【最愛】ネタバレ考察と結末予想。犯人の正体は弟?ドラマのあらすじ解説も

【更新情報】

最終話の結末と解説を更新しました。

最終話のレビューを追記しました(2ページ目)。

ドラマ『最愛』最終回までのあらすじと結末予想、犯人の考察などをお届けします※ネタバレあり

吉高由里子さん主演の本格ミステリー。脚本は湊かなえさん原作小説『リバース』のドラマ脚本を手掛けたヒットメーカー・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんの最強タッグ!

15年前、岐阜の山間の村で起きたある失踪事件の真相とは!?

【最愛 ドラマ情報】
放送開始日放送曜日
2021年10月15日毎週金曜
放送時間放送局
夜10時00分~TBS系列
脚本主題歌
奥寺佐渡子
清水友佳子
「リバース」
「君に夢中」
宇多田ヒカル
原作放送回数
無し全10話(公式発表)
スポンサーリンク

ドラマ「最愛」はこんなストーリー※ネタバレあり

最愛ネタバレあらすじ

ドラマ「最愛」のあらすじをサクッとご紹介♪※ネタバレが含まれます。

ヒロインは岐阜県白川郷ののどかな集落で暮らす朝宮梨央(吉高由里子)。難病を患う弟の治療薬を開発するため、東京の名門大学合格を目指す受験生だ。

大学陸上部のエース・宮崎大輝(松下洸平)は梨央の初恋の相手。二人はなんだかんだ付き合う寸前だった。

2006年、受験を間近に控えた梨央を悲劇が襲う。地元の大学院生に襲われ気絶した梨央…明け方に目を覚ますも記憶がない…。左腕にはアザが…!

帰宅した父がこう言った。『ごめんな。俺がもう少し早く帰っていれば…』

昨夜いったい何があったのか?理由を知る父はまもなく死亡。タンスの奥から血の付いたシャツが!そして梨央を襲った大学院生が行方不明となり…!?

15年後、製薬会社社長として大成功していた梨央の元にひとりの刑事が現れる。かつて想いを寄せていた大輝だった。

梨央に疑いの目を向ける大輝。15年前の大学院生失踪事件、東京で起きた新たな事件、その容疑者は梨央だったのだ!

“事件を追う刑事は、かつて心を通わせた最愛の人だった”

記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す、サスペンスラブストーリー!

出典:最愛 TBS公式

『リバース』『Nのために』のスタッフが集結したドラマということで、第1話からゾクゾク感がハンパないです。続きが楽しみ…!

ドラマ最愛の原作

ドラマ『最愛』は脚本家・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんが手掛けたオリジナルストーリーとなっており、原作漫画や小説はありません。

事前ネタバレ無しなので考察を頑張ります。

スポンサーリンク

ドラマ『リバース』とは?

『最愛』を担当した脚本家・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんのコンビが手掛けたドラマ『リバース』はこんな作品。

  • 原作は『イヤミスの女王』の異名を持つ小説家・湊かなえさん。
  • ドラマ版は2017年4月から放送(全10話)。主演は藤原竜也さん、ヒロインは戸田恵梨香さん、共演に小池徹平さん、玉森裕太さん、市原隼人さんなど豪華キャストがラインナップ。

※イヤミス…読み終えたあとイヤ~な気持になるミステリーの事。バッドエンド^^;

僕も『リバース』は原作小説、ドラマ版どちらもドハマリ!あの衝撃的すぎるラストはもはやトラウマです。

【原作ネタバレはこちら】

イラストあり。リバース 原作ネタバレと結末。犯人の正体は?

スポンサーリンク

ネタバレ…の前に『最愛』登場キャラをご紹介♪

ドラマ『最愛』の登場キャラクターをザックリご紹介します。※ネタバレ注意。

【朝宮家】
朝宮梨央
(吉高由里子)…製薬会社「真田ウェルネス」代表。岐阜県白川郷出身。高校時代は父が運営する大学陸上部の寮をお手伝い。陸上部の宮崎大輝(松下洸平)が好きだった。
朝宮達雄
(光石研)…梨央と優の父親。前妻の真田梓(薬師丸ひろ子)とは梨央が3歳の時に離婚。後妻の秋子は病死。2006年、梨央が大学受験中にくも膜下出血で死去。
朝宮優
(柊木陽太)…梨央の母違いの弟。達雄の後妻・秋子の子。びまん性脳損傷を患っており興奮すると記憶が飛ぶ。
朝宮秋子
(不明)…達雄の後妻。2001年に病死。優の生みの親。
【警察関連】
宮崎大輝
(松下洸平)…捜査一課の刑事。岐阜県白川郷出身。大学時代は陸上部のエースとして活躍し、寮で顔をあわせる梨央が好きだった。
桑田仁美
(佐久間由衣)…駒沢署の刑事。大輝のバディ。あだ名は桑子。
【真田ホールディングス】
真田梓
(薬師丸ひろ子)…梨央の母。「真田ホールディングス」社長。達雄の前妻。
真田政信
(奥野瑛太)…梨央の兄。梓と達雄の離婚後、梓に引き取られた。グループ企業「真田ビジネスサービス」社長。
後藤信介
(及川光博)…真田ウェルネス専務。社長の座を奪った梨央を恨んでいる。
加瀬賢一郎
(井浦新)…真田ウェルネスの弁護士。梨央の味方。
【渡辺家】
渡辺康介
(朝井大智)…白山大学大学院薬学部の生徒。2006年9月に行方不明となり、15年後の2021年に富山県の山中で白骨遺体が見つかった。
渡辺昭
(酒向芳)…康介の父親。2021年に東京都世田谷区の公園内で遺体が見つかる。息子の白骨体発見から10日後の事だった。
【その他】
橘しおり
(田中みな実)…フリーライター。真田グループを執拗に取材。後藤専務(及川光博)と裏で繋がっている。
情報屋
(高橋文哉)…専務の後藤(及川光博)の指示で梨央を調査中。後に梨央の弟・優であることが判明。

最愛 ネタバレまとめと考察。

最愛ネタバレと考察まとめ

『白川郷の梨央の実家。』

ドラマ『最愛』のネタバレ情報まとめです。第1話~最終話まで。皆さんの考察の参考用にもどうぞ♪

※ドラマ放送後にこのページに随時更新中。

※結末の考察はこのあとご紹介しています。

▼ここから▼

最愛 ネタバレ考察。血の付いたシャツは誰のもの?

梨央のシャツ

2006年、梨央(吉高由里子)は父がくも膜下出血で死亡したあと、タンスの奥から血の付いたシャツを発見していた。

【ネタバレ考察】このシャツは梨央が事件の夜に着ていたもの。父・達雄が着替えさせ、タンスの奥に封印したものだった。

あの夜、達雄が会合に行っていたというのはウソで、実際は加瀬弁護士と会い、東京に行く梨央をよろしく頼むと伝えていた(最終回で判明)。

その時、優から『人を刺した』と連絡があり、2人は学生寮へ。渡辺康介の遺体と気を失った梨央、錯乱状態の優を発見。

達雄と加瀬は梨央を着替えさせ、優とともに寝かしつけた後、康介の遺体を富山県の山中に遺棄したのだった。

渡辺康介(朝井大智)事件の犯人は弟の優?ネタバレ考察

2006年、梨央を襲った直後に行方不明となっていた大学院生・渡辺康介が、15年後の2021年、富山の山中で白骨体で見つかった。

【ネタバレ】第2話で梨央の弟・優が犯人であることが判明。2006年のあの夜、優は康介に乱暴される梨央を目撃し、手にした金属棒で康介を突き刺してしまった。

康介の遺体は父・達雄と加瀬弁護士により富山県の山中に遺棄された。その後、康介は15年間にわたり行方不明扱いとなる。

当時、興奮状態にあった優は康介を刺した記憶がない。しかし事件現場にあった携帯が動画撮影モードになっており、優の犯行が録画されていた。この動画は梨央が削除したが、のちに優が復元。優は自分が犯人だと知ってしまった。

渡辺康介が梨央のお守りを持っていた謎

最愛の合格祈願のお守りをネタバレ解説

渡辺康介の遺留品の中に、ほぼ化石化した『合格祈願のお守り』が含まれていた。これは2006年に大輝が梨央にプレゼントしたもの。

【ネタバレ】このお守りは梨央の父・達雄と加瀬弁護士が康介の遺体を遺棄したさい、康介の手から落ちたものだった(最終話)。

康介は梨央を襲う直前、机の上にあった何かをポケットに入れていた(第1話)。これがこのお守りだった可能性が高い。

ドラマ最愛:梨央の弟・優の解説

弟の置き手紙

2007年、弟の優が渡辺康介事件の犯人だと知った梨央は『一緒に東京に行こう』と提案。優を守るために…。

しかしそれから5年後の2012年、15歳になった優は置き手紙を残し、梨央の前からとつぜん姿を消してしまう。この理由は、梨央が削除した犯行動画を優が復元し、自身が康介殺害犯だと知ってしまったから(第5話)。

母の梓(薬師丸ひろ子)は優の居所を突き止めたものの、優は姉に会うことを拒否。その後、月イチの頻度で姉に無事を知らせる絵葉書を送っていた(第3話)

情報屋・生田誠の正体は弟の優だった

真田ウェルネスの後藤専務(及川光博)に仕える謎の情報屋・生田誠。梨央や母・梓のスキャンダルを探らせている。

【ネタバレ】情報屋の正体は梨央の弟・優であることが判明(第4話)。優は梨央と敵対する後藤を探るため、仕えるフリをして監視していたのだった。

最愛ネタバレ考察:渡辺昭(酒向芳)事件の犯人は?

ドラマ最愛で見つかった父の免許証

2021年に起きた渡辺昭(酒向良)の事件を解説※ネタバレあり

朝宮梨央(吉高由里子)が岐阜県白川郷を去ってから15年後の2021年、東京世田谷の芝池公園内にある池で男性の水死体が発見された。

男の名は渡辺昭(70歳)。15年前、梨央を襲ったあと死亡した大学院生・渡辺康介(朝井大智)の父親だ。

昭は息子の行方を15年間にわたり捜索し続けていた。

【捜査で判明した事】

遺体発見日時:令和3年8月4日午前4時53分。
発見者:公園内で犬の散歩をしていた遠藤敏雄53歳。
死亡推定時刻:令和3年8月3日午後11時~翌4日午前1時ごろ。
所持品:財布、免許証、「真田ウェルネス」のウェブサイトが記載された紙片。

【後藤専務と会っていた】…昭が死亡する四日前、後藤専務(及川光博)が昭に会っていた事が判明。このとき後藤は昭が息子捜索のために集めた資料を受け取っていた。

【500万円の謎】…昭が泊まっていたホテルの金庫から旧札500万円が見つかった。防犯カメラの映像により『情報屋=優』から受け取ったものと判明。このお金は後藤専務(及川光博)が用意したものだった。

【梨央と会っていた謎】…昭が死亡した夜、梨央と芝池公園で会っていた事が判明。このとき梨央は康介事件についてしつこく聞いてきた昭を振り払い、公園をあとにしたと証言。

【犯人は優?】芝池公園で梨央と別れた直後、昭のもとに優が姿を見せる。襲われた優は逆に昭を池に突き落としてしまった。昭は死亡。このシーンの映像が証拠となり優は逮捕された。

【ネタバレ】渡辺昭を殺害したのは加瀬弁護士だと判明(最終話)。

事件の夜、梨央を張っていた協力者・笠松から『社長がおかしな場所で車を降りた』と連絡を受けた加瀬。芝池公園に到着すると、優に池に突き落とされた昭を発見。

助けようとした加瀬だったが、昭は『息子を殺害した犯人が分かった』と優を警察に突き出す気マンマンで、さらに『息子はちょこっとイタズラしただけ。誘ってきたのはあの女』と梨央を非難してきた。

加瀬は『あなたの息子のせいで人生を狂わされた人がいる!』と激昂し、昭にトドメをさしてしまった。

スポンサーリンク

梨央を車で襲った犯人は誰?

ドラマ最愛に出演した谷田部が犯人

第2話の終盤、夜道を歩いていた梨央は謎の車に襲われていた。ちなみに運転してたのはお笑いトリオ「我が家」の谷田部さん。

【ネタバレ】男の名は森下貴史。彼の会社は梨央に研究員を引き抜かれたことで倒産しており、この事を恨んでの犯行だった。森下は大輝により逮捕された(第3話)。

橘しおり(田中みな実)の正体をネタバレ考察

最愛の田中みな実の正体

ドラマ『最愛』で田中みな実さん演じるフリーライター・橘しおりの正体とは?

【現時点で判明している事実】

旧姓:松村
生年月日:1986年8月27日
住所:東京都中野区中野丘3-11-17-202
出身地:青森県弘前市東弘前5-12-18
実家:旅館
略歴:高校卒業後に上京し法都大学に入学。卒業後は産教新聞社経済部に所属。4年前に退社しフリーランスに転向。

大学在学中に1年間休学(2006年9月~2007年8月)、同時期に両親が離婚し”松村”から”橘”に姓を変更。

橘が卒業した法都大学は駅伝の強豪校。橘は陸上部に所属しており、部員たちのアネゴ的存在だったという(第6話)。

第6話で渡辺康介の被害者だったことが判明(当時20歳)。これが元で自殺未遂をしていた。

第7話で、梨央と橘が2006年の合同合宿で会っていたことが判明。橘はこの日に康介に襲われていた。梨央は襲われる直前の橘を目撃していたが、SOSに気づかずスルー。橘はその後、自分とは対照的に華々しい活躍をする梨央を妬むようになったという。

第7話でビルから転落して死亡(T_T)。

第8話で渡辺昭が死亡した夜、真田グループに裏金を流用している慈善団体を取材していたことが判明。※これにより渡辺昭事件時のアリバイが成立。

しおりは死亡する前、ノートパソコンを週刊討論の吉見という記者にあずけていた。パソコンには真田グループの寄付金詐欺に関するデータが入っていた(第9話で判明)。

【ネタバレ】橘しおりは加瀬弁護士ともみ合いの末ビルから転落したことが判明(最終話)。

しおりは15年前の優の犯行、死体遺棄などを記事にしようとしていた。加瀬は『新薬が承認されるまで待ってほしい』と土下座してお願いしたが、しおりは『誰かの役に立ちたい』と聞く耳もたず。

2人はもみ合いとなり、しおりはビルの階段踊り場から転落してしまった。

※この時しおりは抗うつ剤の副作用で高熱を出していた。バランスを崩し転落したのも薬の影響が大きいと思われる。

ペーパーカンパニーを作ったのは誰?

【ネタバレ】⇒第4話で言及されたペーパーカンパニーは後藤専務(及川光博)が作った会社だと判明(第8話)

【解説】⇒8年前、後藤専務は社用の土地を買うために必要だった5億円を融資の手違いで用意できず、担保していた着手金に手をつけてしまった。

この金を返済するためにペーパーカンパニーを作り、不正に得た金を返済に当てていた。返済後も寄付金詐欺などで裏金作りは続き、後藤が八年間で集めた金は総額10億968万円だったという。

優が渡辺康介に渡した500万円もこの裏金が使われていた。※裏金は真田グループが所有する別荘に隠してあり、銀行に預けられない金なので全て旧札だった。

最愛考察:限定ボールペンは犯人のもの?

最愛の限定ボールペンの持ち主

『最愛』第8話で、芝池公園の池の底から見つかったボールペンが、真田グループの関連企業・真田ホームの限定ボールペンであることが判明。

これは真田ホーム創立記念に作られた、限定5本しかない激レア品。所有しているのは梨央、母の梓、兄の政信、加瀬弁護士、後藤専務のみ。

最愛第一話の遺留品

↑ちなみにこのボールペンは渡辺昭の遺体が発見された第1話の時点ですでに遺留品の中に存在していた。

【ネタバレ】⇒このボールペンは加瀬弁護士に襲われた昭が池に落ちる直前、苦しまぎれに加瀬のポケットから抜いたものだと判明(最終話)。

第9話で加瀬の鞄から出てきたボールペンは梓のものと思われる。

梓は加瀬を守るため、自分のボールペンを加瀬に持たせていた(実際には加瀬の前でわざとボールペンを落とし、加瀬が拾ってキープしていた)。この事から、梓は加瀬の犯行を知っていた可能性が高い。

スポンサーリンク

最愛 結末をネタバレ考察。犯人は誰?

ドラマ最愛の犯人の正体と結末予想

ドラマ『最愛』最新話を見ての結末ネタバレと犯人の解説です。

上記の解説の通り、犯人はまさかの加瀬弁護士と判明!

うーん、これはまさかの結末!でも…加瀬さんの”最愛”が誰の最愛より一番胸に響きましたよぉぉぉ(T_T)。

実は僕もドラマ中盤くらいまでは加瀬さんが犯人かもと疑っていました(渡辺昭死亡時のアリバイが不明だったことが一番の要因)。

しかし優が逮捕された時、加瀬さんがアクションを起こさなかった事で『加瀬さんは違う』と思い始めました。

もし加瀬さんが真犯人なら、優を救うために迷わず自首すると思ったからです。

しかし実際は加瀬さんが犯人だった…。うーん、さすがドラマ『リバース』を手掛けたスタッフが制作した作品。最終話のラストまでゾクゾクさせてもらいましたよ。

僕が思うに、優が逮捕された時に加瀬さんが自首しなかった理由は、優のため、梨央のため、新薬のために『自首はいつでも出来る。皆を救える道はまだあるはず。』と考えたからかな~と。

結果、加瀬さんが選んだ道は『重要参考人のまま姿を消すこと』。犯行が確定しないまま姿を消すことで事件は迷宮入りとなり、警察は逮捕に動くことが出来ず、時間だけが過ぎていく…。

これが加瀬さんが選んだ”最愛の道”。自首しなかったことで皆を救ったわけです。法律を知る弁護士だからこその最善策。その後の自分の人生を犠牲にして…(T_T)

このドラマを見て井浦新という俳優に惚れました(*´ェ`*)

ちなみに僕が最終話放送時点で予想していた犯人は藤井刑事でした。最終話で大輝の電話の相手が誰か分かるまで、ずっと藤井さんを犯人と思ってましたよ(加瀬さんのコートが映ったシーンでも『あれは藤井のコート!』と思ってましたし笑)

藤井さん、犯人扱いしてホントゴメンナサイm(_ _)m。そして…ドキドキさせてくれてありがとう!

以上、【最愛】考察まとめと結末の解説をお届けしました。最後までお読み頂きありがとうございました!また次のドラマでお会いしましょ~☆ 

スポンサーリンク

ドラマ「最愛」結末までのあらすじをネタバレ解説

ドラマ「最愛」第1話~最終回結末までのストーリーの重要エピソードをネタバレ解説。

※放送後に清書しております。

※最終話のレビューも追記しました。

最愛あらすじ ここから

最愛 第1話あらすじネタバレ。犯人の正体は弟の優?

『最愛』ドラマ第1話で判明した事実まとめと考察。※ネタばらしが含まれます。

第1話視聴率…8.9%

  • 【2006年9月21日】岐阜県白川郷で暮らす朝宮梨央(吉高由里子)は、父が運営する大学陸上選手寮に忍び込んだ大学院生・渡辺康介(朝井大智)に暴行されてしまう。
  • 翌4時12分、布団の上で目を覚ました梨央は、帰宅してきた父の達雄(光石研)と遭遇。『ごめんな、俺がもっと早く帰っていれば…』と嘆く父。昨夜の記憶が無い梨央は何のことかわからない。
  • 父が入浴中、梨央は洗濯機の中に血の付いた服を発見。父の服だった。
  • 梨央が受験中、父が”くも膜下出血”で死去。発見者は弟の優。
  • 梨央はタンスの奥に血のついた服を発見。康介に襲われた夜に着ていた服だった。あの夜の記憶が少しだけ戻った梨央は恐怖に襲われ、この服をすぐに焼却。
  • 梨央を襲った渡辺康介があの夜以降、行方不明になっていることが判明。
  • 大学受験に合格した梨央は、弟の優を祖母に預け東京へ。生みの母である真田梓(薬師丸ひろ子)の家で暮らすことに。
  • 【2021年】梨央は製薬会社『真田ウェルネス』の社長に就任していた。一方の大輝も警視庁の刑事に。
  • 東京世田谷の芝池公園で殺人事件が発生。被害者は15年前に行方不明となった渡辺康介の父・昭(酒向芳)。この10日前、康介の白骨遺体が富山県の山中で発見されていた。
  • 昭は死の直前、『真田ウェルネス』を訪れ梨央に会っていたことが判明。事件を追う大輝は15年ぶりに梨央と再会した。

梨央と大輝の運命の再会…!刑事となっていた大輝は、元恋仲の梨央を取り調べることが出来るのでしょうか…!?

スポンサーリンク

「最愛」第2話のストーリー※ネタバレあり。

「最愛」第2話(2021年10月22日放送)のストーリーまとめ※ネタバレあり。

第2話視聴率…8.9%

  • 【2021年】刑事となっていた大輝に事情聴取される梨央。梨央は大輝と初対面のていで接し、事件について『何も知らない』と答えた。
  • 渡辺康介の白骨体の腸骨に刺されたような傷が確認される。
  • 【2007年】白山大学陸上部に所属する長嶋透(金井成大)が薬物所持で逮捕。陸上部は解散となり、大輝の就職も白紙に。のちに大輝は『人の役にたつ仕事に就きたい』という梨央の言葉を思い出し、警察官を目指すことに。
  • この事件の主犯は当時行方不明だった渡辺康介。さらに康介のパソコンから女性への犯罪をヤラカシタ証拠画像が見つかる。陸上部のマネージャー・青木菜々(水崎綾女)も被害者の一人だった。
  • 【2007年】弟の優は、父・達雄(光石研)の遺品の中に行方不明中だったケータイを見つける。一時帰郷した梨央が保存されていた動画を閲覧し、優が渡辺康介殺害の犯人だと知る。優は2006年9月21日、康介に襲われた梨央を助けたさい、手にした金属棒で康介を刺してしまったのだ。
  • 梨央はこの動画を削除。優を守るため『一緒に東京に行こう』と提案した。
  • 【2021年】警察は死亡した渡辺昭の宿泊先が都内のホテルだと特定。大輝が家宅捜索すると500万円の札束を発見。すべて旧札だった。昭の口座に引き出し記録は無く、金の出どころ特定に時間がかかるようだ。
  • 深夜、帰宅途中の梨央が謎の車に襲われる。間一髪の所を、梨央を見張っていた大輝が救った。『友人として聞きたいことがある』という大輝に梨央はこう答えた。『何から話す?』

康介事件の犯人が優だとあっさり判明!?このドラマ展開早すぎー!!!

第3話のストーリー

最愛 第3話(2021年10月29日放送)のストーリーをネタバレ。

第3話視聴率…8.6%

  • 大輝(松下洸平)に渡辺昭事件について追求された梨央は『8月2日深夜に昭と公園で会った』とカミングアウト。しかし梨央は犯行を否定し、昭が所持していたお守りについても『大ちゃんから貰ったその日に紛失した』と話した。
  • 梨央の会社に『事業説明会を中止しろ』という脅迫メールが届く。脅しに屈せず強行した梨央だったが、説明会当日、梨央は警備員に扮した脅迫者に襲われてしまう。
  • 加瀬弁護士(井浦新)が身を盾にして梨央を救助。加瀬はナイフで負傷したものの、駆けつけた大輝により男は逮捕。男の正体は森下貴史という製薬会社の人間で、梨央のせいで会社が潰れたことを恨んでの犯行だった。
  • 真田家の裏資金を追うフリーライター・橘(田中みな実)が『渡辺昭への500万円の出どころは真田家』と綴った記事を作成。後藤専務に電話し『この記事を公にしない方法がある』と揺さぶりをかけてきた。
  • 【2012年の回想】梨央の弟・優は渡辺康介事件の犯人が自分であると思い出し、とつぜん姿を消していた(当時15歳)。のちに母の梓が優の居場所を突き止めたが、優は姉との再会を拒否。その後、優は月に一度『僕は大丈夫』と書いた絵葉書を梨央におくり続けている。
  • 【2021年】渡辺昭に500万円を渡した男の正体が判明。後藤専務に使える謎の情報屋だった。大輝はこの情報屋の姿が渡辺昭事件当日の防犯カメラに映っていた事を突き止めた。

情報屋の正体は弟の優!?事件との関わりとは?…にしても優くんイケメンすぎー!!

スポンサーリンク

2021年ドラマのネタバレ記事

2021年最新!現在放送中ドラマのネタバレ記事一覧です。

【真犯人フラグ】結末の考察と犯人予想。

【らせんの迷宮】原作マンガねたばれと結末。

【日本沈没】原作小説の結末をネタバレ解説。

ドラマ「最愛」公式SNSと見逃し配信

ドラマ「最愛」の公式SNSと見逃し配信サイトのご紹介です。

最愛 公式ツイッター

最愛 公式インスタグラム

最愛 YouTube公式

最愛 Tver見逃し配信(最新話のみ)

最愛 Paravi見逃し配信(登録あり)

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

最愛
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/saiai-story-netabare-spoiler/

【タイトル】

【最愛】ネタバレ考察と結末予想。犯人の正体は弟?ドラマのあらすじ解説も
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ