竹中直人が演じるミスター黒沢が怪しい。月9「カインとアベル」4話の感想

●この記事をシェアする

竹中直人 カインとアベル

月9ドラマ『カインとアベル』第4話のあらすじと感想です。失踪した隆一を探す(山田涼介)と(倉科カナ)。捜索のため訪れたのは兄弟にとっての思い出の場所でした。

さらに今回 優の『過去最大級のセオリー無視』が発動!底しれぬ大物ぶりを見せつけてくれます。

隆一の完全崩壊まで秒読み段階だな。

竹中直人演じるミスター黒沢、全てが怪しかったねw

スポンサーリンク

カインとアベルの感想 第4話

隆一(桐谷健太)が失踪!バンコク都市開発で100億円もの追加融資が必要となり、資金繰りに窮した彼は無言で姿を消した。

もう…戻って来ないかも…。

え…Σ(゚Д゚)

会議に姿を現さない副社長に役員たちも動揺する。

皆さん、ご安心下さい。副社長は私の指示である特命事項に従事しているだけです。

社員達をナイスアドリブでなだめるパパ。

何かトラブルを抱えているんじゃ…?

大丈夫!そのうち帰ってくるよw

婚約者を案じる梓をニッコリ笑顔で元気づける優。

そのころ 隆一は海にいた。ボートの上で遙か遠くを見つめるその表情は、疲労とやっちまった感に満ちていた…。

やっぱり海の声を聴きに行ってたんだな。

亀に乗ってればなお良かったのにw

まぁ無事でいてくれて良かったですね…。エリート街道一直線だった隆一にとって、今回の失踪は自分でもショックだったと思いますよ。

海を見つめながら何を思っていたのでしょうね…?

スポンサーリンク

隆一がいたのはあの思い出の場所!

隆一が疾走する直前、優は彼から万年筆を受け取っていた。子供の頃、パパが葉山の別荘で無くしたこの万年筆。発見したのは優だったが、隆一はまんまと自分の手柄にしパパから貰い受けた。

アニキ、葉山の別荘にいるかも…。

金田一ばりにピンときた優は梓とともに葉山のリッチな別荘へ。隆一はいなかったが、彼の服や書類を発見!

良かったーw待ちましょ♪

ひと安心の優たちだったが、梓は隆一のスーツから婚約指輪を発見。とたんに意見を変える。

帰りましょ!今は彼に会わない方がいい。傷つくから…。

結局隆一には会わず、二人は帰路についた。


会社に戻った優は上司の団部長(木下ほうか)に強引に誘われ行きつけの小料理屋『HIROSE』へ。そこには同僚の柴田ひかり(山崎紘菜)の姿も。

兄の事が心配な優は一刻も早く帰宅したかったが、酔った団部長がなかなか返してくれない。挙句の果てに

『君と矢作(梓)くんのコンビは最高だよ!結婚したら??』

大きなお世話発言をかます!

(´-ω-`)

優にホレてるひかりはシラケモード。

『HIROSE』の女将・早希(大塚寧々)はひかりに『彼に気持ちを伝えてみたら?』と告白を勧めた。

葉山の別荘とかお金持ちの象徴wしかも敷地内ボート乗り入れ可とか!

隆一にどんな悩みがあろうとも俺の方が可哀想だと断言できる。

(あんまり比べない方がいいですよ…)

ひかりも優に想いを寄せている事は明らかですが、友達としていい関係が続いてる優に想いを告げるのは勇気がいりそうですね…。

ヘタしたらめっちゃ気まずくなるパターン…

髪グシャグシャ

翌日、営業部に戻った優を呼び出したひかり。

優、もしかして梓さんの事好きなんじゃ…?

梓をちらちら見る優にたまらず核心をつく質問を。

は?梓さんてアニキの婚約者なんだよw

!!そうなんだw

ニヤニヤが止まらないひかり。優の髪をグシャグシャにしゴキゲンで去っていった。

髪グシャグシャ

将来 優がハゲたらひかりのせいだな。

ちなみにひかり役の山崎紘菜さんの身長は171cm、山田涼介さんは165cmです。これだけ身長差があると髪グシャもやりやすそう…。

されるがままの優がカワイすぎるw

はじめまして、100億円貸してください。

隆一の側近から彼がバンコク都市開発の資金繰りに悩んでいたことを知った優。

アニキは資金調達に挫折して失踪したんだ!

パパに言おうとする優を梓が止める。

もう一日待って!彼が姿を消したのはお父さんに失敗したって思われたくなかったからよ。自分で解決してほしい!

隆一の力を強く信じる梓。

私、間違ってる?

いや…ただアニキが羨ましいな~って思って…。

優はもう一日待つことにした。


伯母の桃子(南果歩)の婚約者 ミスター黒沢(竹中直人)と顔合わせした優。シンガポールの投資家と称する彼はどこからツッコんでいいか分からないほど怪しいオーラに満ちていた。

パパもミスター黒沢を高田家の財産目当てで桃子に近づいたと信じて疑わない。

あなたが姉と結婚するのは勝手。しかし高田家は一切援助はいたしません。正直、私はあなたを信用していません。

そう言うと席を立ったパパ。

すると優が『奥義・セオリー無視の自由な発想』をぶっ込む!

俺に100億円貸して貰えませんか?あなたが詐欺師でも構わない。俺には今100億貸してくれる人が必要なんです!

隣りにいた梓も目を丸くする。

するとこの怪しいミスターは優をたいそう気に入り、

『生きていく上で一番大事なのは直感だ。俺は君に投資する』

と100億の融資を承諾した。

ありがとうございます(T_T)

これでアニキを救える…。を浮かべる優だった。

優にしてみたら100億は100万円くらいの感覚なんじゃねw

俺なら100円でも貸すの嫌だけどな。

ミスター黒沢どんだけ金持ってんだって感じですね。あの怪しいオーラにすっかり騙されました。

無礼な発言を連発したパパには後で全力で謝ってほしいですね。

隆一が優をぶん殴る!

ミスター黒沢は葉山の別荘にいる隆一を訪ね、100億円の融資を約束した。

奇跡だ…!

会社に戻った隆一はパパや役員たちを前に

全て解決しました!

と、ドヤ顔を越えたンッフハー顔で報告。

パパも今回の失踪は大目に見ると言ってくれた。

その夜、梓のマンションを訪れた隆一。

心配かけて悪かったな。これでやっと渡せる。

そう言って取り出したのはブルガリの婚約指輪。

僕と結婚して下さい。幸せにします。

突然のプロポーズを受け驚く梓だったが

はい!

と笑顔で返事をした。

絶好調の隆一はミスター黒沢の融資にありついたことを雄弁に語る。

俺は奇跡を興した!100億の融資を得られるなんて、俺は持ってるw選ばれし男だ!

自分一人の手柄のようにイキる隆一。

…私はあなたが困っている時 力になりたかった。

君に相談したって何も変わらないだろw

セオリー無視で梓を傷つける隆一。たまらず彼女は真実を打ち明けた。

あなたは今 支えられてここにいるの!

…どういうことだ!?

100億の出資を決断させた人は…あなたがもっとも頼りにしていない人、優くんよ!

ガ━∑(´・ω・|||)━ン

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番「革命」をBGMに、鼻息あら気に帰宅した隆一。

※音量注意

優!

アニキ!

バキッッッ!!

いきなりぶん殴る隆一!優はそこそこ高さのある階段から転げ落ちた。

どうして…(・・?

俺を助けていい気分かー!?

アニキのために頑張ったのになぜ…(T_T)

痛そうにほっぺを抑える優だった…。

【終】

殴られたことより階段から落ちたダメージの方がデカそうだな。

婚約解消確定w

隆一も初対面の男がいきなり別荘に来て『100億貸す』なんて展開 だと思わなかったんですかね…?しかも怪しいオーラしかないミスター黒沢ですよ。

梓にも『君の支えなんて必要ない』的なこと失笑気味に言っちゃったし、これはホントに婚約解消になるかも!?

兄に理解されない者同士、梓と優が急接近の予感w

一番ショックを受けそうなのはひかりだな。

本気の髪グシャが見れるかもw

なんの悪気もない優に追い詰められて行く隆一。旧約聖書『創世記』のように、嫉妬に狂ったカインは実の弟を手にかけてしまうのでしょうか…?次回の展開に注目しましょう!

カインとアベル 各話の感想

第1話の感想

カインとアベル 感想。優と梓は付き合う?月9 カイアベ。山田涼介 倉科カナ 桐谷健太
2016年10月スタートの月9ドラマ『カインとアベル』のあらすじと感想。第1話から最終回まで。山田涼介、倉科カナ、桐谷健太が共演するドラマ。倉科カナの胸タッチとういう衝撃の冒頭シーンが話題となり…。カイアベ感想

第2話

梓が優に地獄のサプライズ!カインとアベルの感想【第2話】
月9ドラマ「カインとアベル」第2話のあらすじと感想。ショッピングモール開発チームに復帰した優(山田涼介)は設計担当に着任。しかし建築家神谷はガンコ…。梓(倉科カナ)から呼び出された優。待っていたのは地獄のサプライズ

第3話

兄の隆一(桐谷健太)の居場所はどこ?カインとアベル 第3話の感想
月9ドラマ『カインとアベル』第3話のあらすじと感想。梓(倉科カナ)と隆一(桐谷健太)の交際を告げられた優(山田涼介)。彼は二人を祝福した。ベトナムの関連企業の負債に悩まされる隆一が行方不明に!一体どこへ行ったのか?

カインとアベル第5話。教会のステンドグラスと山田涼介の黒髪