ブラックスキャンダル ネタバレあらすじ。ドラマの結末と黒幕を予想 (2ページ目)

ブラックスキャンダル これまでのあらすじ

5年前、不倫スキャンダルが発覚し芸能界引退に追い込まれたタレントの藤崎紗羅(松本まりか)。このスキャンダルが当時所属していた芸能事務所『フローライト』関係者が仕組んだものであったと知った紗羅は、復讐のため整形で顔を変え、矢神亜里沙という偽名でフローライトに潜入した。

ブラックスキャンダル ネタバレ

ブラックスキャンダル 第6話ネタバレあらすじ

ソフィア(瑛茉ジャスミン)の身代わりとなり警察に自首した水谷(若葉竜也)。花園由祐子はソフィアの弱みを握ってあらぬ写真集を撮らせようと目論む。亜里沙は(山口紗弥加)は花園の逆襲にあいフローライトを解雇されてしまい…?

ブラックスキャンダル 第7話ネタバレあらすじ

勅使河原純矢(安藤政信)に、自分が藤崎紗羅であることを打ち明けた矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そして亜梨沙は、父親の勅使河原友和(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと純矢に告げる。

すると純矢は、思わぬ言葉を亜梨沙に返すのだった…。一方、『フローライト』の新社長になるジョーンD(マイケル富岡)は、社員たちに「私が社長になったら、タレントもマネージャーも、ともに整理をする」と言い放ち、『フローライト』には不穏な空気が漂い……。

ブラックスキャンダル 第8話ネタバレあらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純矢(安藤政信)が婚約したというニュースが流れ、唖然とする矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そのうえ、亜梨沙は、唯菜の口から衝撃の事実を知らされる…。

ショックを受ける亜梨沙の元に、純矢は話したいことがあると訪れる。一方、巻田健吾(片桐仁)は、亜梨沙に、藤崎紗羅であることを暴露されたくなければ大金を払えと脅しをかける。亜梨沙がその巻田のもとに駆け付けると、思わぬ事態が起きていて…。

ブラックスキャンダル 第9話あらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)は、マスコミの前で矢神亜梨沙(山口紗弥加)の正体が藤崎紗羅であり、勅使河原純矢(安藤政信)と唯菜との関係を逆恨みして唯菜に大けがを負わせたと言い放った。

そのためマスコミに追われる亜梨沙は、責任を取ってフローライトを辞職することに。

その頃、水谷快人(若葉竜也)は姉の死に関わる重要な動画を手に入れていた。それを勅使河原友和(片岡鶴太郎)に突き付ける水谷。そこに駆け付けた亜梨沙は衝撃の事態を目にして……

ブラックスキャンダル 最終話あらすじ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。

そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

最新ドラマのネタバレあらすじ 関連記事

2018年最新ドラマのネタバレあらすじや感想です♪

2018年ドラマ視聴率一覧

スポンサーリンク