【奥様は取り扱い注意】第2話。ゲストは高岡早紀。家出少女は誰?

●この記事をシェアする

奥様は取り扱い注意の第2話 高岡早紀と家出少女

『奥様は取り扱い注意』第2話のあらすじと感想です。

今回のゲストは高岡早紀さん。人に言えない過去が原因で、町から追い出されるピンチに!菜美たち正義の味方主婦は彼女を救うことが出来るのか!?

綾瀬はるかのストレス解消ドラマw第2話も乱舞かましてほしいw

ラストに登場した家出少女役の女優も話題になってたな。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意 第2話 ゲストは高岡早紀!

奥様は取り扱い注意 第2話(10/11放送)のあらすじと感想です。

着付け教室に通いだした菜美たち仲良し主婦3人。目的は夫婦生活のアクセント(コスプレ用w)。教室で知り合った色気ハンパない主婦・落合夏希(高岡早紀)から『着物は着るだけじゃだめ。所作も大事なのよ。』とアドバイスを受ける。夏希はアッチの方もかなりの達人らしい…。

菜美は着物姿で旦那・勇輝(西島秀俊)の帰りを待つ。帰宅した勇輝に三つ指をつき『おかえりなさいまし。』と迎えたが、『どっかズレてんだよな…』と首をかしげられる。

ちょっと天然な極妻にしか見えないw

今回のゲストは高岡早紀さん。現在44歳ですが、相変わらず色気と可愛さは健在ですね。

【高岡 早紀 プロフィール】

本名 高岡 佐紀子
生年月日 1972年12月3日(44歳)
出生地 神奈川県藤沢市
身長 163cm
血液型 A型
著名な家族 高岡由美子(妹)子供(娘)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/高岡早紀

前夫の保阪尚希が開発した調理器具が1日で1億7千万円の売り上げを達成したと先日話題になってたな。通販コンサルに転職してたとは…

スポンサーリンク

高岡早紀演じる夏希には秘密の過去が…

後日、買い物から帰った夏希(高岡早紀)は家のまえで怪しい男に声をかけられる。実は夏希には”オトナのビデオ”に出演していた過去があり、この男は夏希をスカウトした人物。夏希の過去をバラされたくなければ1千万円よこせと脅迫してきたのだ。

拒否した夏希だったが、翌日近隣住民のポストに彼女を中傷するビラが入れられ、さらに夏希の家の壁にもスプレーでイタズラ書きが…。

脅迫者役は俳優の岡部たかしさん。金城一紀氏脚本ドラマへの出演は『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』以来となります。

今回のサンドバッグ役はこの男か。

とりあえずご愁傷様

DVD鑑賞会(≧∇≦)/

夏希の過去を知った菜美たちは衝撃を受ける。京子(本田翼)は夫が持っていた夏希出演DVDを持参し、3人で鑑賞会がスタート。しかし過激すぎる内容に最後まで鑑賞することができなかった…。

ちなみにDVDの作品名は『美人OL白書』でしたね。

タイトルがTHE・昭和w

昼間からこの主婦たちは何やってんだ?

犯人、捕まえます。

町内では夏希への風当たりが強くなり、緊急に行われた町議会で『町から出ていって欲しい』という空気が流れる。すると菜美は『犯人を捕まえるのが先決。』と意見し、これに賛同した6名(と言っても菜美たちとその旦那)が町内をパトロールする事が決定。

さらに菜美は『犯人を捕まえられなかったら私達も町を出ていきます。』とトンデモ発言をかました。

『何言っちゃってんの菜美ちゃん!』って京子たちの心の声が聞こえてきたw

巻き添え食らった感…。

それだけ菜美には犯人確保の自信があったのでしょうね。さすが元工作員!

怪しい男に肘打ち炸裂!

夜、夏希の家で防犯カメラのモニターをチェックする菜美たち。外では菜美の夫・勇輝が見張りをしていた。するとマスクとサングラス姿の怪しい男が現れた。勇輝とバッティングした男は逃走。菜美は先回りし男を待ち伏せ、肘打ちを食らわす。

追いついた勇輝は倒れている男を見て困惑…。菜美は『電信柱にぶつかったんじゃ?』とシレ~っとごまかした。

全力失踪する犯人をノールックで肘打ちするとか戦闘センスが異常w

ザコは見るまでもない。

勇輝に気付かれないように現場から走り去ってまた現場に戻る…。体力もスゴイですね。

菜美、戦闘モードへ!

菜美らが確保した男は単なる使いっ走りで、夏希を脅した男ではなかった。後日、夏希は黒幕であるスカウトマンと接触し、『500万円払えばもう付きまとわない』と条件を出される。

夏希は自身の過去を夫に話しており、夫は家を出ていってしまった。『離婚が成立したら警察に行く』と言う夏希に、『その必要はない。お金を払って。私が取り返すから!』と菜美が立ち上がった。

夏希の夫は地味なルックスですが優しそうでしたね。

妻が元アッチ系女優だと知ってテンション上がるかと思ったら出てっちゃったな。

『アレは全部演技だったのか!』って旦那が自信無くしそうw

家出少女役は誰?

金の引き渡しは一週間後。菜美はヘソクリで22,841円もするボイスレコーダーとGPS発信機を購入し対決に備えた。そして一週間後、夏希は500万を男に渡した。菜美はタクシーで尾行し、男のアジトへ潜入。

『誰だ!』と声をあげる男たち。菜美は『女を食い物にする男が大嫌いな女。』と言うなり仲間二人を軽くブチのめす。ナイフで攻撃してきた黒幕だったが孫の手でボコられ撃沈w

敵を倒した菜美は偶然奥の部屋で監禁されていた家出少女も救出。駆けつけた警察にボコられ組は連行された。

孫の手でボコられたとか一生モノの汚点

警察に説明するのも恥ずかしいな。

ちなみに監禁されていた家出少女はドラマ『下克上受験』のゼロ点シスターズ役で出演していた吉岡千波さんが演じていました。

【家出少女役 吉岡千波】

名前:吉岡 千波(よしおか ちなみ)
生年月日:2004年04月02日
年齢: 13歳(中1)
身長: 142cm
趣味・特技:ヒップホップ、ピアノ、マラソン
出演作:
ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン(2016年4月)
下剋上受験(2017年1月)遠山アユミ 役
アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!(2017年4月)神楽坂アリス 役
スペシャルドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」(2017年8月)千葉さゆり 役

西島秀俊、悪代官化w

ペンキで落書きされた壁を塗り直す夏希(高岡早紀)。菜美たちも手伝った。そこに家を出ていった夏希の夫が帰宅。二人は笑顔で抱きしめあった…。その後、夏希は『夜の生活に悩む主婦たちのカウンセラー』として地域に貢献する活動を行うことに。

後日、帰宅した勇輝をまたもや着物姿で迎える菜美。『食事にしよう』という勇輝だったが、菜美のうなじに色気を感じたのか、着物の帯を悪代官風にクルクル~しながら菜美を引き寄せ、キス

菜美『それはこれまでの人生で最高のキスだった…?』

【奥様は取り扱い注意 第2話 終】

夏希の過去が人助けに一役買うなんて意外な展開でしたね。自分の居場所を見つけられて良かったです♪

旦那がやけに帯クルクルに慣れてる気がした。ドコであの技を覚えたんだか…。

つーかこのドラマ、最後は毎回ベッドインで終わるパターンなの?

【奥様は取扱い注意 第2話評価】
胸キュン度
★☆☆☆☆
スカッと度
★★★★★
 衝撃度 
★★★★☆
 爆笑度 
★★★★☆
 感動度 
★★★★☆

総評:素手でも最強の菜美が孫の手持つと無双状態。

奥様は取扱い注意 第3話の感想

奥様は取り扱い注意 第3話(2017年10月18日放送)の感想です。

奥様は取り扱い注意
綾瀬はるかさん主演ドラマ『奥様は取扱い注意』のあらすじや登場人物、見どころなどをご紹介。

『奥様は取扱い注意』気になる視聴率は?

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の感想。木村多江さん主演の復讐&炎上ドラマ。キメ台詞はコレ!

スポンサーリンク

『【奥様は取り扱い注意】第2話。ゲストは高岡早紀。家出少女は誰?』へのコメントや考察、感想など

  1. 通りすがり より:

    あの家出少女はクックルンの子だったんですね!!!!!すごい大人っぽくなっててビックリ!!情報ありがとうございます!!

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >通りすがりさん

      吉岡千波さんてまだ13歳なんですね。大人っぽくてビックリしましたΣ(゚Д゚)