ホリデイラブのネタバレと原作マンガのあらすじ。杏寿と純平の結末は?

ホリデイラブ 第8巻のネタバレあらすじ感想を更新しました。

ホリデイラブ ドラマ最終回(3/16放送)のあらすじを更新しました。

鬼夫・井筒渡(中村倫也)の暴言集を更新しました。

『ホリデイラブ』原作マンガあらすじ、登場人物の紹介、結末までの解説をお届けします。※ネタバレあり。

累計発行部数40万部を超える人気マンガ『ホリデイラブ』。2018年に仲里依紗さん主演でドラマ化され大きな反響を呼んでいましたね。

この記事では『ホリデイラブ』原作第1巻~完結編第8巻までのストーリーを解説を交えながらザックリご紹介していきます。

2019年に原作マンガがついに完結したねwずっと謎だった黒井の正体が判明してスッキリ!

魔性の女・井筒里奈はマンガ版よりドラマのほうが壮絶なバッドエンドを迎えていたね…。松本まりかが今でもトラウマだ…!

スポンサーリンク

ホリデイラブってどんなドラマ?原作マンガはこう!

夫は大手建設会社に勤める優しくてイケメンなパパ、妻は美人ネイルサロン経営者。二人の間には可愛い娘が…。

人も羨む幸せMAXな家族が一本の電話により地獄に叩き落される!『お前の旦那がウチの妻と抱き合っていた!慰謝料を請求する!』

夫が浮気…!?ショック受けまくりの妻!『俺を信じてくれ!』身の潔白を訴えるイケメン夫!しかし夫の弁明はすべてウソ!夫はガッツリ浮気していたのだー!

その後、冷静さを失った妻も出会い系アプリで知り合ったイケメン実業家とホテルへ…!もはや家族は破綻寸前!

しかし後に驚愕の事実が判明する。一連の騒動の全ては、ある人物が仕掛けた陰謀だったのだ!

試される夫婦愛!

忍び寄る破滅の跫音!!

押し寄せる後悔の波!!!

試練の先に待つ最愛のパートナーは果たして誰なのか…!?ホリデイラブ原作者・こやまゆかり氏が夫婦の在り方を深く追求するドロドロ系お仕置きスリラーラブストーリー!

とにかく主人公とヒロインが後悔しまくるマンガw

二人に共通するのは『ときめき』による転落…。結婚したことで薄れてゆくこのトキメキにこそ、魔物が潜んでいるのです…。

一言で言うと『自業自得』なんだけどね…。

ホリデイラブ 放送日

ホリデイラブの放送日や放送開始時間などの情報です。

放送開始日:2018年1月26日
放送時間:毎週金曜 夜11時15分~
放送局:テレビ朝日
原作:こやまゆかり
公式サイト:テレビ朝日 ホリデイラブ

ホリディラブ 原作

原作

『ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜』は、原作:こやまゆかり、作画:草壁エリザにより『マンガボックス』にて連載がスタート。2019年11月26日、コミックス第8巻で完結しました。

原作者は「こやまゆかり」さん

【プロフィール】

1988年にデビュー後、女性視点での多くの恋愛ドラマを発表。 等身大かつ時代を切り取ったストーリーは、多くの社会人女性や主婦層を中心に支持されている。

恋愛に関わる普遍的な女性の喜びや悩みや不遇な立場を扱う作品は、年代を超えた共感を呼び、ロングセラーとなっている。高い作家性から原作の提供も多く、2017年講談社Kiss8月号より「やんごとなき一族」の連載を開始。

主な作品:ホリデーラブ、バラ色の聖戦、スイート10、あなたにほの字、他多数

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/こやまゆかり

ホリデイラブは『マンガボックス』アプリでの閲覧者数が300万人を超え、これまでの発行部数は電子書籍、紙媒体あわせて40万部を突破!20~40代の幅広い層の女性から根強い支持を受けています。

【ホリデイラブの原作情報】

第1巻-2015年5月 刊行

第2巻-2015年10月 刊行

第3巻-2016年4月 刊行

第4巻-2016年10月 刊行

第5巻-2017年6月 刊行

第6巻-2018年2月 刊行

第7巻-2018年11月 刊行

第8巻-2019年11月 刊行(完結)

ホリデイラブのストーリー

ホリデイラブのネタバレ

ホリデーラブのストーリーを簡単にご説明します。※ネタバレ注意。詳細なあらすじはこの後♪

    【ホリデイラブはこんなお話♪】

  1. 主人公・高森純平は大手ゼネコンに勤める優しいイケメン夫。岐阜県に単身赴任中のある日、職場の事務員・井筒里奈と浮気をしてしまう。
  2. 浮気現場を目撃した里奈の夫・渡は大激怒!慰謝料を要求し、会社を辞めて岐阜から出て行くよう純平に強いた。
  3. 純平の妻・杏寿もとうぜん激おこ!別居生活が始まり、夫婦は離婚の危機に!
  4. しかし!今度は杏寿が出会いアプリで知り合った男と浮気!これを知った純平は自分のことを棚に上げで大激怒!もはや2018冬の不倫祭り状態!
  5. その後、一連の浮気騒動がある人物の陰謀だったことが判明!一度はお互いを裏切った純平と杏寿だったが、この黒幕を暴くため力を合わせることに…!

見どころは里奈の夫・井筒渡がネチネチと純平を追い詰めるトコw

妻を寝取られた被害者なのに、なぜか一番の悪役に見えてくる井筒渡という暴君…。

コミックス第5巻の『当事者4人の座談会』が恐ろしすぎましたね…

ホリデイラブの登場人物

ホリデイラブ原作の主要登場人物をご紹介します。それほど多くないので分かりやすいです♪

※画像はドラマ版の出演者

高森 純平…塚本高史

(たかもり じゅんぺい)31歳。大手ゼネコン勤務。部下や上司からの信頼も厚いイケメン現場監督。妻・杏寿と娘の七香を心から愛しているが、ある時 魔が差して職場の事務員・井筒里奈と浮気をしてしまう。

とにかく色んな方面からフルボッコにされる人w

不倫の予定がある人は、とりあえずこのマンガ読んで色々覚悟しておくことをオススメする…

高森 杏寿…仲里依紗

(たかもり あず)30歳。純平の妻。自宅でネイルサロンを経営する美人主婦。夫の浮気が発覚後、自身も出会いアプリで知り合った黒井というイケメンとホテルに行ってしまう。

女としてのプライドも高く、浮気相手の主人に会う時も『向こうの嫁より可愛く見られたい』と気合を入れてメイクをするほど。

あなたのことはそれほど』でも不倫されてたね仲里依紗w

『あなそれ』の仲里依紗は怖かった…

井筒 里奈…松本まりか

(いづつ りな)29歳。幼い2人の子を持つ美人妻。純平と同じ職場で事務員として働いている。

純平に想いを寄せており、彼と結婚するためあれこれ策を講じる魔性の女。夫・渡の束縛と暴力に悩んでいる。

マンガ誌に残る魔性の女w

見た目はお人形さん。中身はド悪魔…

井筒 渡…中村倫也

(いづつ わたる)34歳。会計事務所勤務。里奈の夫。

見た目はクールでマジメそうだが、内面は束縛と女性蔑視の塊。何かにつけて里奈を罵り、時に暴力を振るうことも。原作では『このクソが!』が口癖。

バイオレンス会計士ww

岐阜のラピュタ王…

黒井 由伸…山田裕貴

(くろい よしのぶ)30歳。杏寿と出会い系アプリで知り合ったイケメン。ネイルサロンやワインバーなど9店舗を経営する若き成功者。

原作の好感度けっこう高めの黒井くん…。

実は黒井は偽名なんだけどねw

坂口 麗華…壇蜜

(さかぐち れいか)33歳。杏寿のネイルサロンの客。原作では杏寿に強引に出会い系アプリをすすめ、黒井との仲を急接近させていた。実は井筒渡の兄の嫁。

ドラマ版で壇蜜が演じる麗華は上品なオーラ全開で、原作と全然イメージ違うね

原作の麗華は行動力抜群のゲス女って印象…。

ハナちゃん

杏寿の親友。過去に離婚を経験しており、現在は3人の子供を育てるシングルマザー。

ネタバレ:原作に登場したハナちゃんはドラマでは未登場。かわりにドラマでは平岡祐太さんが演じる春田龍馬(ハルちゃん)が杏寿の良き相談相手として登場しています。

ホリデイラブ あらすじとネタバレ

ホリデーラブの内容注意

『ホリデイラブ』完結までの重要エピソードを解説します。あらすじやネタバレが含まれるので内容を知りたくない方はご注意下さい。

【ホリデイラブ 登場人物】

高森 純平(塚本高史)大手ゼネコンに勤める現場監督。浮気が発覚し…

高森 杏寿(仲里依紗)純平の妻。ネイルサロン経営。保育園児の娘・七香を育てる。

井筒 里奈(松本まりか)純平の不倫相手。その正体は…

井筒 渡(中村倫也)里奈の夫。会計事務所のコンサルタント。束縛が強く里奈を見下してる。

坂口 麗華(壇蜜)杏寿のサロンに来た客。

黒井 由伸(山田裕貴)杏寿が出会いアプリで知り合った若き実業家。杏寿の不倫相手。

ハナ…杏寿の親友。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホリデイラブ

ホリデイラブ 原作マンガのあらすじとネタバレ

ホリデイラブのあらすじ

ホリデイラブ原作のあらすじをざっくり解説。※ネタバレが含まれます。

物語はどんな始まり?

物語は京都で自宅ネイルサロンを経営する高森杏寿に一本の電話がかかってくるシーンからスタート。

電話の相手は夫の純平で『職場の事務員と浮気をした』という内容。浮気現場を旦那に見つかり、杏寿に電話するよう強制されたのだ。

浮気相手は誰?

純平の浮気相手は勤務先の建設会社の事務員・井筒里奈。お人形さんのような愛らしい顔をした職場のマドンナ的存在だ。

純平は『相談したい事がある』と里奈に頼まれ、彼女の家へ。里奈の誘惑に負けソファーでおっぱじめてしまう。そこに旦那の井筒渡が帰宅し修羅場となった。

ネタばれ:井筒渡とは?

京都在住の会計士。里奈との間に二人の子を持つ。見た目はエリート風だが言動はバイオレンス。口グセは『このクソが!』。暴言だけでなく暴力も振るう鬼畜。

浮気の代償は?

↑ドラマ版の”恐怖の四人会談”

純平、杏寿、井筒渡、里奈の当事者四人で話し合いが行われ、杏寿たちは慰謝料100万円を支払うことに。(実際は200万だったが、里奈にも責任があるとし100万を要求。差し引き100万を支払うことが決定した)

さらに純平は『仕事を辞めて岐阜から出ていく』ことを約束させられた。

今度は杏寿が浮気未遂!相手は青年実業家

これにて騒動は解決…したかに見えたが、今度は杏寿に浮気の疑いが!相手は黒井という若き成功者。杏寿のネイルサロンの顧客・坂口麗華から出会い系アプリを勧められ、その流れで会ってしまった男だ。

杏寿は黒井とバーで飲んだ後ホテルへ。しかし家族のことが頭をよぎり、一線を超える前にホテルを出ていた。

ネタばれ:なぜ杏寿と黒井がホテルにいたことがバレた?

当事者四人での話し合いの後、井筒里奈が杏寿にある画像を見せてきた。杏寿と黒井がホテルにいる証拠写真だ。

里奈は『ネットで偶然見つけた』と言っていたが、ここにはある陰謀が…!

誰の陰謀?黒幕は?

全てを仕組んだ黒幕は井筒里奈。そして杏寿に出会いアプリを勧めてきた坂口麗華も共犯だ。

坂口麗華は渡の義理の姉で、里奈に借金を返すため協力していた。杏寿に出会いアプリを強引にすすめ、黒井に引き合わせたのだ。

ネタバレ:黒井の正体は?

黒井というのは偽名で、本名は志賀タケル。ネイルサロン8店舗経営といのも大ウソで、本業はバーテンダー。

麗華への借りを返すためにやむなく協力者になっていた。

杏寿たちはなぜ里奈が黒幕だと気づいた?

杏寿は親友のハナちゃんと協力し、里奈が見せてきた『杏寿と黒井がホテルにいる写真』の出どころを調べ、あるブログに行き着いた。このブログは杏寿を陥れるために坂口麗華が作ったものだった。

黒井は杏寿とホテルに行った時、気づかれぬよう写真を撮り、これを坂口麗華に渡していた。その後、麗華がこのブログに写真をUPし、黒幕の里奈に伝えていたのだ。

ホリデイラブ 結末はどうなった?

マンガのストーリー

ホリデイラブ原作の結末です。ネタバレ注意

物語の終盤、杏寿と純平は黒井が働くバーへ乗り込み、麗華、里奈、渡を呼びつけた。

保身に走った麗華は『ぜんぶ里奈の陰謀』と暴露し、里奈は窮地におちいる。杏寿は里奈、麗華、黒井に慰謝料計100万円を要求。さらに里奈に『もう私たちに近づきません』という誓約書を書かせた。

結末の続き。これで全て解決…のはずだったが!?

物語の最後、里奈がまさかの復讐にでる。純平の会社の送別会で浮気を暴露し、さらに純平の母が要介護だったというウソを暴いてしまったのだ。

補足:純平は浮気の代償として岐阜から出ていくことを井筒渡に強いられていた。しかし純平は辞職を会社に申し出たさい、浮気の件を伏せ『母が要介護になって…』とウソを言っていた。会社側は純平のウソを信じ、退職ではなく京都本社への異動を提案。純平は会社を辞めずに済んだのだった。

職場に全てを暴露されてしまった純平は退職を余儀なくされる。しかし純平は『俺が全部悪いから』と全てを受け入れ、里奈を責めることはなかった。

お互い過ちを犯した杏寿と純平だったが、この試練を二人で乗り越え、夫婦として再スタートをきることなった。【終わり】

ホリデイラブ ドラマと原作の違い

『ホリデイラブ』ドラマ版と原作の違いのまとめです。

  • 原作に登場した杏寿の親友・ハナちゃんはドラマ版では未登場。代わりに平岡祐太さん演じる『ハルちゃん』が登場している。
  • 原作の坂口麗華の職業はスナック経営者だったが、ドラマ版で壇蜜さんが演じた麗華の職業はスピリチュアル・カウンセラーだった。
  • 原作の結末では里奈が純平との浮気の職場の送別会で暴露していたが、ドラマ版では里奈が純平の会社に押しかけ暴露。その後、里奈は車道に飛び出し車にはねられていた。
  • 原作の黒井の本名は”志賀タケル”だったが、ドラマ版は”志賀拓巳”。

ホリデイラブのネタバレ

ホリデイラブ原作の小ネタをご紹介します。※ネタバレあり。

ネタバレ:杏寿と純平の出会いは?

二人の出会いは10年前。場所は行きつけのカフェ。当時 銀行員だった杏寿はカフェでよく見かける純平に恋をし、このカフェに行くのがお昼の楽しみだった。

ある時 カフェに行った杏寿はさりげなく純平の隣のテーブルに着席。すると一緒にいた杏寿の上司・西村部長が『そう言えば建設会社勤務の憧れの彼はどこにいるの?』と冗談まじりでキョロキョロしだす。

この時 上司が『熊野組』という純平の勤め先を具体的に口にしたことで、隣りにいた純平が『え、俺?』とビックリΣ(゚Д゚)。

これがキッカケとなり、二人は交際をスタートさせた(*^^*)

ネタバレ:杏寿と純平の結婚はいつ?

二人が交際をはじめて3年後、杏寿は純平との結婚を意識していた。しかしなかなかプロポーズしてくれない…。

ある時 カフェで杏寿の上司・西村部長が『君が結婚情報誌を読んでるところを見たよ♪』とからかってきた。この会話を近くの席にいた純平が聞いており、彼は結婚を意識しはじめることに。

後日、純平は『杏寿じゃなかったら俺は誰と結婚したいんだろう』と言い杏寿にプロポーズ。杏寿はメッチャ喜んだ♪

ネタバレ:二人の出会いも、結婚のきっかけも、ぜんぶ西村部長のおかげだった(笑)

ネタバレ:里奈が純平を始めて見たのはいつ?

里奈(松本まりか)が初めて純平を見たのは、純平と杏寿の結婚式だった。当時 友達の結婚式のため同じ会場に来ていた里奈は、タキシード姿の純平を見かけ『ステキな人…』とトキメいていた。

ネタバレ:ちなみに里奈が現在の夫・渡と出会ったのもこの時だった。里奈は純平を見かける直前、同じく友人として別の結婚式に参加していた渡に声をかけられていたのだ。里奈と渡が知り合ったのが純平と杏寿の結婚式とは、何かの因縁を感じる…。

ネタバレ:坂口麗華はなぜ里奈に協力した?

里奈の義姉である坂口麗華。彼女は純平と結婚したがっている里奈に協力し、杏寿と別れさせるよう仕向けた(ニセ黒井を使い杏寿を誘惑しホテルに連れ込んだ)。麗華はなぜ里奈に協力したのか?

実は麗華は里奈にトータル100万円の借金をしていた。

麗華は金を借りるさい『里奈ちゃんのためならなんでもする!』と約束。すると里奈は『実は好きな人が出来て…』と純平の話を…。

麗華は借りている100万円をチャラにしてもらうため、里奈の恋成就に協力したのだった。

ネタバレ:ハナちゃんははなぜ黒井のブログがインチキだと分かった?

『ホリデイラブ』第5巻の恐怖の4人面談の直後、里奈はネット上のブログで偶然見つけたという杏寿の画像を見せてきた。

画像には黒井とホテルへ行った時の杏寿が映っており、これを見た純平は深く傷ついてしまう…。

実はこのブログは里奈の手先である麗華がでっち上げたもの

杏寿からこの話を聞いたハナちゃんは、ブログの調査を開始。すると、ハナちゃんは投稿されている画像の連番がおかしいことに気づく。

過去記事に貼られた画像の番号よりも、杏寿の記事に貼られている画像の方が古かったのだ。

つまりこのブログはまず杏寿を誹謗中傷する記事が作成され、あとの記事は投稿日をごまかし、過去にさかのぼって書かれていたのだ。この事に気づいたハナちゃんは、このブログが杏寿を貶めるために作成された物だと確信に至った。

▼原作ネタバレの続き。コミックス第7巻のストーリーを見る

ホリデイラブ 第7巻ネタバレあらすじ感想。第8巻の発売日はいつ?
「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」第7巻ネタバレあらすじ感想。最新刊となる今作はついにニセ黒井の正体が明...

▼すっ飛ばしてコミックス最終巻の結末を見る

【ホリデイラブ】第8巻ネタバレあらすじと感想。ドロ沼夫婦間バトルがついに完結
「ホリデイラブ~夫婦間恋愛」原作マンガ第8巻ネタバレあらすじ&感想。ついに完結を迎えたドロ沼不倫バト...
スポンサーリンク

ドラマ【ホリデイラブ】のストーリー

ここからはドラマ版『ホリデイラブ』のストーリーをご紹介します。※第1話~最終回まで随時更新中。ネタバレが含まれるのでドラマ未視聴の方はご注意下さい。

ホリデイラブ 第1話のストーリーとネタバレ

ホリデイラブ第1話のストーリー

高森純平(塚本高史)と杏寿(仲里依紗)の結婚式。『この純白のウェディングドレスのように、私達の人生は真っ白からスタートしする…。』と杏寿は幸せに浸った。

結婚生活は絵に描いたような幸せに満ちあふれていた。優しくてイケメンな夫、可愛い娘・七香…。自宅で経営するネイルサロンも売上上場…。

そんな中、夫・純平が静岡に転勤することに。平日は静岡で仕事、週末は東京の家に帰宅し家族と過ごすという生活を続けることになった。

ある日、杏寿が経営するネイルサロンに一人の女性客が現れた。坂口麗華(壇蜜)と名乗るこの客は、『麗華の部屋』という出会いアプリの運営者で、なかば強引に杏寿をこのアプリに登録してしまった。

一ヶ月後。再び麗華が現れ、杏寿は久しぶりにこのアプリを開いた。すると黒井由伸(山田裕貴)というネイルサロン経営者を見つけ『同業者だ…』と杏寿は興味をそそられる。すると麗華はまたしても強引に『お会いしましょう!』と黒井にメッセージを送信!黒井は後日開催されるネイルサロンのセミナーに参加する予定で、もし見かけたら声をかけて下さいとメッセージを送ってきた。

数日後、杏寿は思わぬ来客をうける。井筒渡(中村倫也)という男が杏寿の前に現れ『あなたの旦那が私の妻と浮気をしている!』と訴えてきたのだ。井筒の後ろには、顔を殴られた純平の姿が…。

『ごめん…。』と杏寿に頭を下げる純平。昨夜 純平は渡の妻・里奈(松本まりか)と浮気をし、帰宅した渡と遭遇。渡は純平をボコボコにし、『この事を正直に奥さんに話せ!』と命令した。しかしバツの悪い純平は杏寿に言い出すことが出来なかった…。

『慰謝料を請求します。』と言い渡は帰っていった。動揺する杏寿は、呆然とその場に立ち尽くした。

家の中で向き合う二人。浮気をした理由を聞く杏寿に、純平は里奈との関係を語りだした。

  • 里奈とは去年、取引先の関係者の結婚式で出会い、気分の悪くなった里奈を純平が介抱、『お礼がしたい』という里奈に、渡は連絡先を教えた。
  • 後日、里奈は純平に会い、お礼にシャツをプレゼント。すっかり彼女にトキメイてしまった純平は、キスを拒むことが出来なかった…。
  • 二人はそれっきり会わずに過ごしたが、数ヶ月後、純平の職場に里奈がパートの事務員としてやって来た。この再会により、純平と里奈は以前に増して親密になり、そして昨夜、ついに一線を超えてしまった。

杏寿が思い描いていた平凡で幸せな家庭は、音を立てて崩れ去ってしまった…。

【ホリデイラブ 第1話 終】

ホリデイラブ 第2話のストーリーとネタバレ

第2話

ホリデイラブ第2話のネタバレとあらすじ

浮気を猛省する純平(塚本高史)。昨夜乗り込んできた井筒渡(中村倫也)は純平に『会社を辞めて静岡から出ていくこと』『慰謝料を支払うこと』の2つを要求してきた。

『そんなに私が不満だった…?』と純平を睨みつける杏寿(仲里依紗)。純平はひたすら謝りまくり、後悔してると言い続けた。しかし杏寿は到底許すことは出来ず、純平を家から追い出してしまった。

離婚を決意した杏寿は市役所へ離婚届をもらいに出かけた。その帰り道、美容室を経営する親友・春田龍馬(平岡祐太)と街で遭遇。杏寿は浮気の件を話し、離婚の意志を伝え、涙を流した

帰宅した杏寿はかねてから行く予定だったネイルセミナーに向かった。そこで坂口麗華(壇蜜)が以前 勝手にアプリでメッセージを送ってしまった黒井由伸(山田裕貴)に話しかけられた。『もしかして杏寿さんですか…?』

チャラい黒井は杏寿をしきりにお茶に誘い、二人はカフェへ。名刺交換をし、黒井がルニエールというネイルサロンを経営している事を知った。

帰り道、純平からメールを受け取った杏寿。『会いたいです。反省してます。』と哀願する純平に『帰ってこないで。』と冷たく突き放した。

純平は職場の上司に辞表を提出。『母が認知症になり自宅から通える職場に移りたい。』と嘘の理由を告げた。部下からの人望があつい純平は『辞めないで下さい!?』と引き止められ、改めて自分がしでかした事の重大さを噛み締めた。

寮に帰った純平を里奈(松本まりか)が待っていた。『会いたくなっちゃって…♥』

事ここに至ってもまだ純平を想い続ける里奈。『お互い離婚して一緒になりましょ!』と言いハグをした。

二人が抱き合う姿を、車で尾行してきた渡(中村倫也)がカメラに収め、杏寿に画像を送った。

『バカが暴走してますよw』

【ホリデーラブ 第2話 終】

ホリデイラブ 第3話のストーリーとネタバレ

第3話

ホリデーラブ第3話のネタバレとあらすじ

久しぶりに帰宅した純平(塚本高史)。娘の七香を悲しませないため、今日と明日のクリスマスだけ一緒に過ごすことを杏寿(仲里依紗)が許可してくれたのだ。

三人はデパートに行き、純平は七香に運動靴をプレゼント。帰り道、七香は二人の手を繋がせた…。

井筒渡(中村倫也)から純平と里奈が抱き合っている画像を送られた杏寿。そのことは純平に言わなかったが『もうあなたの事は信じられない』と突き放した。

日曜日の夜、純平が静岡に戻った後 渡から電話を受けた杏寿。二人は翌日会うことになった。

翌日、カフェで待ち合わせた二人。妻の里奈にまだ気があるという渡に『やり直せるよう願っています。』とエールをおくった。

年越しが近くなり、会社の寮にいられなくなった純平は泊まる場所を求めホテルを探した。しかしどこも満室…。仕方なく無料で開放している駐車場で夜を明かす事に…。

そこで知り合ったベテラン車中泊のおじさん。二人はワンカップで乾杯した。『俺は取り返しのつかない事をしてしまったんです。』と嘆く純平を『人生に取り返しのつかない事なんてない。命を失う以外はな。』とおじさんは元気づけてくれた。

自宅にいた杏寿に里奈からメールが届いた。『この度は申し訳ありませんでした。』と謝罪する里奈だったが、その後の文章は”いかに純平に愛されたか”を綴った文句が並べたれられていた。

『なにこれ…!?』と動揺する杏寿。メッセージが既読された事を知った里奈は嬉しそうに笑った…。

翌日。杏寿は坂口麗華(壇蜜)に誘われディナーに行くことに。杏寿を『綺麗よ。』と持ち上げ、『たまには暴走しても良いんじゃない?』としきりに酒を勧めてくる麗華。杏寿はすっかり酔ってしまった。

帰り道、杏寿は黒井由伸(山田裕貴)と遭遇。黒井は同僚との飲み会を抜け出してきたのだという。

『このまま帰しませんよ♪』と杏寿を誘う黒井。二人はホテルのバーで飲むことに。キスを迫ってきた黒井を拒み、杏寿は店の外へ。歩道橋の下で雨宿りしていると、追いかけてきた黒井に後ろからハグをされた。

ホテルの部屋に入った二人。シャワーから出てきた黒井は杏寿をベッドに押し倒し、キス。杏寿は黒井にトキメイてしまった…。

【ホリデイラブ 第3話 終】

ホリデイラブ 第4話のストーリーとネタバレ

黒井とホテルへ

ホリデイラブ第4話のネタバレとあらすじ

黒井とホテルに行ってしまった杏寿(仲里依紗)。しかしすんでのところで我に返り、部屋を飛び出した。

すると黒井は誰かに電話をかけた。『すいません。失敗しました。』

純平に会いたくなった杏寿は静岡に向かった。純平と再会し『やり直したい…。』と思いを告げる。純平は杏寿を抱きしめた…。

帰宅した純平は娘と再会し、久しぶりの一家団欒の時を満喫。改めて杏寿に謝り、これからも一緒に時を過ごしたいと申し出た。

純平にさらなる朗報が。辞表を提出していた純平だが、『異動』という形で会社を辞めずに済むことに。好きな仕事を続けられる事になり、純平は喜んだ。

親友の春田龍馬(平岡祐太)に浮気未遂の件を話した杏寿。春田はこの事を純平には黙っているようアドバイスをおくった。

浮気未遂相手が黒井だと知った春田は、パソコンで黒井が経営するネイルサロン『ルミエール』のホームページを開いた。そこに添付してあった黒井の写真を見て顔色を変える杏寿。自分が会っていた黒井とは全くの別人だったのだ!

真意を確かめるため黒井と連絡をとろうとするが、電話は通じなかった…。

里奈(松本まりか)が純平と同じ職場で働いている事を知り怒りに震える渡(中村倫也)。杏寿と純平を呼び出し、4人で話し合うことに。

里奈と初めて面会した杏寿は、その可愛さに衝撃を受けた。

話し合いがスタートし、渡は純平と里奈の関係が本気のものだったのか、しつこく問いただした。本気で愛してくれたと言う里奈と、本気では無いという純平。二人の意見が食い違い、渡は『やり直しだ!』とふりだしに戻した。

ラチの開かない話し合いは数時間が経過。杏寿は純平をトイレに呼び出し『もうやめよう。相手の言いなりになって早く帰ろう。』と提案。純平は渡に自分が嘘をついていたと謝罪し、200万円の慰謝料を支払うことを承諾。

すると杏寿も『私も里奈さんに慰謝料を請求します。』と告げ100万円を要求した。渡はこの後に及んで離婚する気のない杏寿に呆れ、『クソみたいな夫婦だな。』と罵った。

杏寿をバカにされ、今度は純平が渡に反論。話し合いは一応の決着を見せ、杏寿と純平は帰ろうとする。すると里奈が携帯の写真を皆に見せた。そこには黒井とホテルに行った時の杏寿の姿が…。

純平は信じられないという顔で、杏寿を見つめた…。

【ホリデイラブ 第4話 終】

ホリデイラブ 第5話のストーリーとネタバレ

黒井はニセモノ

ホリデイラブ第5話のネタバレとあらすじ

『嘘だよな…杏寿!?』

里奈(松本まりか)から見せられた杏寿とニセ黒井が絡んでいる写真に衝撃を受ける純平(塚本高史)。帰宅後、杏寿は坂口麗華(壇蜜)から強引に勧められたアプリでニセ黒井と知り会ったこと、二人で会ったのはこれが初めてだったことを純平に告げた。

しかし純平の怒りは収まらず、杏寿は涙を流し家に帰った。

帰宅した杏寿は姉の亜沙美と親友の春田にこの事を相談。春田は『話が出来すぎてる。実は里奈がグルで杏寿たちを離婚させようと目論んでいるんじゃ?』と不信感を募らせた。

その後、杏寿のネイルサロンでは予約キャンセルが相次ぐ。杏寿とニセ黒井の写真が顧客にバラまかれていたのだ。サロンのホームページも誹謗中傷のコメントで炎上し、このままでは閉店の危険が…。

純平の職場に渡がやって来た。『妻を退職させたい』と所長に言い、純平と別室へ。『おたくら離婚しないのか?やっぱりクソ夫婦だなw』と罵り、里奈を連れて去っていった。

帰宅した渡はスーツケースに荷物をまとめる里奈を見て『あいつの所へ行く気か!?』と怒りを露わにし、ベッドに押し倒した。『あなたはただの器の小さい男よ!』と全力拒否する里奈。

渡は里奈を『二度と帰ってくるな!』と追い出し、金は一円も渡さないと言い放った。

その後 子供に会いに一度戻った里奈。しかし家に入れてもらえず…。

里奈は窓越しに『子供たちはいつか必ず迎えに来る。』と渡に言い、去っていった。

家を出た里奈は純平が住む社員寮へ。『帰ってくれ!』と追い返そうとする純平だったが、同僚に里奈を見られそうになり慌てて部屋に入れた。

ゴキゲンな里奈はフワッフワの卵焼きを作り、純平に食べさせた。ニセ黒井と浮気した杏寿を『ひどい人』と罵り、『私は絶対に裏切らない。だからそばに置いてください。』と身をすり寄せ、キスをした。

【ホリデイラブ 第5話 終】

ドラマのあらすじ関連記事

【ナイトドクター】ネタばれ・あらすじ・結末。

波瑠主演の2021年ドラマ。夜間救命医の活躍に注目!

【家族募集します】ネタばれとストーリーを結末まで

重岡大毅、木村文乃共演。SNSで知り合ったシングルマザーたちが共同生活をおくる。

【コールドゲーム】ネタばれ・あらすじ・結末。隕石家族との関係は?

隕石衝突により氷河と化した地球で羽田美智子演じる主婦が決死のサバイバル。ドラマ『隕石家族』の続編…?

2ページ目【ホリデイラブ】第6話~最終回までのあらすじ●最新話の予告動画など

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ホリデイラブ
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/story-holiday-love/

【タイトル】

ホリデイラブのネタバレと原作マンガのあらすじ。杏寿と純平の結末は?
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『リコカツ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ

コメント

  1. ここのネタバレ感想毎回おもしろいwww

  2. ホリデーラブは次の6巻ではまだ完結しないかな~と思います。ようやく里奈の陰謀が明らかになり始めたところなのでまだ中盤くらいな気がします。黒井は多分杏寿側に寝返るかも?純平と杏寿を取り合うかもしれませんね。渡も改心して本気で里奈を取り戻そうとするかも…。最新巻楽しみです♪♪

    • 純平の頭の中には杏寿がいても1年半近くは里奈の事好きで優先されてたハズ!だから悪いと思ってもズルズル会ったりメールしたり挙げ句の果てには里奈の家で夫不在時にやっちゃったわけで,,,純平の中には杏寿は自分だけの物だからって気の緩みがあったハズ。私的には黒井だけでなく原作本では女性だったハルちゃんも男性だから杏寿が好きで純平が浮気するなら獲ちゃうぞてきな所もいいかなと思います

  3. ホリディラブ原作のキャラとドラマのキャストがイメージ違いすぎる…。自分的に杏寿は仲里依紗よりガッキー、純平は谷原隼人、里奈は…内田理央かな。渡はけっこう似てる。ムスカ感すごい(笑)

  4. 久々にヤバイ男を見た…あの渡とかいうメガネ、そうとうヤバイでしょ!!なんで里奈はあんな男とけっこんしたんだろうか??昔は優しかった?全然想像出来ないけど!!!

  5. ホリデイラブではちょっと○○なシーンがあるね!そう言うシーンを見てると時々目を隠しちゃうときがあるよね。

  6. ホリデーラブ毎週見てます。ドラマと原作マンガの違いが乗ってて楽しく読ませていただきました!今日で最終回ですね。。。終わってしまうのは残念ですが結末が非常に気になります。マンガはまだしばらく続きそうなのでドラマの展開がヒントになりそうですね。会計士の人がオラオラなのに妻大好きな感じで笑ってしまいます(笑)