セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』 (10ページ目)

世界一難しい恋の感想 セカムズ

月9ドラマ『世界一難しい恋』最終回の感想です。

『お前はクビだ!神奈川県から出て行け!』と交際中の美咲(波瑠)とケンカ別れしてしまった零治(大野智)。怒りの収まらない美咲でしたが、零治の想いが通じ、前回めでたく仲直りすることが出来ました。

最終回では零治が美咲と同棲を開始!そしてライバルだった和田社長が結婚!見どころ満載の内容となりました。

セカムズついに最終回か~!ずっと見ていたいよw

そういえば零治と美咲はまだキスもしていないんだよな?最終回に期待だな!

スポンサーリンク

セカムズ最終回!しりとりからのキス!

器の小ささが原因でケンカ別れした零治と美咲だったが、零治が彼女を想う気持ちが伝わり仲直りすることが出来た。その直後酔っ払いサラリーマンに邪魔されまたもキスのタイミングを逃した零治だったが、美咲とよりを戻せた事に嬉しさが爆発!

『一歩づつミサさんに近づいたあの勇気。俺は成長した!』

後日、美咲に電話をした零治。

『君が将来ホテルを建設する予定の土地を見てみたい。』

美咲が祖父から譲り受けた土地に二人は向かった。

海の見える小高い丘。零治は到着するなり草むしりを始める。

『俺は君の夢を応援すると決めた。真っ白なキャンパスのほうが夢を描きやすい。』

一心不乱に草むしりをする零治に美咲も付き合う。

零治の提案でしりとりを始めた二人。

美咲『レ・ミゼラブル』

零治『ルミノール反応』

美咲『ウィンストン・チャーチル』

零治『ルクセンブルク』

美咲『くちびる』

零治『ルービックキューブ』

美咲『武士道』

零治『ウコンエキス』

美咲『スマホ』

零治『ホッチキス』

美咲『砂場』

零治『梅肉エキス』

ここで美咲はあることに気づく。

美咲『キスで終わる言葉ばっかり!』

零治『ホントだ。口が自然にキスを求めているのかもしれん!』

美咲『そんな事言ってもしませんよ!』

さらにしりとりは続く。

美咲『スリランカ』

零治『カナダ』

美咲『大英帝国』

零治『くちづけ』

美咲『警戒態勢』

零治『いさなみすやお』

美咲『汚名返上』

零治『ウルグアイ』

美咲『いさなみしほ』

零治『ほんね』

美咲『ねぐせ』

零治『接吻』

『ん』が付いて負けた零治。なぜかいきなり美咲にキス。美咲とともに零治も自ら驚く!その後美咲を抱きしめた零治。そしてまたキス…。

帰り際『おみやげにどーぞ!』とバラの花束を渡し美咲と別れる。車内で一人になった零治はめっちゃ有頂天!

零治『よく渡した!良いぞ鮫島!ふぉー!!』

しりとり好きだな、零治

かなり不自然だったけど、ついにキスしちゃったね!

以前は仕事で新規建設予定のホテルへ向かう車内でしたしりとりでしたが、今回はプライベートでしたね。

以前は渡せなかった花束も今回は勇気を持って渡せました。

おみやげにどーぞ!がめっちゃ可愛かったw

前回渡せなかった花束がまだ車のトランクに入ってたけど、一緒にあげれば良かったのにな。

美咲とデートを重ねる零治。幸せに水を差したのは舞子の一言だった!

念願のキスをした二人。その後も銭湯、定食屋などでデートを重ねる。美咲の家を始めて訪れた零治。落語を聞いて爆笑したり、手を繋いで寝たりとラブラブな時を過ごす。

零治『俺は怖いよ!幸せ過ぎて!ようやく恋愛の頂上に到達した!』

浮かれる零治に秘書の舞子(小池栄子)が冷ややかに水を差す。

『恋愛の頂上が低すぎます。結婚こそ恋愛の頂上です。』

この一言で零治は結婚を意識し始めた。

34歳とは思えない浮かれぶりが可愛いw

零治の機嫌が良いと社内の雰囲気も良くなりそうだな。社員にとってもありがたい!

美咲との結婚に意識が向かう零治。

それを後押しするように、あの男が鮫島ホテルズを訪れます。零治のライバル・和田社長です。

和田社長が結婚!式を零治のホテルで挙げたいと相談に来るが…

零治の職場に現れた元ステイゴールドホテル社長の和田(北村一輝)。ホテル業界から身を引いた彼は現在畑仕事などで第二の人生をエンジョイしているようだ。和田は同伴した女性と結婚することが決まったと零治に告げる。

和田『君が建設を進めている新ホテルで挙式したいんだが?』

しかし和田社長の申し出を零治は却下。

零治『残念ながら先約があります。それは僕です。』

美咲との結婚を意識し始めた零治は、自身が経営するホテルでの挙式を考えているようだ。

零治『これはあくまで予定なので、彼女(美咲)には内緒にしてくれ。』

和田は舞子に挨拶し、その場を後にした。

和田社長の人生楽しんでる感がハンパないw

舞子を口説いてたクセに結婚相手は全然タイプが違うな

和田社長は以前自社ホテルに引きこもうとした田中シェフ(宇梶剛士)に思い入れがあり、

シェフが料理長を勤める零治の新ホテルでの挙式を望んでいるようです。幸せを零治に見せつけるという目的もあったのかもしれませんが…。

舞子との別れ際、何か言いたそうだった和田社長。まだ舞子に未練があるのかもしれませんね。

白浜部長がまさかのゲイ!?ショックを受けるまひろちゃん!

和田社長が零治に結婚報告をしに来た際、明らかに挙動がおかしくなった白浜部長。勘のいいまひろ(清水富美加)は彼が『ゲイ』だということに気づきショックを受けます。

どうやら白浜部長は大学時代のサークルで同じだった和田社長と罰ゲームでキスをしたことがきっかけで、そっち系に目覚めたらしい。

いつもクールな白浜部長がゲイだったとは!部長を慕ってたまひろが可哀想だな!

和田社長の結婚をしった瞬間の驚き方が明らかにそっち系だったw

白浜部長は和田社長に合う前まではノーマルに女性が好きだったそうです。

男も惚れさす和田社長、さすがですね!

零治が美咲に同棲話を持ちかけるが…

結婚に向けて意識だけが先走る零治を舞子が諭す。

『考え方が安易過ぎます。ひとまず同棲してみては?結婚してから”こんなはずじゃなかった”と思わずに済みますよ。』

美咲に同棲話を持ちかける零治。しかし美咲にも自分の考えがあるようだ。

『もう少しゆっくり行きませんか?お互いの理解を深めてから。…でも嬉しいです。』

しかし零治は美咲が家に来ることを避けている、と思い込む。キスをするために行った『ベッドの足が折れて偶然キスしちゃう作戦』がトラウマになっているのでは?と考えた零治はベッドを捨ててしまった。

結婚前の男女が一緒に暮らすなんて、俺からしたら不純な行為だ!

結婚して後悔するより100倍良いと思うけど!

零治は美咲が同棲を断った理由がベッド作戦にあると踏んでいました。

作戦を手伝った運転手の石神(杉本哲太)に『お前のせいだ!』と責任をなすりつける始末^^;しかし、美咲が断った理由は全く別の理由からでした。

美咲が同棲したくない理由。零治がまたキレるのが怖い?

零治の父・幸蔵が会社にやってきた。三浦(小瀧望)の合コンに誘われたらしい。幸蔵がもってきた自家製ピクルスを受け取るため、美咲は零治の家を訪れる。

その時零治はあることに気づく。

『親父が一緒ならミサさんは抵抗なく家に来れるのでは?』

零治は幸蔵に一緒に住もうと持ちかける。そして美咲を家に呼ぶため、幸蔵に仮病の演技をしてもらう。しかし不自然な零治の行動に美咲は疑い始める。

パパ再登場!三浦の合コンに参加するためわざわざ来たとか超ウケるw

三浦とはすっかり友達みたいだな。

零治と幸蔵は過去のいざこざで仲違いしていましたが、

美咲との同棲を再優先に考える零治は幸蔵との同居もやむを得ないと考えていました。しかし事あるごとに家に来いという零治に、美咲もさすが何かあると疑いを持ったようです。

美咲が同棲したくない理由が明らかに!

零治の家にやって来た美咲。同棲したくない理由を語り始める。

『私怖いんです、また出て行けと言われるのが。クビと言われたり、神奈川から出て行けと言われたり。』

『思い通りに行かないと許せない零さんの性格が怖い』

これを聞いた零治も過去の過ちを認める。

『あんなことは二度と言わない。自分が我慢出来ないことでどれだけ人を傷つけてしまうのか、痛いほど分かったから。』

『君といると俺は変われる。自分が気に食わなくても我慢する。俺に変われるチャンスをくれないか?』

零治の言葉に頷く美咲。こうして二人の同棲生活が始まった。

さすがに神奈川から出て行けはひどかった!美咲がトラウマになってるのも分かるね!

同棲したとしても、零治はちゃんと色々我慢できるのか?また爆発するんじゃ…

零治の覚悟はホンモノのようです。以前美咲と仲直りするために引用したゲーテの言葉

『愛する者の欠点を受け入れられない者は、真に愛しているとはいえない』

を今回は否定し、

『愛する人のために欠点を治そうとしない者は、真に愛しているとは言えない』

と言い換えました。欠点を踏まえた上でさらにその欠点を治そうと努力する。この志を胸に、零治はついに美咲との同棲生活をスタートさせます。

ついに同棲がスタート!はじめは我慢していた零治だったが…

同棲生活を開始した二人。しかし零治は好みの違いに苦しめられる。

・柔らかく炊いたご飯
・固く焼いた目玉焼き
・醤油を入れてからかき混ぜる納豆
・食器を貯めてから一気に洗うこと
・靴下のたたみ方
・バスタオルの洗濯頻度
・よそよそしい敬語

全てが零治の好みとを行く美咲。はじめは我慢していた零治だったが、一週間後、明らかに目つきがおかしくなってきた。心配した美咲は

『零さん大丈夫ですか?すごい我慢してません?』

と心配する。我慢するから大丈夫という零治に美咲は答える。

『本音を言い合いながらでもお互いを尊重することは出来ます。』

話し合いの結果、美咲の直せる所は直し、食器洗いなどは零治がすること決定。しかしいきなりタメ語になった美咲に

『なんか違う!もっとさり気なく!10敬語、1タメ語くらいに徐々に取り入れてくれ』

とお願いする。

我慢するだけではなく意見を言い合うことで改善した同棲生活。なんだかんだ結構上手く行きそうな雰囲気だった。

いきなりタメ語になって『じゃあ自分でやれ』って言い出した美咲が超ウケたw

別々に育った男女が一つ屋根の下で暮らすんだから、色々好みの違いがでるのは当然だな。こういう場合は我慢するより本音をぶつけあった方が未来を考えた時得策だな。

タメ語に関しては零治に独特の考えがあるらしく、

料理中にさりげなく『手伝って』みたいなのを求めているようです。この辺はなれるまで美咲が苦労しそうですね…。

色々ありましたが、二人の同棲生活はなんとか順調に行っているようです。

一年後。和田社長の結婚式に呼ばれた零治たち

月日は流れ一年後、和田社長の結婚式が行われた。招待された零治や鮫島ホテルズの従業員たちだったが、披露宴では終始和田社長が言いたい放題!

『鮫島くんには世界一のホテル作りを目指して頑張って欲しい』

上から目線の和田社長の言葉に零治も『何なんだ、あいつは!』と食傷気味だった。

さすが和田社長!結婚式でも大物感ハンパないねw

そういえば白浜部長とまひろが付き合っている感じだったな?

ゲイということが発覚した白浜部長ですが、

どうやら和田社長の婚約を契機に昔のように女性好きに戻ったようです。現在はまひろと交際しているようですね。

まひろはあまり過去の事は気にしない性格らしく、部長とは上手くやっているように見えました。良かったですね!

零治がインタビューに答える。相手はまさかの櫻井翔!

同世代の成功者に取材をするという企画『櫻井翔のヴァンガード』に零治が登場。インタビュアーは櫻井翔!

櫻井『緊張されてます?』

零治『いやいや』

鮫島ホテルズの魅力などを聞く櫻井に零治は答える。そして新たに作成した社訓について語った。

『ターゲット フルスピード トゥーマンス with ラブ』

零治『どんな目標にも愛を込めてチャレンジするという意味が込められています。』

取材が終わり握手と記念撮影をする二人。

零治が舞子に

『櫻井くんがお前の事キレイな方ですねって言ってたぞ』

と告げる。舞子はめっちゃ笑顔で照れるが

『ウソに決まってるだろ!この身の程しらずが!』

とからかう。

そういえば第三話の取材シーンでも櫻井君の名前が出てたよね?あの時は出演はなかったけど。

最終回でまさかの本人登場となったな!嵐愛を感じるシーンだった。お互い心の中でニヤついてたんだろうな。

社訓に『with ラブ』をつけるあたり、

零治も同棲生活を経てかなり変わったのでは?と思わせてくれますね。以前は気に入らないことがあると誰彼構わずクビにしていた零治でしたが、美咲との出会いが彼に人間味のある心を与えてくれたのでは、と思います。

同棲から1年!零治と美咲の今

櫻井翔とのインタビューを終えた零治は石神、舞子とともに車で帰宅の路につく。

『一年も同棲していればもう夫婦のようなもんだ!俺のタイミング次第でいつでも結婚出来る!』

ドヤ顔でふんぞる零治だったが、美咲からの電話で一変する。

美咲『帰りに牛乳買ってきて。ちゃんと日付見てね』

零治『はい。』

美咲『サラダ油もね』

零治『はい、はい』

どうやら同棲生活は完全に美咲が主導権を握っているようだ。舞子も石神も察しているようで、ニヤニヤしていた。

車内から横浜の夜景を眺める零治。彼の表情は幸せに満ち溢れていた。

まぁ大体予想はしていたが、同棲生活は美咲の尻に敷かれているっぽいな、零治は。

さすがしっかり者の美咲wまともに言い合っても零治は勝てなそう!

零治の最後の表情も良かったですね。もうすぐミサさんに会える!って嬉しそうな感じで。

結婚するまでは行きませんでしたが、零治の純愛が報われる結果となってホッとしました。

スポンサーリンク

セカムズ最終回 まとめ

いかがでしたか?最終回は櫻井翔さんの出演も後押しし、視聴率も16%と作中最高を記録したそうです。

僕的に視聴率は余り興味ないのですが、多くの方がこのドラマを見てくれた事が嬉しいです。

舞子と和田社長がくっつくと思ってたけど、予想が外れたwなんか皆幸せになったのに舞子ちゃんだけ可哀想…。

舞子は残念だったけど、小池栄子の評価はかなり上がったと思うぞ!零治の足をマッサージするシーンなど献身的な姿勢は印象的だった。

零治は美咲と出会って変わりましたが、美咲は最後までブレないしっかり者のキャラでしたね。

相手の地位や財産に惑わされない信念に基づいた生き方こそ零治が惚れた部分だと思います。

共感するわ~!

(あなたは地位や名声大好きでしょ!)

二人が結婚するシーンも見たかったな。いつかスペシャルでやってほしい。

ですね。今度は同棲から結婚に向けて色々作戦を練る零治を見てみたいです。

笑って泣ける大人の純愛ドラマ『世界一難しい恋』。無我夢中で恋を追い続けた零治の姿は、いくつになっても恋愛ってステキだなって思わせてくれました。最高に面白かったですね!

2017年 波瑠さん主演ドラマ『お母さん娘をやめていいですか』のあらすじと感想。

セカムズ その他の感想

セカムズ 第10話の感想← 今ここ

《番号をクリックすると各話の感想に移動します》

スポンサーリンク

『セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』』へのコメントや考察、感想など

  1. DURAN DURAN より:

    スターウォーズの記事も
    いつも楽しく読まさせてもらって
    ヒトコトマニアさんの着眼点に感動します。
    ドラマの中でやる気の無いダース・ベイダーのテーマに似た曲が流れるのが
    好きです。(*^^*)

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >DURAN DURANさん

      こんな変なブログをいつも読んでくれるなんて…貴重なお時間を費やさせてる感じでなんかすいませんm(_ _)m

      セカムズ面白いですよね!零治がダークサイドとライトサイドの狭間でもがいているようでいつも爆笑ですw
      ベイダーのテーマに似ている曲!言われてみればたしかにw なんか余計に親近感が湧いてきました!