【私の家政夫ナギサさん】ネタバレ・原作あらすじ・結末。正体と悲しい過去とは?

『家政夫のナギサさん』原作マンガ結末までのあらすじをザックリご紹介します。※ネタバレあり

家事が苦手なキャリアウーマン・相原メイの家に突如現れた中年の家政夫。このオッサンの正体は家事のエキスパート・ナギサさん

『なんでオジサン!?』『しかもなんか不気味!』気に入らないメイはクレームをつけて追い出そうと計画しますが、ナギサさんの”プロの家事仕事”の前に文句ひとつ付けられません。

二人に芽生え始めた奇妙な友情は、のちに愛へと発展!そして明らかになる、ナギサさんの悲しい過去…。

2020年7月には『私の家政夫ナギサさん』という新タイトルでドラマ放送がスタート!物語を楽しむために、原作マンガのストーリーを予習しておきましょー♪

スポンサーリンク

家政夫のナギサさん 原作

出典:四ツ原フリコ Twitterより

「家政夫のナギサさん」原作マンガの情報です。

原作者:四ツ原フリコ

連載:「恋するソワレ」

完結:第11巻(全11話)

『家政夫のナギサさん』は、四ツ原フリコによる日本の漫画。電子書籍配信サイト『コミックシーモア』内の少女漫画レーベル「恋するソワレ」で2016年8月19日から配信。製薬会社のMRとして働く28歳のキャリアウーマンが突然現れた家政夫との関係に振り回されるさまを描くハートフルラブコメディ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/家政夫のナギサさん

※連載は2017年4月で終了。その後、ドラマ化を機に電子書籍サイト【コミックシーモア】限定で続編を配信(全11話)。

原作とドラマの違い

原作とドラマの違いをご紹介します。

  • 原作のタイトルは『家政夫のナギサさん』、ドラマは『私の家政夫ナギサさん』。
  • ドラマのナギサさんの年齢は50歳、原作は46歳。
  • 原作のメインの登場人物はメイ、ユイ、ナギサさん、母、箸尾さんのみ(他は名無しさん)。ドラマの田所クン(瀬戸康史)や瀬川クン(眞栄田郷敦)、メイの父(光石研)などは未登場。
  • ドラマのナギサさんは朗らかな癒やし系だが、原作では無口で眉間にシワ寄せ気味の気ムズかしい感じ。
  • ドラマ版のナギサさんは一軒家に住んでいたが、原作はマンション住み。
  • ドラマでちょいちょい登場する”北斗の拳ネタ”は原作では未登場。
  • 第7話でメイはナギサさんの家で”ウナギフライ”を作っていたが、原作では海鮮丼だった。
  • 原作ではナギサさんからメイにプロポーズしていたが、ドラマではメイの方からプロポーズしていた(第8話)
  • ドラマ最終話でメイはナギサさんが買ったおそろいのティーカップを発見していたが、原作では結婚指輪を発見していた。
スポンサーリンク

家政夫のナギサさん ネタバレ・あらすじ

『家政夫のナギサさん』原作の登場人物と結末までのあらすじをサクッとご紹介♪ネタバレが含まれます。

【ドラマ情報】

タイトル私の家政夫ナギサさん

放送開始日2020年7月7日~

放送時間毎週火曜 夜10時~

放送局TBS

参考:TBS 私の家政夫ナギサさん

ネタバレ…の前に、家政夫のナギサさん 登場人物をご紹介

『家政夫のナギサさん』に登場するキャラクターをご紹介します。マンガ版の登場人物はめっちゃ少ないです。

※()内はドラマのキャスト。

【家政夫のナギサさん キャスト】
相原メイ鴫野ナギサ
(多部未華子)…28歳。製薬会社のMRとして多忙な日々をおくるキャリアウーマン。気が強い。(大森南朋)…46歳。ハウスキーパー育成会社に勤務する”家事のエキスパート”。穏やかさん。
ユイミドリ
(趣里)メイの妹。ナギサさんの同僚。大学を中退し授かり婚をしたことで母親と仲違い中。(草刈民代)メイとユイの母親。教育ママとして娘たちを厳しく育てて来た。
箸尾さん
(松本若菜)ナギサさんのかつての部下。ナギサさんの過去に大きく関わる人物。

※上記Twitterのキャストに加え、以下のドラマ版主要キャストは原作マンガでは未登場です。

田所優太(瀬戸康史)

瀬川遥人(眞栄田郷敦)

陶山薫(高橋メアリージュン)

スポンサーリンク

家政夫のナギサさん 結末までをネタバレ

原作コミックのストーリーをご紹介♪

結末ネタバレが含まれます。

家政夫のナギサさん 原作【Amazon】

▼家政夫のナギサさんはこんなお話▼

  • 主人公の相原メイ(多部未華子)が暮らすマンションに謎の中年オヤジが家政夫にやってくる。名前は嶋野ナギサさん、年齢は46歳。
  • メイは製薬会社のMR(薬の営業)という過酷な仕事をしており、多忙のため住んでいるマンションはゴミ屋敷状態。心配した妹がナギサさんを雇い、今日からメイの家事代行をすることになったのだった。
  • 最初は衝突ばかりの2人だったが、メイは次第に彼を信頼していく。確執のあった母と妹の仲を取り持ってくれたナギサさん。メイの家族は一家団らんの時を迎えることができた。
  • ある日、メイはナギサさんの悲しい過去を知ってしまう。かつてメイと同じ製薬会社の営業マンだったナギサさんは、箸尾さんという部下をうつ病にしてしまったことをずっと引きずっていたのだ。
  • メイは箸尾さんを家に呼び、ナギサさんとじっくり話してもらうことに。これによりナギサさんの重荷を解放。
  • そして…ナギサさんが突然メイにプロポーズ!

というストーリーとなっていました。

結末を終えて。ナギサさんレビュー。

短いストーリーながらグッと来まくりだった『家政夫のナギサさん』。

序盤は『気の強いキャリアウーマンvs無愛想な中年家政夫』というコメディタッチなノリでしたが、物語が進むに連れ、ナギサさんの悲しい過去が胸を打つ展開に…(T_T)

ナギサさんがメイの家政夫になった理由…それはうつ病から救えなかったかつての部下・箸尾さんとメイが重なり、『今度こそ救いたい』と思ったから。

ナギサさんにとって、メイの世話をすることは贖罪の意味があったのですね…。

そんなナギサさんが背負っていた重い十字架をブッ壊してくれたメイ。ナギサさんと箸尾さんを直接向き合わせ、2年に及ぶ彼の葛藤をたった一日で解消しちゃいました。

”仕事のデキる”メイらしいアクティブな活躍が、ナギサさんに負けず劣らずカッコ良かったです。

で、ナギサさんの衝撃プロポーズΣ(゚Д゚)

『親子じゃない男女の間でもお母さんと呼ぶ関係…』これは『子供のいる家庭では、旦那さんが妻を”お母さん”と呼ぶ』という意味。つまりナギサさんはメイに『子供を持ちませんか?』と言ってるのです(*^^*)

込められた意味に気づくとハッとしちゃう、独特の言い回し(禅問答かw)。知的で物静かなナギサさんらしいプロポーズですよね。

ただ、二人が結婚したとして、ふつーの家庭とちょっと違うのは”お母さん”と呼ばれるのがナギサさんかもしれないということ(笑)

『お母さんになる』というナギサさんの夢は、メイとの結婚により叶うのかもしれませんね(*^^*)

物語はここで完結。メイはなんて返事をしたのか?二人の”その後”が気になりますよね…。

実はこのマンガは2017年に完結しましたが、2020年4月、ドラマ化を期に続編の配信がスタート!待望の『二人のその後』が描かれています(*^^*)

ストーリーはこちら♪

家政夫のナギサさん 原作コミック第10話ネタバレ。メイの過去の彼氏とは?

家政夫のナギサさん 最終回(11話)ネタバレ感想。婚約破棄の理由とは?

スポンサーリンク

ドラマ版「私の家政夫ナギサさん」結末までのストーリー

ドラマ版「私の家政夫ナギサさん」第1話~最終話結末までのストーリーをご紹介♪予習・復習用にどうぞ♪原作との違いもチェックしておきましょう。

※放送後に更新予定です。

家政夫のナギサさん 無料動画&立ち読み

マンガ『家政夫のナギサさん』、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の無料動画、見逃し配信、コミック無料立ち読みなどの情報まとめです。

【コミックシーモア】家政夫のナギサさん 原作マンガ無料立ち読み(一部のみ)

【Paravi】私の家政夫ナギサさん ドラマ見逃し配信(登録あり)

【TVer】私の家政夫ナギサさん 最新のみ話見逃し配信

【レンタ】家政夫のナギサさん 原作漫画立ち読み(サンプルのみ)

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

ネタバレ-あらすじ 家政夫のナギサさん
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/story-spoiler-netabare-watanagi/

【タイトル】

【私の家政夫ナギサさん】ネタバレ・原作あらすじ・結末。正体と悲しい過去とは?
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ