セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』

●この記事をシェアする

世界一難しい恋の感想

→世界一難しい恋 第2話の感想

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

→セカムズ 最終回の感想はこちら

嵐のリーダー・大野智さんと人気女優・波瑠さん共演の恋愛ドラマ『世界一難しい恋』

恋愛ベタな若きホテル経営者とマジメな新入社員、二人の恋は結ばれるのでしょうか?第1話~最終回までのあらすじと感想をご覧ください。

略してセカムズっ言うんだな?セカオワっぽい

終わってるのは部長の人生だよw

スポンサーリンク

世界一難しい恋 第一話の感想

第1話を見た感想です。

想像以上にコミカルな内容でちょっとビックリしました。レビュー部の皆さんはどう思いました?

なんか恋が難しいんじゃなくて大野くん演じる零治の性格が難しいんじゃね?

主人公の零治はイケメンでお金持ちなのに性格で大損してるよな。

確かに零治は仕事熱心だし夢に向かって一直線ですが、人間的に欠けている部分が沢山ありますね。

このドラマはそんな零治をヒロインの美咲が調教していく展開になるのでは?と思いました。

イケメン社長なのに零治はなぜモテない?

主人公の鮫島零治は若きホテル経営者でイケメンにもかかわらず全く女性にモテません。

お見合いも20連敗、しかも全て女性側から断られている撃沈ぶり。一体なぜなのでしょう?

私だったら全然付き合えるけどwお金持ちで成功者!性格なんて二の次だよw

(でしょうね!)

零治はウソをつけない性格らしいな。ウソというと語弊があるが人を不愉快にさせない気配りが圧倒的に足りないよな。

お見合いの時も『君は整形してないな』的な事ストレートに言っちゃうしw

ただ本人は結婚について前向きのようですね。

お見合いもしまくってるしライバルのホテル経営者・和田(北村一輝)に婚約者を合わせてあっと言わせたいという野望もあるし、休日を一人で過ごす姿もなんか寂しそうでしたよね。

趣味がキノコと昆虫とメダカのエサやりだよ!そりゃモテないよw

セカムズのヒロイン 美咲は何者?

波瑠さん演じるヒロイン・美咲は3年間フランスのホテルで勤務し、多国語を操る才女です。鮫島ホテルズに採用されたのも零治の意向だとか。

性格はかなりマイペースだよね。天然かと思ったけど、それほどぶっ飛んだ行動は今のところしてないね。

ですね。どちらかと言うと同期社員のまひろ(清水富美加)の方が天然っぽい気がしました。

自己紹介で”好きな枕は固めのそばがらデース”とかかなり嫌な予感がします。

腕枕デースとか言わなくて良かったな!

美咲にはベルギー人のガブリエルという彼氏がいるようですね。

メールも頻繁にきてたし内容も『君に会えなくて僕は死んでしまいそうだ。』なんて熱い感じでした。

ただ最後に来たメールが『君は日本に帰っても何も出来ない』という意味深な内容でしたね。二人の仲はあまり上手くいっていないのかもしれません。

ガブリエル束縛激しそうw

まぁホントに彼氏なのかはまだ確定していないけどな。

零治のお見合い大作戦!

零治は2ヶ月後に開催されるホテル協会のパーティーまでに婚約者をゲットするためお見合いやデートを重ねていますね。

気の利いたセリフが言えない零治はいつもフラれてばかり。今度は美咲をターゲットにし、嫌いな牛乳を飲んだりジムで張り切ったりとアピールしまくっています。

大野くんの演技がマジでウケる!口下手な零治を上手く演じてるよね。セリフもわざと棒読みにしてw

『風呂あがりの牛乳は上手いと聞いたのでためしていた所だ』

『風呂あがりに牛乳を2本も飲むバカがいたもんだな』

秘書の舞子(小池栄子)と運転手の石神(杉本哲太)のコンビもいい味出してるな。恋愛ベタな社長を影で(笑いをこらえて)見守る姿は良かった。

零治の側近たちが大真面目にサポートしてる姿は爆笑ですよね(笑)

美咲の歓迎会が一転、送別会に!

社長の零治が急遽参加し横浜の豪華クルーザーで行われた美咲とまひろの歓迎会

無礼講だと言っていた零治にずけずけと物申す美咲。クビになった清掃係の松田さんを復帰させて欲しいと訴えますが、次第に言い合いに発展してしまいます。

美咲『歓迎されていないのは社長です!(クビにした)松田さん達を会社に残してください!』

零治『世界一のホテルを目指すのに慣れ合いや義理人情は必要ない!』

社長とモメた美咲はクビを覚悟。

楽しいはずの歓迎会が一気に送別会モードになってしまいました。

無礼講なんでしょ?私だったらビール瓶で殴ってるねw

俺も何度か殴られたもんな。

スポンサーリンク

世界一難しい恋 第一話の感想 まとめ

波瑠さんは『あさが来た』に引き続き芯のありそうな女性ヒロインを演じて安定感がありましたが、

大野智さんが不器用男を演じる姿は予想外にハマり役でびっくりしました。

美咲の前で張り切る姿は可愛かったし、人望を得られない三十路男の哀愁も漂っていました。

今のところ美咲と零治がくっつく雰囲気はゼロだけどな。

それよりベルギー人のガブリエルが気になる!

第2話では大野さん演じる零治が美咲ゲットのためますます奮闘しまくるようですw楽しみですね。

セカムズ その他の感想

セカムズ 第1話の感想←今ここ

《番号をクリックすると各話の感想に移動します》

スポンサーリンク

『セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』』へのコメントや考察、感想など

  1. DURAN DURAN より:

    スターウォーズの記事も
    いつも楽しく読まさせてもらって
    ヒトコトマニアさんの着眼点に感動します。
    ドラマの中でやる気の無いダース・ベイダーのテーマに似た曲が流れるのが
    好きです。(*^^*)

    • ヒトコトマニア より:

      >DURAN DURANさん

      こんな変なブログをいつも読んでくれるなんて…貴重なお時間を費やさせてる感じでなんかすいませんm(_ _)m

      セカムズ面白いですよね!零治がダークサイドとライトサイドの狭間でもがいているようでいつも爆笑ですw
      ベイダーのテーマに似ている曲!言われてみればたしかにw なんか余計に親近感が湧いてきました!