DAIGOの悪っぷりにドン引き。吉良奈津子 第7話

●この記事をシェアする

吉良奈津子 第7話のあらすじと感想

ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第7話のあらすじと感想です。

ついに廃部が言い渡された奈津子率いる営業開発部。そこには東邦広告の黒い陰謀が隠されていました。

今回はDAIGO演じる一条の豹変っぷりに注目だねw

シッター坂部と夫・浩太朗の浮気疑惑の真相も明らかになったな!

スポンサーリンク

営業開発部が廃部に!

斎藤常務から呼び出された奈津子。売上成果の上がらない営業開発部の廃部が決定したという。

営業はすぐに成果が出るのもではありません!あと半年…いえ3ヶ月時間をください!

納得の出来ない奈津子は食い下がるが、上層部の決定を翻すことはできなかった…。

この事実を告げられた部下たちはショックを隠し切れない。悔しさの余り拳を握りしめる奈津子だった…。

ついに廃部決定か!せっかく部の雰囲気も良くなったきて売上も伸び始めたのにな!

こんなドス黒企業とっとと辞めて転職したほうが将来の為じゃね?

(簡単に言うな~^^;)

上層部の決定ということですが、実はこの営業開発部は設立当初から廃部が決まっていた事が判明します。前々から言われていた東邦広告の黒い噂…。これがついに明らかになる時が来ました!

DAIGO演じる一条がついに本性を現す!

廃部に伴いリストラを懸念する営業開発部の部下たち。

私が何とかする!

部下を勇気づける奈津子を部下の一条(DAIGO)があざ笑った。

アンタに何ができる?ここにいるのはゴミばっかりだ!潰されて当然w

部下を一人ひとり罵倒中傷する一条。普段物静かな彼の豹変ぶりに皆がドン引き!

僕はしばらく有給を消化します。

そう言うと一条はクールに去って行った…。

カイジの利根川ばりの罵詈荘厳だな!

DAIGO崩壊

©福本伸行 講談社

頑張って長セリフ暗記したDAIGOをホメてやりたいw

同僚の見下し方が半端ない一条。ネット上でもドン引きする声が多く上がっていました。

それにしても『吉良奈津子 第1話』では風船作りとかで結構奈津子に協力的でしたよね。なんで急変しちゃったんでしょ…?

実は悪人のフリして奈津子に上層部の悪だくみをリークしてるという可能性もありそうですね。

廃部を撤回するため奈津子が立ち上がる!

営業開発部の存続に力を尽くす奈津子たち。東邦広告の過去の資料をチェックし、廃部に至る原因を探る。奈津子は以前営業開発部の部長であった平河に会い、営業開発部設立の真の理由を知った。

一方、部下の米田たちはある事実を発見した。東邦広告は過去に架空請求による売上水増しを行っており、黒字を偽装していたのだ。その額は約30億。奈津子にかせられた年間ノルマと同額だった。

平河や部下らの情報から、上層部はこの不正を隠蔽するため営業開発部を設立し、廃部(リストラ、配置転換など)に生じる費用にこの額を当てるつもりだったことが明らかになった。

なぜ架空請求をする必要があったのか?

斎藤常務に真相を聞き出すと部下に告げる奈津子。心配する部下たちに奈津子はこう言った。

これは部長である私の仕事です。

黒字偽装をごまかすためにわざわざ営業開発部を創ったのか?またえらく面倒くさい事するな!

社長のゴルフ代に消えたんじゃね?

一条の役割も明らかになりましたね。彼は常務の命令で営業開発部に配属され、奈津子がこの偽装を嗅ぎ回らないかスパイしていたようです。

前任の平河部長はこの偽装に気づき、心労の末 自殺未遂をはかってしまいました…。

トンデモ企業すぎるw

スポンサーリンク

浩太朗との仲を認めたシッター坂部!

ベビーシッター坂部に電話をした奈津子。以前坂部が言った『お宅にはもう伺いません。』というセリフの真意を確かめるためだ。

二人は喫茶店で待ち合わせた。

この前の事、どういう意味ですか?

私…ご主人を愛しています。浩太朗さんは私の全てを受け止めてくれた…。

衝撃発言に戸惑う奈津子。

私には子供がいたんです。でも別れた夫が引き取った…。だからこの仕事を始めたんです。私…浩太朗さんとホテルに行きました!ごめんなさい…

事実を知りショックを受けた奈津子。息子の壮太を保育園に迎えに行く。

『パパとご飯食べたいな~!』

無邪気に笑う壮太に

うん… 

と力無く返事をする奈津子だった…。

坂部はただ単に浩太朗を本気で好きになっただけなんだ?もっとダークな野望があると思ってたけど…。

優しすぎる浩太朗の態度も問題あったんじゃないか?勘違いさせた方に責任あるだろ。

それにしてもなんで坂部はこの事を奈津子にわざわざ言ったんですかね…?黙ってれば奈津子も気づかないし、もっと時間をかければ浩太朗を振り向かせる事が出来た可能性もありますよね?

浩太朗をモノにするチャンスを自ら潰した気がします。

ちょっと応援したくなるねw 頑張れ!坂部!

浩太朗を問い詰める奈津子。しかし夫は反論!

その夜、帰宅した浩太朗を問い詰める奈津子。

坂部さんとそういう関係なの?

…ごめん 

夫を責める奈津子だったが、浩太朗が反論した。

自分はどうなんだよ!いつも仕事優先で、俺や壮太の事考えた事あるのか!?家に仕事を持ち込むなよ!

そう言うと家を出て行った浩太朗。

壮太を抱きしめながら涙する奈津子…。

修羅場到来w

あっさりホテルに行った事を認めたな!さすが男・原田泰造

ホテルには行きましたが、結局何も無かったようですね。奈津子を裏切れないという気持ちが勝ったようです。でもホテルに行った事自体、その気があったと思われても仕方ありませんが…。

浩太朗をベッドに押し倒した坂部のヤル気満々の顔が良かったw

あの状態で拒否できるなんて現実じゃありえないだろ!

東邦広告上層部の陰謀が明らかに!

翌日、部下の丸尾が一条から仕入れたある情報を奈津子に渡す。USBメモリに入れられたそのデータを見て驚愕する奈津子たち。

それは東邦広告がアメリカの広告代理店K&N社との合併をシュミレーションしたデータだった。東邦広告はこの会社と合併するためにどうしても架空請求の事実を隠蔽する必要があったのだ。

社名を変更し、社員は半分リストラ。これらは上層部が社の不正を隠すために模索したプランで、最高責任者は斎藤常務だった。

真相を確かめに常務に会いに行く奈津子。

廃部を撤回して下さい!みんなプライドを持った広告マンなんです。

しかし奈津子の訴えを一蹴する常務。

『広告の時代は終わったんだよ。プライドなんて必要ない!』

奈津子は常務をまっすぐ見据えてこう言った。

終わってません。広告にはまだ未来があります!

【終】

よく奈津子は黒字偽装払拭のために作られた部の売上を上げようなんて思えるな!この会社に貢献したいという気がまだあることが疑問だ。

少しでも家庭問題を忘れられる時間が欲しいんだよw

仮に奈津子たち営業開発部が年間ノルマ30億円を達成したとして、まだこの会社に勤めたいと思うのかは微妙ですよね…。

またいつ使い捨てにされるかも分かりませんし。

上層部の総入れ替え以外にこの毒された会社を立ち直らせる方法は無いのでは?と思います。

吉良奈津子 第7話のあらすじと感想 まとめ

吉良奈津子第7話、いかがでしたか?今回の内容をまとめるとこうなります。

  • 東邦広告上層部は営業開発部の廃部を奈津子に告げた。
  • 廃部の理由は海外企業との合併のため、過去に東邦広告が行った不正を隠蔽する必要があった。
  • 一条は営業開発部部員の動向を探るスパイだった。
  • シッター坂部は浩太朗とホテルに行ったが、何もしなかった。
  • 奈津子はホテルに行った浩太朗を追求。浩太朗は家を出て行ってしまった。

浩太朗がどこに行ったのか気になるな!まさか坂部のところ…?

あの時の続きをしよう!ってホテルに呼び出したかもw

もしそうだったら残念過ぎますね。まぁ無いとは思いますが…。

次回は奈津子たち営業開発部が存続をかけてあるコンペに参加するそうです。色々解決しなければならない問題が山積みですが、奈津子にはぜひ踏ん張って欲しいですね。

吉良奈津子 各話のあらすじと感想

吉良奈津子 第6話。不倫ワンピースが大人気でめでたしの巻
ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第6話のあらすじと感想。太刀川冴子キャスターの不倫会見。奈津子は白いスーツを着ることを提案。これがネットで話題となり『不倫ワンピース欲しい!』との声が続出し大人気に
吉良奈津子 第5話 | 芦名星が出演。坂部は浩太朗に告白!あらすじと感想
ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第5話のあらすじと感想。報道キャスター役で芦名星(あしな せい)が出演。坂部は夫の浩太朗に『好きになってしまいました。』と告白!奈津子は芦名星演じる報道キャスター冴子(さえこ)に
【第4話】吉良奈津子 | 夫の浩太朗とシッター坂部の不倫で家庭崩壊の危機
ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第4話のあらすじと感想です。仕事に本気モードになった奈津子は新規顧客を獲得。しかし親子の対立が水を差し…。夫の浩太朗(こうたろう)はシッター坂部と密会。不倫、家庭崩壊の危機が迫る…
吉良奈津子 第3話の感想。カラオケ接待後、ホテルに誘われた奈津子は…
ドラマ『営業部長 吉良奈津子』第3話のあらすじと感想です。部下の川原の失態により30億円の契約がふいになる。奈津子は先方企業の部長を接待するがホテルの部屋に誘われ…。きらなつこ 三話
きらなつ 第2話の感想とあらすじ。吉良奈津子に姑の小言が炸裂!
『営業部長 吉良奈津子』第2話のあらすじと感想です。斎藤常務からノルマをかせられた奈津子は新規顧客獲得に奮闘。つけまつ毛が話題のマイメークのオファーを受けるが、ライバルは元部下の高木(松田龍平)。姑(義母)の小言にクタクタの…。きらなつ 二話。
『営業部長 吉良奈津子』第1話のあらすじと感想。怖いベビーシッターと育休復帰の難しさ | きらなつ
2016年7月スタートのドラマ『営業部長 吉良奈津子』第1話のあらすじと感想です。松嶋菜々子さん主演ドラマ『きらなつ』、育児休業(育休)を経て職場復帰した奈津子。ベビーシッターが怖いと話題に!

『DAIGOの悪っぷりにドン引き。吉良奈津子 第7話』へのコメント,感想,考察などはお気軽に♪

  1. 匿名 より:

    DAIGOの演技はかなり賛否あるようですね。キャラの雰囲気はマッチしてると思うけど