ヒモメン ネタバレと原作あらすじ。結末は翔ちゃんが就職?

2018年7月スタートのドラマ『ヒモメン』の原作コミックのストーリーや感想、結末予想などを紹介します。

月刊コミック『フラッパー』で連載中の人気漫画が待望のドラマ化!突然同棲をすることになった究極のヒモ男を社会復帰させるため、交際中の彼女が『更生プログラム』をスタート!しかし優しい彼女はいつもヒモ男を甘やかしてしまい…?

働く気ゼロのヒモメン生活の実態を描いた、爆笑&悲壮感あふれるラブストーリーです♪

スポンサーリンク

ヒモメン ネタバレと原作あらすじ、感想、結末

ヒモメン

『ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜』のネタバレ情報や原作コミックのあらすじ、感想や結末予想などをご紹介します。

ヒモメン 原作

ヒモメンの原作は人気漫画家・鴻池剛氏が手がけた同名作品。月刊コミック『フラッパー』で現在も連載中でこれまでコミックス第1巻が刊行。※コミックス第2巻は2018年7月27日発売予定です。

    【原作者 鴻池剛氏のプロフィール】

  • 2010年頃からマンガを描き始め2015年『月刊フラッパー』で『ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜』の連載をスタート。2018年6月に同作品のドラマ化が発表された。
  • 年齢は公表されていないが、2018年で32歳になると噂されている。
  • 猫を二匹飼っており、猫を題材にしたマンガ作品も執筆しているが、それほど猫は好きではないとのこと。

ドラマ『ヒモメン』の情報

原作:鴻池 剛 『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』
脚本:森ハヤシ
演出:片山 修
音楽:井筒昭雄
放送:2018年7月28日(土)夜11時15分~
放送局:テレビ朝日

参考:テレ朝 ヒモメン公式サイト

ヒモメン あらすじ

ヒモメンの原作コミックの簡単なあらすじをご紹介します。

看護師・ゆり子の住むアパートに交際中の彼氏・翔ちゃんが突然やってきた。『今日から一緒に住もう(≧∇≦)/』

仕事なし、貯金ゼロ、働く気ゼロのダメ男・翔ちゃんはこの日からゆり子に寄生するヒモ男と化し、堕落の限りを尽くした生活をおくり始める!

一日の大半をスマホゲームで費やし、お金が無くなると奇想天外なアイデアで次々とゆり子からお小遣いを巻き上げる翔ちゃん。

『このままではマズイ…!』なんとか彼氏を更生させたいゆり子は、ヒモ生活脱却にむけ数々のミッションを翔ちゃんに課すのであった…。

ヒモメンの主人公・碑文谷 翔(窪田正孝)

窪田正孝さんが演じる『ヒモメン』の主人公・碑文谷翔(ひもんや しょう)はこんな人!

  • 28歳。バイトを次々と辞めた事で実家から追い出され、交際中の彼女・ゆり子のアパートに転がり込む。
  • 真面目に働く気は一切なく、ゆり子が自分にゾッコンであることを利用し事あるごとにお小遣いをせびる
  • 油断するとすぐヒゲがもじゃもじゃになり、お腹もでてくる。日中は基本的にジャージで過ごす。

  • 外面だけはよく、ゆり子の友達が遊びに来た時はイケメン彼氏を演じている。ゆり子の友達や同僚は翔ちゃんの職業は凄腕のデイトレーダー(株式の日計り取引をする個人投資家)と思っている。
  • ゆり子に捨てられたら人生終了という危機感は一応持っている。
  • 趣味はスマホゲームとパチンコ。ハンバーグが大好き。
  • 毎日明け方までスマホゲームに没頭し、寝るのは日が昇ってから。昼夜逆転の生活リズム
  • 得意料理は道端で拾ってきた草で作る野草鍋(激マズ!)

ヒモメンのヒロイン・春日ゆり子(川口春奈)

川口春奈さんが演じる『ヒモメン』のヒロイン・春日ゆり子はこんな人!

  • 26歳の看護師。真面目で明るい性格。
  • デート代や翔ちゃんの携帯代を全て支払っている。
  • 翔ちゃんのことが大好きで、結婚も考えている。そのためになんとかヒモ生活から翔ちゃんを脱却させ、社会復帰させたいと思っている。
  • だらしない翔ちゃんにブチギレる事も多いが、甘い言葉をかけられるとつい許してしまう
  • ハムマヨネーズトーストが大好き。

池目亮介(勝地涼)

32歳の医師(原作では研修医)。ゆり子に恋心を抱いており、翔ちゃんと別れさせるためアレコレ作戦を練る。学生時代はかなりモテたらしい。

浜野このみ(岡田結実)

(原作の名前は妥目このみ)22歳の看護師。ゆり子の後輩。ダメな男が好みという変わった娘。『ダメ男』について独自のこだわりがあり、『自分に害がないダメ男』を見るとつい助けたくなってしまう。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒモメン

ヒモメン ネタバレ感想

ヒモメンの原作コミックの感想です。※ネタバレが含まれるので内容を知りたくない方はご注意ください。

実家を追い出された無職男が交際中の彼女に家に転がり込み、何から何まで彼女に頼って生きてゆくというストーリー。シュールな絵柄と翔ちゃんのダメっぷりに終始爆笑でしたw

衝撃のヒモ男・翔ちゃんに全く罪悪感はなく、ゆり子を利用してもっと楽に生きてやろうとしか考えていません。自分がゆり子に生かされている事を脳内でどう解釈しているのでしょうか…?(多分してない^^;)

一方のゆり子は決してダメ男好きという訳ではなく、将来を考え、一緒になりたいからこそ更生してほしいと願っています。真面目で堅実な女性ですが、しかし『甘い言葉をかけられるとつい彼を許してしまう』という爆弾を抱えています。(怖いのは翔ちゃんが彼女のこの習性を見抜いており、巧みに利用しているところ^^;)

毎回翔ちゃんに裏切られながらも、最後はなんだかんだ彼を許してしまうゆり子が不憫で仕方ありません。ですが、この『可哀想なゆり子の姿』も読んでる側の楽しみの一つでもあります。あ~あ、またゆり子振り回されてるよwって。

寄生の限りを尽くす翔ちゃんですが、何かのきっかけで大化けする予感がしないでもありません。野草鍋、スクラッチくじで食っていく、食費を浮かせてイチパチで食っていく、など行き当たりばったり&人生無計画っぷりには閉口しますが、ゆり子からいかにお金を巻き上げるのか、その悪巧みのアイデアには光るものがあります。

口が達者でイケメンなんだからホストとかどうだろう…?夜型だし。…と思ったけど、上下関係厳しそうだし無理か…^^;自分のヒモ体験談を出版社に持ち込んで書籍化!ってのもアリかも?

ヒモメン 結末

さて、気になる今後の展開ですが、将来の結婚の事を考えているしっかり者のゆり子と、今この瞬間の欲望を満たすために本能のまま過ごす翔ちゃん。どんな結末が二人を待ち受けているのでしょう?

ゆり子にはいきなりプロポーズしてきた池目先生、そして翔ちゃんにはダメンズ好きなこのみという恋敵が現れました。ゆり子はしっかりしてるのでそうそう気持ちが揺らぐ事は無いと思いますが、翔ちゃんは心配ですね…。

ただ翔ちゃんは『ヒモメン』第1巻の最後の方で、『俺の方からゆり子を好きになった』と昔を思い出すシーンがありました。記念日などド忘れしてる翔ちゃんですが、好きになったきっかけはゆり子の『くせっ毛』だったそうです(なんかマニアックw)。ゆり子を想う気持ちがヒモ生活を上回った時、翔ちゃんはゆり子との未来に向けて新たな一歩を踏み出せるのでは?

…と期待しつつも、やっぱりラストは野草鍋を突っつく二人の姿で終了!っていうバッドな結末もいいかな~^^;(今の所 翔ちゃんが更生する気配ゼロなもんで。)

ちなみ近々発売される『ヒモメン』コミックス第2巻で、翔ちゃんはゲーム実況でお金を稼ぐそうです。どんな展開になるのかかなり楽しみですね♪

ヒモメン 第2巻

ヒモメン 第2巻は2018年7月27日に発売となります。この日はドラマ放送開始の前日!ドラマを見る前に新刊をゲットして予習したいと思います。

ドラマのネタバレや原作あらすじ 関連記事

人気ドラマのネタバレ情報や原作のあらすじなどをご紹介しています。

ヒモメン コメント

『ヒモメン ネタバレあらすじ』記事へのコメント

匿名:より

2018/8/25 7:56

ヒモメンドラマ面白いんだけど野草鍋はさすがに草www過去最強激マズドラマ飯かも(笑)

匿名:より

2018/8/18 15:26

ヒモメン原作ファンです。ドラマだとちょっと翔ちゃんがイケメンすぎかな(笑)あのシュールな絵柄で見る漫画と違い、実写だと生々しいですね。コミック第二巻も面白かったですが、池目先生にもうちょっと頑張ってほしいかなとおもました。やはり強力な恋敵がいないと翔ちゃんますます調子にノッちゃいそうなので^^;川口春奈ははまり役ですね。

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ヒモメン
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/story-himomen/

【タイトル】

ヒモメン ネタバレと原作あらすじ。結末は翔ちゃんが就職?
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ