セカムズのネタバレあらすじと感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』 (5ページ目)

世界一難しい恋の感想 セカムズ

『世界一難しい恋』第5話の感想です。

前回はメダカの産卵を見ていた美咲(波瑠)に零治(大野智)がいきなり告白!二人して『えっ!?』と顔を見合わせるまさかの展開となりました。

美咲は零治の愛に応えてくれるのか?それでは第5話のあらすじと感想をどうぞ!

セカムズ第5話の感想。ついに零治が告白!美咲からの返事は?

社長室でメダカの産卵を見る零治と美咲。そしてついに零治が告白!

『お前が好きだ』

しばしの沈黙の後、動揺気味の美咲がこう答えました。

『しばらく考えさせてください。』

足早にその場を去る美咲に零治は浮かない表情。秘書の舞子(小池栄子)と運転手の石神(杉本哲太)を呼び出し二人に質問。

『考えさせろとはどういうことだ?せっかく告白してやったのに!』

激昂する零治を舞子がなだめます。

『ホントに好きじゃなかったらすぐに否定するはず。社長のことを真剣に想うからこそ考える時間が欲しいのです。』

しぶしぶ納得した零治でしたが、翌日以降 美咲は一向に返事をする気配がありません…。

すぐに返事が聞けると思っていた零治ですが、美咲はなかなか決断出来ません。

零治は美咲の好きな緑色のネクタイを締め気合を入れますが、会社で美咲と会うと気まずい空気が流れ、

『あいつもしかして会社を辞めるんじゃないか?』

『セクハラで訴える気だ!』

などと零治はネガティブに考えるようになってしまいました。

美咲は学級委員だ!俺の嫌いなタイプなんだ!

ある日の企画会議で意見がぶつかり合う零治と美咲。高齢者向けサービスの充実を提案する零治に対し

『託児スペースを拡大したほうが良いのでは』

と美咲が反論!零治は美咲の物怖じせず向かってくる強さに

『あいつは皆が憧れる学級委員だ!空気を読まない正義感を振りかざしやがって。俺は寡黙な図書係が好きなんだ!あいつを好きだという気持ちは勘違いだった!』

美咲への想いを否定する零治。しかしそれは一時的なもので、やはり美咲を諦めきれません…。

零治は、舞子の進言に従いライバルである和田社長に相談することを決意しました。

和田社長のアドバイス。『待ってるだけじゃダメだ!』

なかなか返事を来れない美咲に業を煮やした零治は、ライバルであるステイゴールドホテル社長・和田にアドバイスを求めます。社内恋愛のエキスパートを自称する和田は

『ただ待ってるだけじゃダメだ。今よりも魅力的な男に見えれば成功率が上がる』

と零治に助言。

零治は運転手・石神の結婚祝いパーティーに参加し、美咲にいい人ぶりをアピール作戦を練ります。

零治は美咲にいい人ぶりをアピールするため、石神の代りとなる運転手・ジャックを雇います。元F3000のプロドライバーだというジャック。零治は

『いつでも新婚旅行に行っていいぞ。お前には8年間以上まとまった休みを取らせてなかったしな。』

と石神の労をねぎらいました。

しかし肝心の美咲は酔っ払った同僚のまひろ(清水富美加)の介抱で忙しく無関心。零治をおいて先に帰ってしまいました…。

和田社長のアドバイスもむなしく、零治の『いい人アピール作戦』は失敗に終わってしまいました。

美咲が零治の告白に返事をしない理由が明らかに!

石神の結婚パーティーを後にした美咲とまひろ。零治の気持ちに気づいてたまひろは

『付き合っちゃえば?美咲さんの夢であるホテル建設を叶えるためにうってつけの人じゃん!』

と交際をすすめてきました。しかし美咲は

『夢と恋愛は別。夢を手伝って欲しいとは思わない。自分のちからで遠くまで歩きたい。』

と返答。真面目すぎると言うまひろに対し

『夢を原動力に生きてきたからそう簡単には扱えない』

意味深な言葉を返します。

美咲にとってホテル建設はただの夢とは違う『何か』がありそうですね。

ホテルが好きという理由だけではなかなか『建設』までは考えないと思いますし、美咲がホテルにこだわる重大な理由があるような気がします。

零治がついに美咲を諦める!?『もう待つのは疲れた』

どうにか良い返事をもらおうと努力した零治でしたが、美咲は告白の返事を一向にくれません。

『もう待つのに疲れた。俺はモテる男にはなれなかった。』

と諦めモードになる零治。

社長室を訪れ『今夜告白の返事をしたい』という美咲に対し

『19:00までなら会社にいる』

と素っ気なく返しました。

約束の19:00になっても現れない美咲。零治はさらに待たされる!

『19:00までは会社にいる』と言っていた零治。しかし美咲に急な仕事が入ってしまい間に合わない状況に。

時間を過ぎても現れない美咲に、零治は諦めて帰ろうとします。しかし舞子や石神の懸命の説得により、零治は社に戻りジムでトレーニングをすることに。

ランニングマシーンでひたすら走りつづける零治。美咲との楽しかった時間を思い浮かべながら。

気が付くと美咲がそばに立っていました。静かに語り始める美咲。

『ずっと悩んでました。最初は断る気でしたが、ここに来る途中どうして自分がは走っているか分かりました。私も社長と同じ気持です。』

美咲の言葉に耳を疑う零治!!

『…つまり…それは俺と交際していただけるという事か?』

ちょっとおかしい日本語で聞き返す零治に美咲は笑顔でこう答えました。

『はい。こちらこそよろしくお願いします!』

零治のこれまでの努力が実を結んだ瞬間でした。

遅れてきた美咲に『俺もさっき来たところだ』とフォローしてた零治。昔の彼ではありえない事ですね。

こうして零治はめでたく美咲と交際する事になりました。第5話はとても感動的でしたね!

セカムズ第5話の感想 まとめ

零治と美咲がついに結ばれ、石神さんの結婚発表もあり幸せいっぱいの内容だったセカムズ第5話。

美咲がなぜ交際をOKしたのか、そしてこれからどんなお付き合いが始まるのか、来週の放送が楽しみですね。

セカムズ その他の感想

セカムズ 第5話の感想 ← 今ここ

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ネタバレ-あらすじ
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/sekamuzu/

【タイトル】

セカムズのネタバレあらすじと感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『漂着者』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ

コメント

  1. スターウォーズの記事も
    いつも楽しく読まさせてもらって
    ヒトコトマニアさんの着眼点に感動します。
    ドラマの中でやる気の無いダース・ベイダーのテーマに似た曲が流れるのが
    好きです。(*^^*)

    • >DURAN DURANさん

      こんな変なブログをいつも読んでくれるなんて…貴重なお時間を費やさせてる感じでなんかすいませんm(_ _)m

      セカムズ面白いですよね!零治がダークサイドとライトサイドの狭間でもがいているようでいつも爆笑ですw
      ベイダーのテーマに似ている曲!言われてみればたしかにw なんか余計に親近感が湧いてきました!