ハックスとツーリングに行きたいカイロレン

レンの友達

今日は休日\(^o^)/最高指導者スノークの元、いつも過酷な戦いを強いられるカイロ・レンものんびりしています。

おや?レンの友人ハックスがやってきたようです!仲良しの二人は休日も一緒に取ることが多いんですよ。

ハックス
レーン!見て見て!

ハックスの声に振り返ったレン。…ん?なんか見慣れない乗り物に乗ってますよΣ(゚Д゚)

カイロレンとハックス

セグウェイ買っちゃった!
セグウェイ?なにそれ??
スターウォーズ
ハックス
(!…そうか、レンはいつもダーク・サイドを極めることで頭がいっぱいだから、セグウェイなんて知らないよな…。)

ハックスはレンにわかりやすくセグウェイの説明をしました。

乗り物

セグウェイ (SegwayR Personal Transporter, PT) とは、アメリカの発明家ディーン・ケーメンを中心に開発され、Segway Inc. から発売されている電動立ち乗り二輪車。ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾスといったIT界の著名人達が「人間の移動形態を変える革命的な製品」と絶賛した。

『じゃあ俺ちょっとツーリングに行ってくるね。』
『う、うん。気をつけてな!』
画像1

ハックスを見送るレン。せっかくの休日なのに今日は別行動か…。レンはちょっと寂しげです。

セグウェイ

一人寂しく自室にこもるレン。セグウェイを初めてみた彼はすっかり心を奪われてしまいました。

セグウェイでハックスと一緒にツーリング行けたら最高だろうな…!

レンはファーストオーダーのパソコンルームに行ってセグウェイを検索。もう買う気まんまんです!

(今月の給料で買っちゃおうかな♪今度は俺がセグウェイで現れてハックスを驚かせてやる!)

マスクの下でダーク・サイドな笑みを浮かべながらパソコン画面を見ていたレン、しかし次の瞬間彼の笑顔は凍りつきました!

スターウォーズ レン

なんと、一台100万円!!!

これでは給料どころかボーナスでも買えない!堅実なハックスはコツコツ貯金するタイプですが、レンはダーク・サイドに導かれるままに無駄遣いする男。貯金なんてマスクとライトセーバー代で使い果たしほとんど残っていません!

なんであんなアナログな車輪の乗り物がこんなに高いんだよ!これじゃハックスとツーリングに行けない…。

気落ちするレン…。しかしどうしてもハックスとツーリングに行きたい…。

夜を明かして悩んだ末、レンは素晴らしいアイデアを思いつきました!

そして次の休日…

カイロレンとトルーパー

なんとレンは部下のストームトルーパーに乗っています!しかも3人がかり!これじゃまるで騎馬戦です!!

どう?セグウェイもいいけど、俺のライドトルーパーもクールじゃない?

三人がかり

勝手に命名されたストームトルーパーたちはハックスのセグウェイに遅れまいと必死に走ります。これにはハックスも衝撃を隠せません!

『お、おう!結構イカすじゃん!』

ちょっとガタガタ揺れますが、念願のツーリングに行けたレンはご満悦!

レンのスピードに合わせてさりげなくスローで走ってくれるハックスの優しさもさすがですね!

よし!今日は地平線を目指して走りまくろうぜ!ヒャッホーイ!!

走る

セグウェイは買えなかったけど、かけがえのない時間をハックスとともに過ごせたカイロ・レンでした。

スポンサーリンク

スターウォーズ 漫画亜種

スターウォーズの漫画 一覧

スポンサーリンク