ドクターX(2017)第1話の感想とあらすじ。院長役の大地真央はまさかのゲスト出演だったw

●この記事をシェアする

ドクターX2017 第1話の感想

2017年10月スタート『ドクターX~外科医・大門未知子』(第5期)第1話のあらすじと感想です。※ネタバレ注意

派閥と権力争いが渦巻く「真っ黒い巨塔」・東帝大学病院に帰ってきたフリーランスの天才外科医 大門未知子

最新作となるシーズン5でもやっぱり失敗しないのか?注目です!

選挙前にきわどい政界ネタぶっこんでくるあたりさすがだな。

第1話から安定の面白さw海老名敬の「御意」を聞くとホッとするw

スポンサーリンク

「ドクターX 外科医・大門未知子」第1話のあらすじと感想

【ドクターx】第1話(2017年10月12日放送)のあらすじと感想です。※ネタバレ注意

温泉旅行に来ていた大門未知子。乗り合わせたバスの運転手が急性心筋梗塞を患い麓の病院で緊急オペ。そこで帝都大学付属第3病院時代の同僚・森本(田中圭)と再会。しかし未知子は「誰だっけ?」と完全に忘れていたOTZ

さすが未知子w人の名前は覚えない

間違って覚えられてる原守(鈴木浩介)よりマシか。

ケーキ屋キンちゃん…

運転手はその後 東帝大学病院に転院。院長の志村まどか(大地真央)は未知子を雇う事を決め、森本も引き抜かれた。

森本、いきなり病院変わったけど許されるわけ?

未知子に提示された給料が月給30万だったぞ。安すぎだろ。

志村は運転手の手術をアメリカの心臓外科の権威 ジャイケル・マクソン教授に依頼。ネットを通じロボットを遠隔操作する「太平洋横断テレサージェリー手術」を行うことに。

ジャイケル・マクソンとか名前からして一発屋

手術名のダサさは相変わらずだな。

ドクターx第4期では『東帝大術式2016秋スペシャル』なんて術名がありましたね…

後日、未知子はトンカツ屋で相席となった客が突如意識不明となる場面に遭遇し、東帝大病院に緊急搬送した。心臓に巨大な腫瘍を患っていたこの男は著名なジャーナリスト・一色辰雄(升毅)だった。

蛭間の奥さんが『地位も権力もないあなたはトンカツ以下』って言ってたのはこのトンカツ屋への伏線だったのか。

それにしても未知子が行く先 よく人が倒れるw

ネット上では『名探偵コナン並み』って言われてますね。

マクソン教授が担当する運転手の手術と、未知子が施す一色の手術が同時にスタート。未知子は順調にオペを遂行したが、助手の森本のミスにより大量出血する事態に。(鈴木浩介)やゆとり世代医師たちの協力を得て無事事なきを得た。

もしかして森本役立たずキャラ

せっかく渡米して修行したのに…

一方のマクソン教授の遠隔ロボットオペは患部の出血によりモニターが見えなくなるという非常事態に陥った。開胸オペに切り替える必要があったが、助手の海老名は「私には無理」と断言、鳥井(段田安則)は「論文書かなきゃ!」といい逃げ出してしまった。

想像以上にマクソン教授がダメダメでしたね。

ヘタレ海老名も健在

手術中に『論文書かなきゃ!』はおかしいだろ。

そこに現れた院長の志村。自らオペをするつもりだったが、すでに手がつけられない状態に…。志村は「インオペ(手術中止)」を宣言。そこに運転手の手術を終えた未知子が現れメスを握った。「バイトに出来るわけない!失敗したらどうする!?」と言う外科副部長の猪又(陣内孝則)に、「大丈夫、私失敗しないんで。」と返す未知子。

名台詞キタ

ドクターxと言えばコレですね~

いつも以上にオペ中の目が怖い米倉涼子。

未知子は超絶スピードでオペをこなす。「さすがデーモン」と唸る海老名。手術は無事成功。オペ室を出る未知子に「…ありがとう」とお礼を言う志村。

まさか院長自らオペするとは。

これまでで一番まともな院長じゃねw

後日、志村と一色が愛人関係にあるという事実が発覚し、マスコミに報じられる。志村は院長の座を解任され、東帝大の新院長には知床に左遷させられていた蛭間重勝(西田敏行)が就任。蛭間は日本医師倶楽部という巨大組織から未知子を潰すよう密命を受けていた。

院長 ゲス不倫でソッコーで解任されてるしwなんなん?

結局蛭間がまた院長か。毒まんじゅうのオンパレードだな

白い巨塔の崩壊は今回も止まらなそう…

再び院長の座に就くことに成功した蛭間はゴキゲンで「唯一無二~♪」と病院歌を歌う。そこに未知子と晶さん(岸部一徳)が現れ、契約書を差し出す。そこには未知子の勤務条件が書かれていた…。

論文下調べ、学会のお供、院長回診のお供、ゴルフの送り迎え、『一切いたしません』

新たに『唯一無二の合唱』もいたしませんリストに入ってたな。

ちなみに今回の報酬は2,000万円でした。初回から飛ばしてますね~。

【ドクターx~外科医・大門未知子 第1話 終】

ドクターx~外科医・大門未知子 第1話の感想

ドクターx 第1話、いかがでしたか?

クールな大門未知子は第5期でも健在!冒頭でロッククライミングをしているあたり『相変わらず攻めてるな~』という感じを受けましたね。

『患者ファースト(都民ファースト)』や『マダムクリーン(マダム寿司)』『忖度(森友問題)』など時事ネタも満載でした。

まさかの蛭子能収が本人役で登場w

『愛人にして』とか正気で言ってるのか?と思った。

ドクターx第1期で登場した森本(田中圭)もカムバックしていましたね。

アメリカで修行した割にはいきなりミスしたりで、ちょっと頼りない感じでしたが…。

同じく第1期復帰組の鳥井先生も相変わらず手術苦手&論文大好きでウケたw

今回は海老名、鳥井、そして新キャラの猪又(陣内孝則)が『御意3兄弟』的なポジションだな。

ですね。『御意禁止令』が言い渡された時はどうなるかと思いましたが、

院長の志村(大地真央)が解任されたことでいつもの御意が飛び交うドクターxに戻るようです。

大地真央ってゲスト出演だったんだ。結局院長は前回と同じ蛭間(西田敏行)に落ち着いてるし。

ただ今回は蛭間のバックに日本医師倶楽部とかいう謎の組織がついてるな。会長の内神田(草刈正雄)は未知子を潰そうと企んでるらしいぞ。

未知子VS内神田、という構図になりそうですね。

さらに内神田は神原名医紹介所の晶さんとも何か因縁がありそうな描写がありました。

これまでベールに包まれていた晶さんの過去(医師時代?)と何か関係があるのかも…?今後の展開に注目ですね。

とりあえず城之内ちゃんが元気そうでよかったw次回も楽しみ♪

蛭間の第2秘書がロボットとかフザケすぎだろ。さすがドクターX。

?ドクターx 気になる視聴率は?

【ドクターx 第1話評価】
胸キュン度
★☆☆☆☆
スカッと度
★★★★★
 衝撃度 
★★★★☆
 爆笑度 
★★★★☆
 感動度 
★★★☆☆

総評:やっぱり加地先生見たい!

スポンサーリンク

ドクターX 第2話の感想

『ドクターx~外科医・大門未知子~(第5期)』第2話のあらすじと感想です。

?ドクターX2017 野村周平が演じるゆとり医師が卒業!?第2話のあらすじと感想。

2017年『ドクターx~外科医・大門未知子』 第5期のあらすじと登場人物の紹介(ネタバレ注意)

『ドクターx~外科医・大門未知子』第4期 最終回のストーリーを復習。

スポンサーリンク