【ホリデイラブ】中村倫也が演じる井筒渡のセリフ。名言?いや暴言!

ドラマ【ホリデイラブ】中村倫也の結末を追記しました。

ホリデイラブの中村倫也

ドラマ『ホリデイラブ』でその凶暴な演技が話題沸騰中の中村倫也さん。

浮気した妻・里奈への容赦ない仕打ち、そして浮気相手・純平への地獄の追い込みなど、思わず目を背けたくなるショッキングな描写ばかり!

今回はホリデイラブ原作から中村倫也さんが演じている『サレ夫』こと井筒渡(いづつ わたる)の名言や心に響いたセリフをご紹介します♪

名言というかほぼ暴言なんだけどねw

暴言はいた後で泣いてる渡を見てると、人間って矛盾だらけだなと思わずにはいられない…

スポンサーリンク

ホリデイラブ 中村倫也が演じる渡の名言&暴言集

『ホリデイラブ』に登場する狂気の夫・井筒渡(中村倫也)の名言やセリフのまとめ。※原作より抜粋

井筒渡の名言

『この腐りきったきたない男が!!』

ホリデイラブ第1巻。純平に『里奈と浮気したことを包み隠さず奥さん(杏寿)に言え!』と命じた井筒渡。しかし純平は自分の口から言えなかった…。約束を破った純平に、井筒渡が言ったセリフ。

フツーなら正義の味方が言いそうなセリフだけどw

『浮気したことを奥さんに自分から話せ!』って罰ゲームがそもそも鬼畜

ちゃんと言ったかどうか電話して確認する神経質さも怖いですね…^^;

※ちなみにドラマでは純平(塚本高史)が浮気した事は渡(中村倫也)が自ら杏寿(仲里依紗)の家を訪れ、自分の口から伝えた。

仲里依紗

『そんなにこの家が嫌ならいつでも出ていっていいんだぞ!ただし子供たちには一生会わせない!!』

ホリデイラブ第2巻。仕事を辞める事を電話で井筒渡(中村倫也)に伝えた純平(塚本高史)。里奈(松本まりか)は『彼は約束を守る人よ。』と純平を擁護した。すると渡がぶちギレ、夕食のカレー(チャーハン?)を床に投げつけてこのセリフを吐いた。里奈の子供たちは大泣き!

この後『俺…またやっちまった…』って頭かかえてメッチャ後悔してたww

里奈に出て行かれて一番悲しむのは自分のくせに…。

ちなみに渡が子供を手放さないのは、『子供がこっちにいれば里奈が戻って来てくれる』※と期待しての事でしたね。

※ホリデイラブ第6巻で判明。

ホリデイラブの壇蜜

『一生俺に償い続けろ!離婚したくなければな!!』

ホリデイラブ第3巻。反省する純平(塚本高史)の姿を見て許す気持ちが芽生えた杏寿。二人の仲が戻った事を坂口麗華(壇蜜)のSNSを通じて知った里奈。すると井筒渡(中村倫也)が里奈のスマホを強引に奪い取り、このセリフをぶちまけた。この後 里奈は子供を抱きしめて号泣(T_T)

※ドラマでは里奈のスマホの指紋認証を強引に解除させていた。

遠回しに『反省してるなら離婚はしないよ♪』って訴えてる渡wどんだけ可愛いのこの暴君

浮気した里奈を『以前より好きになった。』って言ってるくらいですからね…

里奈は離婚したくてしょうがないという悲しい現実…

里奈へのセリフ

『吐くまで徹底的に追求してやるからな!覚悟しとけ!!』

ホリデイラブ第3巻。里奈(松本まりか)と純平(塚本高史)の言っていることが食い違っている事に納得出来ない渡(中村倫也)は『当事者4人での面談』を提案。この事を純平に電話で伝えた時の渡のセリフ。

この言葉どおり4人面談で純平を追求する渡がだったw

原作マンガだと、この電話の後 杏寿はニセ黒井(山田裕貴)とベッドイン

超ギリで一線は超えませんでしたね…

クソども

『もう一度最初からだこのクソども!』

ホリデイラブ第4巻。4人面談で『子供がいなかったら結婚したいと言われた。』と言う里奈と、『そんな事は言っていない!』と言う純平。双方の意見が食い違うことで渡(中村倫也)がブチギレた時に言ったセリフ。

結局 純平が何を言っても信じる気ゼロだった渡w

ただのドSタイム…

この4人面談は最終的に純平が里奈の言うことを不本意ながら認めて、『とっととこの場から解放されよう作戦』に出ましたね^^;

4人面談での会話

『へ~別れないんだ?このクソ旦那とww』

ホリデイラブ第5巻。渡(中村倫也)へ支払う慰謝料から里奈(松本まりか)から受け取る分を相殺したいと申し出た杏寿。夫が浮気したにも関わらず『私と純平は同じ家計』と考えている杏寿に呆れた渡が言ったセリフ。

離婚仲間が欲しいふうにしか聞こえないw

渡の尋常ならざる嫌味っぷりに杏寿がドン引きしてましたね…

このあたりから杏寿への言葉が急にタメ口になり始めた渡…。

ホリデイラブで井筒渡が言ったセリフ

『結局クソ同士お似合い夫婦ってことかwww』

ホリデイラブ第5巻。4人面談で杏寿が純平と別れない事を知った渡が言ったセリフ。

とりあえずクソをつけないと気がすまない渡ww

杏寿までバカにしてきた渡にさすがの純平もブチ切れてましたね。『取り消せ!』という純平の初めての反撃に、渡は絶句していました。

渡の打たれ弱さがチラ見えした瞬間…

杏寿と黒井

『俺以外まともな人間はいないのか!?』

ホリデーラブ第5巻。4人面談終了後、帰ろうとした純平たちにある画像を見せた里奈。ネットで見つけたというこの画像は、杏寿が黒井とホテルに行った時の隠しどり写真だった。杏寿にも浮気が発覚したことで『お前ら全員サイテーだな!』と渡が呆れ返った時のセリフ。

ここは笑うトコ…

この人の一番異常な所は 自分がまともって思ってる所だねw

杏寿の浮気が発覚し、まぁ渡がこう言いたい気持ちも分かりますが。…里奈への虐待は完全スルーですね…

中村倫也の暴言

『ズタボロになって思い知れ!その時は思いっきり笑ってやるwww』

ホリデイラブ第5巻。家を出る決意をした里奈に『お前はもう終わりだ!』と暴言を吐いた渡(中村倫也)。その後 里奈が出ていった後このセリフを口にし、涙を流して悔しがった。

とりあえず精神安定剤多めに飲もうか

罵る相手がいなくなって寂しいだけ

渡にしてみれば里奈が子供を置いて本気で出て行くなど思ってもみなかったのでしょうね…。里奈の純平への想いを断ち切る事が出来なかった渡。そうとう悔しそうでしたね。

中村倫也が杏寿に告げた

『お前はただ弄ばれて捨てられたあげくに、何も残ってないゴミなんだww』

ホリデイラブ第6巻。保険証書を取りに戻ってきた里奈に、杏寿と純平のヨリが戻った事を告げた渡(中村倫也)。純平への想いが無駄に終わった事をあざ笑った時の渡のセリフ。

この後 里奈に離婚届けを突きつけた渡。『許してほしかったら土下座しろ!』という渡の言葉を退け、里奈は離婚届にサインしました。ただ子供の事だけは渡に譲れないという意志を見せましたね…。

里奈が出ていった直後また泣きそうになってたしww

結局 自分の暴君ぶりで自分の首をしめてるだけ…。

麗華がお金を貸してと

勝手にのたれ死ね!!

ホリデイラブ第4巻。里奈の回想シーン。1年前、麗華(壇蜜)が義理の弟である渡に金を借りに来た時に、『お前に貸す金は無い!』と追い返そうとした。『人でなし!』と食い下がる麗華に渡が言ったセリフ。

兄嫁にも厳しい渡

この後 渡にかわり里奈が麗華にお金を貸していました。原作では麗華はトータルで100万円の借金を里奈からしていましたね…。

これが麗華と里奈が共謀して杏寿たちを陥れる陰謀のはじまり…。

※ネタバレ⇒原作では渡の兄は麗華と結婚していた。

ホリデイラブの名言や暴言は随時更新中です♪

ホリデイラブの中村倫也

会計事務所勤務のクールでデキる男…という外面とは裏腹に、中身は男尊女卑&バイオレンスな危険人物という井筒渡(いづつ わたる)。

妻の里奈(松本まりか)の浮気が発覚し、その鬼畜極まりないエンドレスなお仕置きぶりと、聞くに堪えない罵詈雑言が話題を呼んでいます。

しかしこの男、ただの鬼ではありません。ドラマ『ホリデイラブ』で渡を演じてるのは俳優の中村倫也さんは放送前にこんなコメントを。

本編では完全に冷え切っている井筒夫妻ですけど、そんな2人にも結婚に至るドラマがあっただろうし、渡自身も生まれながらのモラハラ亭主関白ではないはず。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/news/0011/

里奈を愛する気持ちと、それゆえに縛り付けたい欲求の狭間で揺れ動く荒々しくも悲しい男、それが井筒渡なんですね。

原作とはまた違った名言(暴言)の数々は、妻への愛情への裏返しと考えると、なんとも切なくなります(T_T)今後もどんな強烈な言葉で里奈や純平たちを罵るのか!?ストーリーとともに期待してます♪

【中村倫也 プロフィール】

生年月日:1986年12月24日(31歳)
出身:東京都
身長:170cm
血液型:A型
主な出演作:『FINAL CUT』『新宿セブン』『下町ロケット』『闇金ウシジマくん』他多数。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/中村倫也

スポンサーリンク

ドラマ版ホリデイラブ 中村倫也の結末は?

2018年3月16日の放送で最終回を迎えたドラマ『ホリデイラブ』。中村倫也さん演じる井筒渡の結末はこうなりました。

  • 渡は過去の自分の行いを後悔し、里奈に復縁を迫った。しかし里奈は『冗談じゃないわ!』とブチぎれ、子供たちを引き取ろうとする。
  • しかし子供たちは里奈ではなく渡と暮らすことを選んだ。全てを失った里奈は、純平の会社に出向き不倫したことを大声でぶちまけ、純平を退社に追い込んだ。
  • その後、渡は妻・里奈と離婚。
  • 渡は”本気の”婚活パーティーに出向き、『僕はバツイチですが、今度は同じ失敗をしないようにと思っています。』と自分をアピールした。この相手は杏寿の姉・亜沙美だった。
  • その後二人が結ばれたのかは不明…。

里奈が家を出て以降、家事や育児の大変さを知った渡。『里奈を変えてしまったのは自分の責任』と過去を悔い改め、里奈に復縁を申し出ました。

しかし里奈の答えはNO…。やはり二人の関係は修復不可能なまでに崩壊していたようです。

ホリデイラブのドラマ最終回の婚活パーティーで運命の出会いを果たした渡と亜沙美。二人共バツイチで、過去の結婚での失敗を後悔している者同士。(亜沙美は浮気した夫を許すタイミングを逃してしまい、その事を後悔している。)

二人が結ばれたシーンは描かれていませんでしたが、ちょっといい雰囲気だったので、もしかすると…♪

ただ、二人が結婚したら渡が杏寿の義兄になるので相当気マズいかも…^^;

ホリデイラブ 関連記事

人気ドラマの名言集

スポンサーリンク

『【ホリデイラブ】中村倫也が演じる井筒渡のセリフ。名言?いや暴言!』へのコメントや考察、感想など

  1. 匿名 より:

    爆笑wwwwwww

    このドラマ見て中村倫也ファンになりました。。。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      ドラマ版はビジュアルの潔癖レベルが大幅に上昇してますね^^;