ブラックスキャンダル ネタバレあらすじ。ドラマの結末と黒幕の正体

2018年10月4日スタートのドラマ『ブラックスキャンダル』結末までのあらすじや原作、登場人物などの情報をご紹介します。※ネタバレあり。

捏造されたスキャンダルにより人生を狂わされた女優の復讐劇!2017年秋に放送されたドラマ『ブラックリベンジ』に続く『ブラックシリーズ』第2第は、今夜ついに最終回を迎えます!

ラストは安藤政信が演じる黒幕・勅使河原純矢のバッドエンドに期待だ。

【ブラック・スキャンダル】

放送開始日:2018年10月4日

放送時間:夜11時59分~他

放送局:読売テレビ

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル ネタバレあらすじ。原作や結末、黒幕の正体を解説

ブラックスキャンダル ネタバレあらすじ

ドラマ『ブラックスキャンダル』あらすじや登場人物、原作情報や最終回の結末などをお届けします♪※ネタバレが含まれるので未視聴の方はご注意くださいm(_ _)m

ブラックスキャンダル あらすじ

『ブラック・スキャンダル』ってどんなドラマ?簡単なあらすじをご紹介♪

人気絶頂の女優・藤崎紗羅(松本まりか)に身に覚えのない不倫スキャンダルが発覚。

これにより紗羅は芸能界から干され、母は世間のバッシングを苦に自殺、さらに恋人からも婚約解消されてしまう。順風満帆だった紗羅の人生は地獄と化した。

5年後、紗羅がかつて所属していたタレント事務所『フローライト』で一人の女性マネージャーが手腕を振るっていた。矢神亜里沙と名のるこの敏腕マネージャーの正体は、整形&偽名で潜入中のまさかの紗羅!

紗羅こと矢神亜里沙(山口紗弥加)は5年前の不倫スキャンダルが何者かに仕組まれた陰謀だと知り、復讐のため別人になって戻ってきたのだ。ターゲットとなる黒幕はフローライト関係者…!

ブラックスキャンダルの黒幕

欲望渦巻く芸能界の裏方としてのし上がってゆく亜里沙。復讐の機を虎視眈々と狙いながら…。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラック・スキャンダル

紗羅をおとしいれた黒幕は誰なのか?その目的とは?考察も楽しめる極上サスペンスとなっています。

整形前は松本まりか、整形後は山口紗弥加がヒロインを演じるわけだね。これは狂気だ。

ブラックスキャンダル 原作

ドラマ『ブラックスキャンダル』は完全オリジナル脚本のためマンガや小説などの原作はありません。事前ネタバレが無いため、結末予想で盛り上がりましょう♪

ちなみにブラックスキャンダルの脚本は、読売テレビ『プラチナイト木曜ドラマF』で2017年秋に放送された木村多江さん主演ドラマ『ブラックリベンジ』を担当した佐藤友治氏が参加しています。

【ブラックリベンジとは?】

木村多江主演の2017年秋ドラマ。捏造されたスキャンダルで夫を亡くした妻が、週刊誌記者となって夫を追い詰めた人物たちに復讐してゆくストーリー。

キャストは違いますが、『ブラックスキャンダル』は『ブラックリベンジ』から始まったブラックシリーズ第二弾となるようです。

この2つのドラマはストーリーもよく似ています。

ブラックリベンジのストーリー

スキャンダル捏造により夫を失った女性記者(木村多江)が、夫を追い詰めた人物たちに復讐していくストーリー。(原作なし)

ブラックスキャンダルのストーリー

スキャンダル捏造により夢を絶たれ、家族を失ったタレント(山口紗弥加)が黒幕たちに復讐していくストーリー。(原作なし)

共通点

どちらのドラマもヒロインがスキャンダル捏造により人生を狂わされています。女性記者、芸能マネージャーという職業の違いはありますが、『ターゲットを炎上させて社会的に抹殺しちゃう』という復讐方法も同じです。

さらなる共通点!アドバイザーがヤバい^^;

『ブラックリベンジ』はワイドショーなどでおなじみの元週刊文春の凄腕記者・中村竜太郎さんが監修を務めており、『ブラックスキャンダル』は最強芸能リポーター・井上公造さんが所属する株式会社KOZOクリエイターズがアドバイザーとして参加しています。

『炎上のスペシャリスト』を起用するあたりドラマの本気度が伺えますね。

一番衝撃なのはこの不倫スキャンダルドラマにアパ不倫の袴田吉彦が出演してることだ。

ちなみに『ブラックリベンジ』のヒロイン(木村多江)の決め台詞は『骨のずいまで炎上しなさい!』でした((((;゚Д゚))))

『ブラックスキャンダル』ではどんなガクブルなキメゼリフが炸裂するのか?ここも注目です。

ストーリー

ブラックリベンジ ネタバレあらすじ結末

追記:ブラックスキャンダルのヒロイン・矢神亜里沙の決め台詞は『地球上から干されて消えて!』でした。スゴ…^^;

※以下からはドラマ『ブラック・スキャンダル』の結末やあらすじに関するネタバレが含まれます。

ブラックスキャンダル 登場人物の結末ネタバレまとめ

『ブラックスキャンダル』に登場するキャストの結末ネタバレをまとめました。

矢神 亜里沙(藤崎紗羅)…山口紗弥加(松本まりか)

矢神亜里沙(山口紗弥加)

藤崎紗羅(松本まりか)

のネタバレまとめ

  • ドラマのヒロイン・矢神亜里沙はかつて藤崎紗羅という名で芸能事務所フローライトに所属するタレントだった。しかし何者かの陰謀により不倫スキャンダルを捏造され、引退を余儀なくされてしまう。
  • 5年後、紗羅は整形で顔を変え、矢神亜里沙という偽名でフローライトに入社。スキャンダル捏造の黒幕がこの事務所の関係者だと突き止めたのだ。
  • 紗羅こと亜里沙はスキャンダル捏造に手を貸したプロデューサー五色沼(袴田吉彦)、偽の不倫相手を演じた俳優・棚城(波岡一喜)、亜里沙の上司・花園(平岩紙)への復讐を完了。
  • 第6話で自分の正体が藤崎紗羅であることを元婚約者の勅使河原純矢(安藤政信)に暴露した。二人に再び愛が芽生え…?
  • 第7話で黒幕・勅使河原社長(片岡鶴太郎)への復讐を完了。勅使河原は社長の座を退いた。
  • 第9話で、5年前の不倫捏造が純矢の犯罪をもみ消すためのカモフラージュだったことが判明!真の黒幕は純矢だったのだ。
  • 紗羅は最終回で純矢にキスし、彼の舌を噛みちぎる!復讐に終止符をうった亜里沙はその後 妊娠が発覚(純矢の子と思われる)。すっかりマブダチとなった元上司・花園(平岩紙)が社長を務める新事務所のマネージャーとして、新たな一歩を踏み出した。

勅使河原 友和…片岡鶴太郎

60歳。芸能事務所フローライトの社長。無名だった事務所を業界最大手に成長させたデキる男で、所属タレントからの信頼も厚い。スキあらばヨガをやっている(笑)

  • 勅使河原は5年前、亜里沙(山口紗弥加)のスキャンダルを捏造するため、俳優の棚城健二郎に一億円の報酬を渡し不倫相手を演じさせていた。
  • スキャンダルを捏造した理由は、週刊星流が公開する予定だったスキャンダル記事(息子の純矢の犯罪)を差し替えるためだった。
  • 第7話で亜里沙の復讐にあいフローライトを退社。
  • 第9話で社員の水谷(若葉 竜也)に純矢の過去の犯罪を追求され、その後 自ら命を絶った。

勅使河原 純矢…安藤政信

38歳。勅使河原友和(片岡鶴太郎)の息子でフローライトのチーフマネージャー。このドラマの真の黒幕!イケメンで女性からの人気が高く、次期社長候補として手腕をふるっている。

【勅使河原純矢 ネタバレ】

  • 5年前、紗羅(松本まりか)と将来を誓い合っていたが、不倫スキャンダル発覚により婚約を解消。
  • 第7話で人気女優・阿久津唯菜(松井玲奈)との婚約が発表された。唯菜は『紗羅さんは死亡した』とウソをつき、純矢を自分のモノにしたのだった。
  • 第9話でかつての交際相手(水谷の姉)を殺害した犯人であることが判明。この事件をもみ消すために紗羅の不倫スキャンダルを捏造したのだった。
  • 最終回で紗羅こと亜里沙に舌を噛み切られ重症をおう。入院中に唯菜(松井玲奈)が現れ、どこかに連れ去られてしまった(最終話のラストシーン)。

阿久津 唯菜…松井玲奈

28歳。フローライトの看板タレント。亜里沙にスキャンダルが捏造であることをほのめかした人物で、亜里沙が復讐のためにフローライトに潜入していることも知っている。

【阿久津唯菜 ネタバレ】

  • 亜里沙の過去や本名を知る数少ない人物。
  • 亜里沙の復讐のサポートをしていたが、その目的は想いを寄せる純矢(安藤政信)を自分のモノにすることだった。
  • 第8話で亜里沙とのバトル中に車にはねられ重症を負う。
  • 第9話で入院中の唯菜のもとに純矢が訪れ、点滴をいじられ心停止状態に(口封じ)。
  • 死亡したと思われていた唯菜だったが、最終回のラストシーンで再び登場。亜里沙の復讐で入院中だった純矢をベッドごとどこかにつれさった。

水谷 快人…若葉竜也

フローライト新人マネージャー。見た目はおとなしそうだが所属タレントを必死で守る熱血漢。クロアチア出身の外国人タレント・ソフィアを担当。

  • 担当する女優・ソフィアが犯した罪をかばうため警察に出頭。その後 釈放されフローライトに復帰した。
  • 水谷の姉は将来有望な女優だったが、6年前にマンションの屋上から謎の転落死を遂げている。水谷は『姉は何者かに殺害された』と疑っており、復讐の機会を狙っていた。
  • 第8話で週刊星流のゲス記者・巻田を殺害。姉の死の真相が収められた動画を奪うための犯行だった。
  • 姉を殺害した犯人は当時交際していた勅使河原純矢(安藤政信)だった。最終回でナイフを手に純矢に襲いかかったが、かばおうとした亜里沙を刺してしまう。その後 水谷は巻田殺害および逃亡罪で刑務所いき。

花園 由結子…平岩紙

40歳。フローライト芸能2部のチーフマネージャー。元々は亜里沙(山口紗弥加)の担当マネージャーを務めていた。タレントを道具のように扱う冷酷な女

  • 5年前の亜里沙の不倫スキャンダルに手を貸していた一人。第6話で亜里沙の復讐にあいフローライトをクビになる。花園は亜里沙に謝罪し、涙を流した。
  • 第9話でマスコミに追われる亜里沙を救うため再登場。亜里沙に協力し5年前の不倫会見捏造の真実を暴こうとする。
  • 最終回で新芸能事務所の社長に就任。

小嶋 夏恋…小川紗良

21歳。亜里沙(山口紗弥加)がマネージャーを担当するフローライトのタレント。芸能界での成功を夢見るしっかり者。

  • 第7話で亜里沙が復讐のためにフローライトに入社したことを知ってしまい、はげしく失望。
  • 最終回で亜里沙と和解。初主演映画の撮影時は亜里沙が再び担当マネージャーになっていた。

亜里沙に復讐された人物

亜里沙(紗羅)に復讐されたキャラの一覧です。

五色沼 仁…袴田吉彦

45歳。全日テレビのプロデューサー。亜里沙を陥れた黒幕の一人。フローライトの花園(平岩紙)とつながっており、自身の地位を利用して女性タレントを食い物にするゲス男

棚城健二郎…波岡一喜

大御所俳優・棚城正則(山下真司)を父に持つ二世タレント。勅使河原社長(片岡鶴太郎)から一億円の報酬を受取、紗羅の不倫相手を演じていた。

巻田健吾…片桐仁

週刊星流のゴシップ記者。第8話で水谷に襲われ死亡。この時水谷は双子座流星群の撮影をしていたカップルの動画を巻田から奪っていた。(動画には純矢が水谷姉をマンション屋上から突き落としたシーンが偶然映っていた。)

参考:ブラックスキャンダル 公式サイト

※ブラックスキャンダル 登場人物のネタバレ情報は随時更新中です♪

ブラックスキャンダル ネタバレ

ブラックスキャンダル結末ネタバレ

ドラマ『ブラックスキャンダル』第1話~最終回結末までのあらすじまとめです。(随時更新中)※ネタバレが含まれるので内容を知りたくない方やドラマ未視聴の方はご注意ください。

ブラックスキャンダル 第1話あらすじネタバレ

5年前、ウソの不倫スキャンダルをでっち上げられ引退を余儀なくされたタレントの藤崎紗羅(松本まりか)。五年後、彼女は整形で顔を変え、矢神亜里沙という偽名で芸能事務所【フローライト】で働いていた。

『あの日、私は偽りの謝罪会見で全てを失った…。私をおとしいれた者たちに必ず謝罪させる。』

亜里沙(山口紗弥加)は黒幕と思われるフローライト社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)、チーフマネージャー・花園(平岩紙)、テレビプロデューサー・五色沼(袴田吉彦)ら三人への復讐を誓った…。

亜里沙が新人タレントのマネージャーに!

フローライトに勤めはじめて半年、亜里沙は女優を目指す新人タレント・小嶋夏恋(小川紗良)の担当マネージャーとなった。夏恋は夢を叶えるためドラマのオーディションを受けまくっていたが、結果はどれも惨敗だった(T_T)

ある日、チーフマネージャーの花園(平岩紙)が夏恋を呼び出し、こう言った。『あなたは女優を諦めて別の道に進んだほうがいいって社長が言ってるの。』

ショックを受ける夏恋に、花園は『最後のチャンスをあげる』と言いテレビ局プロデューサー・五色沼(袴田吉彦)との枕営業を遠回しに勧めてきた。『今夜、五色沼さんはタワーホテルで待っているから。』

ヤラなきゃ意味ないよw

動揺する夏恋だったが、その夜『ヤラなきゃ意味ないよw』と迫る五色沼と一夜を共にしてしまった…。

『これでドラマのヒロイン役をゲットできる…』ホッとする夏恋だったが、ゲス五色沼は『2次審査もあるんだよw明日もホテルで待ってるから♪』と第二ラウンドを強要!話ちゃうやろ!と泣き崩れる夏恋(T_T)するとそこに亜里沙(山口紗弥加)が現れた。

『他の人が必死で努力しているのに、私は枕営業で役を取ろうとした。もう自分が信じられません…』罪悪感で涙を流す夏恋。亜里沙は彼女の手を取りこう言った。

『私はあなたのマネージャーです。どんなことがあっても味方よ。』

袴田吉彦、公開処刑w

翌夜。ヤル気マンマンでホテルに現れた五色沼(袴田吉彦)。『夏恋ちゃ~んwいる~?ww』

真っ暗な部屋で夏恋を探していると、耳元で『五色沼さ~ん♥』という甘い声が。

声の主は夏恋ではなく亜里沙!しかし五色沼は全く気が付かず、されるがままに目隠し&手錠をかけられる。『いいね~燃えてきたよ~夏恋ちゃん♪』

部屋の電気をつけた亜里沙は、もはや変態まるだしの五色沼を撮影し、ドラマ完成披露試写会の会場にライブ配信!夏恋との枕営業を暴露しちゃった五色沼に、会場に集まっていた報道陣がざわつく。

『本当の地獄はこれからよ♪』笑いながらホテルを去ってゆく亜里沙…。

復讐はまだ終わらない

世間から厳しいバッシングを浴びることになった五色沼は、しばらく地方に身を潜めるようと目論む。車に乗ろうとしたとき、亜里沙が再び登場!『そんな簡単には終わらせないわw』

亜里沙はタブレット端末を起動させある動画フォルダを見せた。そこには過去に五色沼から枕営業を強要された女優たち60人の告発動画が…!亜里沙はこの動画を一ヶ月に一本、5年かけてネットに流しつづけると五色沼を脅した。

土下座して謝罪する五色沼。しかし亜里沙は容赦しない。

『お前みたいな性欲馬鹿なテレビマンがいるから芸能界は腐っていくのよ。このウジ虫野郎!』

投稿ボタンをポチる亜里沙。一本目の動画がネットに流された。『クソ~(T_T)』ガックリと膝を落とす五色沼…。

笑う山口紗弥加

5年前、偽りの不倫スキャンダル会見を仕組んだ黒幕の一人・五色沼を成敗した亜里沙(山口紗弥加)。家に戻るとスマホに収められた元婚約者・勅使河原純矢(安藤政信)との幸せだった日々の写真を見つめた。

ソファーから立ち上がった亜里沙は、窓に映る街を見つめ、不気味に笑った…。

【ブラックスキャンダル 第1話 終】

片岡鶴太郎のヨガは必要だったのか…?

亜里沙もだいぶ壊れているようですね…。最後の笑顔が怖すぎです^^;

【第1話小ネタ】

記者会見でたびたび登場した『週刊星流』の記者。『週刊星流』はドラマ『ブラックリベンジ』でヒロインの木村多江さんがライターをつとめていた週刊誌です(笑)

ブラックスキャンダル 第2話ネタバレあらすじ

5年前、偽りの不倫会見を仕込んだテレビ局プロデューサー・五色沼(袴田吉彦)への復讐を終えた亜里沙(山口紗弥加)。しかし亜里沙の復讐はまだ始まったばかり…。今回のターゲットは亜里沙の不倫相手を演じたタレント・棚城健二郎(波岡一喜)だ。

健二郎はいわゆる二世タレントで、彼の父親は大御所俳優の棚城正則(山下真司)。人格者である父に比べ、息子の健二郎は薬物使用の噂がつきまとう悪評高き男だ。

健二郎に近づく亜里沙

健二郎に近づくため、亜里沙は復讐の協力者である阿久津唯菜(松井玲奈)とともに飲み会へと向かった。ベロンベロンに酔った健二郎は『内緒よ~んw』といい怪しい薬を取り出す。『こいつやっぱりジャンキーやん』と思った亜里沙は、世間に暴露するためスマホカメラを起動させた。

しかしタイミング悪く現れたマネージャー・安田静江が健二郎を連れて帰ってしまい、シャッターチャンスを逃してしまった…(・д・)チッ

父・正則の過去

後日、安田の元を訪ねた亜里沙(山口紗弥加)は、健二郎の父・正則(山下真司)が過去に芸能事務所を立ち上げたさい、経営難におちいり一億円もの借金を抱えてしまったという話を聞いた。

自宅に戻った亜里沙は正則の経歴を調べる。正則が経営難だった芸能事務所を立て直したのは今から5年前…そう、あの偽りの不倫会見が行われた年だ!

亜里沙は先日の飲み会の席で、酔った健二郎が『あのウソの会見の報酬として一億円貰ったw』と言っていた事を思い出す。なるほど…亜里沙は全てを悟った。

【解説】

健二郎はウソの不倫会見の報酬として受け取った一億円を、借金に苦しんでいた父・正則にプレゼントしていた。正則は事務所の経営を立て直すことに成功したが、息子に負い目を感じ、薬物使用を見て見ぬふりをしていた。

亜里沙の復讐がスタート!

正則に会った亜里沙は、音声レコーダーを再生した。そこには健二郎が薬物使用をほのめかす声が…。

『息子さんの薬物使用を公表します。』と脅す亜里沙。動揺した正則は『目的は金か?いくら欲しい?』と口止めを図る。そこに現れた健二郎のマネージャー・安田も『公表しないでー!』と土下座して懇願。亜里沙は『一つだけ助かる方法があります』と言った。

ネタバレ:亜里沙が持っていた音声データは、健二郎が過去にドラマやCMで喋ったセリフをつなぎ合わせたもので、つまり亜里沙がでっち上げた物だったw

後日、自宅にいた健二郎はテレビを見て衝撃を受ける!父・正則が会見を開いており、こう発表したのだ。『息子の健二郎は本日をもって芸能界を引退します。息子は…薬物に手を染めていたんです。』

涙を流しながら謝罪する正則。『な、何だこれ!?』とパニクる健二郎!さっそくマスコミが大挙し、健二郎は裏口からトンズラε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

行きつけのバーに身を隠しにきた健二郎。そこに亜里沙が現れた。『あんたのパパは自分が助かるために息子のアンタを売ったのよw全部私が仕組んだのww』

そう…父・正則は自ら謝罪会見することで『悲劇の父親』として世間を味方につけ、同時にこれまで見てみぬフリをして来た息子の薬物使用にケジメをつけようとしたのだ。

現れた警察官に身柄を確保される健二郎。亜里沙はトドメのセリフを炸裂させた。

『いつまでたっても親のスネやコネから卒業できない無様な中年反抗期!一滴残らず地球上から干されて消えてw』

ゴ~ン(鐘の音w)

健二郎への復讐を終えた亜里沙。後日、マネージャーの安田にこう言われた。『あなたが何をしようとしているのかわからないけど、あなた…幸せにはなれないわ。』

亜里沙はビルの屋上から町を見下ろし、不気味に笑った…。

【ブラックスキャンダル 第2話 終】

第2話は芸能界でも後を絶たない二世タレントの薬物使用ネタをブッ込んできましたね^^;

前回 アパ袴田が出演して禊(みそぎ)終えたんだから、今回も三田次男あたりに出演してもらいたかった…。

それは…テレビ的に無理かも^^;

ブラックスキャンダル 第3話あらすじ

亜里沙(山口紗弥加)は偽りの不倫記者会見を仕組んだテレビプロデューサー・五色沼(袴田吉彦)、さらに不倫相手を演じて紗羅を陥れた俳優・棚橋健二郎への復讐を完了。

亜里沙の次なる計画

亜里沙は次に、チーフマネージャー・花園(平岩紙)を退職に追い込み、自らが彼女のポジションに就く事を計画する。これは花園と社長の勅使河原(片岡鶴太郎)しかアクセスできないパソコンに近づくためだ。このパソコンにはフローライトから棚橋に渡った不正金の証拠が入っているはず…。紗羅はこれを世間に公表してフローライトを潰そうと考えていた。

アイドルの妊娠が発覚!

そんな中、フローライトに所属するアイドルグループ『ミルキーロード』のメンバー・ミカ(田中真琴)が妊娠していることが発覚する!

『相手は誰なの!?』とミカを問い詰める花園。その横でミルキーロード担当マネージャーの犬飼が激しく動揺していた。…そう…ミカを妊娠させたのはこの犬飼!二人は密かに交際していたのだ!

犬飼は本気でミカを想っていたが、ある日、『子供をおろしてくれ』とミカにお願いした。犬飼はもしこの件が公になればグループ解散に追い込まれること、さらにライブ中止の責任を問われ多額の損害賠償金を負わなければならないことを恐れていたのだ。

行方不明になったミカ!

ショックを受けたミカは入院中の病院を抜け出し、行方不明になってしまった。犬飼から真実を告げられた亜里沙(山口紗弥加)は、『タレントとマネージャーが付き合っても幸せにはなれない』と告げる。亜里沙もあの偽りの会見の直後、交際中だったフローライトのマネージャー勅使河原純矢(安藤政信)に別れを告げられていたからだ。

そこに純矢が現れ『君には俺と同じ後悔をしてほしくない』と犬飼に言った。純矢が自分を捨てたことを後悔していると知った亜里沙は複雑な想いに駆られる…。

犬飼がプロポーズ!

犬飼はミカを見つけ出し、『僕が間違っていた。君と子供は僕が必ず守る!』と言いその場でプロポーズ!二人の関係を上司の花園に正直に話そうと決意する。

しかし、花園は二人の関係をもみ消すため、ある暴挙に出る!かつてミカと交際していたサッカー選手・鹿田を説得し、『二人は結婚間近!』というウソの発表をしたのだ。

犬飼とミカは『なんでこんなことを!』と花園を問い詰める。そして犬飼はついに『ミカの相手は…僕なんです!』と真実を告げた。

激怒した花園は『あんたたちに損害賠償を請求する!』と怒鳴る。途方に暮れる犬飼とミカ…。すると亜里沙がある提案を二人に告げた…。

起死回生の会見!

後日、ミカは他のメンバーとともに会見を開き、鹿田との交際がデマであること、さらに自身の妊娠を公表した。テレビを見ていた花園が怒りに震える!

ミカはファンに向け『今まで同様、ファンの皆さんを愛することを誓います。どうか私をミルキーロードでいさせて下さい。』と芸能活動を続ける意志を口にした。世間は潔いミカを支持し、ミルキーロードは以前と変わらぬ人気を維持することに成功した。

ゲス巻田、登場!

夜、イライラが収まらない花園は交際中の男とベッドで荒々しく抱き合う。『もっと激しくして!』

翌日、亜里沙はフローライトの会社前である男に声をかけられた。『お聞きしたいことがあるんです、藤崎紗羅さん。』

本名を呼ばれハッとする亜里沙。この男は週刊星流の記者・巻田健吾(片桐仁)。亜里沙が整形と偽名で自分を偽り、復讐を実行していることを突き止めていたのだ。

【ブラックスキャンダル 第3話 終】

亜里沙の正体を知る巻田という男…。彼は亜里沙に近づき、一体何をしようとしてるのでしょうか…?

思わぬ肉食っぷりが発覚した花園由裕子40歳…

ブラックスキャンダル 第4話ネタバレあらすじ

5年前、偽りの不倫スキャンダルにより芸能界を追放された藤崎紗羅(松本まりか)。5年後、紗羅は自分を陥れた者たちへ復讐するため整形で顔を変え、矢神亜里沙という偽名で芸能事務所【フローライト】に潜入していた。

亜里沙の正体がバレた!

亜里沙の正体を知った週刊星流のゲス記者・巻田(片桐仁)は『正体を暴露されたくなかったら、3日以内に大物タレントのゴシップを俺に流せ。』と脅してきた。

このままでは復讐は途中で断念せざるを得ない…。フローライトに戻った亜里沙は、巻田に提供するネタを探すため所属タレントのスケジュール表に手を伸ばした…。

花園の企み!

その頃、フローライトのチーフマネージャー・花園由祐子(平岩紙)は、自分の地位を横取りしようと目論んでいる亜里沙を失脚させるため、ある作戦を実行にうつした。

【花園の亜里沙失脚大作戦】

花園は新人女優の小嶋夏恋(小川紗良)がテレビ局プロデューサー・五色沼(袴田吉彦)と枕営業をしたことを俳優・稲沢あきら(立花裕大)に密告。

稲沢は金欠でピーピーいっており、さらにドラマで自分よりいい役をゲットした夏恋を妬んでいた。花園は稲沢がこの枕営業の件をネタに夏恋から金を要求すると読んでいたのだ。

この件が大事になれば亜里沙と夏恋は失脚間違いなし(≧∇≦)/

花園の思惑通り、稲沢は夏恋を脅迫!『お前、枕営業したんだって?バラされたくなかったら明日までに百万用意しろ。』

亜里沙が夏恋を救う!

翌日、稲沢はドラマ撮影の休憩中に夏恋を呼び出し、例の百万円を要求した。すると夏恋は『お金は払いません。このまま脅され続けるくらいなら全部公にされてもいい。亜里沙さんが私を守ってくれる。』まさかの支払い拒否!

そこに現れた亜里沙。今の二人の会話を録音していたことを告げ、『これは恐喝罪です。警察に届けます。』と稲沢に言った。慌てて謝る稲沢w『もうしません!(T_T)』

『…今回だけは許します。』と言い去っていく夏恋。ほっと胸をなでおろす稲沢だったが、亜里沙に胸ぐらをつかまれこう言われた。『私は許さないからw』

亜里沙vs巻田!

翌日。今日は巻田にゴシップネタを渡す期限日だ。巻田と待ち合わせた亜里沙は人気の無い駐車場に移動。『とっておきのスクープ、用意しました。』

そこに置かれていた一台のカメラ。巻田がファインダーを覗くと、亜里沙にコテンパンにされた稲沢(立花裕大)が女性と抱き合う姿が…。

『稲沢あきら?こんな売れてない俳優のゴシップなんて価値無い!』と納得しない巻田。亜里沙は『女性の方を見てw』と笑顔で言った。

女性の顔を見た巻田はショックで立ち尽くした。『…!み、美鈴…?Σ(゚Д゚)』

そう…稲沢と抱き合っていた女性は、巻田の愛する妻だったのだ!巻田がゲスのクセに愛妻家であることを知った亜里沙は、恐喝の弱みを握る稲沢を利用して妻を誘惑したのだ。

『少しは撮られる側の気持ち分かった?ww』

亜里沙は愉快そうに笑いながら、撮った写真を芸能ゴシップサイト『芸能暴露くん』に投稿しようとする。『ま、待ってくれ!』

亜里沙は『なら質問に答えて。5年前、なぜあの記事を書いたの?』と巻田を問いただす。あの偽りの記者会見を記事にした巻田。一体誰に頼まれたのか…?

巻田はフローライトから頼まれたことを明かし、『書いたのは金のためだ。』と理由を吐いた。亜里沙は巻田を突き飛ばし、トドメのセリフを口した。

『お前みたいな腐った汚物にこれ以上芸能界を汚させない。一滴残らず地球上から干されて消えてwゴ~ン(鐘の音)』

しかし亜里沙は写真を投稿せず、巻田にこう言い去っていった。『あなたはこれから一生、私の操り人形になるのwクスクス』

亜里沙と純矢がキス!

後日。チーフマネージャーの純矢(安藤政信)に屋上に呼び出された亜里沙。純矢は「あの夜」のことだけど…と話し始めた。

「あの夜」とは?

不倫スキャンダルが発覚した婚約者の藤崎紗羅(松本まりか)に別れを切り出した純矢。ある夜、そのことを後悔し涙を流す彼の背中に、亜里沙は無言で寄り添った。(第3話のエピソード)

『君はあの夜のことは忘れてって言ったけど、僕は忘れられないんだ!』

亜里沙にキスをする純矢。亜里沙は藤崎紗羅だった頃の純矢との楽しかった日々を思い出し、彼の背中を抱き寄せる…。

二人の様子を唯菜(松井玲奈)がガッツリと目撃していた…。

【ブラックスキャンダル 第4話 終】

はやくも唯菜(松井玲奈)のラスボス感がマシマシに。

ゲス巻田、あれから家に帰って奥さんとどんな言葉を交わしたのか?気になりますね…^^;

ブラックスキャンダル 第5話ネタバレ

勅使河原社長(片岡鶴太郎)に呼び出された亜里沙と花園。社長は目ヂカラ全開で二人にこう告げた。『3日後に行われるパーティーにそれぞれの一推しタレントを連れて行け。CMの仕事を取ってきた方をチーフマネージャーに就任させる。』

パーティーはスマホアプリメーカー【LALAヴィレッジ】の社長・久保寺(笠原秀幸)が主催するもので、この席で久保寺の目にとまったタレントがCM起用されるのが通例だという。

亜里沙は人気急上昇中の新人女優・小嶋夏恋(小川紗良)を連れて行くことにしたが、花園はロクな推しタレントがおらず焦っていた。

ソフィアに目をつけた花園

花園はクロアチア出身のタレント・ソフィア(瑛茉ジャスミン)に目をつける。ソフィアは祖国に貧しい家族を残して出稼ぎに来ており、一刻も早くお金を稼いで国に帰りたいと思っていたのだ。花園は担当マネージャーの水谷(若葉竜也)から強引にソフィアを奪い取り、パーティーに連れて行くことにした。

パーティー当日

パーティー当日。そこではCM出演を目指す女優たちの熾烈な戦いが行われていた。お色気作戦で久保寺に取り入ろうとするタレントたち…。花園はソフィアに目薬を与え『クロアチアに帰りたい…』とお涙頂戴作戦で久保寺の気を引こうとする。

気後れしてなかなか自分をアピール出来ない夏恋だったが、亜里沙に背中を押され、久保寺と生花の陶器の話題で盛り上がる。『この器を作った人はきっと孤独な人…』という夏恋に『これを作ったのは僕なんだ』と返す久保寺。企業のトップとして孤独な戦いを強いられている久保寺は、自分を理解してくれた夏恋に興味を持ったようだ。

『よかったら二人で話しませんか?』と誘われた夏恋。二人の様子を影で見ていた亜里沙(山口紗弥加)は『よっしゃ!』と言わんばかりの笑顔を見せた。

花園の逆襲!

久保寺が夏恋を気に入った様子を目の当たりにし、動揺する花園。グルである会場のウィエターを使って夏恋を睡眠薬で眠らせ、そのスキに『久保寺社長の部屋に行きなさい』とソフィアに枕営業を強いた。

躊躇するソフィアだったが、国に残した家族の事を考え、久保寺の部屋に向かった。

久保寺はド変態だったΣ(゚Д゚)

久保寺の部屋のベッドで待機するソフィア。現れた久保寺を見て衝撃を受ける!そこにはオムツとヨダレかけを身に着けた赤ちゃん化した久保寺の姿が…Σ(゚Д゚)

『マンマー!オムツ替えてぇぇ!バブぅぅ』

よちよちハイハイで襲いかかる久保寺。ソフィアは『こ、こんなの聞いてないー!』とドン引きし、バスルームに逃走ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ 担当マネージャーの水谷に『助けて!』と電話したソフィアだったが、ドアを破って入ってきた久保寺に捕まり、首を締められてしまう!

その頃 亜里沙は目を覚ました夏恋をタクシーに乗せて家にかえしていた。そこに今や亜里沙の家来と化した週刊星流のゲス記者・巻田から電話を受ける。『ソフィアが久保寺に連れて行かれたよ~w』

ネタバレ:巻田(片桐仁)はブラックスキャンダル第5話で亜里沙の復讐にあい、妻の浮気ネタを握られていた。

久保寺、赤ちゃん化したまま死亡!

亜里沙と花園が久保寺の部屋に入ると、震えるソフィアのそばで立ち尽くす水谷と遭遇。久保寺は浴室で死亡していた…Σ(゚Д゚) 久保寺はソフィアと揉み合った際 転倒して頭を強打してしまったのだ。

『僕がやりました。警察に自首します。』とソフィアをかばう水谷。その後、駆けつけた警察官によって水谷は連行されていった…。

動揺するソフィアに『私の言う通りにすれば大丈夫』と話す花園。何やら悪巧みを思いついたようだ…。

その頃、フローライト社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)は高級そうなレストランで謎の男(マイケル富岡)と面会していた。『久しぶりですね。ちょっと頼み事がありまして…』

【ブラックスキャンダル 第5話 終】

駆けつけた警察官はオムツ姿で死んでる久保寺を見て冷静に現場検証できたんだろうか…?

赤ちゃんプレイが衝撃的すぎて、社長と会っていた謎の男(マイケル富岡)がかすんでしまいました…。

ブラックスキャンダル 最新話のあらすじ

下記リンクよりどうぞ♪

ブラックスキャンダル 結末

ついに最終回を迎えたブラック・スキャンダル!結末ネタバレは下記リンクよりどうぞ♪

以上、ドラマ『ブラックスキャンダル』ネタバレあらすじと最終回結末予想でした♪

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル ネタバレ記事へのコメント

あき:より

2018/12/3 11:18

モンテクリスエス伯ドラマでの毒飲んだ時の話し方(ありさ)に似てたから、毒含んでキスして一緒に死のうとすると思う。
ありさが一命取り止めるとか。

通りすがり:より

2018/11/23 4:08

水谷→淳矢

唯菜→亜里紗

こう思います。

ブラック:より

2018/11/10 9:59

第6話は涙、涙、涙の回でした。ソフィアが可哀想でソフィアに感情移入してしまいました。あんな事があったらトラウマでしかないよね。そんなソフィアをアリサは懸命に守ろうとした姿勢にも涙が出ます。

ラスト花園さんと対決するアリサ。でも意外な言葉に唖然。花園さんは本当はとても優しいマネージャーだったんだね。5年前の事をキッカケに悪魔に魂を売っちゃったんだね。涙でるよ。最終回が楽しみだ!

真のラスボスは…元婚約者 勅使河原 純矢 お前だ!(多分)

5年前、芸能2部 水谷マネージャーの姉の死と何か繋がりがあり、それをマスコミに知られると会社が潰れると恐れた純矢の父、勅使河原 友和社長が当時看板女優の紗羅の不倫報道をでっち上げ(紗羅と純矢にも別れて欲しかった)、週刊誌に紗羅の記事を書くよう巻田にお金を渡し、五色沼プロデューサーに会見の会場を仕切るよう依頼。

不倫相手役の棚城に1億を渡し、会場に来るように依頼。これで仕組まれた会見の完成。の予感。

黒幕願望:より

2018/11/9 14:26

黒幕は純矢かなー裏ではゲス野郎でソフィアマネージャーの姉を殺害してしまったため紗羅のスキャンダルをねつ造した。
純矢は唯菜に紗羅へタレコミ監視を支持。唯菜は百合だから側に居たくて引き受けた。純矢は自分が動く事なく自分の邪魔者を紗羅が退治してくれる。

愛した男に2度裏切られて紗羅生ける屍で終わりとかかな。

いまひ:より

2018/11/2 11:43

ブラックスキャンダル見てるんですけど、○○プレイの男が出てきて気持ち悪かった。気持ち悪すぎて吐きそうになった。次回からこのドラマ見るのヤメようかと思った位に。それとあんな趣味の男おらんやろうーって。
思い返せば、娘が不倫しただけで命を絶つ母親、アイドルのくせに未婚の母親(誰がそんなアイドル応援するの?)、自分の妻が不倫した事を弱みにされるカメラマン(普通自分の妻が不倫したら離婚やろ、不倫写真は慰謝料の根拠になるからウェルカム)とストーリーが無茶苦茶過ぎる。

黒い:より

2018/11/1 8:26

ブラックリベンジから見てますが週刊星流がまた登場してて笑いました(笑)佐藤二朗さんは最終回でちょっと良い人になってましたよね。ブラックスキャンダルも前作を超える衝撃のラストに期待しています。あと松本まりかさんのファンなんでもう少し出番が増えればいいな~と思ってます汗汗

ラスボス予想:より

2018/10/26 14:26

ラスボス予想ですが、やっぱり怪しいのは亜里沙の協力者の唯菜かな。実は唯菜はいわゆる百合組で、亜里沙(紗羅)が純矢と婚約したことが許せなくて彼と別れさせるためにスキャンダルをでっち上げた。とか?

匿名:より

2018/10/15 12:11

鶴太郎が真の黒幕ではないことはなんとなく予想できる。

ヒトコトマニア:より

2018/10/16 6:35

>匿名さん

鶴太郎さんは実は良い人ってオチかもしれませんね。。。

ブラックスキャンダル 第6話ネタバレあらすじ

ソフィア救おうとする亜里沙だったが、逆に花園に解雇を言い渡されてしまった…。そして迎えた亜里沙VS花園の最終対決!その後、フローライトの新社長に謎の男・ジョーンD(マイケル富岡)が就任し…?

2ページ目ブラックスキャンダル 最終回までのストーリーとネタバレ→

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ブラックスキャンダル
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/story-black-scandal/

【タイトル】

ブラックスキャンダル ネタバレあらすじ。ドラマの結末と黒幕の正体
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ