大門未知子の失敗と焼肉屋のロケ地。ドクターx2016第2話のあらすじと感想

大門未知子が失敗

2016年10月スタートのドラマ『ドクターx 外科医・大門未知子』第2話のあらすじと感想です。※ネタばれあり

ニューヨークで出会った久保東子(泉ピン子)の誘いで東帝大学病院に勤務することになった大門未知子(米倉涼子)。醜い権力争いが横行する中、未知子は自らの信念に従いメスを振るいます。

今回はあの失敗しない大門未知子がついに失敗!という衝撃の内容!果たして真相は…?

ついにオペ室に立った世界のキタノのポンコツぶりに吹いた…。

まさかの残念キャラだったとは…。

スポンサーリンク

ドクターエックス2016 第2話ネタバレあらすじ感想。焼肉店のロケ地は?

ドクターエックス2016(第4期) 第2話ネタバレあらすじ感想

▼ここから▼

焼肉屋『牛恋』で食事中の大門未知子(米倉涼子)と神原晶(岸部一徳)。未知子はなぜか目隠しを!二人は『食べた肉が特上かフツーかどっちクイズ』をしていた。

さて、どっちが上カルビでしょ~か?

わかんな~い!

全く正解しない未知子。目隠しを取ると焼き網の上にはしいたけばかり!

ダメねぇ。肉か野菜か区別もつかないようじゃw それでも一流の外科医?

もー!お兄さ~ん、特上全部持ってきてー!!

盛り上がる未知子たち。すると一人の老人が未知子に話しかけてきた。

『高ければいいってもんじゃない!頭の悪い証拠だ。』

その男は虹川村の村長・二岡日出夫(山本圭)。村のために私財をはたく”日本一貧しい村長”と呼ばれる人物だ。彼は後日、未知子の勤める東帝大学病院に入院することになる…。

肉あてクイズめっちゃ楽しそう…。

未知子、肉としいたけ間違えるとか、ガムシロップ飲みすぎで舌がおかしくなってるのでは…?

米倉涼子さんは大の肉好きで有名ですね。

以前堂本兄弟に出演したさい『焼肉弁当ふつーに2個食べれる』と公言していたり、『行列のできる法律相談所』の肉特集のコーナーに出演したりと、肉好きをアピールしていましたよ。

太らない秘訣を教えてほしいです…。

それな。

今回登場した焼肉店『牛恋(うしこい)』は関西から取り寄せた美味しいお肉が食べられる人気店。内観の感じから恐らく新宿店と思われます。

牛恋  新宿店【食べログ】

スポンサーリンク

ドクターX第2話ネタバレ:二人の厄介な患者!

東帝大病院に二人患者が入院してきた。一人は焼肉屋で会った二岡村長。もう一人は大物議員・金本洋二(西岡徳馬)。

この二人はかなり厄介者。二岡は重度の大腸がんを患っているにも関わらずある事情から手術を拒否。

そして金本は政治資金流用の黒い噂の渦中にある人物。金本はマスコミの目を避けるため病院を隠れみのにする気だった。

何も知らずに金本を病院に受け入れた内科部長の黄川田(生瀬勝久)。最初は

ようこそおいでくださいました!

ヘコヘコしていたが、金本の黒い噂を聞くなり

系列病院をご紹介します。ウチは満床です!

と追い出そうとする。

さらに東帝大病院ではリッチな患者のみを受け入れるブランド戦略を始めたばかり。院長の蛭間(西田敏行)も

二人を入院させるな。追い出せ!

と指示を出していた。

しかし副院長の久保東子(泉ピン子)が二岡村長を東帝大病院で受け入れることを独断で決めてしまった。さらに勝手に記者会見を開き

当病院は必ず村長の命を救ってみせます!

と公言!彼は大腸がんステージ3Bという深刻な症状だったが高齢で手術に耐えられないと判断され、内科による化学療法で治療することが決定した。

副院長の久保はネット上に溢れた二岡村長への応援コメントを見て、病院の好感度upのため彼の入院を受け入れました。

しかも費用は全て病院が持つと明言!蛭間院長失脚の足がかりにしようと企んでいます。結局は私利私欲のためですね。

副院長の久保東子は元院長だった兄を退任に追い込んだ蛭間を恨んでいる。

議員にもガンが発覚!

マスコミ逃れのため仮病を装い入院した金本議員。しかし検査の結果重度の大腸がんが発覚!

私がやりましょう。

執刀を志願した世界のキタノこと北野享(滝藤賢一)。しかし外科部長の西園寺(吉田鋼太郎)が

こんな患者のために君をアメリカから呼んだんじゃない。

と拒否。黄川田も

おいバイト、お前がやれ!

と未知子を指名。

御意~

と未知子はため息まじりに承諾。

その後 黄川田は未知子から取り上げた”虹川村村民からの謝礼”をニヤケ顔で開封。

どんなんかな~ww

札束を期待していた黄川田だったが、中からは大量の『秋の採りたて野菜購入一割引券』が出てきた…。

金じゃなくて割引券で、しかもたったの一割引とか笑うしかない…。

わざわざ村まで買いに行くのがそーとー面倒くさそうですね…。

金本議員もガンが見つかりショックを受けていましたが、手遅れになる前に発見出来て良かったですね。しかし病院側はスキャンダルを恐れ誰も執刀したがらないという展開に…。

結局 こういう嫌な役目は未知子にまわってくるんですよね…。

未知子が手術失敗?

帰り支度をしていた黄川田にとんでもない連絡が入る。

当初、化学療法を行うはずだった二岡村長を未知子が手術しているというのだ。村長は娘の結婚式に出席するため、一刻も早く退院する必要があった。

ドクターx手術失敗

あわててオペ室に向かう黄川田!

そろそろ目玉の大きい部長が来るよ。

城之内博美(内田有紀)の言葉通り、黄川田がやって来た。

やめろ大門!すぐ中止しろ!

いたしませーん。

手術をいたすなと言っているんだ!

構わず手術を続ける未知子。しかし3つあるガンのうちの1つを除去した時点で手術を終わらせてしまった。

これに激怒した久保!会見まで開いておいて手術失敗は許されない!

最後までやれ大門!戻ってこい!

しかし未知子は

五時だから帰りまーす!

と言い去っていった…。

村長さんが手術を避けていた理由は娘の結婚式に出席するためだったんですね…。

なんたること…。

未知子は手術を途中でストップし、ガンを残したまま早々に引き上げてしまいました。失敗しない女・大門未知子がついに失敗…?

世界のキタノの華麗なメスさばき!しかし…

未知子が村長に施した手術は失敗と判断された。そして金本議員は未知子の失敗を恐れ、執刀医を変えるよう西園寺に頼んだ。

執刀医は…君だ。北野くん。

Leave it to me.(おまかせ下さい)

アンタに出来るの?私が助手しようか?

結構だ。

やれるもんならやってみな!

そして手術が始まった。議員のガンは思った以上に進行しており、不安になった西園寺は中止を命じる。しかし北野は続行!術式を変更し、一時は成功したかに思われた。ところが…

動脈分子から出血!血圧が一気に下がり危険な状態に!焦る世界のキタノ!!

そこに現れた未知子。北野のオペを『雑!』とダメ出しし、自らオペを続行。圧倒的スピードで成功に導いた。

これには西園寺も脱帽!

ビューティホー!なんて美しいオペだ…

仕事を終えた未知子は屋上で恒例のガムシロタイム!

世界のキタノさん、まさかの口だけ男…?

あのカタコト英語の時点で嫌な予感はしてたのだが…。

未知子のオペは失敗ではなかった!

未知子が施した2つの手術。名医紹介所所長の晶さんが請求書を持ってきた。

メロンです。請求書です。今回は2つ請求させて頂きます。

しかし院長は支払いを拒否!

大門は手術を失敗したじゃないか!払う金などない!

すると晶さんは事の真相を語りだす。

大門は失敗していません。わざとガンを残したのです。村長は高齢のため全てのガンを手術で取り除く事は不可能。しかし取りきらなかったガンは早期ガンであり内視鏡手術で後から簡単に取り除くことが出来る。彼女は患者の体力を考え、あえて2つのガンを残したのです。

そして請求額を提示。金額は2000万円×2!

信じられない金額だ!

これが東京か!!

るんるんスキップで帰ろうとする晶さんを未知子が発見。焼肉に行くことに。

そこに現れた二岡村長の。彼女から衝撃の事実を聞かされる!

村長が言っていた『娘の結婚式』。これは愛人との間に出来た子どもの結婚式だった。奥さんは村長の入院を長引かせ、結婚式に出席させないつもりだったのだ。

マジ!?

妻『よくも余計なことしてくれたわね!』

そう怒鳴ると彼女は去っていた。呆然と見送る未知子と晶さん…。

未知子、これは失敗ね!今日は焼肉なし!

えーちょっとぉ!!!

【終】

あの村長さん、善人面して実は愛人いたとかゲスすぎます…(泣)

今考えると80歳の爺さんの娘が結婚する時点で『ん?』って疑うべきだったな…。

ですね。二岡村長は金本議員に『罪は自分で告白すべき』と言ってましたが、あれは自分の過ちを踏まえてのセリフだったんですね。

手術は見事成功した未知子でしたが、奥さんには辛い想いをさせてしまいました。そういう意味では未知子は『失敗した』と言えるかもしれませんね。

ドクターx 次回のあらすじ

財布を拾ってくれた大門未知子(米倉涼子)を訪ね、須山三佐江(松下由樹)という女性が「東帝大学病院」にやって来た。三佐江は財布のお礼に、最高ランクの人間ドックを予約するという。しかし、「東帝大」で最高ランクの人間ドッグは超VIP待遇の3日間コースで、とてつもなく高額だ。副院長の久保東子(泉ピン子)は、素性のよく分からない三佐江の予約を勝手に入れた未知子に激怒し…

ドクターx 関連記事

スポンサーリンク