美都(みつ)と涼太の離婚は無さそう?【あなたのことはそれほど】の感想

●この記事をシェアする

『あなたのことはそれほど』第6話の感想を更新しました。(5/23放送)

あなたのことはそれほど

波瑠さん主演ドラマ『あなたことはそれほど』の感想(第4話~6話)です。

泥沼の不倫劇を続ける美都と有島、そして二人の関係を知りながら妻を愛し続ける夫・涼太。

これは歪んだ愛なのか?それとも真実の愛なのか?『幸せな結婚』の在り方を考えさせられる笑いあり震えありのドラマです。

ツッコミながら見てるけど、自分が美都と同じ状況だったら不倫しない自信なしw

とりあえずリアタイで不倫してるやつはスマホにロックかけたほうがいいぞ。

【登場人物】

渡辺 美都(みつ) … 波瑠
渡辺 涼太 … 東出昌大
有島 光軌 … 鈴木伸之
有島 麗華 … 仲里依紗
飯田 香子 … 大政絢
横山 皆美 … 中川翔子

スポンサーリンク

あなたのことはそれほど 第4話の感想

【あなたのことはそれほど 第4話はこんなお話】

出産のため里帰り中だった有島の妻・麗華(仲里依紗)が実家から帰ってくることに。有島は不倫中の美都に『これまでみたいには会えなくなるかも』と告げ、会えない寂しさを紛らわすため何か趣味を持てば?と提案。

美都(みつ)は職場の同僚の勧めで陶芸教室に通うことに。夫・涼太(東出昌大)のリクエストでそば猪口を作っていると、赤ちゃん連れの女性が教室に入ってきた。『有島』と呼ばれたその女性にピンと来た美都。赤ちゃんの名が亜胡と知り確信した。彼女は有島の妻・麗華だった。

美都は冷た~い目をして麗華に近づき『可愛いですね…』と言いながら粘土まみれの手で赤ちゃんを触ろうとするΣ(゚Д゚)麗華は慌てて赤ちゃんをかばい『どうも…^^;』と苦笑い…。

その後、美都は有島とバーで会う。今月19日が美都の誕生だと知った有島は18日にお祝いしようと誘った。帰宅した美都は涼太に『陶芸教室の人が誕生会開いてくれることになった♪』と大ウソをついた。

18日、美都は予約したレストランで有島を待つ。しかし有島の子供が熱を出し来れなくなってしまった。ガッツリおしゃれしてこの日を楽しみにしていた美都は『重病じゃないなら来てよ』と催促。これには有島も絶句…。言い過ぎたことを謝る美都だったが、この日二人が会うことは無かった…。

19日。美都の誕生日&結婚記念日を祝うため、涼太とともにゴージャスなレストランへ。シャンパンを飲み乾杯(≧∇≦)/美都は『やっぱり結婚して良かったかも。私が笑っていられるのも柴犬みたいな涼ちゃんのおかげ♥』とハッピーな気分に♪

しかしここから急転直下の修羅場にΣ(゚Д゚)涼太は突然涙を流し、美都の不倫について話を始めた。携帯を盗み見したこと、美都の親友・香子との温泉旅行はウソだったこと、さらに不倫を隠そうとする美都の狡猾さについても言及。固まる美都。すると涼太は突然笑顔になりこう言った。

『安心して。僕は大丈夫。彼の番号は僕の携帯に登録した。でもかけないよ。彼がどんな人か知ったら自分がどうなるか分からないから…。

更に固まる美都。そして涼太はとっておきのサプライズプレゼントを捧げ締めくくった。

『君がどうなろうと、僕は君をずっと愛し続ける。誓うよ♪』

離婚

不倫してようが僕の愛は変わらない。離婚無し(≧∇≦)/まさかのサプライズプレゼントを受け取った美都。心の中で

『私の夫は全然フツーの人じゃなかった…』

とつぶやいた。

【終】

あなたのことはそれほど 第4話の感想

『あなそれ』第4話、いかがでしたか?

今回は眼力夫・涼太がついに美都の不倫について本人に言及。しかし離婚するどころか『それでもずっと君を愛し続ける』という愛の深さを見せつけました。

『あーバレちゃった!でもこれで離婚できかもラッキーw』からの『なぜそうなる!?』

子作りも我慢、不倫も許す。なんでそこまでして美都と一緒にいたいのかよくわからんな。

涼太の心が広いだけ…とは素直に思えない不気味さがありますよね…。

有島の携帯番号を知りながら『自分が何をするかわからない』という理由で電話をかけない涼太。いつか二人が対面した時どんな事態になるのか?想像しただけで怖いです^^;

泥まみれの手で麗華の赤ちゃんに触ろうとした美都にドン引きした

『汚してやる~』とか思ってたのか?いくら他人の子供が可愛く見えないからといって…。

今回は美都の心の闇をたくさん見た気がします…。

子供の急病でデートに来れなくなった有島に『重病じゃないなら来て』なんてフツー言えませんよね。もはや美都にとって有島は自分を喜ばせるためだけの道具なのでしょうか…?

自分の欲望に正直だなこの子。

自虐に走った涼太が柴犬化してドッグラン疾走しそうw

結婚記念日に永遠の愛を誓った涼太。フツーなら喜ばしいことですが、このドラマに関しては震えが止まりません…。

美都は離婚したいでしょうが、涼太はおそらく何もなかったように結婚生活を続ける気がします。それも怖いですけど^^;

あなたのことはそれほど 第5話の感想

【あなそれ 第5話はこんな内容】

『僕はこの先どうなろうと、ずっと君を愛するよ。誓うよ♪』

不倫バレバレにもかかわらず涼太から永遠の愛を誓われた美都。ベッドに入ると涼太が優しくバックハグ♥もう怖くて寝られない((((;゚Д゚))))

もう不倫は終了か?と思われたが、美都は親友の香子に『有島くんは特別なの…』と止めません宣言!最低だと自覚する美都だったが、『(涼太の)笑顔は…ただ気持ち悪い』と視聴者全員の想いを代弁した。

家に帰りづらい美都は陶芸教室へ。陶芸仲間が有島の妻・麗華から借りた本を美都が返しに行くことになった。翌朝、有島が出勤したのを確認し、麗華の前に参上。本を返し玄関先で話し込む二人。美都の視線は家の中のベビーカーや奥の部屋に。有島がこの奥さんとどんな生活を送っているのか気になるらしい…。家を出た美都は『有島くんに会いたい…』と心のなかでつぶやいた。

麗華は帰宅した有島に美都が来た事を話す。以前、陶芸教室で美都が麗華の子・亜胡に泥のついた手で触ろうとしたことを告げると、有島は『何だそれ…』とドン引き。

涼太は最近仕事のミスが多く上司に注意されていた。同僚の小田原と二人で焼き鳥屋へ。涼太は美都と最初に出会った時『お天道さまが見てる』と言った彼女を思い出す。

『お天道さまは夜は見てないから。もしお天道さまが怒ったらどうなる?』と問う小田原に、『雷でも落とすんじゃない?』と笑顔で答える涼太。

日曜日。有島は麗華と赤ちゃんを連れ公園に。マンション下で隣人の横山皆美と遭遇。『友だちになって下さい!』という彼女に、麗華は苦笑い…^^;

公園に着くと有島の携帯がなる。美都の番号からだったが、有島は仕事の電話だとごまかし出ない。

すると一人の男がぶつかって来た。その男は立ち上がると亜胡に『可愛いですね~♪』と声をかけ、『ウチも今子作り頑張ってるんです~♪』とフレンドリーに喋りだした。

飲み物を買いに行った涼太はこの男と二人きりに。すると男は『幸せそうで羨ましい。ねえ、有島さん』と言う。なぜ名前を…?ピンと来た有島。この男は美都の夫・涼太だった。

『妻は子供が嫌いで、努力のしようもありませんwあ、さっきの電話、僕です♪』

そう言うと涼太は帰っていった。そこに美都から電話が。有島は『もうヤバイよ。終わりにしよう((((;゚Д゚))))』と動揺した様子で伝える。

外は突然の雷雨。濡れながら歩く涼太はスマホを取り出しカメラを空に向ける。美都の元へ届いた写真には一筋の稲光が。そこには涼太からのメッセージも添えられていた。

『お天道さまのバチが当たった(^o^)』

美都は『永遠の愛が怖いなんて、知らなかった…』と心のなかで呟いた…。

【第5話 終】

あなそれ 第5話の感想

『あなたのことはそれほど』第5話、いかがでしたか?

今回は涼太が有島に会いに行くという恐怖の展開に!妻と別れろ、と言うのかと思ったら『妻とは最近ご無沙汰で』という自虐的な話をしていましたね。笑顔で^^;

これは裏を返せば『あなた、妻と仲良くて羨ましいですね』という恨みを含んだセリフにも聞こえます。

ノッポさんみたいな帽子被ってどこに行くかと思いきやw

勘の良い麗華はわざとぶつかってきた涼太の正体に気付いているようだったな。

めっちゃビビった有島は『友達に戻ろう』と美都に電話。麗華に不倫をバラされるのでは?とかなり怯えている様子でした。

不倫の代償はキッチリ払うべしw美都も『私、嘘がヘタなんだ…』とか納得してる場合じゃないしw

ウザい隣人・横山もあやしい存在だな。麗華と友だちになって何がしたいんだ?

どうも横山は旦那とうまく行っていないようですね。有島に目をつけ狙っているのかも…?

さらに涼太の同僚・小田原も『ようやく反撃開始ですか♪』なんて二人の不倫を楽しんで傍観しているような…。彼の存在も不気味ですね。

『お天道さまは夜は見ていない』が名言すぎるw

雷が落ちる瞬間をワンショットで捉えた涼太が地味にスゴかったな。

不倫の渦中にいる二組の夫婦がついに顔を合わせた今回。

これから涼太がどんな雷を落とすのか?そしておそらくは夫の不倫に気がついている麗華の今後の動向が気になります。

盛大な雷に期待w

お天道さまが見てる

あなたのことはそれほど 第6話の感想

【あなたのことはそれほど 第6話はこんなお話】

美都の不倫相手・有島にご対面した夫の涼太。その後 なぜか彼は爽やか路線にイメチェン!髪を切りメガネもオシャレに。『あとでファッションショーするから見て♪』とかなりゴキゲン(≧∇≦)/

不倫について何も言わない涼太に『何でずっと笑ってるの?』と戸惑う美都。涼太は『言ったでしょ。ずっと君を愛し続けるって♪』と返す。

涼太のセリフをポジティブに受け取ったのか(それとも開き直ったのか?)、美都は有島に『私たち、今のままでいいらしい…』と話す。しかし妻に浮気がバレることを恐れる有島は『参ったな…』と頭を抱えた。

良好な夫婦関係を求める涼太は『食事中はなるべく会話をしよう』とルールを制定。美都は冷めた表情で無理やり話題を作る。

美都『陶芸教室に変なおばさんがいて、いつも韓国のり持ってくるの。しょっぱいよね。』

涼太『…で?』

美都『終わり。しょっぱかったっていうお話。』

涼太『あははは♪そうだね!』

この会話楽しいか!?美都はますますシラケた。

陶芸仲間の佐藤と夕食を食べることになった美都。有島に会うのでは?と疑う涼太は『歯がイタイ~』とバレバレの演技で会社を早退。美都を尾行する前に有島の妻・麗華に偶然を装って会った。この時涼太の名字が渡辺だと知った麗華は、彼が美都の夫だと気付いたようだ…。

佐藤との食事を終え帰宅した美都。有島からのLINEで涼太が彼の妻に会ったと知った美都は『会ってどうするつもり!?』と声を荒げる。

涼太は『なんで怒るの?誰が悪いの?二人でさんざん楽しんだくせに♪』と怖~い笑顔を浮かべた。

『もう無理!超無理!』と言い、美都は荷物をまとめ家を出ていってしまった。

夕食にカニを食べていた有島と麗華。『涼太に会った』という話を麗華から聞き、絶句。その夜、家中カニだらけの夢を見てうなされるw

家を出た美都はカプセルホテルで夜を明かす。その後 親友の香子の家に転がり込んだ。香子は涼太と電話で話しており、『力になってあげて』とお願いされていた。

『あんた有島とどうなりたいの?わざわざ不幸への道を全力疾走して!』と問われた美都は『ただ…好きで、会いたくて…。私、悪い大人になっちゃった…』と涙を流して答えた(T_T)

有島は麗華とともに所沢の実家へ。LINEで美都が家を出たと知ると『急な仕事で呼び出された』とウソを言い、美都に会った。

二人はバーで強めの酒をあおる。家でワインを飲んでいた涼太は、香子から『美都が逃げた』と電話で知らされた。

『バカだね…みっちゃん。』

悲しい笑顔を浮かべる涼太。すると突然『うわぁぁぁぁ!』と叫び、ワインを部屋中にぶちまけた…。

あなそれ 第6話の感想

『あなそれ』第6話、いかがでしたか?

カニ部屋、涼太のイメチェン、そしてラストの絶叫…。今回も期待を裏切らないブッ飛んだ内容でしたね。

ちなみにあのカニはドラマの撮影後、スタッフが美味しく頂いたそうです。

イメチェンの意味がわからん。何がしたいんだ?

後でファッションショーするとか言ってたけど絶対見たくないw

涼太の突然のイメチェンには驚きましたね!

これは美都に好かれるため…というよりは『こういうのがタイプなんでしょ?』と嫌味を込めて訴えてるように見えました。

『みっちゃんの好きなデパ地下の惣菜買ってきたよw』なんてセリフはモロ嫌味ですよね。

やっぱり以前 同僚の小田原が来た時に出した料理がデパ地下惣菜だったってバレてたみたいだな。

小田原はゲイなの?『お天道さまの天罰は俺にとってご褒美』って言ってたけど。涼太の離婚に期待してるっぽい?

どうなんでしょ…?小田原がスイーツ男子だということと、エクレアの語源がだった、という事はわかりましたが。

【エクレアの語源】

仏語でエクレール・オ・ショコラと呼ばれるエクレア。「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味で、この名前の由来は焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために名付けられたという説、アイシングのフォンダンがぎらりと光るからという説、中のクリームが飛び出たり表面のフォンダンが溶けないうちに稲妻のように素早く食べるべしということで名付けられた説などがある。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/エクレア

麗華もジワジワ有島を攻めてきたね。何気に一番怒らせて怖いのはこの人かもw

あのカニ部屋は予知夢かもしれないな。

ちなみに夢占いでは『夢にたくさんのカニが出るのは人間関係の調和が崩れることを暗示』しているそうです。不吉なことが起きる前兆かも…。

さらに涼太がワインをぶちまけるシーンも強烈でしたね^^;

美都との関係を良いものにしようと努力を重ねてきた涼太ですが、ついに精神崩壊…?

笑いながらブチ切れるとか、竹中直人のナナメ上行ってるw

赤ワインだとカーテンやらソファーがシミになりそうだな。せめて白ワインだったらまだマシだったのに。

普段温厚な人がブチ切れるとやっぱり怖いですね…^^;

家出中の美都は涼太の元に帰る日が来るのか?それともこのまま離婚してしまうのか?

次回の『あなそれ』も見逃せませんね♪

帰ってきてもワインのシミだらけの部屋見てまたすぐ出ていきそうw

あなたことはそれほど 第7話の感想

『あなたのことはそれほど』次回の感想は放送終了後に更新する予定ですm(_ _)m

『あなそれ』関連記事

『あなたのことはそれほど』波瑠や東出昌大、大政絢が行ったレストランやカフェの撮影場所をご紹介

『あなたのことはそれほど』第1話~3話の感想。東出昌大が怖い!

『あなたのことはそれほど』原作のあらすじを紹介!(ネタバレあり)

『あなたのことはそれほど』波瑠と鈴木伸之が訪れた温泉旅館のロケ地情報

スポンサーリンク

ドラマの感想 関連記事

人気ドラマのレビューを書きました。

【ボク運命の人です】の感想。第1話から最終回までをレビュー
『ボク運命の人です』の感想。第1話から最終回までをレビュー。亀梨和也さん、山下智久さん共演のドラマ『ボク恋』。地球を救うため運命の恋成就に挑む営業マン・正木誠。ライバル・定岡(満島真之介)を抑え、晴子の愛を勝ち取ることが出来るのか?
オカムス最終回の感想(第8話)え、ママってスムージー嫌いだったの?
「お母さん娘をやめていいですか?」第8話(最終回)のあらすじと感想。ついに直接対決に発展した美月と顕子ママ。「スムージーなんて嫌い」と衝撃発言をΣ(゚Д゚)インドネシア行きを決意したパパ。ママの下した決断とは…?
【母になる】の感想。第1話から最終回までをレビュー
ドラマ「母になる」の感想。第1話から最終回まで全てのエピソードをレビュー。沢尻エリカ、藤木直人、小池栄子が出演のドラマ。第1話では9年前に行方不明となった息子の広(こう)が結衣の元に返ってきた。児童養護施設にいた広は…
【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレと最終話の結末、あらすじなど。
2017年4月6日スタートのドラマ【恋がヘタでも生きてます】原作ネタバレや最終回の結末、あらすじなどをご紹介します。藤原晶氏原作のヒューマンラブストーリー『恋ヘタ』。美沙、千尋、佳介、司など登場人物は皆 恋がヘタな…
そしてチャオプラヤへ。【嘘の戦争】第10話のあらすじと感想
嘘の戦争、第10話(最終回)のあらすじと感想。二科会長と最終対決に挑んだ浩一(草なぎ剛)。彼の復讐はついに結末を迎える。…突然姿を消した浩一。バーのインコがチャオプラヤと鳴く。ハルカはタイへ向かう事に…。