3年A組ネタバレあらすじ感想と犯人の考察。結末で人質は解放されるのか (2ページ目)

ドラマ『3年A組~今から皆さんは人質です』第1話~最終話までのあらすじと感想です。※随時更新中

第1話

【~プロローグ~】

3月10日。私立魁皇高校の卒業式。3年A組の教師・柊 一楓(ひいらぎ いぶき/菅田将暉)は満足そうに空を見上げ、校舎の屋上から飛び降りた。

『この時をもって俺の最後の授業は完結する』

参考:3年A組 今から皆さんは人質です(日テレ)

とりあえず最終回の菅田将暉は大空に羽ばたくらしい…。

結末ネタバレから始まるドラマも珍しいですね…。

【3月1日】魁皇高校3年A組の担任・柊一楓(菅田将暉)が生徒たちを人質にとり、教室に立てこもった。

この日のために半年前から準備をしてきたという柊は、学校のいたる所に爆弾を仕掛け、もし生徒が逃げようとしたら爆弾を起動させると脅した((((;゚Д゚))))

冒頭からまさかの展開!生徒たちは特殊ロックが施された教室に閉じ込められ、助けも呼べない状況になっちゃいました!

異常なことを静かにやりだす菅田将暉さん…。

地味テロリスト…。

    【学校内の様子】

  • 爆弾は教室に3個、あと廊下の天井などいたるところに仕掛けてあり、柊が腕時計のスイッチをポチると起爆するΣ(゚Д゚)
  • 腕時計

  • 窓は特殊加工されており、外から中の様子が見えないようになっている(TдT)
  • 廊下はすでに爆発により壁が崩れており、生徒たちはこの教室の他にトイレと美術室にしか行けないorz
  • 美術室は柊のアジトとなっており、パソコンと多数のモニターがならぶ。柊は教室に仕掛けた防犯カメラで生徒の様子を伺っている!
  • 警察など部外者が学校に侵入すると警報アラームが鳴る\(^o^)/

柊は解放の条件として、数ヶ月前に謎の死を遂げたA組生徒・景山澪奈(かげやま れいな/上白石萌歌)の死の原因を話し合いにより導き出すよう生徒たちに要求。

回答期限は夜8時。もし不正解ならペナルティとして生徒1人が犠牲になる!

回答者は学級委員の茅野さくら(永野芽郁)が指名された。

茅野は学級委員という理由で代表回答者に指名されていましたが、理由はほんとにそれだけなのでしょうか…?

まず何より生徒の顔と名前が一致しなくて困る…。

名札かゼッケン付けてほしいですね…。

原因はイジメ!

回答期限の夜8時が迫ってきた。助かりたい生徒たちは澪奈の死の原因について議論を開始する。

実は生徒たちには心当たりがあった。澪奈はクラスのみんなからイジメを受けていたのだ!

【ネタバレ:澪奈のイジメ】

水泳部のエースだった澪奈が全国大会で優勝したさいドーピング疑惑が浮上。世間から激しいバッシングを浴びることになった。

澪奈は疑惑を否定したが、生徒たちは世間に便乗し、無視したり机に落書きするなどのイジメをはじめた(T_T)

澪奈の親友だった茅野さくら(永野芽郁)も、発言力のあるボス的女子・諏訪(今田美桜)や宇佐美(川栄李奈)に脅されイジメに加担していました。

目の威圧感がハンパない諏訪…。

地元じゃ負け知らずの目ですね…。

諏訪

夜8時。回答を聞きに現れた柊に、茅野さくらはこう言った。『景山澪奈の死因はドーピングがバレてイジメられた事による自●です。』

柊はこれを不正解とし、男子生徒・中尾蓮(三船海斗)を殺害した。

Σ(゚Д゚)

卒業アルバムの右上さん一人追加ですね…。

最終回には右上さんのほうが多くなってそう…。

遺体を美術室に運ぶ柊。手伝わされた茅野(永野芽郁)は切り裂かれた澪奈の絵を発見。その絵の裏にはもう一枚、笑顔の澪奈の絵が置かれていた…。

上白石萌歌の絵

柊は警察を通し、マインドボイスというSNSのユーザーにこう呼びかけた。『人質を返して欲しかったら一人100円を課金してねw』。マインドボイスの登録者数は約5000万人。単純計算で50億円が集まることになる。

一人たったの100円で命を救うチャンスが得られる…。柊先生はこのショーを楽しんでる傍観者たちを参加させ命について考えてほしいと思っているのでは…?

お金あつめて海外にさよならエレジーする気なんじゃ…?

リツイートしたら100万円当たるヤツかも…。

高校に現れた刑事・郡司(椎名桔平)は野次馬の中にいたある男を気にする。この男の名は相楽孝彦(矢島健一)。柊が魁皇高校に転任する前にいた咲宮高校の教師・相楽文香(土村芳)の父親だ。

生徒一人が犠牲となり、第1日目が終了。柊先生は『戦いの始まりだ…』とつぶやき、スマホに映っていた文香の画像を見つめた…。

【3年A組 今から皆さんは人質です 第1話、終わり】

菅田将暉のフルコース堪能しすぎて立ち上がれない…。

そろそろあの落ち着きのないカリスマ熱血教師さんが爆弾踏んで壁のシミになりそう…。

あの刺された男子生徒、ほんとに亡くなったのでしょうか…?(疑問)

第1話の感想と結末の考察

【3年A組 今から皆さんは人質です】第1話の感想と結末の考察です。冒頭から菅田将暉さんの狂気じみた演技に圧倒されまくりでしたね!

弱っちそうなメガネっ子美術教師・柊一楓(菅田将暉)が起こしたまさかの人質立てこもり事件!半年前から綿密に計画を練っていたというこの狂気の男は、逮捕されたら刑務所行きという現実を十分理解したうえで凶行に及びました。

27歳という若さにありながら人生を犠牲にする覚悟で引き起こした衝撃の事件。彼を狂気に駆り立てたものとは…?

教師がいかにストレスたまる職業かよくわかった…。

福利厚生面に不満があったのかも…。

柊先生の目的とは?

柊先生の目的は数ヶ月前に亡くなった女子生徒・景山澪奈の死の理由を、3年A組の生徒たちに考えさせるというもの。

『死の理由を話し合いにより導き出せ』と要求している所がミソで、つまり柊先生の目的は特定の犯人を探し出す事ではなく、生徒一人ひとりに、『なぜ澪奈は死ななければならなかったのか』を考えてもらいたいのかも知れません。

ドーピング動画作成に関わった人がラスボスというシンプルストーリーじゃないのですか…?

ちょっとバイオレンスな金八先生を見ているようだ…。

考察『イジメが不正解』の真意とは?

第1話で茅野さくらが出した『ドーピング疑惑からのイジメが原因』という答えを『不正解』とした柊先生。大本命がまさかのハズレとなりましたΣ(゚Д゚)

となると澪奈を死に追いやった原因はなんだったのか?ますます謎が深まりましたね…。

もう妖怪のせいとしか思えません…。

実は犯人は菅田将暉本人というただの暇つぶしゲームだったりして…。

イジメが原因ではないとすると、一体何が正解なのか…?もしかすると柊先生は、イジメがおきる発端となった『嘘のドーピング疑惑に振り回され、リアルの澪奈を見なかった事』を問題と考えており、

『不確定の情報に振り回されずに、自分の目で見て人を判断しろ』

と訴えたいのかも…?

澪奈は単なるイジメの被害者ではなく、ネット社会の犠牲者という立ち位置にいるのかも知れませんね…。

パソコン閉じて心を開く時代が来ているのかも知れない…。

また、柊先生がマインドボイスとかいうSNSで世間の注目を集めようする理由も、『ユーザーの何気ないつぶやきが人を死に至らしめる可能性がある』という危険性を訴えるのが目的かもしれませんね。

スポンサーリンク

3年A組 関連記事

3年A組の関連記事一覧です。

スポンサーリンク