【最愛】ネタバレ考察と結末予想。犯人の正体は弟?ドラマのあらすじ解説も

【11/26更新】

第8話のストーリーを更新しました。

藤井隼人ラスボス説を更新(ページ下の結末考察よりどうぞ)。

ドラマ『最愛』最終回までのあらすじと結末予想、犯人の考察などをお届けします※ネタバレあり

吉高由里子さん主演の本格ミステリー。脚本は湊かなえさん原作小説『リバース』のドラマ脚本を手掛けたヒットメーカー・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんの最強タッグ!

15年前、岐阜の山間の村で起きたある失踪事件の真相とは!?

【最愛 ドラマ情報】
放送開始日放送曜日
2021年10月15日毎週金曜
放送時間放送局
夜10時00分~TBS系列
脚本主題歌
奥寺佐渡子
清水友佳子
「リバース」
「君に夢中」
宇多田ヒカル
原作放送回数
無し不明
スポンサーリンク

ドラマ「最愛」はこんなストーリー※ネタバレあり

最愛ネタバレあらすじ

ドラマ「最愛」のあらすじをサクッとご紹介♪※ネタバレが含まれます。

ヒロインは岐阜県白川郷ののどかな集落で暮らす朝宮梨央(吉高由里子)。難病を患う弟の治療薬を開発するため、東京の名門大学合格を目指す受験生だ。

大学陸上部のエース・宮崎大輝(松下洸平)は梨央の初恋の相手。二人はなんだかんだ付き合う寸前だった。

2006年、受験を間近に控えた梨央を悲劇が襲う。地元の大学院生に襲われ気絶した梨央…明け方に目を覚ますも記憶がない…。左腕にはアザが…!

帰宅した父がこう言った。『ごめんな。俺がもう少し早く帰っていれば…』

昨夜いったい何があったのか?理由を知る父はまもなく死亡。タンスの奥から血の付いたシャツが!襲ってきた大学院生ず—-っと行方不明!!

15年後、製薬会社社長として大成功していた梨央の元に刑事が現れる。かつて想いを寄せていた大輝だった。

梨央に疑いの目を向ける大輝。15年前の大学院生失踪事件、東京で起きた新たな事件、その容疑者は梨央だったのだ!

“事件を追う刑事は、かつて心を通わせた最愛の人だった”

記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す、サスペンスラブストーリー!

出典:最愛 TBS公式

『リバース』『Nのために』のスタッフが集結したドラマということで、第1話からゾクゾク感がハンパないです。続きが楽しみ…!

ドラマ最愛の原作

ドラマ『最愛』は脚本家・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんが手掛けたオリジナルストーリーとなっており、原作漫画や小説はありません。

事前ネタバレ無しなので考察を頑張ります。

スポンサーリンク

ドラマ『リバース』とは?

『最愛』を担当した脚本家・奥寺佐渡子さん&清水友佳子さんのコンビが手掛けたドラマ『リバース』はこんな作品。

  • 原作は『イヤミスの女王』の異名を持つ小説家・湊かなえさん。
  • ドラマ版は2017年4月から放送(全10話)。主演は藤原竜也さん、ヒロインは戸田恵梨香さん、共演に小池徹平さん、玉森裕太さん、市原隼人さんなど豪華キャストがラインナップ。

※イヤミス…読み終えたあとイヤ~な気持になるミステリーの事。バッドエンド^^;

僕も『リバース』は原作小説、ドラマ版どちらもドハマリ!あの衝撃的すぎるラストはもはやトラウマです。

【原作ネタバレはこちら】

イラストあり。リバース 原作ネタバレと結末。犯人の正体は?

スポンサーリンク

ネタバレ…の前に『最愛』登場キャラをご紹介♪

ドラマ『最愛』の登場キャラクターをザックリご紹介します。※ネタバレ注意。

【朝宮家】
朝宮梨央
(吉高由里子)…製薬会社「真田ウェルネス」代表。岐阜県白川郷出身。高校時代は父がオーナーを務める大学陸上部の寮をお手伝い。陸上部の宮崎大輝(松下洸平)が好きだった。
朝宮達雄
(光石研)…梨央と優の父親。前妻の真田梓(薬師丸ひろ子)とは梨央が3歳の時に離婚。後妻の秋子は病死。2006年、梨央が大学受験中にくも膜下出血で死去。
朝宮優
(柊木陽太)…梨央の母違いの弟。達雄の後妻・秋子の子。びまん性脳損傷を患っており興奮すると記憶が飛ぶ。
朝宮秋子
(不明)…達雄の後妻。2001年に病死。優の生みの親。
【警察関連】
宮崎大輝
(松下洸平)…捜査一課の刑事。岐阜県白川郷出身。大学時代は陸上部のエースとして活躍し、寮で顔をあわせる梨央が好きだった。
桑田仁美
(佐久間由衣)…駒沢署の刑事。大輝のバディ。あだ名は桑子。
【真田ホールディングス】
真田梓
(薬師丸ひろ子)…梨央の母。「真田ホールディングス」社長。達雄の前妻。
真田政信
(奥野瑛太)…梨央の兄。梓と達雄の離婚後、梓に引き取られた。グループ企業「真田ビジネスサービス」社長。
後藤信介
(及川光博)…真田ウェルネス専務。社長の座を奪った梨央を恨んでいる。
加瀬賢一郎
(井浦新)…真田ウェルネスの弁護士。梨央の味方。
【渡辺家】
渡辺康介
(朝井大智)…白山大学大学院薬学部の生徒。2006年9月に行方不明となり、15年後の2021年(現在)、富山県の山中で白骨遺体が見つかる。
渡辺昭
(酒向芳)…康介の父親。2021年に東京都世田谷区の公園内で遺体が見つかる。息子の白骨体発見から10日後の事だった。
【その他】
橘しおり
(田中みな実)…フリーライター。真田グループを執拗に取材。専務の後藤(及川光博)と裏で繋がっている。
情報屋
(高橋文哉)…専務の後藤(及川光博)の指示で梨央を調査中。

最愛 ネタバレまとめと考察。

最愛ネタバレと考察まとめ

『白川郷の梨央の実家。』

ドラマ『最愛』のネタバレ情報まとめです。第1話~最終話まで。皆さんの考察の参考用にもどうぞ♪

※ドラマ放送後にこのページに随時更新中。

※結末の考察はこのあとご紹介しています。

▼ここから▼

最愛 ネタバレ考察。血の付いたシャツは誰のもの?

梨央のシャツ

2006年、梨央(吉高由里子)は父がくも膜下出血で死亡したあと、タンスの奥から血の付いたシャツを発見していた。

【ネタバレ考察】このシャツは梨央が事件の夜に着ていたもの。父・達雄が着替えさせ、タンスの奥に封印したと思われる。

最愛ネタバレ考察:渡辺昭(酒向芳)事件の犯人は?

ドラマ最愛で見つかった父の免許証

2021年に起きた渡辺昭(酒向良)の事件を解説※ネタバレあり

朝宮梨央(吉高由里子)が岐阜県白川郷を去ってから15年後の2021年、東京世田谷の芝池公園内にある池で男性の水死体が発見された。

男の名は渡辺昭(70歳)。15年前、梨央を襲ったあと消息を絶った大学院生・渡辺康介(朝井大智)の父親だ。

【捜査で判明した事】

遺体発見日時:令和3年8月4日午前4時53分。
発見者:公園内で犬の散歩をしていた遠藤敏雄53歳。
死亡推定時刻:令和3年8月3日午後11時~翌4日午前1時ごろ。
所持品:財布、免許証、「真田ウェルネス」のウェブサイトが記載された紙片。

【500万円の謎】…昭が泊まっていたホテルの金庫から旧札500万円が見つかっている。防犯カメラの映像により『情報屋=優』から受け取ったものと判明。

【梨央と会っていた謎】…昭は死亡する直前、梨央と芝池公園で会っていた事が判明。このとき梨央は事件についてしつこく聞いてきた昭を振り払い、公園をあとにしたと証言。

【後藤専務とも会っていた】…昭が死亡する四日前、後藤専務(及川光博)が昭に会っていた事が判明。このとき後藤は昭が息子・康介の捜索のために集めた資料を受け取っていた。

【ネタバレ】第6話で優が犯人では無いことが判明。昭は池に落ちた後、自力で這い上がっていた。

※真犯人の考察は下記の結末予想でしています。

渡辺康介(朝井大智)事件の犯人は弟の優?ネタバレ

2006年、梨央を襲った直後に行方不明となっていた大学院生・渡辺康介が、15年後の2021年、富山の山中で白骨体で見つかった。※父・昭の遺体発見の10日前。

【ネタバレ】犯人は梨央の弟・優。2006年のあの夜、優は康介に乱暴される梨央を目撃し、手にした金属棒で康介を突き刺してしまった(第2話)。

※この事件の真犯人考察も下記の結末予想でしております。

弟の優が行方不明に

弟の置き手紙

2007年、弟の優が犯人だと知った梨央は『一緒に東京に行こう』と提案。優を守るために…。

しかしそれから5年後の2012年、15歳になった優は置き手紙を残し、梨央の前からとつぜん姿を消してしまった。この理由は、梨央が削除した犯行動画を優が復元し、自身が康介殺害犯だと知ってしまったから(第5話)。

母の梓(薬師丸ひろ子)は優の居所を突き止めたものの、優は姉に会うことを拒否。その後、月イチの頻度で姉に無事を知らせる絵葉書を送っていた(第3話)

考察:弟の正体は情報屋?

真田ウェルネスの後藤専務(及川光博)に仕える謎の情報屋。真田家失脚のネタをこの情報屋に探らせている。

渡辺昭に現金500万円を渡したのもこの情報屋だった(第3話)

【ネタバレ】情報屋の正体は梨央の弟・優であることが判明(第4話)。

弟の優が後藤専務の情報屋となった経緯をネタバレ

真田家を出た優は2018年、姉の梨央が真田ウェルネスの社長に就任したことを知る。

敵が多い梨央を心配した優は、”一番の敵”である後藤専務に身元を隠して接触し、情報屋として協力するフリをしながら専務を監視していた(第5話で判明)。

渡辺康介が梨央のお守りを持っていた謎

最愛の合格祈願のお守りをネタバレ解説

渡辺康介の遺留品の中に、ほぼ化石化した『合格祈願のお守り』が含まれていた。これは2006年に大輝が梨央にプレゼントしたもの。

【ネタバレ】第1話で康介が梨央を襲う直前、机の上にあった何かをポケットに入れていた。これが合格祈願のお守りだったと予想(戦利品として持ち去った?)

梨央はこのお守りを紛失したと大輝に言っていた(第3話)

梨央を車で襲った犯人は誰?

ドラマ最愛に出演した谷田部が犯人

第2話の終盤、夜道を歩いていた梨央は謎の車に襲われていた。ちなみに運転してたのはお笑いトリオ「我が家」の谷田部さん。

【ネタバレ】男の名は森下貴史。森下の会社は梨央に研究員を引き抜かれたことで倒産しており、この事を恨んでの犯行だった。森下は大輝により逮捕された(第3話)。

橘しおり(田中みな実)の正体をネタバレ考察

最愛の田中みな実の正体

ドラマ『最愛』で田中みな実さん演じるフリーライター・橘しおりの正体とは?

【現時点で判明している事実】

旧姓:松村
生年月日:1986年8月27日
住所:東京都中野区中野丘3-11-17-202
出身地:青森県弘前市東弘前5-12-18
実家:旅館
略歴:高校卒業後に上京し法都大学に入学。卒業後は産教新聞社経済部に所属。4年前に退社しフリーランスに転向。

大学在学中に1年間休学(2006年9月~2007年8月)、同時期に両親が離婚し”松村”から”橘”に姓を変更。

橘が卒業した法都大学は駅伝の強豪校。橘は陸上部に所属しており、部員たちのアネゴ的存在だったという(第6話)。

第6話で渡辺康介の被害者であることが判明(当時20歳)。

第7話で、自分とは対照的に華々しい活躍をする梨央を妬んでいたことが判明。

第7話でビルから転落して死亡(T_T)。

【考察】

橘しおりの正体は以下の結末予想で考察しております。

ペーパーカンパニーを作ったのは誰?

【考察】⇒第4話で言及されたペーパーカンパニーは後藤専務(及川光博)が作った会社と予想。

後藤専務は脳に病を患っており(だから鼻血を出した)、治療のために新薬が必要だった。社長になりたい理由も自分用の薬を開発するため。開発には莫大な費用がかかるので、ペーパーカンパニーで脱税をしていた。

優が渡辺昭に渡した旧札500万円も、後藤がペーパーカンパニーを通じて用意したお金。旧札だった理由は、脱税で得た金なので銀行を通せないから。

※ドラマの情報まとめと考察は放送後に更新しています。

スポンサーリンク

最愛 結末をネタバレ考察。犯人は誰?

ドラマ最愛の犯人の正体と結末予想

ドラマ『最愛』最新話を見ての結末予想と犯人の正体の考察まとめです。※11月26日更新。

今回も先週に引き続き、藤井隼人(岡山天音)ラスボス説を考えてみました。

※これまでに考察した『優犯人説』『梨央犯人説』『大輝犯人説』『加瀬弁護士黒幕説』は無さそうなのでこの世から抹消しました。

藤井隼人(岡山天音)が黒幕の場合

  • 物語の最後は『新薬開発成功のハッピーエンド』になると予想。となると犯人が真田グループの誰かだとヒジョーにマズイ。会社の信用ガタ落ちとなり新薬がお蔵入りになっちゃうから。なので梨央、加瀬弁護士、後藤専務、梓ママ、政信兄の犯人説は無いと予想。
  • 現時点で最凶に怪しいのは元陸上部で現警察官の藤井隼人(岡山天音)。2006年のあの夜、彼は台風の影響で遅れてパーティーにやってきたと予想。
  • 寮に到着した藤井は、優に刺されてヒクヒクしてるド変態渡辺康介と遭遇。助けるフリして刺さっていたペグをさらに奥までブスリ。根拠⇒ペグの傷は腸骨まで達していたので優の力では不可能。さらに他に外傷はなく”傷痕は一つ”だったから。
  • 犯行の動機は2つ。一つ目は、藤井は康介に個人的恨みがあった。過去に交際相手の橘しおり(田中みな実)を乱暴されていたのです。※藤井と橘は2005年の合同合宿で知り合い交際スタート、2006年の合同合宿で暴行されたと予想。
  • 2つ目の動機は、あのまま康介を病院に連れていくと薬○の件がバレてしまうから。藤井はパーティー参加前だったけど、あの夜あの場にいた事が公になればパーティー参加者とみなされ、藤井の将来は完全アウツ
  • 康介の遺体を富山に運んだのは藤井と梨央の父・達雄の2人。藤井は自分の犯行を優のせいにして『このままじゃ優くんが捕まっちゃうぅぅ、遺体埋めましょ?ね?ね?』と達雄に猛プッシュ。二人は富山の山中にGOして康介の遺体を遺棄した※第5話で桑子が指摘した『一人で(遺棄)できますかね?』は達雄に協力者がいたことの暗示。
  • 第1話で達雄がくも膜下出血で死亡したさい『動かすな!』と第一声を上げたのも藤井だった。藤井は達雄とともに富山に行ったさい脳出血の兆候に気づいていたのかも(指先のしびれ、ろけつが回らないなど)。
  • その後、藤井は何食わぬ顔して日常にもどり、大学卒業後は父と同じ警察官に。地元の岐阜ではなく富山県警に配属されたのも計画どおり。富山県警にいれば康介の遺体が発見されたとき捜査に加われるし、証拠の隠滅や捏造も容易にできる。
  • 富山県警への配属は警察官である父親が手引したのかも。『最愛』の息子を守るために。※歪んだ最愛。
  • 康介の遺留品に『合格祈願のお守り』があったのも藤井の策略。凶器や衣類が離れた場所に埋められていたにも関わらず、このお守りだけは遺体のそばで発見されていた。藤井は遺体が発見された時に備え、捜査の目を梨央と優に向かわせるよう、あえて現場に残していた。
  • 2021年に芝池公園で渡辺昭を葬ったのは橘しおり…と見せかけてやっぱり藤井。都内に住む元陸上部員たちから『昭がいろいろ聞いてきた』と連絡を受けた藤井は、このまま昭を野放しにしとくのは危険と判断。富山からわざわざ抹殺しに上京ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
  • あの日、藤井は襲撃のため昭を尾行。すると公園で優が昭を池に突き落とすシーンを目撃。優が去ったあと、藤井は池から這い上がってきた昭にトドメをさした。※これも康介事件と同様、優に罪を被せるつもりだったが、池が東と西にセパレートしていたので優は無罪に。これは藤井の大誤算。地元民じゃないから池のレイアウトなぞ知らなかった。
  • 第7話で橘しおりを殺害したのは…後藤専務が怪しいけど、治験を控えた会社へのダメージを考えると別人っぽい。やはり犯人は藤井。橘は元交際相手の藤井が渡辺親子事件の真犯人だと知っていた(第7話で目をうるませていたのはこれが理由)。ジャーナリストとして事件を全て公にしたいと相談された藤井は、逆上して橘をビルから突き落とした。
  • 物語の最後、新薬の治験を受けていた優に藤井の犯行の記憶がよみがえる。大輝(松下洸平)はこれを元に捜査を進め藤井を逮捕。梨央と優の”最愛の結晶”である新薬が、藤井に引導を渡すのだ。
  • 後藤専務はペーパーカンパニーの件がバレてひっそりと退社。この事件は公にされず、新薬完成に影響はなかった。
  • まとめると、2006年の渡辺康介事件の犯人は藤井。動機は康介の餌食となった交際相手・橘しおりの敵討ち&薬○の隠蔽。2021年の渡辺昭事件の犯人も藤井。動機は、これ以上事件を詮索されないための口封じ。橘しおりを葬ったのも藤井。記者として事件を公にしようとする彼女の口を封じた。

”康介が埋まる富山”で藤井が警察官をしている…この一点だけでも藤井は十分怪しいですね。

昭殺害犯は康介の被害者である橘しおり本人…とも考えられますが、身長184cmの巨人・酒向芳さん演じる昭を女性が葬るのはちょっと無理があります。

となるとやはり、とっとと康介事件に幕を下ろしたい藤井が犯人候補No.1。息子の死の真相を探る昭の執念(これも最愛)は、藤井にとって驚異だったのでしょう。

というのが最新話まで見た結末考察となります。別パターンを思いついたらこのページに追記する予定なのでお楽しみに♪

スポンサーリンク

ドラマ「最愛」結末までのあらすじをネタバレ解説

ドラマ「最愛」第1話~最終回結末までのストーリーの重要エピソードをネタバレ解説。

※放送後に清書しております。

最愛あらすじ ここから

最愛 第1話あらすじネタバレ。犯人の正体は弟の優?

『最愛』ドラマ第1話で判明した事実まとめと考察。※ネタばらしが含まれます。

  • 【2006年9月21日】岐阜県白川郷で暮らす朝宮梨央(吉高由里子)は、父が運営する大学陸上選手寮に忍び込んだ大学院生・渡辺康介(朝井大智)に暴行されてしまう。
  • 翌4時12分、布団の上で目を覚ました梨央は、帰宅してきた父の達雄(光石研)と遭遇。『ごめんな、俺がもっと早く帰っていれば…』と嘆く父。昨夜の記憶が無い梨央は何のことかわからない。
  • 父が入浴中、梨央は洗濯機の中に血の付いた服を発見。父の服だった。
  • 梨央が受験中、父が”くも膜下出血”で死去。発見者は弟の優。
  • 梨央はタンスの奥に血のついた服を発見。康介に襲われた夜に着ていた服だった。あの夜の記憶が少しだけ戻った梨央は恐怖に襲われ、この服をすぐに焼却。
  • 梨央を襲った渡辺康介があの夜以降、行方不明になっていることが判明。
  • 大学受験に合格した梨央は、弟の優を祖母に預け東京へ。生みの母である真田梓(薬師丸ひろ子)の家で暮らすことに。
  • 【2021年】梨央は製薬会社『真田ウェルネス』の社長に就任していた。一方の大輝も警視庁の刑事に。
  • 東京世田谷の芝池公園で殺人事件が発生。被害者は15年前に行方不明となった渡辺康介の父・昭(酒向芳)。この10日前、康介の白骨遺体が富山県の山中で発見されていた。
  • 昭は死の直前、『真田ウェルネス』を訪れ梨央に会っていたことが判明。事件を追う大輝は15年ぶりに梨央と再会した。

梨央と大輝の運命の再会…!刑事となっていた大輝は、元恋仲の梨央を取り調べることが出来るのでしょうか…!?

「最愛」第2話のストーリー※ネタバレあり。

「最愛」第2話(2021年10月22日放送)のストーリーまとめ※ネタバレあり。

  • 【2021年】刑事となっていた大輝に事情聴取される梨央。梨央は大輝と初対面のていで接し、事件について『何も知らない』と答えた。
  • 渡辺康介の白骨体の腸骨に刺されたような傷が確認される。
  • 【2007年】白山大学陸上部に所属する長嶋透(金井成大)が薬物所持で逮捕。陸上部は解散となり、大輝の就職も白紙に。のちに大輝は『人の役にたつ仕事に就きたい』という梨央の言葉を思い出し、警察官を目指すことに。
  • この事件の主犯は当時行方不明だった渡辺康介。さらに康介のパソコンから女性への犯罪をヤラカシタ証拠画像が見つかる。陸上部のマネージャー・青木菜々(水崎綾女)も被害者の一人だった。
  • 【2007年】弟の優は、父・達雄(光石研)の遺品の中に行方不明中だったケータイを見つける。一時帰郷した梨央が保存されていた動画を閲覧し、優が渡辺康介殺害の犯人だと知る。優は2006年9月21日、康介に襲われた梨央を助けたさい、手にした金属棒で康介を刺してしまったのだ。
  • 梨央はこの動画を削除。優を守るため『一緒に東京に行こう』と提案した。
  • 【2021年】警察は死亡した渡辺昭の宿泊先が都内のホテルだと特定。大輝が家宅捜索すると500万円の札束を発見。すべて旧札だった。昭の口座に引き出し記録は無く、金の出どころ特定に時間がかかるようだ。
  • 深夜、帰宅途中の梨央が謎の車に襲われる。間一髪の所を、梨央を見張っていた大輝が救った。『友人として聞きたいことがある』という大輝に梨央はこう答えた。『何から話す?』

康介事件の犯人が優だとあっさり判明!?このドラマ展開早すぎー!!!

第3話のストーリー

最愛 第3話(2021年10月29日放送)のストーリー

  • 大輝(松下洸平)に渡辺昭事件について追求された梨央は『8月2日深夜に昭と公園で会った』とカミングアウト。しかし梨央は犯行を否定し、昭が所持していたお守りについても『大ちゃんから貰ったその日に紛失した』と話した。
  • 梨央の会社に『事業説明会を中止しろ』という脅迫メールが届く。脅しに屈せず強行した梨央だったが、説明会当日、梨央は警備員に扮した脅迫者に襲われてしまう。
  • 加瀬弁護士(井浦新)が身を盾にして梨央を救助。加瀬はナイフで負傷したものの、駆けつけた大輝により男は逮捕。男の正体は森下貴史という製薬会社の人間で、梨央のせいで会社が潰れたことを恨んでの犯行だった。
  • 真田家の裏資金を追うフリーライター・橘(田中みな実)が『渡辺昭への500万円の出どころは真田家』と綴った記事を作成。後藤専務に電話し『この記事を公にしない方法がある』と揺さぶりをかけてきた。
  • 【2012年の回想】梨央の弟・優は渡辺康介事件の犯人が自分であると思い出し、とつぜん姿を消していた(当時15歳)。のちに母の梓が優の居場所を突き止めたが、優は姉との再会を拒否。その後、優は月に一度『僕は大丈夫』と書いた絵葉書を梨央におくり続けている。
  • 【2021年】渡辺昭に500万円を渡した男の正体が判明。後藤専務に使える謎の情報屋だった。大輝はこの情報屋の姿が渡辺昭事件当日の防犯カメラに映っていた事を突き止めた。

情報屋の正体は弟の優!?事件との関わりとは?…にしても優くんイケメンすぎー!!

スポンサーリンク

2021年ドラマのネタバレ記事

2021年最新!現在放送中ドラマのネタバレ記事一覧です。

【真犯人フラグ】結末の考察と犯人予想。

【らせんの迷宮】原作マンガねたばれと結末。

【日本沈没】原作小説の結末をネタバレ解説。

ドラマ「最愛」公式SNSと見逃し配信

ドラマ「最愛」の公式SNSと見逃し配信サイトのご紹介です。

最愛 公式ツイッター

最愛 公式インスタグラム

最愛 YouTube公式

最愛 Tver見逃し配信(最新話のみ)

最愛 Paravi見逃し配信(登録あり)

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

最愛
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/saiai-story-netabare-spoiler/

【タイトル】

【最愛】ネタバレ考察と結末予想。犯人の正体は弟?ドラマのあらすじ解説も
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ