セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』 (9ページ目)

世界一難しい恋の感想 セカムズ

『世界一難しい恋』第9話のあらすじと感想です。

ケンカ別れしてしまった零治(大野智)と美咲(波瑠)。さらに美咲はよりによってライバル企業に再就職!復縁をせまる零治に対し、美咲はある条件を突き付けます。

はたして二人は交際を再会することが出来るのでしょうか…?そしてこの第9話ではライバルの和田社長(北村一輝)がとんでもない決断をします。こちらも注目ですね!

クビ宣言された美咲の怒りはまだまだ治まりそうにないな!復縁はもう無理なんじゃないか?

美咲の条件ってなんなんだろ?気になる~!!

スポンサーリンク

セカムズ第9話 美咲からのメールひたすら待つ零治!

美咲が再就職したステイゴールドホテルを訪れた零治。復縁を迫る彼に美咲は2つの条件を突きつけた。

『条件1、本日はすみやかにお帰り下さい』

『もう一つの条件はメールでお知らせします。』

零治は美咲の望み通りその日は引きげた。そして翌日、ひたすら美咲からの連絡を待つ零治だったが一向にメールが来ない。イライラしつつも

『きっと忙しいんだ!疲れているのかもしれん!』

『以前の俺なら怒っていたが、今は余裕と落ち着きがある。俺は成長したんだ!』

と無理やり自分を落ち着かせようと試みるが、声のトーンが明らかにおかしい!

そして美咲からやっとメールが来た。

『しばらくお会いしたくありません。』

まさかの内容に零治は

『クッソ!!!』

と怒りを露わにした。

待つことが嫌いな零治を散々待たせて、挙句の果てに『会いたくない』なんて、美咲もなかなかやるな!

零治、あんまり成長してないようなw

零治は美咲の欠点である男勝りな性格空気を読まない正義感を受け入れると決めていました。

でもやはりすぐに人は変わらないもの。会いたくないと言われた零治は益々落ち込んでしまいました。

美咲とすれ違うため自転車通勤を始めた零治!しかし全然会えない!

三浦(小瀧望)から毎朝通勤中に美咲と自転車ですれ違うという情報を得た零治。さっそくママチャリを用意し、自転車通勤を開始。

『健康維持のためだ。文句を言われる筋合いはない!』

とこの作戦を正当化するが、何日たっても美咲とは一向にすれ違わない。

『あいつは近くにいるのに発見することが困難なダイオウイカだ!』

結局この『自転車スレ違い作戦』は失敗に終わった。

相変わらず小学生レベルの子供っぽい作戦が好きだねw

34歳エリート経営者の発想とは思えないが、真面目にやってるから面白いな!

過去にも『ベッドの足が折れて偶然キスする作戦』

『器の大きな男に思われる作戦』など多くの”極秘プロジェクト”を推進してきた零治。しかし今回は(も)不発に終わってしまいました。

三浦は美咲としょっちゅうすれ違うのになぜ零治は会えないのか、ちょっと不思議ですけどね…^^;

きぐるみ作戦開始!師匠はまさかの上島竜兵!

『通勤中に自転車ですれ違う作戦』が失敗に終わった零治。その後またもある作戦を思いつく。

イベントできぐるみを着て正体を隠し美咲に近づく、というその作戦のため上島竜兵演じるきぐるみ職人?に弟子入り。

やけに職人気質なその男は

『きぐるみを着てても中でちゃんと笑え!喜怒哀楽は表に出るんだ!』

と零治を厳しく指導。猛練習の末ようやくイベントの舞台にたった零治に美咲が近づく。

しかし美咲の笑顔に動揺した零治は持っていた風船を手放してしまい、あえなくクビになった。

上島竜兵登場でちょーウケたwしかもやけに厳しいし!

スウィンギーとかいう着ぐるみがどう見てもドナルドダックのパクリっぽかったな!

美咲に近づく事は成功しましたが、

『もう二度と美咲の笑顔を見れないかも』と逆に自信を無くしてしまったようです。立て続けに作戦が失敗した零治。美咲との復縁は全く先行き不透明になってしまいました。

和田社長が辞任!本当の幸せとは…?

美咲の再就職先であり、零治のライバルであるステイゴールドホテルの社長・和田が辞任を発表。このニュースに零治は憤慨し、山小屋に篭っていた和田社長の元を訪れる。

零治『どういうことだ!逃げるつもりか!?』

問い詰める零治に、和田は静かに口を開いた。

和田『ステイゴールドホテルが世界一になった瞬間から俺はずっと不幸だった。プレッシャーと戦ってきた。君はいま幸せか?』

和田の問いかけに零治は言葉に詰まる。そして美咲を追いかけているうちは幸せになれないと言う零治をなぜかぶん殴った和田。

和田『甘えたこと言ってんじゃねーよ!お前が美咲を追いかけてる姿を見るのが面白くてたまらないんだ!だから諦めるな!』

かなり自分勝手な事を熱く語る。そして美咲に会えない悩みを打ち明けた零治に和田はこう言った。

『会えなくても出来ることがあるだろ。自分で考えろ』

まさかの和田社長辞任!しかも山小屋で薪割りしてるとか何なんw

零治が思いっきり殴られてたけど、理由がよくわからん!

和田社長はずっと第一線で取り組んできたホテル経営から開放されてホッと安堵しているようでしたね。

あんな派手で強気な人がずっとプレッシャーに悩んでいたなんてちょっと意外でしたが。

今は一杯のお茶の温もりを感じるだけで幸せを感じているようです。なんか悟っちゃった感じですね。

会えない美咲に出来ること…。零治の新たな作戦とは?

『俺はミサさんの事を知らなすぎた。』

反省した零治は三浦を使って美咲の情報集めに躍起になる。親友のまひろ(清水富美加)から

『美咲さんがホテル業界に身を置く理由は亡くなった祖父から受け継いだ土地に自分のホテルを建てるため。』

という情報を得た零治。その夢を手伝えというまひろに

『応援はするが手助けはしない。夢は自分で叶えないと意味が無い。』

と答えた。

そしてかつて自分がホテル経営を勉強していた時の参考書を三浦を通じて美咲に渡した。

零治は子供の頃鯉を買うため庭に池を一人で作ったそうだね。独学で作ったのにプロ顔負けの出来だったとかどんだけw

手伝ってもらうのも、自ら手伝うのも嫌いのようだ。この厳しさがあったから成功したんだな

零治が美咲に渡した参考書には当時の猛勉強の後がびっしり書き込まれていました。

ホテル経営者を目指す美咲にとってかなり役にたつでしょうね。

本には『これからのミサさんには必要な本だ』というメッセージが。拒絶しているにもかかわらず夢を応援してくれる零治に、美咲も心を動かされたようです。

美咲と零治がついに再会!そして…仲直り!

美咲に会える事を願い徒歩での通勤を続けていた零治。そして美咲は仕事帰りに零治の姿をついに発見。

『会わない約束なのに!』

問い詰める美咲に零治は『すまない』とひたすら謝る。美咲は零治の父親が経営する旅館を訪れた事を話す。自分の夢を人に手伝わせない零治に

『零さんの夢は何ですか?』

と問う。

『僕にとっての夢は…絶対に消えないもの。クビにしたのにずっと消えずに残ってしまう、それが…ミサさんだ!』

見つめう二人。零治はゆっくりと美咲に歩み寄り、優しく抱きしめた。

やっと仲直りしたな!零治頑張った!

キスするかと思ったけど、しなかったね!

多分 零治は和田社長が山小屋で言った言葉を思い出していたのでしょう。

『一杯のお茶の温もりを幸せと感じること』、キスをしなくても抱きしめるだけで十分幸せを感じたのではないでしょうか?

ともあれついに復縁に成功した二人。長い道のりでしたが、零治の努力が実る結果となりこれで一安心ですね♪

セカムズ第9話の感想とあらすじ まとめ

いかがでしたか?美咲の怒りは完全に溶けたかは不明ですが、少なくとも零治がどんな人間なのか、以前より深く理解できたのではないでしょうか?

次回はいよいよ最終回!どんな結末が二人を待っているのか?楽しみですね!

やっぱ最後はキスするのかな?零治の極秘プロジェクトに期待だねw

ライバルだった和田が引退したから、秘書の舞子と付き合う展開もアリそうだな!出来ればハッピーエンドでフィニッシュしてほしいぞ!

スポンサーリンク

セカムズ その他の感想

セカムズ 第9話の感想← 今ここ

《番号をクリックすると各話の感想に移動します》

スポンサーリンク

『セカムズの感想(1話~最終回)全10話 ドラマ『世界一難しい恋』』へのコメントや考察、感想など

  1. DURAN DURAN より:

    スターウォーズの記事も
    いつも楽しく読まさせてもらって
    ヒトコトマニアさんの着眼点に感動します。
    ドラマの中でやる気の無いダース・ベイダーのテーマに似た曲が流れるのが
    好きです。(*^^*)

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >DURAN DURANさん

      こんな変なブログをいつも読んでくれるなんて…貴重なお時間を費やさせてる感じでなんかすいませんm(_ _)m

      セカムズ面白いですよね!零治がダークサイドとライトサイドの狭間でもがいているようでいつも爆笑ですw
      ベイダーのテーマに似ている曲!言われてみればたしかにw なんか余計に親近感が湧いてきました!