感動の結婚式!せいせいするほど愛してる。最終回の感想と海里の妻の意外な結末

●この記事をシェアする

せいせいの結末

ドラマ『せいせいするほど愛してる』最終回のあらすじと感想です。未亜と海里の禁断の愛がついにフィナーレを迎えます。二人は困難を乗り越え幸せをつかみ取る事が出来るのか?注目ですね!

結婚式場のロケ地や結婚指輪などの情報も届けします。

困難を招いてるのは不倫してる二人だけどねw

あの強烈奥さんが最後にどうなるのか気になるな!

スポンサーリンク

せいせいするほど愛してる 最終回。優香(ゆか)の記憶が戻った!

奥さんの記憶が戻った

教会で二人だけの結婚式を挙げていた栗原未亜(武井咲)と三好海里(タッキー)。しかしラブリーな二人の時間をドスの効いた声がさえぎる。

そこまでよ!

!!!

!!!

振り返った二人の前に海里の妻・優香(ゆか・木南晴夏)の姿が!

ゆかのセリフ

鬼の形相で未亜めがけて一直線に駆け寄る優香。海里が身を挺して未亜をかばう。

どうして!私には海里しかいないのに!私を見捨てるの!?

崩れ落ちる妻の腕をつかむ海里。そのとき優香が過去の記憶を取り戻した。

離婚届に判を押した瞬間…

運転する車が交差点に突っ込み事故を起こした瞬間…

混乱し気を失った優香。

東京に戻った海里たちはティファニーの会議室にいた。不倫訴訟を起こす気マンマンの優香だったが、未亜と海里、そして社長(松平健)の謝罪を受け、申し立てを取り消す。

もう二度と栗原未亜さんと会うことはありません。

私は実家に帰ります。副社長とは二度とお会いしません。

この先は私が責任を持ちます。どうかおさめてください。

話し合いが終わり退席する海里たち。教会では鬼武者の如き表情だった優香はなぜか大人しく、終始浮かない顔をしていた…。

優香、突進して未亜を刺すのかと思ったw 迫力ありすぎ!

ついに記憶戻ったな!これですんなり離婚してくれるんじゃないか?

いえ、離婚届に判を押したことは思い出しましたが、当時は海里が嫌いで別れるのではなく自分だけのモノにしたくて心中する気でしたよね。

つまり海里を好きだと言う気持ちは記憶が戻ったとしても変わらないと思います。

離婚は無かったことにして、海里と一からやり直したいと考えていたのでは?

海里の束縛人生継続中~w

海里が部下たちに不倫を認める。その言葉の内容とは…?

どうにか裁判は避けられたものの、海里たちが会社を混乱に巻き込んだ事は事実。海里は部下を集め謝罪した。

不倫は事実です。彼女は僕の支えであり、ジュエリーへの想いを教えてくれた。妻がいながら彼女を愛しく想ってしまった。僕達夫婦は離婚が決まっていたがそれは言い訳にすぎない。

海里はかつての未亜の言葉を想い浮かべながら続けた。

ティファニーには色々な人の想いが詰まってる。そんな想いを僕も一緒に守っていきたい。もう一度みなさんと働くことを認めてくれませんか?

海里の言葉を聞きながら、未亜はティファニーを去った。彼との想い出を胸に…。

セリフはカッコいいけど、要するに不倫は無かったことにして!って事だね。

社内で不倫って言葉がNGワードになりそうだな!

このあと海里は社長に就任しました。伯父の元社長は今回の責任をとって退任したようですね。

縁故がはびこるとはこのことだな。良くない良くない!

出世できないヒガミにしか聞こえないけどw

社長と部長の関係が明らかに!

社長が向井部長に語りかける。

君がいなかったら私はここまで来る事はなかった。妻を亡くしてから、君は僕に尽くしてくれた。ありがとう…。

向井部長は社長を慕っており、これまで無償の愛で彼をサポートしていたのだ。そして二人は愛し合っていた…。

社長の夢を手伝えて幸せでした。

抱き合う二人。その関係はまるで海里と未亜のようだった…。

オトナの世界すぎてなんも言えねぇw

このドラマを見たリアルティファニー社員の間で社内恋愛が流行りそうだな!『せいせい婚』とか続出するかも。

別に社内恋愛は非難されることじゃないので良いと思いますが…。

それにしても社長は奥さんを亡くしてたんですね…。てっきり向井部長と不倫してたのかと思ってました。

ストーカー陽太がめっちゃ良いヤツだった!

ストーカー陽太(高橋光臣)が働くスポーツジムに現れた未亜。ティファニーを退社し、実家に帰ることを告げる。

ストーカー陽太は優香の姉・遥香(橋本マナミ)が三好家の財産目当てで未亜と海里を引き離そうと目論んでいた事を告げた。

俺が証拠を集める。そうすれば三好さんとやり直せるかも!

…もうやめよう。私は前に進みたい。

沈黙の後、ストーカー陽太はこう言った。

今までゴメンな。三好さんは未亜をちゃんと愛していたよ。俺には分かる。ずっと見てたから…。

自らのストーカー行為を暴露するようなセリフだが、未亜は笑顔でこう返した。

元気でね。

未亜は引っ越しの準備を終え、母の待つ実家へと帰っていった。

どうした?陽太らしくないぞ!アイツから尾行を取ったら何が残るんだ。

骨折した足でずっと未亜や海里にバレずに尾行してたかと思うとストーカースキル高すぎてリスペクトが止まらないw

まぁストーカー行為も歪んだ愛とかではなく、ただ未亜を心配しての事だったと考えると、そう悪い人じゃなさそうですね。遥香が未亜を階段から突き落としたときも、救ったのは陽太でしたし。

良い人で終わるとなんか腑に落ちないな。

永遠のストーカーでいてほしかったw

千明はレズビアン?

お見合いした相手と結婚をする気になったあかり(水沢エレナ)。そんな彼女にルームメイトの千明(トリンドル玲奈)が衝撃のセリフを!

私…ずっとあかりが好きだった。だから今まであかりが好きになった人を横取りしてたの。あなたは私の初恋なの!

さらっとレズビアンをカミングアウトした千明。

ゴメン千明…なんて言えばいいか…

戸惑うあかりに笑顔でこう告げた千明。

まだ久野っちのこと好きなんでしょ?勇気出して告白しなよ!幸せ逃げちゃうよ!

あかりの気持ちに気づいていた千明。二人はこれからも親友でいようと誓った。

後日 久野とレストランで打ち合わせをするあかり。そこで彼に告白した。

私、久野さんが好きです!あなたが私の事好きじゃなくても…。

MAXボリュームで告白したあかりを他の客がジロジロと見る。

僕も…出会った時からあなたが好きでした。

カップル誕生の瞬間に拍手が巻き起こる中、二人はキスをした。

これは予想外だった!あかりをそーゆー目で見てたなんて。でも久野っちともヤリまくってたし、男も女もイケるって事?

なんか人生2倍楽しそうだな!

久野もなんだかんだあかりが好きだったんですね。人を好きになったことが無いと言っておきながら…。

小説家と編集者が付き合うとか出版社の社内規則に反しそうだけどな。ディレクターがタレントに手を出すようなもんだろ?

愛があればオールオッケーじゃねw

未亜が再就職!

実家でスイカを食べながらのんびりしていた未亜。母・鈴子(小林幸子)はヒマそうな娘にこう言った。

自分が好きなことをせいせいするまでやりなさい。

ゴロンと横になった未亜の視線の先に、海里から貰った花の指輪が。

未亜は地元の雑貨店・古光堂に立ち寄る。

ティファニーのビンテージリングを興味深げに見る未亜に声をかける店主(斉木しげる)。

よかったらウチで働かない?

この誘いにのった未亜。来週 東京で開催される若手ファッションクリエーターのイベントで、買い付けを申し付けられた。

未亜、田舎でスローライフ送ってる場合かよw

心傷を癒やすためだろ。俺だったら失業保険全額もらうまでのんびりするけどな。

なんかあっさり再就職(バイト?)決まっちゃいましたね。雑貨屋のバイヤーなんてちょっと面白そうです。

給料安そう!

大竹まことがチョイチョイ冷やかしに来そうだな!

(シティボーイズはこのドラマとは無関係ですけど!)

イベント当日!優香と遭遇し修羅場の予感!

せいせいするほど愛してるの妻

買い付けのため若手クリエーターのファッションイベントにやって来た未亜。モデルたちが次々とランウェイを行き交う。そこである洋服に目が釘付けになった。

見つけた!

ビビッときた未亜はその服を購入するため、デザイナーと会うことに。しかしそのデザイナーはまさかの優香だった!

え…

あなた!

す、すいませんでした!失礼します!

ソッコーで退散しようする未亜。しかし優香がちょっと待ったコール!

何しに来たの!まさか海里に…?

そう。海里もこの会場に来ていたのだ。しかし未亜はこの事を知らなかった。

私は…ただ服がステキだと思って、自分の店に置きたいと…。

気まずさ全開でモゴモゴ喋る未亜を優香がブッタ切る!

あなたみたいな人に私の服を好きになってほしくない!帰って!

ようやく開放された未亜は会場を後にした。

血の気が引いたw

何しに来たのこの豚野郎!とか言うかと思った。

未亜にとっては悪夢再びって感じですね。

それにしても優香、怒らすと怖いけど、真剣にデザイナーを目指してる姿はなんか健気で可愛いですね。しかも今まで一着も売れてないとか、応援したくなっちゃいます。

メス豚Tシャツとか作って秋葉原で売れば良いんじゃねw

メス豚Tシャツ

ドMたちがこぞって買いそうだな!

(絶対着たくありません!)

スポンサーリンク

優香が結婚式を挙げたいと海里にお願い!

夜遅くまで仕事をする海里に優香が夜食を持ってきた。

最近働きすぎじゃない?

忙しいほうが良いんだ。

まるで未亜を忘れたいがために仕事に没頭する海里。そんな夫の気持ちを敏感に感じ取る優香。彼女はある提案を海里に申し出た。

私、結婚式を挙げたいの。

驚く海里に優香はニコッと笑った。

ふつーに夫婦生活してるこの二人にビックリw

夫を支えるいい妻って感じだな。あの修羅場が嘘のようだ。

このまま昔の仲が良かった二人に戻るのかな~と思わせる描写でしたが、この時優香はある決心をしていました。そして唐突に切り出した結婚式…。

未亜が雑貨店に勤め始めたこと、そして運命のイタズラにより優香と再会したこと…。このあと優香が贖罪ともとれる意外な行動に出ます。

《2ページ目:感動の結婚式!優香がとった意外な行動とは?結婚式場や指輪の情報も!→》

皆様の感想大歓迎(≧∇≦)/

  1. D-chan より:

    こんばんわ~!せいせい最終回なんかあっけなかったですね…。奥さんもストーカーさんもライトサイドに戻ってきちゃったし!!でもハッピーエンドで良かったです(^O^)
    トリンドルちゃんのイラスト似すぎでウケました☆☆..※

  2. ヒトコトマニア より:

    >D-chanさん

    あの怖い奥さんがラストに結構あっけなく良い人になっちゃったんで『え!』って感じでしたけど、見終わった感は良かったですよね(^^)ダークサイド→ライトサイドに帰還でアナキンっぽい流れだったかもw
    トリンドルさんのバイ発言も衝撃でしたね^^;