シグナル第4話ネタバレあらすじと解説。北村一輝が涙の映画鑑賞

シグナル第4話ネタバレあらすじ

『シグナル~長期未解決事件捜査班』第4話のあらすじと解説です。ネタバレが含まれるのでドラマをまだ見ていない方はご注意ください。

【前回のシグナル】

1997年に発生した城西地区連続殺人事件。健人たち未解決事件チームはこの事件を捜査する中で、『被害者たちは同じ路線バスを利用していた。』という共通点にたどり着く。

当時のバス運転手を捜索する健人。すると運転手と親しかったというバス会社の事務員・八代英子が遺体となって発見される!犯行の手口から、21年前の城西地区事件と同一犯と推測された。

健人は無線を通じ、最後の犠牲者となる金髪ギャル・北野みどりを救ってくれと大山に依頼。大山はみどりの元に駆けつけるが…!?

【シグナル 登場人物】
三枝健人
(坂口健太郎)…プロファイラー。城西警察署⇒警視庁長期未解決事件捜査班。
大山剛志
(北村一輝)…城西警察署の刑事。謎の無線で健人と繋がる。
桜井美咲
(吉瀬美智子)…城西警察署⇒警視庁長期未解決事件捜査班。
山田勉
(木村祐一)…城西警察署⇒警視庁長期未解決事件捜査班。顔が怖い。
中本慎之助
(渡部篤郎)…警視庁刑事部長。
岩田一夫
(甲本雅裕)…城西警察署強行犯班長⇒刑事課係長。
加藤亮太
(神尾楓珠)…健人の兄。
北野みどり
(佐久間由衣)…大山行きつけのラーメン屋の娘。

スポンサーリンク

シグナル第4話ネタバレあらすじ

『次の犠牲者は北野みどり。もしあなたが本当に1997年にいるなら犯行を防いで下さい!』

三枝健人(坂口健太郎)の無線通信を聞き愕然とする大山刑事(北村一輝)。北野みどり(佐久間由衣)は大山とメッチャフレンドな関係の女の子だった!

大山はみどりが勤めるラーメン屋に行くが、すでに帰宅したという。外を探す大山…すると『キャー!!』という女性の悲鳴が聞こえた!駆けつけた大山は、手足を拘束され変わり果てた姿のみどりを発見!『みどり!…なんで…!!』と泣き崩れる大山…。

新たな事件が発生!

2018年では同一犯と思われる事件が発生していた。犯人が21年ぶりに犯行に及んだのだ。被害者はバス会社に勤める八代英子。健人たち未解決チームは彼女と親しかった田中というバス運転手の行方を追った。

捜査の結果、田中は1997年に会社を退職しており、体の不自由な息子を病院で看病しているという。1997年…連続殺人事件が起きた年だ。桜井(吉瀬美智子)は田中が住んでいるアパートを尋ねるが不在。しかし隣人から『旭ヶ丘病院にいることが多い』と聞き、この病院へと向かった。

その頃、バス会社を訪れていた健人(坂口健太郎)は、八代英子殺害現場で採取された指紋が田中のものと一致したという連絡を受ける。健人も旭ヶ丘病院へと車を走らせた。

シグナル第4話ネタバレ:襲われる吉瀬美智子!

健人より先に病院に到着した桜井(吉瀬美智子)。入院中の田中の息子・仁志の病室へと足を忍ばせる。病室へ入ると田中の姿はなく、仁志は就寝中…。そこに健人から『八代を殺害したのは田中です!』と連絡を受ける。電話を切った瞬間、目を覚ました仁志が襲いかかってきた!

クビを締められ絶体絶命の桜井!間一髪の所に健人と山田(木村祐一)が現れ、桜井を救った。『俺じゃない!!』と絶叫する仁志…。

父がまさかの出頭!

これで事件は解決か、と思われた矢先、思わぬ事態が発生する。仁志の父である田中が『事件はすべて自分が起こした。』と出頭してきたのだ。

解説:田中は息子をかばうため1997年の事件、そして2018年の八代英子の事件も全て自分がやったと供述してきた。

仁志の犯行を裏付ける証拠が無い今、警察は自白して来た父の田中を逮捕する方針を固めた。犯人が分かっていながら逮捕できない事を悔しがる桜井…。

スポンサーリンク

無線がつながる。怒りに燃える北村一輝!

夜。23時23分に無線シグナルがなり、健人は1997年にいる大山と交信。しかし北野みどりを失った大山は失意のどん底におり、犯人に対する激しい復讐心を顕にした。『真犯人は誰ですか!俺がカタをつけます!』

健人は『そんな事をしてはあなたが犯罪者になる!』と説得し、『八代英子が何かを知っているかもしれないから会ってみて下さい。』と依頼した。

シグナル第4話ネタバレ:健人が証拠をゲット!

田中はなぜ息子の犯行から21年が経った今、新たな事件を起こしたのか?健人はある仮説を立てた。『八代英子は田中の息子・仁志の犯行を証明する証拠を握っていたのでは…?』

八代は口封じのために消されたと考えた健人は、現場にあった『城西銀行』のティッシュ箱を思い出す。健人はこの銀行へ行き、貸し金庫から仁志の犯行を裏付ける証拠を発見した。

一方、警視庁では中本刑事部長(渡部篤郎)が会見を開き、一連の事件の犯人を逮捕したと発表しようとしていた。そこに現れた桜井(吉瀬美智子)。中本に代わり記者の前に立つと、健人が発見した証拠を掲げた。『真犯人を証明する証拠を手に入れました。』

解説:この証拠は1997年に殺害された北野みどり(佐久間由衣)が身につけていた髪飾り。これにはみどりの血液と犯人である田中の息子・仁志のDNAが付着していた。この髪飾りはみどりの誕生日に大山がプレゼントしたものだった…。

シグナル第4話ネタバレ:事件の全容

取調室にいる田中と向かい合う健人。『あなたは犯人が息子だと気づいていたんですね?そして息子をかばって自首して来た。』

『知らん!』とすっとぼける田中に、健人は事件の全貌を語りだした。

  • 1997年、田中の息子・仁志は連続殺人事件を起こした。父は息子の犯行に気付いていたが、母のいない仁志を憐れみ、見て見ぬふりをしていた。
  • ある夜、仁志は5番目の犯行となる中島亮子を襲ったが、大山刑事に発見され事件は未遂に終わった。大山に追われた仁志は父が運転するバスに乗り逃走に成功した。
  • 仁志はこの時バスに乗っていた北野みどり(佐久間由衣)を殺害。顔を見られた事への口封じだった。
  • しかしこの現場を田中が勤めるバス会社の同僚・八代英子に目撃されてしまう。英子は時効が成立するまで田中を脅し、金品を受け取っていた。
  • 時効が成立し八代は脅迫を止めたが、時効制度が撤廃されたことで再び脅迫を開始。2018年、田中は八代を殺害した。

泣き崩れる田中は『息子はすでに罰を受けた!あの刑事のせいでな!』と謎のセリフを口にする。実は1997年、健人から『八代英子を調べて欲しい』と無線で言われた大山は、田中の家を訪れた際 仁志と格闘になり、仁志はビルから落下して足が不自由になってしまったのだ。

解説:大山は真犯人が仁志と知りながら証拠不十分により逮捕出来ない憤りから、自らの手でみどりの復讐を遂げると決心。銃を向けられた仁志は足を踏み外しビルの屋上から転落した。

大山と仁志のエピソードを聞き驚く健人。しかし『彼がいたからこれ以上の犯行を防げたんだ。』と大山を擁護し、『被害者たちは皆それぞれの人生があった!みんな冷たい地面の上で震えながら亡くなったんだ!あなたは何も感じないんですか!?』と声を荒げる。田中は被害者たちの写真を手に泣き崩れた…。

北村一輝が涙の映画鑑賞(T_T)

2018年、田中の息子・仁志は逮捕された。健人は無線を通じこの事を大山に報告。『あなたとみどりさんが残してくれた証拠にのおかげです。』とお礼を言った。

1997年の大山は、みどりが働いていたラーメン屋に出向く。店主から『みどりから預かっていた。』と封筒を渡された大山。中には映画のチケットが二枚…。みどりは誕生日プレゼントのお礼に、大山を映画に誘い元気づけようと計画していたのだ。

大山は映画館に行き、みどりと見るはずだった映画を一人で見た。彼女の笑顔を思い浮かべ涙する大山…。『大山さんを元気づけたい』と思っていたみどりのために、大山は必死に笑顔になろうとする。しかし彼の涙は止まることは無かった…。

【シグナル 第4話 終】

    【シグナル第4話ネタバレまとめ】

  • 1997年に起きた城西地区連続殺人事件の犯人は田中仁志。バス会社の事務員・八代英子は最後の犠牲者・北野みどりへの犯行を目撃しており、仁志の父を脅して金を奪っていた。
  • 2018年。時効制度が撤廃された事で八代は再び父を脅迫し始めた。父は口封じのため八代を殺害し、息子をかばうため過去の事件も全て自分がやったと自首してきた。
  • 八代英子が借りていた貸し金庫から脅迫ネタとなる髪飾りを発見。これにはみどりの血液と仁志のDNAが付着していた。この髪飾りは大山刑事がみどりの誕生日にプレゼントしたものだった。
  • 2018年、この証拠により仁志は逮捕された。

シグナル 関連記事

ドラマ『シグナル~長期未解決事件捜査班』の記事一覧です。ネタバレが含まれるものがあるのでご注意下さい。

『シグナル』原作ネタバレとあらすじ。ラスボスは誰?

『シグナル』北村一輝の正体を原作ネタバレ!

『シグナル』渡部篤郎の正体を原作ネタバレ!

『シグナル』第3話のネタバレと解説。佐久間由衣を救え!

『シグナル』第2話のネタバレと解説。過去が変わると未来も変わる!

『シグナル』第1話の解説とネタバレ。

最新ドラマのネタバレとあらすじ

2018年最新春ドラマのネタバレあらすじ記事をご紹介♪

佐々木希主演『デイジーラック』原作マンガのネタバレとあらすじ

中谷美紀&玉木宏共演『あなたには帰る家がある』原作小説ネタバレと最終回結末までのストーリー

二宮和也主演の医療ミステリー『ブラックペアン』原作ネタバレと衝撃の結末!

中村アンがドラマ初主演!『ラブリラン』原作マンガのネタバレと最終回までのあらすじ

スポンサーリンク