地味にスゴイの感想。最終回まで。校閲ガール 悦子と折原は付き合う? (2ページ目)

地味にスゴイ 最終回

2016年10月スタートのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の原作との違いや最終回のネタバレです。と言っても原作の「校閲ガール」はまだ連載中なので、あくまで予想ということになります。

まだ結末を知りたくない方は閲覧注意です。また原作とドラマが同じ結末を迎えるとは限りません。

チョー気になる!悦子はファッション編集部に行けるの?

誰と誰が付き合うのかも気になるな!

スポンサーリンク

校閲ガール 原作とドラマの違い

  • ヒロイン・悦子は原作では24歳。ドラマでは28歳。
  • ドラマでは豆苗を育てて食事に当てるほどお金がなさ気だが、原作では実家がスーパーを経営するリッチファミリーの娘。
  • ドラマでは悦子と折原はスポーツジムの前でぶつかったのが出会いだったが、原作ではコーヒーショップ。
  • 森尾は原作ではファッション誌「C.C.」の編集者だが、ドラマでは「Lassy」。ちなみに元読者モデルで東大を目指すほどの才女。
  • ドラマでは森尾は悦子の高校時代の後輩だが、原作では同期
  • ドラマで悦子はおでん屋に二階に住んでいるが、原作ではたいやき屋
  • 森尾は折原幸人(菅田将暉)をモデルに誘ったが、原作ではもともとモデルだった。

だいぶドラマと原作に差があるな。森尾はかなりハイスペックなんだな!

たいやき屋をおでん屋に変更したのはあの悦子応援団の常連客を登場させるため?

折原幸人の正体は覆面作家!

第1話で悦子(石原さとみ)が一目惚れしてしまった大学生、折原幸人(菅田将暉)。なんと彼は覆面作家として活動する小説家・是永是之だった。作家の傍らモデルとしても活躍する折原にますます心を奪われる悦子。彼の原稿を校閲していくうちにいい雰囲気に。そして二人はバレンタインデーやホワイトデーにデートを重ね、ついにキス…?

ドラマの第1話でも是永是之という名前が出てきましたね。悦子が思いっきり読み方を間違えていたあの作家です。

【是永是之の読み方】

ぜえいぜえ → ?

これながこれゆき → ○

原作では彼の正体はなんと折原幸人!ドラマでも同じなのかな~と予想しています。

作家のクセに引っ越し費用が無いとか言ってるけど、そんなに売れてないわけ?

大学生で作家デビューしてるくらいだから、才能はハンパなくありそうだけどな。

森尾には彼氏が!

森尾登代子(本田翼)に想いを寄せる文芸編集部の貝塚八郎(青木崇高)。しかし森尾には大学時代から付き合っていた彼氏がいることが発覚!

ドラマだと今のところ森尾と貝塚がそんな雰囲気だとは思えないね。むしろ貝塚と悦子が急接近したりしてw

第一話ではすでに折原をゲットする気マンマンだったな。居候させるくらいだから、ドラマでは彼氏はいなさそうだな。

スポンサーリンク

最終回の結末予想!悦子はファッション誌に移動しない?

原作小説がまだ連載中なので結末は分かりませんが、悦子は校閲という仕事にやりがいを感じてファッション誌への異動はしないような気がします。

まぁ異動しちゃったら校閲ガールとは呼べないよねw

あとドラマの展開を見る限り、悦子と森尾、折原の3人は三角関係になりそうですね。最終的に悦子と折原がくっつくと予想してますが、ラストは折原がモデルの仕事で海外に行ってお別れ!という展開もあるかも。

まぁキスくらいはしそうだけどw

月9ドラマ「ラヴソング」で藤原さくらにしたような猪突猛進キスをまた見たいな!

いや、あの時はDQNキャラだったしw 今回は大人しそう。

このドラマが放送中に原作小説の最新刊(2016年10月29日発売予定)も発売されるので、見比べてみるのも楽しそうですね。最終回の結末もある程度見えてくるのでは?と思います。

ドクターx4の感想。1話から最終回まで

スポンサーリンク

『地味にスゴイの感想。最終回まで。校閲ガール 悦子と折原は付き合う?』へのコメントや考察、感想など

  1. アバター watase より:

    地味すご見ましたよ!石原さとみさんがかなり毒舌で笑いました。原作ってまだ連載してる途中で最終回の結末はまだ分からないんですね。知らなかった…。ヒトコトさんのイラストも毎回楽しみです。ではまた~

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >wataseさん

      面白いですよねw原作とはだいぶ設定が違うようですが。イラストは…最近やっつけ気味です^^

  2. アバター よっさん より:

    石原さとみ口悪すぎ

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >よっさんさん

      確かに。でもいいキャラしてますよね。あそこまで自分を信じれるなんてちょっと羨ましいです。

  3. アバター taku より:

    新入社員の分際で先輩社員をお前とかタコとか呼ぶなんて非常識。7年も面接落とされるのも当たり前です。ファッションに詳しいのはいいですがそれより先に社会で生きていく意味を勉強すべきです。なんでもかんでも自分の意見を通す姿は見ていてイライラします。仕事が出来る以前にクビですね。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >takuさん

      『今年の新人は活きが良いな!』

      …じゃ済まない^^; タコって言われても笑ってられる貝塚さんは寛大ですね(^^)

  4. アバター 匿名 より:

    石原さとみの演技やキャラはともかく校閲という仕事がよくわかった。地味にやってみたくなりました。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ただ誤字脱字をチェックするだけじゃなくて、文章の正確性や登場する地名や建設物の名称まで調べるなんて大変そう…。茸原部長も『読むんじゃなくて字を見る』って言ってましたしね。地味だけどやり甲斐のありそうな仕事です(^^)