【ドクターx】パート4のネタバレ感想。2016年最新作!第4期の大門未知子の勤務条件

ドクターエックス 最終回

2016年10月スタートのドラマ『ドクターx 外科医・大門未知子』シーズン4のネタばれあらすじと感想です。失敗しない女・大門未知子の活躍を描いた人気シリーズの第4弾!

ここでは第1話から最終回まで全てのストーリーをレビューする予定です。第1話ではさっそく恒例の勤務条件も提示されましたね!

前作のシーズン3では全話平均20%超えの視聴率を記録してましたね…。

おばけドラマ…。

スポンサーリンク

ドクターX 第4シーズンのネタバレあらすじ感想

ドクターX第4シーズン(2016年放送)の全話ネタバレあらすじ&感想です。※第1話のレビューはこのまま下にお進みください。

ドクターx4 第2話のあらすじと感想

ドクターx4 第3話

ドクターx4 第4話

ドクターx4 第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話(最終回)

2017年放送のシーズン5はこちら♪

【2017年最新作】ドクターx~大門未知子のあらすじや結末予想。ネタバレ注意

スポンサーリンク

ドクターxシーズン4 第1話ネタバレあらすじと感想:ニューヨークにいた大門未知子!

ドクターX第4シーズンのネタバレ

ドクターxシーズン4(2016年)ネタバレあらすじと感想です。

▼ここから▼

おなじみの哀愁漂う口笛で始まったドクターx2016最新作、今回 大門未知子(米倉涼子)はニューヨークにいました。

マンハッタンの中華料理店で餃子を注文。そこに謎のおばさんが相席し、未知子の餃子をズーズーしく食べちゃいました^^;

餃子泥棒!

デリーシャース!!

このおばさんの正体は東帝大学病院副院長の久保東子(泉ピン子)!今回 未知子の敵とされる人物です。

ネタバレ:久保東子 (65歳)は前東帝大病院院長・久保茂の妹。蛭間重勝(西田敏行)の陰謀により院長の座を奪われた兄の仇を討つため、未知子を利用して蛭間を失脚させようと企んでいる。

泉ピン子が中華食べてるとどうしても幸楽を思い出す…。

従業員側ですけどね…。

ちなみに未知子が餃子を食べた中華料理店のロケ地は横浜中華街にある北京烤鴨店(ペキンカォヤーテン)。北京ダックが有名なお店だそうです。

ドクターX2016ネタバレ:西田敏行が演じる蛭間重勝は未知子の永遠のライバル

久保東子と対立する院長の蛭間重勝(西田敏行)はドクターxパート2,パート3,2016年スペシャルに登場した人物。

性格は蛇のように狡猾で、汚い手を使ってのし上がってきた野心のかたまり男です。

我が東帝大病院は永遠に不滅です!ばんざーい

【蛭間 重勝 65歳】

東帝大学病院外科部長→クビ(パート2)
西京大学病院院長(パート3)
国立高度医療センター総長(ドクターx2016スペシャル)
東帝大学病院院長(パート4)

ちなみに蛭間はドクターエックスパート3で重度の大腸がんを患いますが、大門未知子のオペにより命を救われています。

命の恩人を目の敵にするなんて…。

今作もアドリブたっぷりで楽しませてくれそうな西田敏行…。

日本に帰ってきた未知子!

さて、ニューヨークの中華料理店で偶然出会ったように見えた未知子と久保東子ですが、実は久保は彼女の身辺調査をしていたんです。

未知子の外科医としての腕を認めた久保は、自身が副院長を勤める東帝大病院に未知子を呼び寄せます。

あの中華料理屋でのフレンドリーっぷりには裏があったのですね…。

1食おごっただけで恩にきせるとかちゃっかりしてる…

ドクターx第4期ネタバレ感想:世界のキタノとは?

こうして東帝大学病院にやって来た未知子。そこに一人の患者が入院してきました。脊索腫(せきさくしゅ)を患ったIT会社社長・一木淳(渡辺大知)です。

執刀は当初『世界のキタノ』こと北野享(滝藤賢一)が行うはずでしたが、患者の腫瘍が脳幹にまで達しており、計画していた『3Dプリンターによる頚椎移植手術』ができなくなります。

私は準備が完璧な状態じゃないと手術はしない!

【北野享 42歳】

今回のドクターエックスパート4から新たに加わった医師・北野享(滝藤賢一)。蛭間がアメリカから呼び寄せた『世界のキタノ』と称されるスゴ腕ドクターで、第1話では大門未知子の腕を認め、権力争いに興味なさ気なストイックな人物。

北野は東帝大学出身ですが、研修医時代は劣等生だったといいます。アメリカでの武者修行の末、世界的名声を手に入れた努力家でもあります。

滝藤賢一は医者っていうより患者って感じだけど…。

顔色悪すぎ…。

準備が間に合わないため手術日の延期を求める北野。しかしこの手術はネット配信される予定で術日の変更は不可能です。

一刻を争う事態にメスを握ったのは大門未知子でした。

ドクターx4の感想

オペ中の未知子の目が怖い…。

ドライアイが心配です…。

ネット配信中の未知子のオペ。ネット上ではさまざまなコメントが飛び交います。

一木淳頑張れー!

麻酔科医美人すぎるw

執刀医の眼力つよ!!

しかし狭い手術室でに集まったカメラマンや音声係がかなり邪魔。未知子と麻酔科医の城之内博美はカメラや音声機材をぶっ倒しちゃいます^^;

邪魔!

邪魔!

【城之内博美 37歳】

フリーランスの麻酔科医。未知子と同じく神原名医紹介所に所属。一人娘を育てるシングルマザー。未知子の信頼が最も厚い人物。

手術は無事成功!未知子を東帝大に呼び寄せた副院長の久保(泉ピン子)は『よくやった♪』と労をねぎらいます。

しかし未知子に全く相手にされず…

御意は!?

いたしませーん♪

クビー!!

クビ宣言された未知子でしたが、一木の手術は北野が行った事になっており、口止めするため未知子は残留することに。

そしておなじみ神原名医紹介所の晶さんがメロンと請求書をもって院長を訪ねます。

メロンです。請求書です。

ちなみに今回の未知子の報酬は1000万円!これには口止め料も含まれています。

もう当たり前の光景だけど、6時間の手術で報酬1000万とかフツーに考えると頭おかしい…

お金はまた晶さんがしっかり積立してくれますね…。

こうして東帝大学病院での継続勤務が決まった未知子。おなじみの勤務条件を宣言し、さっそうと病院を後にします。

大門未知子の勤務条件

『教授の研究のお手伝い』

『飲み会の参加』

『論文の下調べ』

『ゴルフの送り迎え』

『愛人の隠蔽工作』

『学会のお供』

そして「医師免許がなくてもできる仕事」

一切いたしません!

これが聞きたかった…。

これが言えるのは地球上で未知子さんだけ…。

ドクターX4 第1話の感想

ドクターX4 第1話の感想です。今作は蛭間院長vs久保東子の権力争いと、『そんなの全く興味な~し!』と我が道をゆく未知子という構図でストーリーが進んで行くようですね。

毎回そうだけど、でもそのワンパターンが面白い…

前回 外科部長だった海老名先生(遠藤憲一)は登場しないのでしょうか?加地先生(勝村政信)は登場してましたが…。

↓出番なし

なんで俺だけ…(TOT)

【海老名 敬】

・帝都医科大付属病院主任教授(パート2)
・国立高度医療センター外科統一部長(パート3)
・国立高度医療センター総長代理(2016年スペシャル)
・地方に飛ばされる(パート4)

↓ちゃっかり登場!

なんかすいません(笑)

【加地秀樹 52歳】

・帝都医科大学付属病院外科講師(パート1)
・帝都医科大学付属高松第24分院第二外科部長代理(パート2)
・国立高度医療センター東棟外科副部長(パート3)
・国立高度医療センター金沢分院外科部長・出張(2016年スペシャル)
・東帝大学病院総合外科 准教授(パート4)

海老名は高度医療センター副総長まで上り詰めましたが、今回は出番がなさそうですね…(せっかくイラスト書いたのに…(T_T))。

今回は女好きそうな西園寺(吉田鋼太郎)が外科部長としてキャスティングされていました。

海老名の全力御意が見たかった…。

サプライズ登場に期待ですね…。

【今作から登場する外科部長と内科部長】

ドクターxレビュー

【西園寺 孟司 57歳】

外科部長。女好きで、未知子を『いい女』とやらしい目でみている。ちょっとナルシストっぽい。演技がかった『御意』を炸裂させる。

生瀬勝久

【黄川田 高之 55歳】

内科部長。東帝大学出身。『病気は薬で治すもの』が信条で、未知子ら外科医を見下している。西園寺を押しのけ院長に取りつくろうと分かりやすい『御意』を連発。

【経歴】

クロス医療センター内科部長(ドクターx2016スペシャル)

ドクターx第4期 第1話ネタバレまとめ

新旧キャストが入り交じるドクターxの最新作、いかがでしたか?

相変わらずカッコいい未知子、頼りになる城之内博美(内田有紀)、やっぱりちょっと頼りない加地秀樹(勝村政信)などおなじみのキャラクターが集結してて嬉しかったです♪

個人的には御意の達人・海老名敬(遠藤憲一)が出演していなかったのが残念です。今後どこかでぜひ登場してほしいですね。

ストーリー的にはまだまだ序の口、これから東帝大病院内での激しい派閥争い、権力闘争が巻き起こる展開になるでしょうね。失敗しない女・大門未知子のこれからの活躍に期待しましょう!

御意…。

御意です…。

ドクターx 第1話の視聴率

20.4%

2013年の第二期から数えると18話連続20%超えになるそうです…。

大門未知子、恐るべし…。

ドクターxシーズン4 次回のあらすじ

東帝大学病院の病院長・蛭間重勝(西田敏行)のブランド戦略が本格化。富裕層患者を優遇する方針を打ち立てる。そんななか大物政治家と”日本で一番貧しい”村長の二人が入院して来た…。

ドクターx 第2話の感想。大門未知子の失敗と焼肉店のロケ地

ドクターx 2016 シーズン4の主題歌

主題歌 Superfly 『99』

スポンサーリンク