【ドクターX】遠藤憲一が演じる海老名はクビ?卓球対決も!第6話ネタバレ感想

ドクターエックスの海老名はクビ

『ドクターx~外科医・大門未知子』第6話のあらすじと感想です。※ネタバレあり

前回 蛭間院長の危機を救うべく現れた海老名敬(遠藤憲一)!今回彼は人生を賭けた「チェンジ&チャレンジ」に挑みます。果たしてその結果は…?

卓球対決が爆笑でした…。

御意男・海老名はついにクビ…?

スポンサーリンク

ドクターX 遠藤憲一の「チェンジ&チャレンジ!」

洋服屋に来た大門未知子(米倉涼子)。真剣な表情でワンピースを選ぶ!しかしお値段10万円…。

オペいっぱいするからお金貸して~!

晶さんにお願い!

あんたはいつクビになってもおかしくない。失業寸前のフリーターに貸す金はないわよ。

貯金ないのか大門未知子!?

愛猫ベンケーシーにもお金貸して~とお願いした。


東帝大病院では論文盗用の責任を取るため院長の蛭間(西田敏行)が退任会見を開く。

やっと辞める気になったのねw

副院長の久保東子(泉ピン子)はしたり顔w

しかし絶体絶命かと思われた蛭間院長はなぜか余裕の表情。

そこに現れた本家の論文著者スターキー教授とお付きのシュリンプ教授、さらに海老名敬(遠藤憲一)!

あら~

何で海老名先生が…。目合わすなよ!

もう合っちゃいました(-_-;)

皆の前で話し始める海老名。

この論文はスターキー教授監修の元、東帝大出身である私とシュリンプ教授が作成しました。盗用ではありません!

盗用疑惑の論文はスターキー教授の許可のもと書かれたと訴える海老名。

さらに海老名は新たな論文の完成を発表。『開心術を用いない心房内進展巨大幹細胞ガン切除』と題したその論文には世界初となる術式が書かれていた。

名付けて東帝大術式2016秋スペシャル!

挑戦無くして成功なし!チェンジ&チャレンジ!

おなじみのガッツポーズをキメる海老名。彼は懇意にしてるスターキー教授の力を借り、蛭間院長を退任の窮地から救った。

海老名さんと言えば『チェンジ&チャレンジ』

腹黒いくせにここだけなぜか爽やかなんだよな…。

海老名を見た瞬間いやな予感しまくる加地と原がウケましたね(笑)

ちなみにスターキー教授役のイアン・ムーアさんは日本でもおなじみの俳優。『OUR HOUSE』や『OLですがキャバ嬢はじめました』など多くのドラマに出演しています。

ナビターイム!の人…。

シュリンプ教授の名前から察するに、今回はエビ祭りらしい…。

シュリンプ教授はガンだった!

ドクターX 第4話(2016年)第6話ネタバレあらすじ感想の続き

蛭間退任の目論見がはずれた久保。しゃぶしゃぶ店で外科部長の西園寺(吉田鋼太郎)、内科部長の黄川田(生瀬勝久)と密会。

蛭間はこんななぜ論文を発表させたのか?

分かりません

野菜食べなさい!

御意。

蛭間がこの不可能ともいえる術式の論文を発表した理由、それは東帝大が先進医療に果敢にチャレンジする姿勢を示し、病院のブランド力を上げるためだった。

さらにこの術式を必要とする患者がいないため、オペが実現することは無いと踏んでいたのだ。

しかしスターキー教授が帰国する日、助手のシュリンプ教授が突如倒れた。彼は重度の癌に侵されており、肝機能の低下も見られた。体への負担を考えると、この『東帝大術式2016秋スペシャル』を用いての手術方法が最も適していた。

シュリンプ教授にオペの執刀を申し出る未知子。

私に切らせて。私、失敗しないので。

すると新たな事実が発覚。海老名とともに『東帝大術式2016秋スペシャル』の論文を作成したシュリンプ教授だったが、この論文は『誰かが自分の病気を治してくれるかも知れない。』というシュリンプ教授自身の希望が込められていたのだった。

しかし蛭間院長の命令で、シュリンプ教授のオペはしないことが決定。早々にアメリカへ帰国させると言い出した。

お前らそれでも医者か!

……

……

蛭間院長には逆らえない腰巾着の二人だった。

『野菜食べなさい』『御意!』の流れが面白かった…。

久保さんとは絶対しゃぶしゃぶ食べたくないです…。

術式の名前が『東帝大術式2016秋スペシャル』とか…^^;。

以前にも『世界に一つだけの骨』っていう手術がありましたけど、もはや術式名でもなんでもないですね…^^;

ドクターX第6話ネタバレ:遠藤憲一VS米倉涼子の卓球対決!

ドクターX2016 第6話ネタバレあらすじの続き

晶さんと卓球をする大門未知子(米倉涼子)。

バカヤロー!

アンタ逆らったらクビよー!

手術するしないで揉めながら激しくラリーをする二人。するとそこに帰宅途中の海老名(遠藤憲一)が現れた。

俺に勝ったらオペしてやる。

ふいに始まった卓球対決。海老名は渾身の力を込め鋭い回転がかかったサーブをキメる!

それを難なく返す未知子!

海老名は空振り!勝負はあっさりついた。

サ~♪

見事に見かけ倒しでしたね。

海老名は手術をすることを約束。ただし未知子に第一助手になれと条件を付けた。

私も医者だ。救える命は救いたい。

海老名さん、卓球激ヘタでしたね…。

海老名の必死さと未知子の余裕さのギャップがありすぎて…

スポンサーリンク

遠藤憲一が演じる海老名の『絶対に負けられない戦い』

シュリンプ教授の手術前日。蛭間院長と話す海老名(遠藤憲一)。

もし手術が成功したら然るべきポストを用意してください。失敗したらあなたの悪事を全て公表する!

貴様本気か…海老名さとる!

たかしです。

名前を思いっきり間違えられる海老名。蛭間に出世を約束させる誓約書を書かせた。


翌日、ついに手術が始まった。

これより手術を始めます。

ビシっと宣言した海老名だったが、一度も患者に触れること無く未知子と交代!

絶対に負けられない戦いがここにある。

ココってどこ…?

順調にオペは進んだが、未知子の手が止まる。

あの論文通りだと失敗する。

考え込む未知子。

ためらうな!戻れ!お前、失敗しないので!

時間無いよ!

手術を見ていた西園寺も

失敗だ!インオペしろ!

と中止を訴える。

私、失敗しないので。

再び患者の前に戻ると心臓から肝臓まで繋がった腫瘍を塊ごと引き抜く。

そんな方法があったのか…!

腫瘍は全て摘出され、3時間を超える手術は無事成功した。

勝った!俺は勝った!

アイツは何に勝ったんだ?

喜ぶ海老名に黄川田がボソッと突っ込んだ。

未知子は屋上でガムシロタイム。

疲れた~!

結局なにもしてない海老名…

騒いでただけでしたね…。

最初から自分で手術する気は無かったんでしょうね。

蛭間に宣戦布告した以上、どうしてもこの手術を成功させる必要があった。これは海老名の賭けでしたが、未知子のお陰でその賭けに見事打ち勝ちましたね。

…まぁある意味、海老名の棚ぼた勝利と呼べそうです。

遠藤憲一、ついに天下を取る!?

私やりました!世界初の手術に成功しました!

蛭間院長の前で喜びを爆発させる海老名(遠藤憲一)。

よくやった!院長のイスに座ってみようか。

満面の笑みを浮かべイスに座る海老名。

最高です!

そこに蛭間に呼ばれた未知子がやって来た。

オペをしたのは大門未知子だ。君はオペしてない。

!!

蛭間は誓約書を取り上げると黄川田と西園寺に食べさせた!

むしゃむしゃ

むしゃむしゃ

マジか!ヤギか!!

もう君に座るイスはない。この病院にも、系列病院にも。ダスビダーニャ

無言でうなずき退室した海老名。すれ違いに神原名医紹介所の晶さんが入ってきた。

請求書です。

請求書?オペはお願いしてませんよ!

この論文についてです。誰の名前で世に出しても私は口外しませんよ。

今回は手術の報酬ではなく口止め料!

蛭間に一筆書かせようとする明さん。

覚書です。ペンです。メロンです。

アイ ハブ ア ペン、アイ ハブ ア ペン、ペンメロン ペンメロン

ピコ太郎のPPAP風に歌い出す蛭間。


目を覚ましたシュリンプ教授。訪れた海老名にお礼を言った。

オペをしたのは大門です。あなたのお陰で天下取りの夢が見れた。一瞬で堕ちましたけどね。

病院を去ろうとする海老名。未知子と話す。

俺が負けたと思ってるのか。

顔怖い!

医者に勝ち負けは関係ない。患者が勝たなきゃ意味がない。お前のセリフだ。

気が向いたら金沢にこい!メシおごるぞ。

マジかー!!

海老名の天下取りへの挑戦は(ひとまず?)終わった…。

【終】

敗れて悔いなしの海老名さんが清々しかったです…。

やはり海老名は『御意』言う側が似合う…。

遠藤憲一が演じる海老名はクビ?今後はどうなる?

海老名(遠藤憲一)の謀反は結局失敗に終わりましたね…。しかも蛭間の怒りを買い東帝大系列の病院にはいられなくなりそうです。

蛭間院長が最後に言った『ダスビダーニャ』とはロシア語で『さよなら』という意味です。

ケーキ屋金ちゃん原守がいたウラジオストクの日露最先端医療センターに飛ばされるかも…。

金沢よりさらに寒そうですね…。

海老名の進退であと考えられるとしたら、今回 意気投合したエビ仲間のシュリンプ教授がボストン大学に呼び寄せてくれるか、

もしくは晶さんの神原名医紹介所でフリーランス、という線も…。

無いな…。

微妙…。

ですね…^^;

御意男・海老名敬の登場で盛り上がったドクターx第5話と第6話。

結局大した見せ場も無く終わっちゃいましたが、最後は従来どおり成り上がりに燃える海老名らしさを見せてくれましたね。

個人的にはもっと『御意』が聞きたかったのですが、今後(あれば)に期待しましょう!

ドクターx 第6話の視聴率

第1話 20.4%

第2話 19.7%

第3話 24.3%

第4話 21.3%

第5話 20.4%

第6話 21.5%

ドクターエックス 次回のあらすじ

“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める七尾貴志(武田真治)のチケットが送られてきた。神原晶(岸部一徳)と大門未知子(米倉涼子)は会場へ。そこでチケットの送り主が七尾のアシスタント・七瀬由香(知英)だったことを知る。

「七尾の耳を治してほしい」という由香の訴えを受け、未知子は「私が執刀します」と快諾するが…。

出典:ドクターX公式サイト

ドクターx 関連記事

第7話。武田真治とジヨンがゲスト出演!バカウケ集団行動と未知子の手話が炸裂!

スポンサーリンク