シグナル 北村一輝の正体と犯人。無線機の23時23分の意味をネタバレ

2018年4月スタートのドラマ『シグナル~長期未解決事件捜査班』で北村一輝さんが演じる謎の無線機男・大山剛志の正体ネタバレ、無線が繋がる23時23分の意味などをご紹介します。

無線を通じ現在の三枝健人(坂口健太郎)と交信を繰り返す大山。彼には強い正義の心と、悲しい過去があったのです。

注意!この記事には原作のストーリーが含まれます。

スポンサーリンク

シグナル 北村一輝の正体は誰?

シグナルの北村一輝

※大山の正体は『シグナル~長期未解決事件捜査班』の原作である『韓国版シグナル』に基いて記述しています。ネタバレ注意

ドラマ『シグナル』に登場する大山刑事(北村一輝)。彼の正体はシグナルの主人公・三枝健人と同じ城西警察署に勤務する警察官です。正義感が強く『金持ちでも権力者でも罪を犯したら罰せられるべき』という強い信念を持っています。原作では相手がたとえ大物政治家だろうが警察幹部だろうが、容赦なく喰ってかかります。

一方で、同じ城西署の後輩だった桜井(吉瀬美智子)は大山を慕っており、18年前に行方不明になった彼をずっと捜索しています。この間一度も連絡がないことから、もう大山は死亡していると覚悟を決めています。

原作では健人が警察官になるまえに大山は失踪しており、二人のやり取りは無線を通じてのみ。二人が出会うシーンは一度もありません。(健人が子供の頃に一度出会っているのみ)

    【大山刑事はこんな人!】

  • 原作では身長185cmの長身。
  • 融通のきかない一直線型。上司や同僚と意見がぶつかり合うことも多々ある。
  • 肩に傷がある。桜井(吉瀬美智子)はこの傷を頼りに失踪した大山を捜索していた。傷が出来た原因は、斧で襲ってきた凶悪犯から逃げた時バイクにぶつかったから。
  • 好きな女性の前では照れまくりキョドりまくりw『世の中物騒だから』という理由で片思いの女性にスタンガンをプレゼントしたこともw
  • 柔道の実力者でオリンピック候補だったこともある。柔道中のケガが原因で警察官に転職
  • 実家は時計の修理屋(原作)
  • 媚びる女は嫌い。
  • イベント好きな女は嫌い。

【シグナル】日本版と韓国版の登場人物の相関図を見比べてみよう♪

スポンサーリンク

北村一輝と吉瀬美智子の関係

ドラマ『シグナル~長期未解決事件捜査班』では先輩と後輩という間柄の大山(北村一輝)と桜井(吉瀬美智子)。しかし二人の関係は職場の同僚以上のものでした。

桜井と大山は同じ城西署の警察官。桜井が新人として配属され、大山が教育係となりました。二人は独身寮で暮らしていたのですが、この時の大山は半人前の桜井にかなりキツくあたり、部屋を追い出そうとしたり、話しかけるなオーラ全開でした^^;

しかし現場で初めて遺体を見た桜井がショックで泣いていた所に大山が通りかかり、彼女を勇気づけてくれました。この頃から桜井は大山の事が気になり始めたのかもしれません。

桜井が殺人犯に拉致されたときも、大山はたった一人で彼女を救出。動揺する桜井を優しく抱きしめて落ち着かせました。

ちなみに職場の同僚は皆 桜井が大山を好きだと知っていました(笑)

桜井は大山(北村一輝)が好きだった

原作シグナルでは、桜井(吉瀬美智子)が大山(北村一輝)の事を好きだった事がバレバレでしたwといっても直接想いを伝えるとかではなく、疲れて寝ている彼のかわりに事件捜査を進めたり、缶コーヒーをプレゼントしたり…。

二人はお互いに恋愛感情を持っていましたが、交際していたわけではありません。大山は過去に好きだった女性を事件で亡くしており、これがトラウマとなっていて女性との交際に後ろ向きだったからです。

その後、大山はついに桜井に想いを伝えようと決意します。『事件が解決したら話をしよう』と言い、現場に向かった大山。その日の夜、大山に悲劇が訪れました。

以下重大ネタバレ!


ネタバレ:北村一輝に起きた悲劇

正義感が非常に強く、悪を絶対に許さない大山刑事(北村一輝)。しかしその強い正義感が災いし、彼に悲劇がおきてしまいます(T_T)

ドラマ『シグナル~長期未解決事件捜査班』の原作である韓国ドラマでは、大山刑事(北村一輝)はある大物議員と、刑事部長である中本(渡部篤郎)の悪事を知り、消されてしまいます。

  • 大物議員の甥が女子高生暴行事件を起こす。
  • 中本(渡部篤郎)がこの事件のもみ消しに協力。その見返りに中本は出世。
  • 大山刑事はこの事実を知ってしまい、失踪に見せかけられ殺害される。

ちなみにこの女子高生暴行事件は、シグナルの主人公・三枝健人(坂口健太郎)のが罪を着せられ少年刑務所に入れられてしまった事件です。

大山刑事と健人の兄との関係

無実の罪で刑務所に入れられた健人の兄は出所後、真相を暴くため暴行事件を調べ始めます。そして議員の甥が犯人であるという証拠を手に入れ、これを当時唯一信用していた刑事・大山(北村一輝)に託そうとします。

しかし引き渡し現場で兄は中本(渡部篤郎)に殺害され、大山は拉致されてしまいます。

ちなみに大山が拉致されたのは『シグナル』第1話で初めて健人と無線通信をした直後です。(病院の通風孔から白骨遺体を見つけたシーン)。

拉致された大山(北村一輝)は議員の手下に刺され重症を負いますが、その後なんとか脱走します。しかし満身創痍である大山は山の中で手下に追いつかれ、銃口を向けられてしまいます。

大山(北村一輝)を殺害した犯人は誰?

大山は撃たれる前、無線を通じ健人と交信していました。シグナル第2話で

『これが最後の通信となるかもしれません。しかし無線はまた繋がります。相手は3年前の私です。…過去は変えられます、どうか…諦めないで下さい。』

と無線を通じ健人と交信したシーンがありましたが、これの直後に大山は撃たれてしまいます。健人は無線の先から聞こえた銃声に驚いていましたね…。

大山は健人の兄の無実を証明しようとして、逆に殺害されてしまったのです。

ネタバレ:北村一輝と無線機の関係は?

健人(坂口健太郎)がゴミ捨て場から偶然拾った謎の無線機。これは大山(北村一輝)が過去に使っていたものです。

つまり健人と大山は、現在と過去で同じ無線機を使っているのです。その証拠に無線機の底には、過去に桜井がイタズラで貼ったシールがあります。

大山が殺害された後、犯人は無線機を署に持ち帰り、その後長らく保管していました。そして古くなって処分される事になった無線機を、廃棄日に健人が拾ったのです。…これはもう偶然ではありませんね。無線機が二人を結びつけたと考えるよりありません。

ネタバレ:健人が拾った無線機は、大山が過去に使っていた物。

ネタバレ:北村一輝と坂口健太郎はなぜ無線機で結びついた?

健人(坂口健太郎)は、過去にいる大山(北村一輝)と何の接点も無い自分がなぜ無線機で繋がったのか?ずっと『どうして俺なんだろう?』と疑問に思っていました。

実は大山と健人には接点がありました。女子高生暴行事件で健人の兄が逮捕された時、大山が担当刑事だったのです。

大山は兄が逮捕された後、両親が離婚してバラバラになってしまった健人をずっと気にかけていました。

そして大山にとってこの事件は、のちに警察と議員の陰謀に巻き込まれ命を落とすことになる因縁の事件でもあります。

死の瞬間にこの無線を持っていた大山。自分の無念を晴らし、事件を解決したいという強い思いが無線を介し、健人と結びついたのです。

ネタバレ:大山と健人が無線で繋がったのは、二人が同じ事件で人生を狂わされたから。

ネタバレ:北村一輝と『23時23分』の関係

無線機が二人をつなげるのは決まって23時23分です。一体この時間にはどんな意味があるのでしょうか?

実は大山が殺害された時間が23時23分なのです。この因縁の時間にだけ無線機は一分程度ふたりの交信を可能にします。

※23時23分は健人のいる時代での時間です。大山のいる時代ではこの時間に関係なく朝や昼でも無線は繋がります。

ネタバレ:23時23分は大山が死亡した時間だった。

※シグナル『長期未解決事件捜査班』北村一輝さん演じる大山刑事のネタバレや新着情報は随時更新する予定です。

ドラマ『シグナル』のネタバレ解説。第1話。

ドラマ『シグナル』のネタバレ解説。第2話

シグナル第3話のネタバレ解説。北村一輝は佐久間由衣を救えるか!?

シグナル第4話ネタバレ解説。北村一輝が涙の映画鑑賞

シグナル 第7話ネタバレとあらすじ。甲本雅裕が演じる岩田係長が襲われた!

最新ドラマのネタバレ情報

『ブラックペアン』原作のストーリーと結末。
 L 二宮和也主演の医療ミステリードラマ『ブラックペアン』のあらすじと解説。

『ラブリラン』原作マンガのネタバレとあらすじ。
 L 中村アン主演ドラマ『ラブリラン』の原作マンガのストーリーをご紹介♪

『デイジーラック』原作コミックのストーリーをご紹介♪
 L 佐々木希主演『デイジーラック』のストーリーとキャスト情報

『あなたには帰る家がある』原作小説のネタバレとあらすじ
 L 中谷美紀・玉木宏共演のヒューマンドラマ『あなたには帰る家がある』のあらすじ。原作はベストセラー小説。

『コンフィデンスマンJP』あらすじとネタバレ
 L 長澤まさみ主演の痛快詐欺師ドラマ『コンフィデンスマンJP』の見どころやストーリー。

スポンサーリンク