せいせいするほど愛してる 三好海里(タッキー)の奥さんの正体とは?第3話のあらすじと感想

ドラマ『せいせいするほど愛してる』第3話のあらすじと感想です。

ティファニージャパン副社長・三好海里(滝沢秀明)に愛人宣言をした栗原未亜(武井咲)。今回ついに二人がベッドイン…、そしてこれまで謎だった三好海里(タッキー)の奥さんの正体が判明します。

せいせいするほど愛してる 第3話のあらすじと内容 ある少年との出会い

せいせいするほど愛してる

『わたしを愛人にしてください。』

栗原未亜(くりはら みあ)の申し出に三好海里はいささか冷淡にこう答えた。

『気を持たせるような事したことは謝るが、勘違いするな』

海里への告白を拒否され、涙する未亜。気を紛らわすため、ルームメイトの千明(トリンドル玲奈)とあかり(水沢エレナ)とともにやけ酒モード!

『せいせいしちゃった!もう仕事だけが生きがい!』

翌朝も普通に出勤し、明るく振る舞う未亜。

『今日もバリバリ頑張っちゃお!』

オープンハートネックレスを購入した少年

未亜が所属する広報部は、企画会議で10代中心のカジュアルラインキャンペーンを提案。しかし売上が低迷してるティファニージャパンはハイジュエリーを中心のキャンペーンを行う事を上層部が決定。海里は企画中止を広報部に告げる。

納得が行かない未亜。ロビーで偶然会った海里を皮肉りながら、ともにティファニーの店舗に向かう。

店舗につくと一人の少年が店の中を伺っていた。

その少年(吉沢亮)は片思い中の女性にティファニーのオープンハートネックレスをプレゼントし、告白しようと計画していた。未亜はその少年を店舗内に案内する。

少年はオープンハートネックレスを購入しようとするが、もっと価格が高いものをすすめる海里。少年はもし告白してダメだった場合返品出来るかと未亜に尋ねる。それを聞いた海里は

『そんな覚悟じゃダメだ!自分を信じてやり通さないと!』

と少年を一喝。

『オープンハートには心を開いてというメッセージがあるの。告白頑張って!』

と少年を勇気づけた。

少年が帰ったあと未亜は海里にダメ出し!

『結局売上重視なんですね、ドケチ!

『そこまでいうか!』

カジュアルラインキャンペーンを復活させるため奮闘する海里と未亜

未亜の企画や広報部の想いを汲み取った海里はカジュアルキャンペーンを復活させるよう社長(松平健)に提案する。しかし

『結果が全てだ。私の顔を潰すな!』

と却下される。

未亜はジミーチュウの広報部長代理・宮沢(中村蒼)に誘われ、店舗に向かう。宮沢は未亜をジミーチュウに引き抜こうと説得にかかる。

『あんな副社長の下に置いておくのはもったいない!』

宮沢の猛アタックを笑顔でかわす未亜。帰り道、宮沢に送ってもらった未亜の前に海里が現れた。

『あのストーカーが会社の前をウロウロしてた。気をつけろ』

気を利かして帰った宮沢。二人が盛り上がってる姿を見て面白くない海里は、蔑んだ口調で未亜に一言。

『人に愛人志願しておいて、断られたらもう次の男か。切り替えが速いな。』

ムッとする未亜も言い返す。

『ジミーチュウに引き抜きの話を頂いています。待遇も良いんです。』

『良かったな!好きにしろ。』

『言われなくても好きにします!』

帰宅した海里は必殺エアギターで気を紛らわす。未亜もいったんは帰宅したが、ルームメイトのあかり(水沢エレナ)が新人小説家・久野(中村隼人)を家に招いていたので、気を使って一人カラオケに行く。PUFFYのアジアの純真をノリノリで熱唱。

オープンハート少年が未亜と海里訪ねてきた。告白は…失敗!

先日店舗の前で出会った少年が未亜と海里を訪ねてきた。購入したオープンハートネックレスを手に好きな女性に告白したが、失敗に終わったようだ。

しかし少年はネックレスの返品はせず、次の恋までとっておくと言う。

少年『このネックレスを選んだ時に幸せを感じただけでも買った意味があります。あなたたちのおかげで覚悟を決めることが出来た。これを見えるとふたりを思い出して頑張れる気がする。』

さらに少年は海里の事を色々調べたという。伯父の要請でティファニージャパンの後を継ぐこと、もと建築家だったこと…。

少年『実は僕も父に会社を告げと言われているんです。もし継がないと親子の縁を切ると…。』

自分と同じような境遇の少年に、海里は進言する。

『私も最初は納得行かなかった。でも今はいい部下に恵まれて幸せだ。自分の夢を諦める事になっても、後悔しない人生を選びとって下さい。』

海里の真剣な言葉に、少年とともに耳を傾ける未亜だった。

海里に娘が!?ショックをうける未亜

未亜は会社にたずねてきた小川遙(橋本マナミ)が海里と口論しているのを目撃。未亜はこの女性が海里の奥さんだと思い込んでいた。二人の会話をきく未亜。

『優香(ゆか)にはあなたしかいない!あの子を何だと思ってるの!?病室に来てもすぐ帰るし…』

『俺には仕事がある!俺の代りは誰も務まらないんだ!』

『あなたなんてただの飾りよ!ただ副社長の椅子に座ってればいいの!』

遙が帰り、気落ちする海里に未亜が近づく。

『何か私に出来ることは…?』

『必要ない。帰れ。』

冷たく返す海里に未亜は想いをぶつける。

『部下としてそばにいるのもダメですか?愛人じゃなくてもいい。部下として力になりたい…』

『やめろ。ストーカーが待ち伏せしてるかも知れない。気をつけて帰れよ。』

帰宅した未亜は以前海里にヒールを捨てようとする。

『どうしてあんな人好きになっちゃったんだろ!絶対手に入らないのに!いっそジミーチュウに行っちゃおうかな…』

泣き崩れる未亜をルームメイトのあかりが慰める。しかし未亜の悲しみは止まらない。

『あの人、子供がいるみたい…。奥さんと話してるの聞いたの!ティファニーが好きで入社したのに、仕事が辛い…。』

海里に収賄容疑!?

ティファニージャパンは若者向けのカジュアルラインを強化するためネット通販大手・サイバーセール社と独占契約を結ぶ。しかし交渉した海里はお金を出して先方の常務を買収したという噂を流され、窮地に追い込まれる。

結局サイバーセール社との契約は白紙になり、企画も流れてしまった。

常務が熱海にいることを知った海里は説得するため現地に向かう。企画の素晴らしさを訴えた海里だったが、その思いは伝わらなかった。それどころかティファニージャパンは契約金を釣り上げるため、他社との競合に利用された事を知る。

そして海里の収賄の噂は、ティファニージャパンで海里の事をよく思わない上層部達の策略だった。

熱海に向かった海里を追う未亜。そして二人は…ついにベッドイン!

気落ちする海里のもとに未亜が駆けつけたが無駄足に終わり、二人は帰路につく。

しかし事故で電車が止まり、運航再開は明日になる事が判明。急遽ホテルを探すが、どこも一杯。ようやく一部屋だけ予約が取れ、二人は同室で一夜をともにすることになった。

部屋に着いたが、気まずい空気が二人の間に流れる。その時海里の携帯が鳴った。からだった。

『優香が不整脈で大変なの!こんな時に帰れないってどういうこと!この役立たず!

散々罵られ、ますます気落ちする海里。『大丈夫ですか?』と未亜が気遣う。

『副社長って人のために生きてるみたいですね。バットマンとかスパイダーマンみたいなヒーロー。たまにはグチとか言ってもいいんですよ』

『俺のことはいい。自分の気持ちなんてどうでも良いんだ。背負い込んでるものが大きすぎて、自分が小さくて嫌になる』

珍しく弱音をはく海里。未亜は海里とともにベッドに並んで座った。

『大丈夫、私が一緒に背負います。一人よりはきっと軽くなりますよ。』

涙を流す海里を抱きしめる未亜。そしてキス…。

『君を不幸にしたくないんだ。』

『いいんです。覚悟はできています。』

ベッドの中で結ばれる二人。

『私、25年間生きてきて、今一番女に生まれて良かったと思ってます。』

『どんなことがあっても俺を信じてくれるか?』

『もちろんです…。』

海里は未亜を抱きしめ、優しくキスをした。

オープンハート少年が海里を救う!

翌日、東京に着いた海里は社長に呼ばれる。社長室にはサイバーセール社社長・石岡(三遊亭好楽)が待っていた。

石岡『ネット販売の件、ティファニージャパンとの独占契約を結びます。』

急転直下の出来事に事実を飲み込めない海里。理由を聞くと

石岡『常務(木下ほうか)は収賄容疑で解雇しました。それに…私の息子が会社を継ぐと言ってくれた。あなたのおかげです。』

海里はあのオープンハート少年を思い出した。彼はサーバーセール社長・石岡の息子だったのだ。

そして常務の不正を告発したのがティファニー広報部長・向井(神野三鈴)だったことを知る。

未亜たち広報部のカジュアルライン企画も再開し、全ての努力が報われた瞬間だった。

ストーカー再び!『見せたいものがある…』え、海里の奥さんて…?

企画が進展し喜ぶ未亜。しかし元彼で現ストーカーの陽太(高橋光臣)が現れる。

怯える未亜をよそに、陽太はこう告げた。

『見せたいものがある。副社長の秘密を知りたくないか?』

病院に未亜を連れて行った陽太。とある病室の前で立ち止まる。そこには【三好 優香】と書かれた札が。

ドアを開ける陽太。未亜も中に入る。

ベッドの上で寝ている女性。どうやら昏睡状態のようだ。陽太は静かに口を開いた。

『この人が副社長の奥さんだ。』

女性を見つめる未亜。違う…あの人じゃない…。

【終】

せいせいするほど愛してる 第3話のあらすじと感想 まとめ

いかがでしたか?今回の第3話ではついに海里と未亜がベッドイン!そしてこれまで謎だった奥さんの正体も判明しましたね。

次回はジミーチュウの広報部長代理・宮沢と未亜がデートするらしいですよ!それを海里が目撃し…という泥沼な展開になるようです。

せいせいするほど愛してる 人気記事

せいせいするほど愛してる第7話 恐怖のハンバーグ!宮沢の元カノも登場
ドラマ『せいせいするほど愛してる』第7話のあらすじと感想。海里の妻 優香(ゆか)に夕食に招待された未...
この泥棒猫!せいせいするほど愛してる第6話。ついにバレた不倫!
ドラマ『せいせいするほど愛してる』第6話のあらすじと感想。小林幸子が未亜の母親役で登場!海里(タッキ...

『せいせいするほど愛してる』名言や感想

コスプレ!愛人宣言!『せいせいするほど愛してる』第2話

せいせいするほど愛してる ネタバレ-あらすじ

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/review-seisei3/

【タイトル】

せいせいするほど愛してる 三好海里(タッキー)の奥さんの正体とは?第3話のあらすじと感想
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。「危険なビーナス」「家政夫のナギサさん」にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら
タイトルとURLをコピーしました