【最終回の結末と感想】好きな人がいること。美咲はニューヨークへ | 月9ドラマ スキコト

●この記事をシェアする

最終回の感想とあらすじ

月9ドラマ『好きな人がいること』最終回のあらすじと感想です。

『夏向が好き…』と告白した美咲でしたが、夏向は『もうお前のこと好きじゃない』とまさかの返事!彼の真意、そして二人の恋の結末とは…?

月9史上最強のオラオラ男・夏向!もう見れるのが最後なんて残念すぎる!

山崎賢人にけなされたい女子も急増中らしいぞ!

スポンサーリンク

月9 好きな人がいること 最終回のあらすじと感想

もうお前の事が好きじゃなくなった。

付き合う気まんまんで告白の返事をした美咲だったが、夏向はまさかの交際拒否!

交際拒否の理由

なぜ!?ショックを受けトボトボと海岸を歩く美咲。

翌日、レストラン『seasons』でいつものように仕事をする二人。しかし気まずい空気が…。

Seasonsでついにカップル誕生か!

冬真(野村周平)ののん気なセリフに美咲の表情はますます沈み込む。その夜、美咲は夏向にフッた理由を聞いた。

ねぇ 私気に障ることしちゃった?

は?

昨日の事…理由…聞かせてくれないかな?

気が変わっただけだ。忙しいから仕事させろ。

夏向はフードイベント『ダイニングアウト』の成功により取材を受ける事になっていて、その準備に追われていた。

元気が無い美咲を心配した千秋(三浦翔平)が声をかける。

なんか今日元気ないね?夏向のこと?俺でよかったら相談乗るよ

…実は夏向さんにフラれちゃいまして…。

千秋は夏向の部屋に行き気持ちを聞いた。

美咲の事聞いたよ。俺に気使ってんなら…

そんなんじゃねーよ…。

本心を話さない夏向にため息をつく千秋だった…。

千秋先輩に遠慮してる訳じゃないんだね。

好きな人を弟に取られたのに、恋愛相談にも乗るとは!どんだけ人が良いんだこのお兄ちゃん?

まぁ複雑な気持ちはあるでしょうが、やはり弟の幸せを一番に考える千秋は立派ですね。

しかし一度は美咲に告白した夏向はなぜ急にその気持を変えたのか?この後その理由がついに明らかになりました。

美咲がニューヨークへ!

美咲がニューヨークへ

ダイニングアウトのプロデューサー・大橋(池端レイナ)が『ニューヨークで人気のスイーツ店で働いてみない?』と美咲に提案。

大橋はダイニングアウトで奮闘した美咲にパティシエとしての才能を感じ、もっと成長するためにニューヨーク行きを勧めたのだった。

キャリアアップにつながる提案に美咲の心は揺れ動く。

朝、美咲がSeasonsに出勤すると、見知らぬ女性が入り口に立っていた。彼女はパティシエ募集の求人を見てやって来たという。

何かの間違いじゃ?

という美咲に夏向が衝撃の一言を!

新しいパティシエを雇うことにした。

1

動揺する美咲。事情を飲み込めない千秋が夏向に問いただす

店の事考えて決めたんだ。

夏向の行動が腑に落ちない千秋だったが、大橋が美咲にニューヨーク行きを勧めた事を知り事態を飲み込んだ。しかし美咲は納得できない。

説明してよ!新しいパティシエって何?仕事に個人的な感情持ち込まないで!

勘違いするな。店のためにお前より優秀なパティシエ雇っただけだ。実力が全てなんだよ。

夏向の冷たい言葉にイラ立つ美咲。翌朝、大橋にニューヨークへ行くことを告げた。

美咲がSeasonsを去る…。

このまま行かせていいの?

がっかりする冬真。千秋は夏向の気持ちを汲んでこう言った。

俺達は夏向の意見を尊重するべきだろ。

なんだ!夏向が美咲をフッた理由ってニューヨーク行きを邪魔したくないからなんだ。

嫌いになったわけじゃないんだな。そうならホントの事ハッキリ言えばいいのにな!

夏向は美咲に訪れたチャンスをフイにしたくないという想いがあったんですね。もし夏向と付き合ってしまうと、美咲はニューヨーク行きをやめたかもしれません。

以前、美咲からパティシエとして中途半端というグチを聞いていましたし、彼女の将来のためにもこのチャンスをモノにしてもらいたかったのでしょうね。

Seasonsニューヨーク支店とか出せば良いのに。湘南の店は冬真に任せて!

まだまだ時間がかかりそうだな、それ。

ちなみにパティシエ募集で登場した女性は『スキコト』のテーマソングを歌っている歌手のJYさんでした!

美咲の送別会

明日に迫った美咲のニューヨーク行き。強面に振る舞う夏向だったが、やはり元気がない…。そこへ買収屋の東村(吉田鋼太郎)が店にやってきた。

彼女、明日ニューヨークに発つそうですね。僕は君と彼女、ふたりとも欲しいんです。今彼女にいなくなられると困るんですよね。あなたにとっても痛手ですよね。失ってから後悔しても遅いんですよ…。

東村の言葉に考え込む夏向。

その夜 美咲の送別会が行われた。

冬真が作った料理を皆で楽しみ、盛り上がった。しかし夏向は一人離れた場所に座りめっちゃテンション低め!

色々あったけど美咲ちゃんが来てくれたお陰で楽しい夏になったな。

そうだね!

夏向、顔に寂しいって描いてあるよ。美咲ちゃんに何か言えば?

夏向は立ち上がり、料理の準備のため店に行ってしまった。

送別会が終わり出発の準備をする美咲。スマホで撮った夏向との写真を見て二人で過ごした時間を思い出す。

あの買収屋、まだ諦めてなかったのか!

吉田鋼太郎

毎回湘南に来てるけど、よっぽどヒマなんだねw

美咲の送別会だというのに何も言葉をかけない夏向。きっと言いたいことはいっぱいあったと思いますが…。

言いたいことは言わない主義なんだよw背中で語るタイプじゃね?

若いのに高倉健さんみたいなやつだな!

美咲がニューヨークへ出発!しかし夏向は見送らずにサーフィン!

出発の朝。美咲は兄弟たちに黙って出ようとするが、冬真と千秋が見送りに。しかし夏向の姿はない…。

美咲が来てくれてよかった。応援してる!

夏向、最後まで冷たいやつだな。

二人に別れを告げ空港へ向かう美咲。途中、Seasonsに寄り、楽しかった時間に思いを馳せた。店を出て歩き出した美咲。そこにサーフィンを終えた夏向と遭遇した。

サーフィンしてたんだ?

ああ

いい波だった?

まぁ。

元気でね!

あぁ。

あのさ~元気でねとか言えないわけ?もう一生会えないかもしれないんだよ?何か贈る言葉的なやつのあるでしょ!

べつにない。

夏向!アンタってさホント最後の最後までやなやつだね。一緒にいるといつもケンカになるし!靴のなかにガビョウ何度も入れてやろうと思ったよ!でも…楽しかったよね。アンタのお陰でありえないくらい楽しい夏だった…。バイバイ!

行ってしまった美咲の後ろ姿を夏向はずっと眺めていた。

どんだけサーフィン好きなんこの人w

ニューヨークじゃなくてハワイだったら一緒に行ってたかもな。いい波あるし。

(波は関係無いでしょ!)

夏向は美咲が旅立つ寂しさを紛らわすためにサーフィンをしてたんじゃないですかね?見送りなんてガラじゃないし、思わず『行くな!』なんてまた言っちゃうかもしれないし…。

そう言えば前にも言ってたねw美咲と千秋が花火大会に行く時。

スキコト 結末

美咲が有頂天になってた時だな。

最終回のイラスト

Seasonsを去る美咲。その後を夏向が…!

空港に到着した美咲。搭乗を待つ間、夏向のインタビュー記事が載っている雑誌を見ながらニヤける。

Seasonsでは料理評論家・渡瀬が到着し、夏向の料理を待っていた。必殺オムバーグを作っていた夏向だったが、美咲が残したメモを発見。メモの内容はこうだった。

直接言えなくてごめんね。ありがと!

料理の手が止まる夏向。

夏向、どうした?

アニキ、ゴメン。俺…。

夏向の想いを察した千秋は、美咲が登場する飛行機の出発時間を教えた。

まだ間に合う。あとは俺達に任せろ!

行けって!

…悪い!

店を飛び出した夏向は空港へダッシュ!シェフがいなくなったレストラン。残されたのはオーナーと見習いシェフ。そして夏向の料理をひたすらまつ評論家。

どうすんの?え、ノープラン??

とりあえず…謝ろっか

ノープランで吹いたw千秋と冬真がこの状況をどう切り抜けたのか気になるw

まさか『シェフは只今 好きな女を見送りに…』とは言えないしな!

黙って美咲を送り出そうとしていた夏向ですが、美咲のメモを見て抑えていた気持ちが溢れ出しましたね。美咲もホントは直接『ありがとう』って言いたかったんですね。

肝心な時 素直になれないのは二人の共通点w

スポンサーリンク

お前が好きだ!ずっとそばにいてやる!

夏向の姿を見つけビックリする美咲。

なんでここにいるの?バカじゃないの!

バカはお前だろ!何だそれ?

美咲の服は子供に付けられたアイスで汚れていた。

アイスが付いたの!着替えたいんだけど荷物預けちゃったし…

その時 美咲が乗る飛行機の搭乗を知らせるアナウンスが響いた。

行かなきゃ、私…。じゃあね

夏向に背を向けあるき出した美咲。

美咲!

駆け寄った夏向は美咲を抱きしめた。

お前が好きだ!俺がずっとそばにいてやる。

でも私今からニューヨー…

美咲の言葉を遮り、夏向がキス。

お前がどこにいようと関係ねえ!俺がそばにいてやる!だからお前もずっとそばにいろ!

夏向を抱きしめ返す美咲。

そばにいる。私もずーとそばにいてやる!

二人は笑顔で見つめ合い、キスをした…。

アイスぶつけた子に感謝だな。あの子がいなかったら美咲はとっくに飛行機の中だったぞ!

実は未来から来た二人の子供だったりしてw

(いきなりSFチックな展開!?)

夏向の告白も最後までオラオラでした。ブレませんね~。

美咲も『そばにいてやる』とか夏向節がシンクロしてたしw

結局美咲はニューヨークに行ったわけだな?遠距離恋愛スタートってことか?

ですね。ニューヨークで刺激受けまくりの美咲が夏向に電話しまくる様子が目に浮かびます。

『あぁ』しか言わないそうな夏向wってゆーか、自分から全く電話とかメールしなさそうw

オムバーグ空輸してきそうだな!

(オムバーグは作りたてが美味しいんです!…食べたこと無いけど!)

《2ページ目:ニューヨークに夏向登場!ロケ地は?そしてあの名言も炸裂!→》

コメントや感想、持論、溢れる想いなどお気軽に♪

  1. simosan より:

    最終回見ましたよ~!なんか色々解明されてない謎がそのまんまだったような…。夏向の実のお父さんとか全く触れられて無いような…。菜々緒ちゃんとかチラ見程度しか映ってなかったしちょっと残念!でも最後は二人結ばれたんでホットしました(^^)今季ドラマも軒並み最終回ラッシュですね。来季も楽しみです。特に医療系のアレとか!ではまた(^_^)/~

    • ヒトコトマニア より:

      >simosanさん

      夏向の実のお父さん…そう言えば不明ですね。母の磯山渚の愛人的な人だったんですよね…。この辺はあまりツッコむと夏向が可哀想すぎちゃうから控えめな描写だったのかも^^;

      菜々緒さんは最後にチラッと映りましたね。ボストンの音楽学校でマンツーマンレッスン受けてるような感じでした。夢に向かって頑張ってるみたいでホッとしました(^o^)

      来季の医療系ドラマ…楽しみです!

  2. 美咲可愛い より:

    最終回良かったですね。あんなに笑う夏向は初めてで、美咲の事呼び捨てにしたのも多分初めてですよね??

    ロケ地のニューヨークは雪降ってましたよね?どうやって撮影したんだろ?

    • ヒトコトマニア より:

      >美咲可愛いさん

      夏向、最後めっちゃ笑ってましたね。呼び捨ても初めてかも。ずっとお前呼ばわりしてましたしね!

      ラストにロックフェラーセンターのクリスマスツリーが映りましたが、本人たちの撮影は日本だったのかもしれませんね。さすがに日本のドラマのためにNYのど真ん中で人工雪降らすとか無理っぽいですし^^;でも違和感なかったですね。ちなみに今日のニューヨークの気温は22度くらいだそうです(笑)

  3. kanata より:

    あのロケ地じつは新宿副都心だったらしいですよ。すっかり騙されました暑い中コートやらダウン着て撮影してたようです。役者って凄いですね…

    • ヒトコトマニア より:

      >kanataさん

      そんな噂がチラホラありますね。ロックフェラーセンターは別撮りだったっぽいです(笑)ロケ地巡りする方はだいぶ費用が抑えられそうですね!

  4. 匿名 より:

    オムバーグ空輸wナイス!!

  5. シャトル より:

    好きな人がいること、夏向と美咲のその後の人生を描いてほしい⭐
    二人が、シェフ&パティシエとしてさいっこうのパートナーで、働いてる姿みたいです
    山崎賢人と美玲さんの熱烈な演技に惚れました

    • ヒトコトマニア より:

      >シャトルさん

      オムバーグ食べてみたいですね~!そう言えばどこかでレシピ公開してましたね。出来れば夏向に作ってもらいたいけど…(笑)

      美咲と夏向がまたSea sonsで働くシーンも見たいですね。ニューヨークで腕を上げた美咲が加われば、Sea sonsも今まで以上に有名になるかもです(^^)桐谷美玲さんはNEWS ZEROでキャスターをしてる時とのギャップが凄くて、いろんな才能がある方なんだな~って思いました。

      • シャトル より:

        そうですね♪
        オムバーグ、ほんまにあるんだ~(^^ゞ♪ 
        私も、主人と、こんな熱烈な恋愛してたわ~(^^ゞ♪懐かしい~それが今は、今は、今は、…しかない。ドラマのようには行かないな~だから楽しいのよ
        続編みたいな

        • ヒトコトマニア より:

          >シャトルさん

          旦那さまとは熱愛だったんですね(*´艸`*)ステキですよ~!!月9ドラマを見て自分の恋愛経験を重ね合わせられるなんてうらやましいです。僕も続編熱望します(≧∇≦)/

2017年01月20日 20時51分