海老名(遠藤憲一)はクビ?気になる今後の進退は…。ドクターx 大門未知子 第6話の感想

●この記事をシェアする

ドクターx メロンペン

『ドクターx 外科医・大門未知子』第6話のあらすじと感想の続きです。海老名敬、最後の挑戦!果たして彼の野望は成就なるか…!?

絶対に負けられない戦いが始まった!

シュリンプ教授の手術前日。蛭間院長と話す海老名。

もし手術が成功したら然るべきポストを用意してください。失敗したらあなたの悪事を全て公表する!

貴様本気か…海老名さとる!

たかしです。

名前を思いっきり間違えられる海老名。蛭間に出世を約束させる誓約書を書かせた。


翌日、ついに手術が始まった。

これより手術を始めます。

ビシっと宣言した海老名だったが、一度も患者に触れること無く未知子と交代!

絶対に負けられない戦いがここにある。

ココってどこ…?

順調にオペは進んだが、未知子の手が止まる。

あの論文通りだと失敗する。

考え込む未知子。

ためらうな!戻れ!お前、失敗しないので!

時間無いよ!

手術を見ていた西園寺も

失敗だ!インオペしろ!

と中止を訴える。

私、失敗しないので。

再び患者の前に戻ると心臓から肝臓まで繋がった腫瘍を塊ごと引き抜く。

そんな方法があったのか…!

腫瘍は全て摘出され、3時間を超える手術は無事成功した。

勝った!俺は勝った!

アイツは何に勝ったんだ?

喜ぶ海老名に黄川田がボソッと突っ込んだ。

未知子は屋上でガムシロタイム。

疲れた~!

結局なにもしてない海老名w

騒いでただけだな。

最初から自分で手術する気は無かったんでしょうね。

蛭間に宣戦布告した以上、どうしてもこの手術を成功させる必要があった。これは海老名の賭けでしたが、未知子のお陰でその賭けに見事勝利しました。

結局 未知子頼み。

棚ぼた男健在だね。

スポンサーリンク

海老名 ついに天下を取る!…が!?

私やりました!世界初の手術に成功しました!

蛭間院長の前で喜びを爆発させる海老名。

よくやった!院長のイスに座ってみようか。

満面の笑みを浮かべイスに座る海老名。

最高です!

そこに蛭間に呼ばれた未知子がやって来た。

オペをしたのは大門未知子だ。君はオペしてない。

!!

蛭間は誓約書を取り上げると黄川田と西園寺に食べさせた!

むしゃむしゃ

むしゃむしゃ

マジか!ヤギか!!

もう君に座るイスはない。この病院にも、系列病院にも。ダスビダーニャ

無言でうなずき退室した海老名。すれ違いに神原名医紹介所の晶さんが入ってきた。

請求書です。

請求書?オペはお願いしてませんよ!

この論文についてです。誰の名前で世に出しても私は口外しませんよ。

今回は手術の報酬ではなく口止め料!

蛭間に一筆書かせようとする明さん。

覚書です。ペンです。メロンです。

アイ ハブ ア ペン、アイ ハブ ア ペン、ペンメロン ペンメロン

ピコ太郎のPPAP風に歌い出す蛭間。


目を覚ましたシュリンプ教授。訪れた海老名にお礼を言った。

オペをしたのは大門です。あなたのお陰で天下取りの夢が見れた。一瞬で堕ちましたけどね。

病院を去ろうとする海老名。未知子と話す。

俺が負けたと思ってるのか。

顔怖い!

医者に勝ち負けは関係ない。患者が勝たなきゃ意味がない。お前のセリフだ。

気が向いたら金沢にこい!メシおごるぞ。

マジかー!!

海老名の天下取りへの挑戦は(ひとまず?)終わった…。

【終】

なにこのスガスガしい感じw

明智光秀の三日天下ならぬ三分天下だったな。

スポンサーリンク

海老名はクビ?今後はどうなる?

海老名の謀反は結局失敗に終わりましたね…。しかも蛭間の怒りを買い東帝大系列の病院にはいられなくなりそうです。

蛭間院長が最後に言った『ダスビダーニャ』とはロシア語で『さよなら』という意味です。

ケーキ屋金ちゃん原守がいたウラジオストクの日露最先端医療センターに飛ばされるかも

金沢よりさらに寒そうだな!

海老名の進退であと考えられるとしたら、今回 意気投合したエビ仲間のシュリンプ教授がボストン大学に呼び寄せてくれるか、

もしくは晶さんの神原名医紹介所でフリーランス、という線も…。

無いな。

微妙~。

ですね…^^;

御意男・海老名敬の登場で盛り上がったドクターx第5話と第6話。結局大した見せ場も無く終わっちゃいましたが、最後は従来どおり成り上がりに燃える海老名らしさを見せてくれましたね。

個人的にはもっと『御意』が聞きたかったのですが、今後(あれば)に期待しましょう!

ドクターx 視聴率

第1話 20.4%

第2話 19.7%

第3話 24.3%

第4話 21.3%

第5話 20.4%

第6話 21.5%

ドクターエックス 次回のあらすじ

“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める七尾貴志(武田真治)のチケットが送られてきた。神原晶(岸部一徳)と大門未知子(米倉涼子)は会場へ。そこでチケットの送り主が七尾のアシスタント・七瀬由香(知英)だったことを知る。

「七尾の耳を治してほしい」という由香の訴えを受け、未知子は「私が執刀します」と快諾するが…。

出典:ドクターX公式サイト

ドクターx 関連記事

第7話。武田真治とジヨンがゲスト出演!バカウケ集団行動と未知子の手話が炸裂!

ドクターx パート4の感想。2016年最新作 大門未知子の勤務条件とは
2016年10月ドラマ「ドクターx 大門未知子」最新作の第1話から最終回までのあらすじと感想です。ニューヨークから日本に帰ってきた未知子(米倉涼子)は宿敵 蛭間重勝が院長を勤める病院で勤務。さっそく勤務条件を突きつけ、クールに病院を
大門未知子の失敗と焼肉屋のロケ地。ドクターx2016第2話のあらすじと感想
2016年ドラマ『ドクターx大門未知子』第2話のあらすじと感想。肉あてクイズの焼肉店『牛恋』のロケ地などをご紹介。未知子がついに失敗?村長の手術は成功したものの、ラストに登場した妻が衝撃のセリフを…
ガーゼオーマと銭湯入浴!「ドクターx大門未知子」第3話の感想。
「ドクターx大門未知子」第3話のあらすじと感想。松下由樹演じる須山の症状は医療ミスによるガーゼオーマだった。外科部長の西園寺の愛人疑惑に周囲失笑w米倉涼子と内田有紀のダブル入浴シーンも話題に!あの銭湯は…

スポンサーリンク