【六本木クラス】第1話あらすじとレビュー。香川照之が全部もっていく!

ドラマ『六本木クラス』第1話のレビューです。ネタバレが含まれるので未視聴の方はご注意ください。

【六本木クラス 登場人物】
宮部新
(竹内涼真)…居酒屋『二代目みやべ』の店主。人生を傷つけられた長屋親子への復讐を誓う。
宮部信二
(光石研)…新の父親。2006年に長屋龍河と交通事故をおこし死亡。
楠木優香
(新木優子)…新の同級生。孤児として育った。長屋ホールディングスに就職。
麻宮葵
(平手友梨奈)…『二代目みやべ』店員。IQ160超えの天才。
松下博嗣
(緒形直人)…刑事。龍河が起こした交通事故を担当。のちに刑事を退職。
長屋茂
(香川照之)…大手外食チェーン『長屋ホールディングス』会長。新の天敵。
長屋龍河
(早乙女太一)…長屋家の長男で長屋ホールディングス次期社長。新の天敵。
スポンサーリンク

六本木クラス第1話あらすじ&レビュー。香川照之が安定の狂気

六本木クラス第一話の香川照之

六本木クラス第1話はこんなストーリー

2006年秋――父子家庭で育った高校生の宮部新(竹内涼真)は、警察官になることを夢見ながら父と支え合い仲良く暮らしていた。そんなある日、大手外食チェーン【長屋ホールディングス】に勤める父が本社へ栄転することに伴って、新は転校することに。

迎えた転校初日。クラスメイトの桐野雄大(矢本悠馬)が長屋ホールディングス会長の息子・長屋龍河(早乙女太一)に使い走りにされた上、執拗ないじめを受ける。居ても立っても居られなくなった新は龍河の顔を殴ってしまい…!

連絡を受けて学校にやって来た龍河の父・茂(香川照之)は、新が土下座をして謝れば退学処分にせずに許すと言い出す。しかし、父の教えを大切にする新は信念を貫き、「龍河に謝ることはできない」と土下座を拒否。新は退学となり、父・信二も長屋ホールディングスを辞めることに。

この一連の理不尽な出来事は、やがて待ち受ける長屋ホールディングスとの壮絶な戦いの序章に過ぎなかった――!

出典:テレビ朝日 六本木クラス第1話

第1話の感想まとめ

冒頭の平手友梨奈さん演じる謎の英語使いのシーン。名前は麻宮葵で、フォロワー数70万人超えのインフルエンサーだとか。これから主人公たちにどう絡んでいくか楽しみです。

転校初日に退学となった宮部新くん(竹内涼真)。転校初日に退学て…!!傍から見たら武勇伝だけど、本人はキツイでしょうね…(T_T)しかも高3で退学て。

スポンサーリンク

『好きになったらだめだよ』って新木優子さん、逆にホレてまうやろ。

竹内涼真vs早乙女太一の『ヘン髪対決』は大変盛り上がりました。

ネットではあの竹内さんの髪型ボロクソに言われてますが、僕的にはカッコかわいい。イケメンはどんな髪型でもイケメンなんだな~と。

29歳の竹内涼真さんが高校生役でもぜんぜん違和感なくて逆になんか怖い。だって…29歳ですよ!!!どんだけ童顔なのー??

宮部新くんの高校時代2006年はまだガラケーが主流の時代。日本で初めてiPhoneが発売されたのは2008年でした。制作陣、ちゃんと時代考証しててエライですね。

イジメを見てみぬふりしてた担任は名バイプレイヤーの松本実さんでした。コントみたいな動きで(笑)

竹内涼真くんが走ってる姿に『ドラマ陸王』がフラッシュバック。竹内さんが陸王で見せたミッドフット走法は、スポーツショップ店長役で出演していた光石研さんが遠回しに伝授したもの。あの陸王コンビが六本木クラスで親子になってるトコ見れて幸せです(^^)。

優しいお父さん役が似合う光石研さん。六本木クラスでは早々に亡くなってしまい、ドラマ『最愛』とかぶりました(T_T)。『優しくて短命のお父さん…』。

香川照之さんの口から『土下座』というワードが飛び出すと、笑いをこらえるのが大変です。

おそらく日本中の視聴者が思ったはず。『香川照之さんは土下座される側じゃなくする側だ』と…。

ドラマ『日本沈没』に続き、またしても香川照之さんに全部もっていかれる予感。

早乙女太一が雨に濡れながらお菓子食べてたシーンが謎。反省してた???じつはいいヤツなの??

あのニワトリはその後スタッフが美味しく頂いたんだろうか??

全体的にストーリー&キャラクターともども韓国ドラマ版『梨泰院クラス』によく寄せてきてる印象。原作はそのままで十分面白いので、このまま悪改変せずに突っ走ってほしい。

第1話でいじめられていた生徒はこれから先また登場するよ。しかもかなり重要な役。

原作の結末を知りたい方は以下の記事をついでにどうぞ♪

第二話も楽しみですね。懲役3年の”お勤め”を果たした新くん。長屋親子への復讐劇がいよいよスタートしそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。また来週お会いしましょ~☆

スポンサーリンク

六本木クラス 関連記事

ドラマ「六本木クラス」関連記事一覧です。

【六本木クラス】第2話ネタバレ感想。平手友梨奈が演じる麻宮葵が新と出会う。

【六本木クラス】第3話ネタバレ・あらすじ・感想。鈴鹿央士”長屋龍二”は早乙女太一が演じる龍河の弟?

【六本木クラス】挿入歌の歌手は誰?第4話ネタバレ・あらすじ・感想。平手友梨奈がマネージャーに!
ドラマ「六本木クラス」第4話あらすじ&感想※ネタバレあり。新たな挿入歌が作中で流れます。歌っ...
【六本木クラス】料理対決の勝者は誰?第5話ネタバレ・あらすじ・レビュー。
「六本木クラス」ドラマ第5話レビューとあらすじ※ネタバレあり。新(竹内涼真)がフランチャイズの野望を...

【六本木クラス】第6話ネタバレ感想。稲森いずみ演じる大株主・相川専務が竹内涼真の協力者に。

【六本木クラス】第7話ネタバレ感想。倍賞美津子が演じる田辺弘子の正体とは?

【六本木クラス】第8話ネタバレ・レビュー。香川照之”長屋会長”が解任の危機に!?

【六本木クラス】第9話ネタバレ感想。トランスジェンダー綾瀬りく(さとうほなみ)が料理対決番組に出演!

【六本木クラス】第10話ネタバレ感想。鈴鹿央士がまさかの裏切り?倍賞美津子がふたたび登場!

【六本木クラス】第11話ネタバレ。香川照之が演じる長屋会長がガンに?余命と生死はどうなる!?

【六本木クラス】第12話ネタバレ感想。早乙女太一”龍河”が竹内涼真に復讐開始!

【六本木クラス】最終話ネタバレ&レビュー。ラストは葵と新のハッピーエンド?

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ネタバレ-あらすじ 六本木クラス
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/roppongi-class-ep1-kagawateruyuki/

【タイトル】

【六本木クラス】第1話あらすじとレビュー。香川照之が全部もっていく!
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『六本木クラス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ