【ボク運命の人です】の感想。第1話から最終回までをレビュー

●この記事をシェアする

『ボク運命の人です』の感想(第6話~)

ボク運 登場人物

正木 誠 … 亀梨和也

神 … 山下智久

湖月 晴子 … 木村文乃

定岡 … 満島真之介

四谷 三恵 … 菜々緒

烏田 翔吉 … 田辺誠一

葛城 和生 … 澤部佑

『ボク運命の人です』第9話~最終回のあらすじと感想

スポンサーリンク

ボク運命の人です 第6話の感想

【ボク運命の人です 第6話はこんな内容】

偶然が重なり晴子にキスをした誠。かなり心が揺れ動いた晴子だったが『もう少し時間をいただけませんか』と交際の返事を保留に。

神は『目指せ亭主関白!』と題した4文字縛りのミッションを指示。これは『メシ、風呂、寝る』など2文字しか喋らない亭主関白風の言葉を、『2文字は無理!』という誠ために倍の4文字にしたもの。

翌日、誠は定岡と居酒屋に。そこに晴子と四谷三恵が現れ、四人で飲むことになった。さっそく4文字縛りのミッションを遂行する誠。

晴子『定岡くんに何のお世話になったんですか?』

『…筋トレ』

晴子『なんで筋トレしようと思ったんですか?』

『…別に』

晴子『カツオは刺し身とタタキ、どっちがいいですか?』

『…タタキ』

晴子『会計、私も払います。』

『構わん』

ぎこちなさすぎる誠に戸惑う晴子^^;帰宅した誠はとりあえず4文字縛りミッションを解除してもらった。

しかし次のミッションはさらに意味不明!それは『木彫りの王将を彫れ!』というものだった。神いわく、木彫りの王将は亭主関白の必須アイテムらしいw

誠は木材細工ショップで将棋の駒型の木を仕入れ、一心不乱に王将の文字を彫る。とめどなく喋り続ける神に『うるさい!』と注意した誠。神は喋るのを止め歌いだした^^;

後日 誠の職場と晴子の職場とで飲み会が開かれた。誠の先輩・関原は憧れの四谷といい雰囲気に。しかし『私、定岡君と付き合うかも』という四谷の言葉を聞いてから態度が急変。腹いせに『誠は女と同棲している』と晴子の前で言いだした。

誠の弁解も通じず、ショックを受けた晴子は店を出る。追いかけた誠は『今から家に来て下さい!同棲が嘘だと証明します』と言い、二人は誠の家に。

家についた二人。晴子は干してあったブルーのTシャツに目を奪われる。そして思い出した。晴子が以前交際していた男に振られた日、このTシャツを来た男に『次は勝てます!胸張っていきましょう!』と励まされたことを。

その男はサッカー日本代表を応援しに来ていただった。誠は街でうなだれていた晴子を見て、日本チームが負けたから悲しんでいると誤解し、元気づけようと声をかけたのだ。←この時かなり酔っていた^^;

このTシャツにプリントされていた文字『When it rains,it pours.』、意味は『雨の日はいつも土砂降り』。これは弱り目に祟り目などと同じ意味だった。そして晴子の現在のメールアドレスもこの英文と同じだった。

『…勝てますか?信じていいんですか?』と問う晴子。これは試合のことではなく『私、幸せになれますか?』という意味の問いかけだった。察した誠は『好きです!』と返す。そして…

『私も…好きです』

誠は顔をくしゃくしゃにして『あざーす!』と喜んだ(≧∇≦)/ タイミングよく棚においてあった米袋が倒れ中身が溢れる。誠は『ライスシャワーですよ!』とさらにテンションup!

帰宅するためタクシーに乗った晴子。誠はいつまでも手を振っていた。家に戻ると神の姿が。『勝てます、好きです、あざーす!』と誠が発した言葉が全て4文字だったと告げる。

浮かれる誠に神はこう言った。『時間がない。あと一ヶ月以内に結婚しないと』

笑顔が消えた誠は呆然と立ち尽くした…。

【ボク運命の人です 第6話の感想】

『ボク運』第6話、いかがでしたか?

今回は誠の亭主関白化という意味不明なミッションが行われました。結婚に向けどんな効果があるの?と見ていましたが、四文字縛りでぎこちなく喋る誠に『交際の返事をしないから嫌われたのでは?』と晴子に思わせ、交際への決意を急がせることに成功。告白の言葉も四文字でしたね。

さらに木彫りの王将を見せることで誠の同棲疑惑を拭い去ることが出来ました。

まぁ同棲しながら木彫りの王将彫る男がいないとは言えないけどな。

誠の『構わん』二連発に吹いたw

二人の結婚をサポートするため、神が地道な努力をしていた事も明らかに。

Tシャツを晴子の見やすい位置にセッティングしたり、木彫りの木くずを床にバラまいたり…。

ライスシャワーも神の仕業かと思ったwタイミング良すぎw

神が歌っていた歌は村田英雄の『王将』だったな。歌い方が所ジョージっぽかったけど

ちなみに最後のシーンで晴子が乗ったタクシーのナンバーは『2418』

これは前回 断髪式に向かう二人が乗ったタクシーのナンバーと同じでしたね。これも運命…?

もう数字がでると『何か意味がある!』って思っちゃうねw

公式サイトで翌日あたりにネタバレしてくれるとありがたいな。

二人の交際はめでたいのですが、烏田部長に子供がいることが発覚し

ショックを受けていた鳩崎社長が可哀想でしたね…。笑顔が余計に悲しかったです。さらに関原先輩も^^;この二人もなんとか幸せを掴んで欲しいなと思います。

結婚までのタイムリミットが残り一ヶ月と知った誠。これからどうやって晴子との仲を縮めていくのか?次回も注目ですね♪

ボク運命の人です 第7話の感想

『ボク運』第7話はこんな話

ついに交際をスタートした誠と晴子!しかし神は一ヶ月以内に結婚しないと地球が滅亡すると言う。神は誠に『サプライズ的に指輪をプレゼントしろ』と指示を出す。

まずは晴子の指のサイズを知る必要がある。誠は『指を見ただけで指輪のサイズがピッタリ分かる』という定岡に協力を仰ぎ、アスパラガスを使って特訓を開始!猛トレーニングの末、週末までにその奥義を習得した。

晴子はどんなデザインの指輪が好みなのか?烏田部長に相談すると『ハンバーグの上にチーズの乗ってるくらいの程よくシンプルなデザイン』を勧められる。ジュエリーショップで意中の指輪をゲットした誠。

あとは指輪を渡すだけ。しかし神は『相手に気づかれたらサプライズの意味ないじゃん』と無理難題を言い出し、誠を悩ませる。

そして運命の日曜日。晴子を映画に誘った誠はここぞという場面でひざまずき、晴子の指に指輪をはめようとする。しかしタイミングが合わず失敗…OTZ

次にカラオケ店を訪れた二人。八代亜紀の『舟歌』を熱唱する晴子♪しかしここでも指輪を渡すことができなかった…。

その後 ふたりはボーリングへ。下手くそな晴子を見て誠は何かを閃く!アスパラで鍛えた指のサイズ当て訓練をココで発揮し、晴子の指にジャストサイズなボールを見つける。その後晴子は2連続ストライク!あともう一回ストライクが出たら食事券を貰えることに…。

緊張した晴子はハンドドライヤーで手を乾かす。誠はその瞬間を狙って晴子の指に指輪をはめた!突然のことに驚く晴子。サプライズ大成功!!

『指輪の感想はターキー(三連続ストライク)の後でお聞きします。』

晴子は集中しボールを投げる…。そして見事ストライク!振り返った晴子は『…すごく嬉しいです…。』と笑顔を見せた。

帰宅した誠は神に結婚への手応えを伝えた。しかし神は『それは頼もしい…』とテンション低めに言うと、その直後 突然姿を消してしまった…。

その頃 ニュース番組で誠の元カノ・小野寺の再逮捕が報じられていた…。

【ボク運命の人です 第7話の感想】

『ボク運命の人です』第7話、いかがでしたか?

今回も定岡が大活躍しましたね!以前の腕相撲大会の時は誠の腕力UPに協力、そして今回は指輪のサイズを一見で見極める技を伝授しました。

定岡の才能がマルチすぎるw

神とも意気投合してたな。『サブちゃん』『みっちゃん』って呼び合ってたぞ。

誠がボーリング中に閃いた作戦も神がかってましたね。

三連続ターキーで食事券がもらえると知った誠は晴子にプレッシャーを与え、ハンドドライヤーを使わせる作戦に。思惑どおり指を開いたその瞬間に見事指輪をハメることに成功!実にスムーズなサプライズでした。

てっきりボーリングの玉に指輪を仕込むのかと思ったら違ったw

あの緊張の中 見事ストライクを取った晴子も神ってたな。

晴子の指のサイズも判明し、これで婚約指輪もプレゼント出来ますね。いよいよプロポーズも近い…?

気になるのはラストのシーンですね。誠の元カノが再逮捕されたと報じられていましたが、これがどういう影響を及ぼすのでしょう…?

そして突然姿を消した神。なにか良からぬ事態が起こっているのかも知れません…。次回の『ボク運』の展開に注視しましょう。

あの大量のアスパラはスタッフが美味しく頂きましたとさw

さり気なく番組好感度上げてきたな。

ボク運命の人です 第8話の感想

【ボク運命の人です 第8話はこんな内容】

晴子とめでたく交際をスタートさせた誠。指輪のサプライズプレゼントも成功し絶好調(≧∇≦)/ しかしある日、誠の元交際相手の詐欺師・小野寺の再逮捕がニュースで報じられ、これを知った晴子のパパが大激怒!

『娘から手を引いてくれ!二度と会わないでくれ!』

撃沈する誠に神は『一度ダメってレッテルを貼られたほうが後で印象が良くなる。』とポジティブ発言!晴子パパの信頼を取り戻すため、誠は再び定岡に協力を申し出た。

晴子パパの趣味はゴルフ。誠は定岡の指導のもと打ちっぱなしで練習を重ねる。ようやく様になってきたところで晴子パパと遭遇。しかしパパは『二度と話しかけないでくれ』と完全スルー…OTZ

またしても撃沈して帰宅した誠。神は『晴子との間に運命があるなら、パパとの間にもあるはず。』と誠の背中を後押しした。

誠は営業に向かったボクシングジムで国枝というプロボクサー志望の会社員と出会う。彼のデビュー戦を応援するため会場へ。しかし国枝はあっさりとダウン。

『国枝くん!!』と立ち上がった誠。するとその横で同じく彼の名を叫び立ち上がった男が!なんと晴子のパパだった。目があった二人はビックリΣ(゚Д゚)!

試合後、再戦を望む国枝だったが、ジムの会長は冷たく彼を見捨てようとする。誠は『どうして次も負けると決めつけるんですか!もう一度チャンスを下さい!』と何度も頭を下げた。その姿を影で見ていた晴子パパ…。

パパは『彼氏、家に連れて来てくれないか』と晴子に告げる。後日、夕食に招かれた誠は緊張した面持ちでパパと向かい合う。ゴルフの話や将棋の話で次第に打ち解けあい、パパは誠を晴子の交際相手として認めてくれたようだ。

パパの提案で温泉旅行に行くことになった誠。神は『この温泉旅行がいよいよ最終試験。』と誠に告げた。

【ボク運命の人です 第8話の感想】

『ボク運』第8話、いかがでしたか?

今回は誠が晴子パパの信頼を取り戻すため奮闘する、というストーリーでした。娘の交際相手が詐欺師に騙されていたという事実はパパにとってかなりの衝撃だったようですね。

あれだけ誠のこと大絶賛してたのに急に冷たくなってビビったw

一応 誠も被害者なんだけどな。女を見る目がないって言われたらそれまでだけど。

(またしても)定岡の協力もあり、なんとかパパの信頼を勝ち取ることに成功!

木彫りの王将をプレゼントする約束までしていましたね。

『将棋は打つより彫るほうが専門』って言ってたけど、いつから専門になったの?ww

二度目はかなりの時短で仕上げそうだな。

ボクサーの国枝役はまさかの加藤諒さんでした。

残念ながら負けてしまいましたが、ネット上では『あのブヨブヨ体型でボクサー志望とかありえない!』『勝てるわけがないw』と激しいツッコミの声があちこちで上がっていました^^;

どう見てもコーラとポテチで出来上がった体w

パンチくらってダウンした時の顔は放送コードぎりぎりだったな。

次回は誠と晴子が温泉で一泊旅行!これが『最終試験』になるそうです…!

そしてついに『ボク運』最大の謎である神の正体が明らかになるとのこと!一体何者なのか??次回も大注目ですね!

最初は誠と晴子の未来の息子かと思ってたけど、あの神出鬼没さは人間じゃないよな。

宇宙人に一票w

1ページ目◆『ボク運』第1話~5話のあらすじと感想

2ページ目◆『ボク運』第6話~8話のあらすじと感想※今ここ

3ページ目◆『ボク運』第9話~最終回のあらすじと感想

スポンサーリンク

『【ボク運命の人です】の感想。第1話から最終回までをレビュー』へのコメントや考察、感想など

  1. バカワイン より:

    山Pがいろんな意味で頑張ってるドラマでしたね♪

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >バカワインさん

      山p神さま片耳ピアスでおしゃれ志向かと思いきや変な髪型だし、ジャケットのサイズ合ってるのか微妙だし、不思議なキャラですよね(笑)地球を救うとか予想以上にグローバルな内容でビックリしましたΣ(゚Д゚)