【美咲を抱きしめた千秋】好きな人がいること 第8話。野菜は農家で収穫!

●この記事をシェアする

好きな人がいることのスイカ

月9ドラマ『好きな人がいること』第8話のあらすじと感想です。

夏向(かなた)に血の繋がりがない事が判明し不穏な空気が3兄弟を襲った前回。しかし美咲や楓の協力で元通りの仲良し兄弟に戻りました。

今回はフードイベント『ダイニングアウト』に出店するため美咲と夏向が奮闘!しかしパティシエとしての自信を失った美咲は夏向とケンカになってしまいます…。

夏向の告白に早く返事して欲しいんだけどw

今回は千秋がまさかの行動にでたな!これを知ったら夏向も気が気じゃないだろう。

スポンサーリンク

月9『好きな人がいること』第8話のあらすじと感想。ヤル気になった冬真!

レストラン『Sea Sons』の厨房に立つ冬真(野村周平)。一時は父と兄との間に嫉妬や疎外感を感じ料理から遠ざかっていた彼だったが、その誤解も解け真剣に自らの道を歩み始めていた。

しかしお調子者の性格は変わらない!来店した二宮風花(飯豊まりえ)に

このオムバーグの玉ねぎ、俺が切ったんだよ!

ドヤ顔で自慢。風花に

『制服似合ってるじゃん!』

とホメられ、ますます調子に乗る冬真だった。

玉ねぎ切っただけで自慢する冬真が可愛いすぎるw

以前の軽いノリの冬真に戻ったな!

もう血が繋がっていない事なんて全く意識してないみたいですね。冬真も本気で料理に取り組むようになったし、夏向も表には出しませんが内心めっちゃ嬉しいハズ。

夏向のオラオラ節をさらっとかわす冬真の実力もかなりのものだねw

夏向の告白への返事を決意した美咲。待っていたのは畑での重労働!

一週間後に迫ったダイニングアウトのプレゼン準備に忙しい日々を送る美咲(桐谷美玲)と夏向(山崎賢人)。

プレゼン頑張ってね!

頑張ってじゃねぇ。俺とお前で成功させんだよ!

食材の仕入れに向かった二人。ある農家の畑に着いたが、美咲はスイカの収穫など重労働を課せられる。

なんで私だけ!!

涼しい顔でトマトを吟味する夏向。

今度そのトマトで煮込みハンバーグ作ってよ!

断る。

帰宅した二人はさっそくレシピ作りに取り組む。お互いのレシピノートを交換しあい、料理とデザートの調和を模索する。

レシピが完成し乾杯する美咲と夏向。

アンタといると毎日楽しい。プレゼンが成功したら二人でお祝いしない?話したい事もあるし…

別にいいけど。

美咲は夏向の告白への返事をすることを決意していた。

スイカの収穫はキツいっしょwwしかも2個持ちとかしてたし!腕プルプルするわw

農家から直で食材仕入れるなんてさすが夏向。こだわってるな!

美咲は夏向の告白にOKする気だと思いますが、ちょっと前まで千秋(三浦翔平)をスキスキ言ってたのに急に方向転換した事をちょっと後ろめたく思っているようですね。

パティシエ失格?美咲のデザートにまさかのダメ出し!

ダイニングアウトに出品する料理をチェックするため、レストランプロデューサーの大橋(池端レイナ)が『Sea sons』に来た。

『とても美味しかった。でもこのままじゃ出せないわ。』

店を出た大橋を千秋が追う。

何が問題なのですか?

千秋の問いに大橋はこう答えた。

『料理は問題ない。デザートが足を引っ張ってるの』

二人の会話を偶然聞いていた美咲はショックを受ける。

帰宅した美咲は大橋が夏向に渡していた書類を見つける。それはパティシエの経歴書だった。大橋は美咲をおろし、他のパティシエと組むよう夏向に提案していたのた。

ますますショックを受けた美咲は日村(浜野謙太)が経営するバーでヤケ酒!酔いつぶれてしまった…。

この大橋とかいうデキる女、夏向の事好きで美咲にイジワルしてるだけじゃね?

俺もそう思った。

うーん、どうなんでしょうね。この人はかなり仕事熱心だし、プライベートを仕事に持ち込むタイプには思えないんですが…。ダイニングアウトの企画を成功させたいという強い想いの表れなのでは?

私だったら将来有望な若き天才シェフを何が何でもゲットするけどね!公私混同してでも!

(皆が皆、あなたと同じ考えだと思わない方がいいですよ…)

自信を失った美咲だったが、夏向の想いを知り奮起!

バーで酔いつぶれた美咲。そこに千秋と楓が現れた。

千秋、彼女送って行ってあげて。

美咲を家まで送る千秋。

美咲さ、夏向に告白されたでしょ?アイツの事どう思ってるの?

突然の質問に動揺した美咲は、星がキレーですねー!とごまかした。

帰宅した美咲は大橋にダメ出しされたことを夏向に謝る。

ごめんね。私には荷が重かった…

だっせーな!少しでも期待した俺がバカだった!

言い合いになってしまった二人。気まずい空気が流れる…

部屋に閉じこもってしまった美咲の元へ千秋がやってきた。

美咲は誤解してるよ。夏向は他のパティシエと組む気なんか無い。美咲のことを待ってるんだ。

千秋の言葉を聞きヤル気になった美咲。『Sea Sons』に戻るとデザート作りを再開した。

千秋も美咲に探り入れてきたねw夏向の告白はやっぱ気になるんだ!

楓という彼女がありながら…。油断できんな!

楓も千秋の気持ちをなんとなく気づいているようですね。バーでは『誰にでも優しい千秋が少し心配』と本音を言ってましたし。

楓、また黙っていなくなっちゃうんじゃ…?かわいそー!!

ピントがまったくあってないね、きっとあなたは今全国の女子に愛おしがられていることでしょうね…

かわいい…#山﨑賢人#好きな人がいること— 山﨑賢人 (@Suponzi0428) 2016年9月5日

美咲を全力で推す夏向がアツい!

徹夜で完成させたデザートを手に大橋の元を訪れた美咲。

一口だけで構いません!もう一度チャンスを下さい!

頭を下げる美咲だったが、『あなたでは力不足。』と冷たくあしらわれる。

そこに現れた夏向。

コイツを降ろすなら俺も降りる。俺の料理を一番分かってるのはコイツだから。

二人の熱意が伝わりデザートを口にした大橋。

そして二人揃ってのダイニングアウト参加を認めてくれた。

帰りのバスの中

今夜お祝いしない?私ケーキ作るから家で待ってて。

別にいいけど

二人は笑顔で見つめ合った。

ツンデレにも程があるw

大橋も『やれやれだぜ…』って思っただろうな!

こんなこと言われたら美咲も嬉しさ爆発でしょうね。そして美咲はついに夏向への告白の返事をするため、会う約束をとりつけました。

しかしこの後 予想もしない衝撃展開が待ち受けていたんです!

ち、千秋が美咲を抱きしめた!!

夏向とお祝いするためケーキ作りに励む美咲。そこに千秋が現れた。

ケーキが完成し

お先に失礼しまーす!

とゴキゲンで店を出ようとする美咲。その瞬間、千秋が美咲を後ろから抱きしめた。

驚いてケーキを床に落とす美咲。

(ナニこの展開…?)

そんな表情の美咲だった…

【終】

せっかく作ったケーキがもったいない!

後ろからムギュッは反則!せめて一言くらい何か喋れよ千秋ー!って思った。

当初の予想通り兄弟で美咲を取り合う展開になりそうですね…。

楓の一件もあって千秋の事はすでに諦めていた美咲ですが、ここに来てまさかの逆告白の予感!もうパニクるのが目に見えてます。

夏向も渾身の煮込みハンバーグ作って待ってるのにね

冬真も参戦すれば面白いのにな!

好きな人がいること 第8話のあらすじと感想 まとめ

スキコト第8話、いかがでしたか?今回の内容をまとめるとこうなります。

  • 冬真が本気モードになり『Sea Sons』の厨房に立つ。夏向が厳しく指導!
  • 大橋プロデュースのダイニングアウトに美咲と夏向が参加することが決定。
  • 兄弟の出生の秘密をネタに『Sea Sons』乗っ取りを考えていた東村がまだ何か企んでいる様子。
  • 美咲が夏向に告白の返事をすることを決意。
  • 千秋が美咲を抱きしめた!

無駄に長過ぎる東村のリムジンw

美咲を抱きしめたことが楓(菜々緒)に知れたらまた修羅場になりそうだな!

千秋と夏向から迫られる美咲。果たして誰を選ぶのか!?(夏向だとは思いますが…)次回の展開に注目ですね!

誰も選ばないパターンもあったりして。

それな!

スポンサーリンク

好きな人がいること 関連記事

好きな人がいること 最終回の結末とあらすじ 感想。ニューヨークへ旅立った美咲

月9『好きな人がいること』第9話のあらすじと感想。ラムネのビー玉と千秋の告白
夕日を前に子供の頃の夢を語る美咲(桐谷美玲)と夏向(山崎賢人)。ラムネのビー玉を取り出したいという美咲は…。千秋に抱きしめられた美咲、その後告白される。月9ドラマ『好きな人がいること』第9話のあらすじと感想
【好きな人がいること第7話】はっさくゼリーと尾道しまなみ海道サイクリングデート
月9ドラマ『好きな人がいること』第7話のあらすじと感想。本当の兄弟じゃないと知った夏向(山崎賢人)は家を飛び出し、尾道にいる母の元へ。美咲は夏向を元気づけようとしまなみ海道でサイクリング、因島名物のはっさくゼリーを食べた。千秋と
夏向(かなた)の名言とオラオラなセリフ一覧 | 月9 好きな人がいること
月9ドラマ『好きな人がいること』で山崎賢人さん演じる夏向(かなた)が発した名言とオラオラなセリフの一覧です。随時更新中!お前の唇梅干しみたいだな、バカは幸せそうでいいな、俺がそばにいてやるよ、などなど夏向の名言を
千秋(ちあき)の胸キュンセリフと名言 | 月9 好きな人がいること
千秋の名言と胸キュンするセリフの一覧。月9ドラマ『好きな人がいること』で三浦翔平さん演じる柴崎千秋(ちあき)が言ったキュンキュンくる言葉や甘い名言などのまとめ。ヒロインの美咲に向けて言ったあの…
【美咲は夏向(かなた)と付き合う?】好きな人がいること 感想やあらすじ | 月9ドラマ『スキコト』
月9ドラマ『好きな人がいること』の感想とあらすじ。桐谷美玲、三浦翔平、山崎賢人ら豪華キャストがおくる話題の恋愛ドラマ『スキコト』。第一話の感想やあらすじは…。パティシエの美咲は高校時代のあこがれの先輩千秋と弟の夏向(かなた)と

スポンサーリンク