【トドメのキス】最終回の感想。会いたい気持ちがキスになった!

トドメのキス 最終回の感想

『トドメのキス』最終回のあらすじと感想です。

エイトをかばい死亡したサイコ。彼女の命を救える唯一の方法を知ったエイトは、意外な人物とキスをし過去にタイムリープします。エイトがキスをしたまさかの相手とは?

そしてついに明らかになった春海(菅田将暉)の正体!彼もまた、悲しい過去を背負う男でした…。

ついに最終回か~w最初ブキミしかなかったサイコが今こんなに可愛く見えるとは…w

長谷部が生きたまま終われますように…。

スポンサーリンク

トドメのキス 最終回の感想。

トドメのキス 最終回のあらすじと感想●サイコが死亡…。●志尊淳の逆襲!●春海の正体が明らかに!●エイトと春海がキス!●尊氏とミコトが…♥最終回の感想まとめ

【トドメの接吻 キャスト】
エイト
山崎賢人。クズホスト
サイコ
門脇麦。キス女
春海
菅田将暉。謎のミュージシャン
ミコト
新木優子。エイトの交際相手
尊氏
新田真剣佑。ミコトの兄
長谷部
佐野勇斗。尊氏の元側近
和馬
エイトのストーカー。

サイコが死亡…(T_T)

ミコト(新木優子)とエイトの結婚式。そこに留置所から脱走してきた尊氏(新田真剣佑)が現れ、ナイフを手にエイトに襲いかかった!

駆けつけたサイコがエイトの身代わりとなって刺され、そのまま死亡(T_T)エイトは時間を戻すためサイコにキスをしたが、タイムリープは起こらなかった…。

『お前、なんで来たんだよ…。』霊安室でサイコの亡骸に語りかけるエイト。『幸せになってね…』というサイコのセリフを思い出した。

『幸せになってやる!お前がいなくても!…さよなら、サイコ…。』

エイトはそうサイコに誓い、霊安室を後にした。

エイトを救うため自ら犠牲となったサイコ。キスで時間を戻そうとしましたが、間に合いませんでしたね…(T_T)

尊氏はあのイッちゃった目で来た時点で警備員が入場拒否すべきだった…

刺された瞬間まずキスでしょあの場合w

スポンサーリンク

志尊淳の逆襲!

帰宅すると、家の中で和馬(志尊淳)が待っていた。『何しに来た!?』

和馬は笑みを浮かべ『あなたが結婚するのは、あの子を忘れたいから。愛してたんですね…。俺が苦しみから解放させてあげます。』とエイトにナイフを向けた。

しかし和馬はナイフをおさめ、一生かけて苦しむことをエイトに強要。

『結婚おめでとう。どうか不幸せにw』と皮肉を言い、和馬は帰っていった。

この会話をドアの外にいたミコトが聞いていた…。

和馬もあの結婚式場におり、エイトを襲うタイミングを伺っていたようです。

ご祝儀袋に自分の髪の毛入れてそう…

『どうか不幸せに』はドメキス名言集に加えるべきw

春海の正体が明らかに!

サイコの遺体は荼毘に付され、遺骨はエイトが引き取った。サイコと過ごした日々を思い出し、遺骨を抱いて涙を流すエイト…。

朝、目覚めたエイトは隣に春海が寝ていて『うあぁぁっぁあぁ!』と死ぬほど驚いた。『おはよ♥』とのんきに挨拶する春海w

『お前は一体誰なんだ!?』と問うエイトに、春海は自分の正体を語り始めた。

    【春海の正体】

  • サイコを見つけたのは去年のクリスマスイブ。昔 居酒屋にいた客が『高校時代におかしなキスをする女がいた』という話をしているのを聞き、それ以来サイコを探していた。
  • 自分にもキスによるタイムリープ能力がある。
  • 能力が目覚めたきっかけは、借金を苦にした父が起こした一家心中火災を生き延びた時。『幸せだった頃に戻りたい』と強く念じたことで能力が覚醒した。
  • この能力をつかい事故前に戻ろうと何度も試みたがダメだった。

そしてサイコの前に現れた理由を『過去に戻ることで人が幸せになれるのか観察していた』という春海。『お前は今幸せか?』と聞かれ、エイトは黙ってしまった…。

『サイコを助けたい!』というエイトに、春海はこう答えた。

『おれとキスをしたら三ヶ月前に戻る。これまでの時間が全て白紙に戻るぞ。』

ついに春海の正体が判明!やはり彼もタイムリープ能力者でした!だからサイコとキスしても過去に戻らなかったんですね。

しかもキスしたら三ヶ月前に戻るとかちょっとアビリティ高め

目が覚めたら隣に菅田将暉…(;゚∀゚)=3ハァハァ

ミコトにさよならをつけるエイト

夜。ミコト(新木優子)はエイトに呼び出され、彼のマンションにやって来た。ジャージにメガネ姿のエイトを見て驚くミコト。『これが俺のホントの姿なんだ(`・ω´・)ドヤ』

婚姻届を渡すミコト。郡次おじさんの希望で、明日は入籍の手続きとエイトの入社式が行われるという。

『…サイコさんて時間を戻せるんでしょ?』と聞くミコト。彼女もうすうすサイコの正体を勘付いていたようだ。

『僕はあいつの力を利用して成り上がろうとした。でも僕は、あいつに何もしてやれなかった…。』

自分のこれまでの行いを悔やむエイト。尊氏や長谷部、布袋の人生を狂わせ、サイコの人生も奪ってしまった…。

『僕はサイコを愛してる。あいつがいない人生が寂しくてたまらないんだ。』

エイトは春海の事を告げ、三ヶ月前になら時間を戻れるとミコトに話した。それはミコトとの決別を意味していた…。

『僕は君を幸せにはできない。僕がホントに幸せにしたいのは…サイコなんだ。』

ミコトはエイトをビンタ!しかしミコトは自分でも分かっていたようだ。エイトの心には別の誰かがいるということを…。

『…戻るなら約束して。まわりのみんなを幸せにするって!』

エイトはありがとうと言い、この約束を守ると誓った。

タイムリープで三ヶ月前に戻るということは、この時代のエイトは死ぬことになります。結婚目前で別れを告げられたミコトが可愛そうですね…。

『お前は今100億をドブに捨てた』…。

それは『銀と金』の平井銀二

エイトと春海がキス!

翌日、春海の元を訪れたエイト。『頼む!キスさせてくれ!』と頭を下げた。『ヒュ~♪』と盛り上がるホームレス仲間たちw

『戻ってどうする?』という春海に『戻れば分かる』というエイト。二人はキスをした。

…が、『ちょ、ちょっと無理かも』とエイトの心が折れたw『歯磨いたのに…』と悲しい顔をする春海。

気を取り直してもう1回キス!エイトは死亡、春海も『悪くないね♪』と笑い、ぶっ倒れた。

まさか二度も山崎賢人と菅田将暉のキスを拝めるとはw

毎回思うけど、あんなズッキューーンなキスをしなくてもタイムリープ発動するのでは…?

ライトすぎても雰囲気でないし…。まぁ死を覚悟したキス!ということで^^;

尊氏とミコトが…♥

二人は三ヶ月前の12月31日にタイムリープ。エイトは並樹乗馬クラブのカウントダウンパーティー会場で目を覚ました。記憶を蘇らせるエイト。ここではミコトの婚約者・枝野をワナにはめ、そのあとサイコと出会ったハズ…。

エイトはまず、『まわりの人を幸せにして』というミコトの約束を果たすことに。

郡次おじさんから証拠テープを奪い、これを破壊。『養子とか過去の秘密とか退けて、ミコトさんに想いを伝えろ!』と尊氏に諭した。

そしてミコトには『君は自分の意志で人生を歩んでいける。』とアドバイス。

長谷部には『もっと社会に出てもまれろ!』、布袋には『尊氏の言うことはいつも正しいとはかぎらない。』とそれぞれに進言した。

尊氏は事故の真相を警察に話すことを決意。そしてミコトに『君の事を妹だなんて思ってない。』と告白。ミコトも『私もお兄ちゃんが好き』と応え、二人は抱きしめあった。

『愛してる、ミコト…。』

尊氏が自首すれば、これまでエイトが支払った賠償金も返却され、パパの無実も証明されそうですね。

100億は手に入らなかったけど3億は回収出来そうw

もっと兄が養子から抜けて妹と付き合うというシチュエーションに皆は興奮すべき…(;゚∀゚)=3ハァハァ

エイトとサイコが再会

会場の外に出たエイト。歩道橋の上からサイコが車に跳ねられそうになった少年を助ける所を目撃。彼女に駆け寄った。

『俺はお前の事をよく知ってる。キスで時間を戻して俺を救ってくれていたんだろ?』

なんで知ってるの?と驚くサイコ。

『お前ならいつか、そのキスを受け入れてくれる男に出会える。キスはホントの愛を見つけるためにするものなんだよ、サイコ。』

涙を流すサイコに、エイトはこう言って別れを告げた。『俺みたいなクズに騙されるな。二度とお前には会わない。今までありがとう。』

和馬に狙われていることを告げようとするサイコ。エイトは『知ってるよ。』と笑った。

去り際、エイトはこう思った。

春海の言う通り、タイムリープで人生をやり直す事は出来ない。いや、過去を変えちゃいけないのかもしれない。こんな俺でさえ、全て元に戻そうとしたんだから…。

春海のタイムリープの猶予は三ヶ月あるんだから、すぐに過去に戻る必要なかったんじゃね?wそうすればサイコもエイトの記憶があった訳だしw

それだと皆の人生が狂った後だし、サイコとエイトも深く関わった後になっちゃいます。エイトが過去に戻ったのはサイコと付き合うためではなく、彼女のために関わり合いを消そうと考えたのでは?

いつからこんなクズっぽくない男に…。

エイト死亡が!?からの~

その後 エイトはホストクラブ『ナルキッソス』へ出勤。エイトのヘルプに就くため和馬(志尊淳)が現れた。

『コンバわフゥ~ヘルプふぅ~の和馬ふぅ~ので~す(≧∇≦)/』

クスリやってんのかくらいのノリで登場した和馬。しかし同僚たちの様子がおかしい…。

『エイトが死んでる!』

店長の言葉に耳を疑う和馬。見るとエイトは口から血を流し死亡していた…。和馬が仕込んだ毒入りの栄養ドリンクを飲んだのだ。

『エイトさん…!』

エイトに白々しく寄り添う和馬。しかし同僚たちは和馬を厳しく追求しだす。エイトは和馬のストーカー行為を同僚たちに話していたのだ。

エイトは和馬に『大切な人を失った悲しみを知ってほしい』と願い、自ら毒入りドリンクを飲んだのだった。

真相を知り『エイトさん…ごめんなさい…(T_T)』と泣き崩れる和馬。動揺して店を出ていってしまった。

すると死んだはずのエイトがシラッと目を開けた。じつはこれらは全て和馬を騙す芝居で、同僚たちも協力していたのだ。

過去に戻らなくても人生は変えられる。生きてさえいれば…

シャンパンタワーにドンペリを注ぎながら、エイトはニヤリと笑った。

『死んでたまるか( ̄ー ̄)』

エイトは死を偽装し、和馬に自分が死んだと思わせる芝居をしていました。たとえいつかバレたとしても『愛する人を失った悲しみ』を知った和馬は二度とエイトを襲うことはないのでは、と思います。

エイトが死んだことよりも、和馬のテンション高すぎる入場シーンに驚いたw

女に興味ない和馬があれほどのテンションに持っていく所にホストとしてのプロ意識を感じる…

会いたい気持ちがキスになった

後日 春海の元にやって来たエイト。いろいろありがとうとお礼を言った。

エイト『けどさ、なんでキスなんだろうな?』

春海『そこが謎なんだよ~♪』

エイト『会いたい気持ちがキスになったから?』

春海『ほんとに会いたい人には会えないんだよ…』

二人はご飯を食べに行くことに。ゴキゲンな春海はこう言った。

『おごってくれたらキスしてやるよ♪』

【トドメの接吻 最終回 終】

終わってしまった…。

『会いたい気持ちがキスになった』ってどういう意味?

トドメのキスにおけるタイムリープには『想いを届けたいなら行動(キス)しろ』という意味が込められている気がします。会いたいという強い気持ちがキス(死を賭した行動)に表れているからこそタイムリープが発動する、ということでは?

トドメのキス 最終回の感想 まとめ

『トドメのキス』最終回、いかがでしたか?最後は皆ハッピーとは言えませんでしたが、明るい未来を想像できる結末となりましたね♪

以下に登場キャラごとの感想をまとめました。

感想1 エイト…山崎賢人

エイトはミコトとの結婚を諦め、サイコを救うために過去にタイムリープ。しかしサイコに愛を告げること無く姿を消した。

ミコトに『サイコを愛している』と言ったエイトにウソは無いと思う。しかし彼女を幸せにするのは自分ではない、と考えたようだ。タイムリープの能力を持つサイコには、自分よりふさわしい相手がいるはずだと。この別れこそが、エイトからサイコに向けた『愛』だったのだろう。

春海に『最後の人生を思う存分生きてやる!』と宣言していたエイト。最後の人生…つまりもう二度とタイムリープはしないという意味だ。サイコに別れを告げたのは、彼女の能力に頼らず自分の力で人生を切り開きたいという決意も込められていたと思う。

と言いつつどーしてもって時は春海にキスしたりしてw

『歯を磨け』ってエイトが春海に言い出したら来るね…。

感想2 サイコ…門脇麦

サイコに目覚めたタイムリープという能力。これは『過去に戻りたい』と強く願うことで覚醒したものだが、その代償として人と恋愛する幸せを失ってしまった。

サイコの命はエイトの弟・光太の犠牲に上にあるとも言える。エイトが事故の際サイコを助けなければ、光太は無事だったかもしれないからだ。

つまりサイコが恋愛出来ない人生を背負ってしまったのは、光太への贖罪と捉えることが出来る。この事を『罰』と考えたサイコは、エイトの道具として人生を捧げる決意をした。

しかしサイコはクズだったエイトに『人を愛する気持ち』を思い起こさせてくれた。エイトはサイコによって救われたのだ。

現在のサイコにはエイトと過ごした記憶はない。しかし3ヶ月先からやって来たエイトと会話したさい、エイトがサイコの名前や目的を知っていたことから、未来で何が起きたのかをおぼろげながら悟ったはずである。

君は道具じゃない。幸せになっていいんだ…。エイトのメッセージによりサイコの葛藤の多くが解放されたと思う。しかし全てではない。サイコはこれからも『キスによるタイムリープ能力』と付き合っていかなければならないからだ。

しかしサイコの未来は暗いものではない。サイコの能力を受け入れてくれる相手が現れるかもしれないし、同じ能力者と出会う可能性もある。『キスは本当の愛を見つけるためにする』というエイトの言葉どおり、サイコもいつか本当の愛を捧げる相手を見つける事が出来ると信じたい。(春海でももちろんOK笑)

なんだかんだサイコの勤務先をちょいちょい覗きに来そうなエイトw

ビーフストロガノフ作ってとか言って…

感想3 春海…菅田将暉

一家心中火災を生き延び、そのさいにタイムリープ能力を授かった春海。その後なんどもキスを繰り返したが、家族を救う事は出来なかった。

『ひとり生き延びてしまった悲しみ』

春海が世捨て人のような生活をおくっているのは、この悲しみのためなのかもしれない。『本当に会いたい人には会えないんだよ。』というセリフからも春海の深い悲しみが垣間見れる。

しかし今は自分の能力を理解してくれるエイトと知り合い、後にサイコにも出会うかもしれない。少なくとも春海の未来は明るい方向へと進みだしたはずだ。

同じ悲しみを共有するサイコと結ばれる…。この展開もアリではないだろうか。

まず働こうかw

とりあえずユーチューバーから始めてみれば…。

感想4 尊氏&ミコト

昔から両思いだった尊氏とミコト。しかし事故の件で亡き義父から『ミコトを一生影で支え続けろ』と命令されていた尊氏は、ミコトへの想いを伝えることが出来なかった。

一方のミコトも、兄を想いつつも超えてはいけない壁に苛まれ、政略結婚ともとれる両親が勧める結婚相手(枝野)との結婚を半ば諦めがちに承諾してしまった。

そんな二人の垣根を取り払ってくれたエイト。『自分の意志で人生を歩いていけ』というエイトの言葉を受け、二人は同じ道を歩み始めた。

尊氏は自首することになったが、ミコトが支えてくれるだろう。仮に並樹グループを追放されることになっても、二人の未来は明るいものと信じたい。

テープがなければこっちの物なのに、よく自首する気になったねw

火災を引き起こした原因は義父の言葉に傷ついたからでしたね。ちょっと尊氏かわいそう…。

まぁ夜の乗馬でミコトに慰めてもらえばよろし…

感想5 タイムリープについて

タイムリープの副作用とも言えるパラレルワールドの存在が明らかになった。これはタイムリープした後に残された世界でも同じように時がながれ、人々は生き続けるというものだ。

例えば最終回でエイトは三ヶ月前に戻ったが、戻る前の世界ではエイトとサイコは死んでおり、尊氏は逮捕され、その悲しみをミコトが一生背負って生きてゆく。残された者の悲しみは続くのだ…。

そしてタイムリープして生き残ったエイトも別の世界で生きてるミコトが悲しい思いをしているという事実を知りながら、これからの人生を生きてゆく事になる。タイムリープの副作用は旅立った者、残された者、どちらにも作用することになる。

『戻ったら最後、後悔の無限ループだよ』と警告していた春海。エイトたちの本当の試練はこれから訪れるのかもしれない…。

そう考えるとパラレルワールドは全てバッドエンド…

ドラえもん的なタイムスリップだったら良かったのにw過去を変えれば未来は変わる的なw

無償で人生をやり直すより、痛みを伴うタイムリープのほうが重みがあります。『大切なのは今を必死に生きる事』というメッセージもより伝わるのでは?

トドメのキス 最終回の感想まとめ

サイコとの出会いにより人を愛する心を取り戻すことが出来たたエイト。

香港に父を探しに行くと言っていたので、これからは母と家族三人、いい関係が築けるのではと思います。

二人が結ばれなかったことは心残りですが、『大切な人をそばで見守る』というのも一つの愛のカタチ。いつかサイコがまた『彼氏できた♪』ってエイトに報告する日がくると良いですね♪

長谷部が生存したまま最終回を迎えられて良かったw

うっかりサイコに惚れてノリでキスしてまた死にそう…

【トドメの接吻 第9話評価】
山崎賢人
半クズくらいでいてー
門脇麦
いい出会いを…
菅田将暉
エイトと仲良く♪
新木優子
お兄ちゃんをよろしくね!
新田真剣佑
首になったらぜひホストにw
佐野勇斗
3日で辞めないでね…
志尊淳
逮捕されずにすんだ幸運男

スポンサーリンク