コスプレ!愛人!風邪!『せいせいするほど愛してる』第2話のあらすじと感想

『せいせいするほど愛してる』第2話のあらすじと感想です。

ティファニージャパン広報部に所属する栗原未亜(武井咲)と副社長の三好海里(滝沢秀明)の禁断の愛を描いたドラマ。

作品に登場するゴージャスなジュエリーに劣らない、存在感&クセのある登場人物たち。視聴者の反響もすごかったようです。

スポンサーリンク

せいせいするほど愛してる 第2話のあらすじ キスは演技だった?

せいせいするほど愛してる

『彼女は俺のものだ!』

ストーカーと化した元カレ・山下陽太(高橋光臣)の目の前で未亜にキスをした三好海里(滝沢秀明)副社長。しかしこのキスは彼女を守るための演技だった。

『これでいいか?さすがにあいつも諦めただろ。今のは芝居だ。』

『は、はい…。そうだと思ってました。』

話を合わせる未亜をよそに、海里はその場を素っ気なく去ってしまう。

このキスが功を奏し、山下はその後ストーカー行為をしなくなった。

未亜が仕事で大失敗!タッキーはコスプレで海賊に!

カリスマコーディネーター・森丈一の誕生日プレゼントを送ったティファニー広報部。しかし彼の誕生日は2ヶ月も先だった。

謝罪に向かった未亜だったが、森は『責任は体で払ってよ。部屋は取ってあるから。』と迫る。森の申し出を承諾した未亜。そのやり取りを電話で聴いていた海里は

『バカなことはやめろ!!』

と未亜を怒鳴りつける。しかし仕事の失敗を挽回したい未亜は、森の言うままホテルの部屋に行ってしまった。

ホテルに駆けつけた海里。部屋に入るとバスローブ姿の未亜が!

『無事だったか!?良かった…帰ろう!』

しかし未亜は帰ろうとしない。それどころか

『副社長もご一緒にどうですか?』

と意味不明なセリフを言い出す。

状況がつかめないまま部屋の奥にすすむ海里。そこではコスプレパーティーが行われていた。しかも森はゲイだった!

森は海里にもコスプレに参加するよう強引に連行する。

『やだー!!栗原ー!!』

海里の叫び声がこだまする。数分後、海賊のコスプレに身を扮した海里、やけ酒をしたのかかなり酔っていた。

酔った海里を未亜が介抱。結婚指輪を見つめる彼女の想いは…

ベッドに横になっていた海里を未亜が介抱する。寝顔を見ていた未亜はあの時のキスを思い出す。

海里に顔を近づける未亜…。しかし海里は起きてしまった。

『副社長、私を心配して来てくださったんですか?』

『勘違いするな。社員を守るためだ。』

『じゃあどうして抱きしめたり…』

海里を見る未亜。しかし彼は寝てしまっていた。

テーブルの上におかれた海里の結婚指輪を意味深な表情で見つめる未亜…。

海里の指輪が無い!盗ったのは…

翌日、出勤した海里が結婚指輪をしていないことが女子社員達の間で話題になっていた。

『奥さんとケンカでもしたんじゃ?』

『なくしたのかも。奥さんに怒られそう。』

素知らぬ顔で話を聞いていた未亜だったが、実は指輪を盗ったのは彼女だった…。

ティファニー新宿店で新作コレクションを発表する準備が進められ、プレリリースの担当を命じられた未亜。海里と二人で現場に向かった。

車内で無言の時間が続く。海里は無くした指輪の事を未亜に聞きたいようだ。しかしなかなか切り出してこない。未亜も奥さんの事を聞きたいが、言い出せない。

気まずい空気に耐えかねた未亜はラジオをつける。しかし流れてきた曲は『ザ・ブルーハーツ』の『キスして欲しい』。ますます気まずい空気が流れた。

クルーザーでパーティー!しかし海里も参加し…

指輪を盗ってしまったことを後悔する未亜。ルームメイトの千明(トリンドル玲奈)とあかり(水沢エレナ)に本音を話す。

『副社長を困らせたかっただけ。後で返すつもりだった。』

落ち込む未亜を元気づけようと、千明は『海でもいくか!』と提案する。

クルーザーで船上パーティーを開催。メンバーは未亜たち3人と、小説家・久野厚志(中村隼人)、そして久野の友人である海里も!

盛り上がる未亜たちだったが、気が付くと未亜と海里が二人きりに…。

『指輪なくしたんですよね?どこにあるか教えますよ。』

未亜はビールの蓋を投げつけ『どこかに転がってるんじゃ無いですか?』と海里をからかう。

『いい加減にしろ。何がしたいんだ?』

『副社長の慌ててる顔が見たいだけです。』

指輪を盗ったのは未亜だと思っている海里、そして奥さんの事が気になる未亜。二人の間に不穏な空気が流れた。

その頃、船の個室でイチャつく千明と久野。

千明『私の事キライ?』

久野『そんな事無いよ』

千明『イジワル…』

ティファニー新作の先行発売当日。しかし客が全く来ない…!

かねてから準備を進めてきたティファニー新宿店での新作発表&プレリリース。しかしホームページに記載してある先行発売の日付が10日後に誤載されていて、客が全く来ない。

未亜は急遽 雨の中 駅前でビラを配る。さらにコスプレイヤーでゲイでカリスマコーディネーターの森 丈一がインスタグラムで宣伝してくれたおかげで新宿店に大勢の客が押しかけた。

海里は責任を問われること無く、プレリリースは大成功を収めた。

海里の名言炸裂!『風邪なんか、俺にうつせよ。』

雨の中ビラ配りをした未亜は風邪をひいてしまう。高熱を出した未亜を看病する海里。

『風邪なんか俺にうつせよ』

そう言い、キスをする。

未亜が目を覚ますと朝になっていた。あのキスは夢だったのか…?

思い出せない未亜だったが、テーブルの上にあったメモを見て笑顔になる。

「心配しなくていいから、お前は笑顔でいろ。」

回復した未亜は海里に衝撃の一言を!私を愛人にして下さい!

熱も下がり元気を取り戻した未亜。海里は先行発売が成功したお礼を言う。

『栗原のおかげだ。ありがとうな。俺はもっとここで働きたい。栗原みたいな社員がいるから。』

未亜は海里の結婚指輪を返し、謝罪した。しかし海里は未亜を責めようとしない。

『栗原が持っていてくれればいいと思っていた。いや、今のは忘れてくれ!』

『嫌です。忘れません!』

海里を見つめる未亜。

『もう一度、私に風邪を移して下さい。』

『好きです、副社長。私の心は副社長でいっぱいなんです。指輪なんていらない!離婚しろとか言わない!ただ、副社長がほしいんです。』

彼女の言葉に戸惑う海里。

『自分が何を言っているのか分かっているのか?』

『分かってます。私を愛人にしてください!』

禁断の愛に足を踏み入れた未亜。果たして海里はどう応える…?

【終】

第2話の感想

未亜、愛人でいいだなんてなんだか健気ですね。指輪をとって三好を困らせようとした割には大人しいような…。

三好の奥さん(とおもわれる女性)、ストーカー山下。ジミーチュウの広報・宮沢、そして海里と未亜…。

この濃い面々がどのように泥沼恋愛劇を展開していくのか、今後の『せいせいするほど愛してる』も目が離せませんね!

ドラマ『せいせいするほど愛してる』第一話ネタバレあらすじと感想

『せいせいするほど愛してる』第4話 海里の妻・優香(ゆか)。意識不明になった理由とは

スポンサーリンク
せいせいするほど愛してる ネタバレ-あらすじ

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/review-seisei2a/

【タイトル】

コスプレ!愛人!風邪!『せいせいするほど愛してる』第2話のあらすじと感想
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在『危険なビーナス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
スポンサーリンク
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら
タイトルとURLをコピーしました