【トドメのキス】ネタバレと最終回までのあらすじ。結末は弟が帰還?

●この記事をシェアする

※【トドメの接吻】第3話のあらすじと感想を更新しました。

トドメの接吻のネタバレ

ドラマ『トドメの接吻(キス)』のあらすじをご紹介します。※ネタバレ注意。

12年前の海難事故から生還した旺太郎(山崎賢人)が選んだ職業はまさかのホスト!『愛より金』を信条に、女性に貢がせまくる旺太郎ことエイトはあるセレブ令嬢に目をつけます。

そんな中 突如現れた謎のキス女(門脇麦)。彼女にキスをされる度に死亡し、過去へタイムリープを繰り返すという異常な展開に!

キス女の正体、12年前の事故の真相、生存不明な弟…。何もかもがに包まれたSF系ミステリードラマです。

予想以上にブッ飛んだドラマだったw

キスシーンを何度もスローで再生した私をお許しください…

【トドメの接吻(キス)】

脚本…いずみ吉紘
主題歌…「さよならエレジー」菅田将暉
出演…山崎賢人、門脇麦、菅田将暉、新木優子、新田真剣佑、佐野勇斗、志尊淳 他多数

参考:「トドメの接吻」公式サイト

スポンサーリンク

トドメのキス 原作

ドラマ【トドメのキス】は脚本家・いずみ吉紘氏が手がけたオリジナルストーリー。よって原作小説や原作漫画はありません

しかし主人公が勤めるホストクラブ名、沈没した船の名前、口をきけないキス女など多くの設定がギリシャ神話に基いて描かれていると思われる。※ギリシャ神話原作説は下記【最終回の結末予想】で説明しています。

原作はギリシャ神話?あんなオラオラでゲスな登場キャラいたっけ?w

山崎賢人は控えめに言ってもゼウス

トドメの接吻 ネタバレ

ドラマ『トドメの接吻』のネタバレ情報まとめです。※随時更新中。

ネタバレ:エイトがホストになった理由

12年前、多くの犠牲者を出した豪華客船【プロメテウス】の事故。当時この船の船長だった堂島旺(エイトの父)は事故の責任を問われ懲役5年を言い渡され、賠償金として3億円を請求された。

この賠償金を支払ったのはエイト。父との「手切れ金」だったという。エイトがホストになったのは大金が必要だったからだと思われる。(トドメの接吻第1話)

エイトが勤めるホストクラブ【ナルキッソス】ってどんな意味?

エイトが勤めるホストクラブ【ナルキッソス】はギリシャ神話に登場する美少年の名前。生意気だったナルキッソスは神の怒りを買い、自分しか愛せないよう暗示をかけられてしまった。

泉に映る自分の姿に惚れ、目が離せなくなったナルキッソスはそのままやせ細って死んでしまった。ちなみに自己陶酔を表すナルシシズム(ナルシスト)は、このナルキッソスのエピソードが由来している。

スポンサーリンク

ネタバレ:キス女の正体

門脇麦さん演じる謎のキス女。彼女の正体は【ナイトデリバリーサービス】というイベント会社に勤める佐藤サイコという女性であることが判明。(トドメのキス第2話)

ちなみに第1話で登場した小暮いさ子はキス女とは別人だった。

佐藤サイコ

サイコは12年前の海難事故のさい、エイトと弟の光太に命を助けられ、それ以来 キスによるタイムリープの能力が身についた。

しかしこの能力により周囲から気味悪がれ、サイコはキスを封印していた。大人になったサイコはたまたまエイトが勤めるホストクラブに仕事で訪れた際、和馬が毒物を所有しているのを目撃。エイトを救うためキスをして時間を戻した。

それ以来 和馬に命を狙われているエイトの窮地を何度もキスで救ってきた。

ネタバレ:船の事故に隠された秘密

プロメテウスの事故の際、並樹家も船に乗っていた。確認出来たのは社長の尊、その妻・京子、息子の尊氏、娘のミコト、秘書の新井。

第2話では秘書の新井郡次が尊氏に「あいつ(エイト)は事故の真相を探っているのかも」と意味深なセリフを言った。このことからプロメテウスの事故に並樹家が関わっている(真相を隠蔽した?)と思われる。

さらに郡次は12年前の事故の真相が収められた防犯カメラの映像を所有しており、これをネタに並樹グループを乗っ取ろうと目論んでいる。

ネタバレ:事故の原因は?

プロメテウスの事故の真相が収められた防犯カメラの映像の存在が明らかになった(トドメのキス第3話)。なぜ並樹グループの社長はこのテープの隠滅を秘書の新井郡次に依頼したのか?それはこの事故に並樹家の誰かが絡んでいるからと思われる。

例えば、船に乗り合わせていたミコトや尊氏が船内を探検中に火災を発生させてしまい、これが原因で船が沈没。この事が公になれば並樹家に大きな傷がついてしまう。社長はこれを恐れ、エイトの父で当時の船長だった旺に全ての責任をかぶせたのでは?

菅田将暉の正体

菅田将暉さんが演じる謎のストリートミュージシャン・春馬一徳。彼の正体はキス女・佐藤サイコが中学時代に初めてキスをした男子生徒の可能性がある。

第2話で春馬がサイコの中学卒業式と思われる写真を持っていたことから、彼が同じ中学に通っていたと考えられる。さらに写真を見ながら『見~つけた♪』と呟いていたので、春馬は長年サイコを探していたようだ。

キスにより自分の運命が変わってしまった春馬。サイコを探す理由は復讐のためか、もしくはいまだにサイコを思い続けているのかも…?

菅田将暉はエイトの弟?

菅田将暉の正体でもう一つ考えられるのは、海難事故で行方不明となっているエイトの弟だということ。

事故後、記憶障害が生じ自分が誰だかわからなくなった春馬は養護施設に預けられ、運命のイタズラでサイコと同じ中学に通うことに。サイコの初めてのキスの相手はエイトの弟である春馬で、もしかするとサイコはエイトとともに自分の命を救ってくれた春馬もキスで救っていた可能性がある。

ネタバレ:和馬の正体

エイトの後輩ホスト・和馬(志尊淳)。彼の正体が『エイトの熱狂的ファン』であることが判明(トドメの接吻第2話)。

和馬の部屋はエイトの写真で覆い尽くされ、どデカく『愛』の文字が壁に書かれていた。エイトを独り占めしたい気持ちから『一緒にしんであげます(≧∇≦)/』とかなり上から目線で襲いかかった。

※トドメの接吻のネタバレ情報は随時更新する予定です。

トドメの接吻 最終回の結末は?

トドメのkissの最終回の結末

トドメの接吻(キス)最終回の結末予想。最終回はどんな展開を迎えるのか?勝手に予想してみました。※あくまで予想です。

最終回の結末予想【1】キス女とエイトはお互いに必要な存在

エイト(山崎賢人)を執拗に追い回す謎のキス女・佐藤サイコ(門脇麦)。彼女にキスをされると7日前にタイムリープしてしまう。

サイコは12年前の海難事故でエイトと弟の光太に救われた少女ということが判明(トドメの接吻第3話)。そして謎のミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)は彼女の能力に気付いており、『お互い足りないものをキスで埋めている』と謎の言葉を発した。

エイトに足りないものは事故以来忘れようとしていた『人を愛する心』。そしてキス女に足りないものは『タイムリープ能力を手に入れた事で恋ができなくなった』ということ。

最終回ではエイトとサイコが結ばれ、お互いに欠けていたものを補い合う。愛する人を手に入れたことでタイムリープの能力は解除される。

コミュ障キス女とエイトが付き合って所を想像するだけで笑えてくるw

今のところエイトが金より愛を優先するとは思えない…。

最終回の結末予想【2】弟は菅田将暉?

事故で亡くなったと思われていたエイトの弟・光太。彼の正体はストリートミュージシャンの春海(菅田将暉)。事故後、記憶を失い養護施設に預けられた春海は、同じく事故を生き延びたキス女・サイコに中学で再会し、交際がスタート(お互いの正体は分かっていない。)。

しかし最初のキスでタイムリープしてしまい、これを気味悪がった春海はクラスメイトに話してしまった。サイコはイジメを受けることに…。

春海はこの事を後悔しており、ストリートミュージシャンとなってサイコへの想いを綴った歌を歌い続けた。サイコを追いかけてこの町に来た春海は、兄エイトと再会。

最終回はエイトや父・旺、母とともに家族で暮らし始める。

菅田将暉の弟説は微妙かもね。エイトや母親が気づくと思うけど。

顔の系統的にはちょっとつり上がった目が似てるかも…

最終回の結末予想【3】原作はギリシャ神話

エイトのモデルはギリシャ神話に登場したナルキッソス(ホストクラブと同名)と思われる。非情な性格だが美少年だったナルキッソスは水面に映る自分の姿に恋をし、陶酔したまま生涯を終えた。

さらにこの物語には”自分では口がきけず他人の言葉を繰り返すことのみを許された妖精”が登場しており、これはキスを繰り返す門脇麦のモデルの可能性がある。

キス女はキスによるタイムリープを可能にするかわりに『エイトに直接真実を話すことが出来ない』というルールがあるのかもしれない。(だからデンジャラスのメモをロッカーに入れた。)

ちなみにエイトの父が船長を勤めた船の名前はプロメテウス。これもギリシャ神話の神の名である。

最終回でエイトは神話のように自身の美しさに溺れ、周囲が見えないまま茨の道を歩むことになるのか?彼を正しい道に導くのは、やはりキス女なのかもしれない。

脚本はギリシャ神話をベースにしたのかw

門脇麦は妖精というよりは悪魔…

※最終回の結末予想は随時更新する予定です。

キス女(門脇麦)がどうやってタイムリープの力を手に入れたのか?これはまだですね…。

もしかすると彼女はあの事故で亡くなった幽霊、もしくはドラマ『時をかける少女』のケン・ソゴルのような未来人なのかもしれません。

キス女の正体、並樹グループがエイトを狙う理由、そして菅田将暉さん演じる謎の男の目的など、これからのストーリー展開が楽しみですね。

とりあえず山崎賢人のキス量がスゴすぎてワロタw

陸王で頑張ったご褒美…。

2018年ドラマの気になる視聴率一覧。トドメの接吻、もみ消して冬、ファイナルカットなど

スポンサーリンク

トドメのキス(接吻)のあらすじとネタバレ

トドメのキス 1話のあらすじ

ドラマ『トドメの接吻(キス)』第1話~最終回までのあらすじをご紹介します。ネタバレが含まれるのでドラマ未視聴の方はご注意ください。※随時更新中。

【登場人物】

堂島旺太郎(エイト)-山崎賢人…ナンバーワンホスト

佐藤サイコ(キス女)-門脇麦…エイトを付け回す怪しい女

和馬-志尊淳…エイトの後輩ホスト

並樹ミコト-新木優子…並樹ブループの令嬢。

並樹尊氏-新田真剣佑…ミコトの兄。

長谷部寛之-佐野勇斗…ミコトに片思い中の男。

謎のミュージシャン-菅田将暉…謎。

トドメのキス第1話のネタバレとあらすじ

第1話から最後までの結末

【トドメのキス】第1話(2018年1月7日放送)のあらすじとネタバレ

  • ナンバーワンホスト・エイトの前に現れた謎の女!キスされたエイトは過去へタイムリープ!
  • 100億の女・並樹ミコトを狙うエイト!しかしキス女がつけまとい…?
  • タイムスリップとタイムリープの違いとは!?
  • 菅田将暉が持っていた謎の写真。そこにはキス女が…!

【トドメの接吻】第1話のあらすじと感想※ネタバレあり

トドメのキス 第2話のあらすじとネタバレ

【トドメのキス】第2話(2018年1月14日放送)のあらすじ

  • エイトがまたしても血まみれに!それを見た菅田将暉がなぜか爆笑w
  • 栄養ドリンク【トドメの馬並】にが!
  • キス女の本名が判明!
  • 後輩ホスト・和馬がまさかの…!?

▼詳細なストーリーと感想はこちら▼

トドメの接吻 第3話のあらすじ

とどめ第3話のストーリー

【トドメのキス】第3話(2018年1月21日放送)のあらすじ

  • 和馬がミコトをターゲットに!エイトはキス女を探し過去へ戻ろうとするが…?
  • 和馬がエイトを恨む理由が明らかに!
  • タイムリープは12年前の海難事故が原因で身についた能力?
  • イケメン兄がミコトにプロポーズ!

▼詳細なストーリーと感想はこちら▼

トドメの接吻 第4話のあらすじ

【トドメのキス】第4話(2018年1月28日放送)のストーリーは放送後に更新する予定です。

トドメの接吻 最終回のあらすじ

トドメの接吻 最終回のあらすじは放送終了後に更新する予定です。※全10話

2ページ目⇒【トドメの接吻】これまでのストーリーのまとめ●キャラ相関図●気になる視聴率は?

ドラマ『トドメのキス』第1話のあらすじ※ネタバレ注意

豪華客船で開催されたクリスマスパーティー。突如 操舵室の警報が鳴り響き来客たちは大パニックに!機械室が火を吹き、船は大きく傾いた。

乗船していた二人の幼少の兄弟は、逃げるさなか倒れている女の子を発見。頭から血を流し、気を失っていた。この少女を介抱していると、ドアを突き破り押し寄せてきた海水にのまれてしまった!

兄は薄れ行く意識の中、こう思った。

『ごめんなコウタ…助けてやれなくて…!』

いきなりタイタニックな展開

豪華客船に乗ってるヤツラなんかクラゲに刺されればいい

【トドメのキス】第1話あらすじとネタバレ:ナンバーワンホスト・エイトこと旺太郎のゲスっぷりw

エイトの弟

12年後。歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』のナンバーワンホスト・エイトこと堂島旺太郎(おうたろう:山崎賢人)は金づるの女性たちから金品を荒稼ぎ中(≧∇≦)/元キャバ嬢のエステティシャン、不動産会社の女社長などから金や高級腕時計などを頂きまくるw

『必要なのは愛じゃない。偽りの嘘を振りまいて、俺は成り上がる!』

エイトはお金大好きのゲス野郎(≧∇≦)/女は金を運んでくる道具としか思っていなかった。

全国のホストたちが一斉に頷いた瞬間

そのうち『40歳の元カリスマホスト、後輩にバカにされながらそれでもホストを続ける』ってドキュメンタリーに出てそう…

それは先日放送された『ザ・ノンフィクション』では…?

そこにあるニュースが報じられた。嫉妬に狂った女が唇に毒を塗り、男をキスで殺害したというのだ。ベッドの上の女社長・ミワコ(井上晴海)は『まさにトドメのキスね…』とエイトに言った。

ネタバレ:ナルキッソスとは?

エイトが勤めるホストクラブ【ナルキッソス】。この名はギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスが由来していると思われる。ちなみにナルキッソスは自己愛(ナルシシズム、ナルシスト)の語源とされている。

【トドメのキス】第1話あらすじとネタバレ:エイトの源氏名の由来は?

今日はクリスマスイブ。エイト(山崎賢人)はホストクラブに同伴する女性・すみれと会うためカフェに向かった。すると1人のチャラい男が声をかけてきた。『セブンさーん♪』

この男の名は和馬(志尊淳)。エイトが前に勤めていたホストクラブの同僚で、今日からエイトとおなじ【ナルキッソス】で働くらしい。

ネタバレ:エイトの源氏名

エイトの源氏名は数字を英語読みしたもので、店を変えるごとに大きな数字になるらしい。前の店では【セブン】、今の店では【エイト】、次は【ナイン】…?

謎のキス女が登場!

同伴者のすみれを連れ【ナルキッソス】についたエイト。そこにホテルチェーンを展開する並樹グループの会長令嬢・並樹ミコト(新木優子)が客として来ていることを知る。

『人生を変える大チャンスが来た(≧∇≦)/』エイトはすみれを放置しミコトの席につく気マンマン!

まずは身だしなみを整えるためトイレへ。そこで1人の女性に出くわした。サンタの衣装にマスク姿のこの女は『あ、あなた…死ぬ…。』と笑い、いきなりエイトにキス!

手がしびれ、息もできないエイト。血を吐いて倒れ、そのまま死亡したΣ(゚Д゚)

冒頭15分で主人公死亡のお知らせw

血を吐く山崎賢人に完成された美を感じた…。

過去にタイムリープしたエイト!

【トドメのキス】第一話のあらすじ(続き)

水の中で目を覚ましたエイト(山崎賢人)。ここはホテルのプール…。目の前には一週間前に金を受け取ったキャバクラ経営者の女性が…。

『ど、どうなってんだ…?』スマホを見ると日時は12月17日。エイトは過去に戻っていたのだ!

その後の出来事は全てエイトが過去に体験した通りの展開に。不動産会社の女社長から
『まさにトドメのキスよね。』と言われたこと、すみれと同伴したこと、和馬に出会ったこと…。

夢だと疑いながらも、エイトは【ナルキッソス】で例の会長令嬢・ミコトに猛アタック!無愛想なミコトに『金のなる木だ。ガマンガマン!』と自分に言い聞かせ、『まだホントの恋に出会ってないんだね♪』と口説きにかかる。

しかし気合を入れるためロッカー室で【トドメの馬並み】という栄養ドリンク(笑)を飲んでいると、和馬からミコトが帰ってしまったことを告げられる。あわてて彼女を追うエイトε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

トドメの馬並みwネーミングセンスが秀逸すぎるw

『逃げ恥』の【とぐろターボ】とどっちが効くのかな…

浸透力ハンパなさそう…

【トドメのキス】第1話あらすじとネタバレ:黄色いスポーツカーの車種は?

店の外で黄色いスポーツカーに惹かれそうになるエイト。運転手に『ナルキッソスってホストクラブどこ?』と聞かれ『ここだよ!』とキレ気味に返す。

ミコトを見かけ、路地に入るとまたしてもあのキス女が!エイトはキスをされ、また血を吐いて死亡した…。

何回召されるのこの人?ww

門脇麦は私…門脇麦は私…

置き換えないで下さい。

ネタバレ:黄色いランボルギーニの車種は?

トドメのキス 第一話で登場した黄色いスポーツカー。このセレブカーの車種はランボルギーニ・ウラカン。ウラカンとはスペイン語でハリケーンを意味します。価格は2500~3000万円前後^^;ちなみに芸能人ではGACKTさんやビートたけしさんがランボルギーニを所有しているそうです。

とどめのキスの黄色いスポーツカー

ランボルギーニ(画像はガヤルド)

三度目のクリスマスイブ。またしても襲われるw

【トドメのキス】第1話のあらすじ(続き)

『まさにトドメの接吻よね…』

エイト(山崎賢人)が目を覚ますと、また不動産会社の女社長とベッドの上に。日時は12月17日…また一週間前に戻ってしまった!

さすがにこれは異常事態と思い、警察に駆け込んだエイト。しかし相手にされない…。もしかすると過去に寝た女の復讐…?エイトは以前働いていたホストクラブに行き情報を得ようとするが、元同僚たちは自分の客を寝取ったエイトに冷たい視線を浴びせた。

お前の客は俺の客

ジャイアン…

そして迎えた三度目のクリスマスイブ。和馬にボディーガードをお願いし、令嬢・ミコトに再度アタックするエイト。ミコトは相変わらず塩対応だったが、一緒にいた友達はエイトを年越しカウントダウンパーティーに連れて行こうと提案した。

そこにミコトを探しに現れた1人の男。彼はミコトに思いを寄せるセレブ・寛之(佐野勇斗)。以前出会った黄色いランボルギーニの運転手だった。

エイトは寛之を挑発し売上に貢献させようと目論む。寛之は『一番高いお酒くださーい!』とエイトの思うがままw

したり顔で控室に戻ったエイトはロッカーに入っていた1枚の紙に気づく。そこには赤い字で『デンジャラス』と書いてあった。ナニコレ?と眉をひそめるエイト…。

するとまたしてもキス女が登場!猛スピードで店の外へ逃げるエイト。追うキス女!

帰宅したエイトはホウキとちりとりで臨戦態勢をとるwしかしこの夜、キス女は現れなかった…。

武装アイテムがショボすぎる

スタンド発動すべき…

【トドメの接吻】第1話あらすじとネタバレ:エイトの弟・コウタはまだ生きている…?

朝、ドアをノックする音で目を覚ましたエイト。警戒してドアを開けると、興信所から来たという根津(岡田義徳)という男が立っていた。

根津はエイトの母から12年前に行方不明となった弟・コウタを探して欲しいと依頼されており、高額となる料金の支払いが可能かどうかエイトを値踏みに来たのだ。

ネタバレ:エイトの父

エイトの父・旺(あきら:光石研)は12年前に事故をおこした豪華客船の船長だった。逮捕され多額の賠償金を請求された父。エイトはその金を肩代わりし払っていた。現在は行方不明

『あれは手切れ金だ。それに弟は俺の目の前で死んだ。』

そう言うと、エイトは根津を追い返した。

コウタはまだどこかで生きている…。そう信じている母親は自作のビラを配り、息子を捜索していた。必死にビラを配る母…そのそばで1人のストリートミュージシャン(菅田将暉)がギターを弾き語っていた…。

菅田将暉どう見てもアラスカ帰りのホームレスなんだけどw

ギターのボロさが尋常じゃなかった…

ネタバレ:菅田将暉が歌った曲名は?

菅田将暉が路上で歌っていた歌の曲名は【さよならエレジー】。『初めてのキスを繰り返して欲しい』などドラマ『トドメの接吻』にちなんだ意味ありげな歌詞の曲を歌っていた。

100億のセレブ令嬢をおとすため年越しパーティーへ!

【トドメのキス】第1話のあらすじ(続き)

12月31日。並樹乗馬倶楽部での年越しパーティーに誘われたエイトと和馬はタクシーで会場に向かう。すると和馬がキス女と思われる小倉いさ子という女性が逮捕寸前に警察から逃げたというニュースを見る。嫌な予感がするエイト…。

ミコトを発見したエイトだったが、近寄ろうとしたその時、一頭の馬がエイトめがけて突進!ミコトが手綱を取ろうとするが失敗…。大ピンチのエイトを救ったのはミコトの兄・尊氏(たかうじ 新田真剣佑)だった。

「にったまけん ゆう」…?

「あらた まっけんゆう」ですね。

会場に戻ったエイト。二階を見上げるとメイド姿のキス女を発見!『で、出たぁぁ!!』

逃げるキス女を追うエイト。しかし外で見失ってしまった…。歩道橋の上に来たエイトは車道に止まっているパトカーと救急車に目を留める。目撃者の話しでは風船を追いかけてきた少年が車に跳ねられたらしい。泣き崩れる母をじっと見るエイト…。

その時、何者かがエイトの背後に近づき、押されたエイトは歩道橋の上から落下してしまった…。

病院の集中治療室に搬送されたエイト。かなりの重症のようだ。医師たちが一瞬その場を離れた時、キス女がエイトの元に…!

不気味に笑うキス女。どうやらエイトはキスをされ、また死んだようだOTZ

だんだん慣れてきた…。

エイトを押したのはキス女なのか、それとも…?

山崎賢人がここまでズタボロになるドラマも珍しいw

ネタバレ:タイムスリップとタイムリープの違いとは?

タイムスリップとタイムリープの違い

ホストクラブ【ナルキッソス】で目を覚ましたエイト。床には以前見た「デンジャラス」と書かれたの紙切れが落ちていた。どうやらまたクリスマスイブに戻ってしまったらしい…。

ホールに出るとキス女を発見!『出たぁぁぁ!!』

戦慄迷宮感がハンパない

ホラーハラスメント…

デンジャラスの文字は口紅で書かれていましたね。門脇麦さんが書いた…?

シャンパンタワーをブチ壊して逃走するエイト。客として来ていたミコトは『あの人なんなの?』と不審な目でエイトを見ていた。

逃走するエイトはホームレスの集団の前でズッコケた。『大丈夫かい?』と声をかけるストリートミュージシャンの春海一徳(菅田将暉)。

エイトは自分に起きている怪現象をホームレスたちに話した。春海はこの減少を『タイムスリップではなくタイムリープだ。』と指摘した。

ネタバレ:タイムスリップとタイムリープの違い

タイムスリップは体が時空を超えて移動する事。一方のタイムリープは意識だけが移動する。春海は歩道橋から落ちたエイトが現在無傷であることを指し、これは身体に影響がないタイムリープだと諭した。

エイトの話しを信じるという春海。なんとかキス女を捕まえたいと思うエイトはあることを思い出した。それはキス女が警察の追跡から逃れたというあのニュース。日時は12月25日、報じられていた住所は東京港区で、アパートの写真も公開されていた。

キス女を確保!からのハニートラップw

【トドメの接吻】第1話のあらすじ(続き)

そして迎えた25日。アパートを発見したエイトは、ちょうど逃げようとしていたキス女と遭遇!しかしエイトが問い詰める前に警察に確保されてしまった。

とりあえずキス女から開放されたエイトは『助かった~♪』とホッと胸をなでおろす。

メリークリスマス…

容疑者と一緒にいたエイトを警察が完全スルーだったのが不自然すぎるw

12月31日。この日は並樹乗馬倶楽部で年越しパーティーが行われる日。しかしエイトはミコトに不信感を抱かせたことでパーティーには呼ばれなかった。

しかしエイトは知り合いの不動産会社女社長(井上晴美)の同伴者として会場にやってきた。受付にあった花瓶の横に何故かデジカメを置き、会場内に入っていった。

ミコトに話しかけるエイト。あからさまに嫌な顔をするミコトをやり過ごし、エイトは笑みを浮かべた。

すると受付係の男がミコトの見合い相手・枝野の前に来て、エイトが置いていったデジカメの映像を見せた。そこには枝野が女性とベッドの上で絡む姿が…。

さらに会場のスクリーンにやる気マンマンの枝野の映像が映し出され、動揺する枝野。ざわつく来客たち…。ミコトの兄・尊氏(新田真剣佑)は『あなたみたいな人に妹はやれない。』と言い、枝野を退場させた。『よいお年を~♪』と笑顔で手を振るエイトw

やってることがブラックリベンジ並にゲスw

お兄ちゃんカッコよすぎて逆に何か裏がありそう…

ネタバレ:枝野と一緒に映っていた女性は誰?

この女性はエイトの金づるで、【トドメの接吻】第一話冒頭で登場した元キャバ嬢のエステティシャン(釈由美子)。店の開店資金を援助してもらう代わりに、彼のハニートラップ計画に協力していた。

帰ろうとするエイトを呼び止めるミコト。エイトはバラが嫌いというミコトにために用意した造花のバラを渡すと『いつかきっと柵(自分とミコトの身分の差)を飛び越えてみせる』といい帰っていった。

謎の写真に写っていたのは…?

乗馬倶楽部をあとにしたエイトは、和馬からのメールを見てその表情が歪ませた。逮捕された小暮いさ子はキス女とは別人だったのだ!

となるとキス女はこの乗馬倶楽部にいるはず…!和馬に電話し、協力をあえいだエイト。すると風船を持った1人の少年が目に留まる。過去に見た、あの事故に巻き込まれた少年だ。

少年を救うため全速力で駆け寄るエイト。するとフードをかぶった人物が間一髪のところで少年を救った。

『君のお陰で助かったよ。』

お礼を言うエイトだったが、フードをおろしたこの人物の顔を見て固まった。

『…まだ生きてたんだw』

ニヤリと笑うキス女…。

その頃、ストリートミュージシャンの春海(菅田将暉)は1枚の古びた写真を見て愉快そうに笑った。

『見~つけた♪』

写真には中学校の制服に身を包んだキス女が写っていた…。

【トドメのキス 第1話 終】

写真は中学の卒業式当日みたいな感じでしたね。春海とキス女は同じ中学に通っていた…?

つ、続きが気になる…。

最終回までに年越せるのこのドラマ?w

【トドメの接吻 第1話評価】
山崎賢人
キス恐怖症確定
門脇麦
走り方が怖い
菅田将暉
謎。
志尊淳
良い奴だけど怪しい
新木優子
プライド高そう
新田真剣佑
イケメン兄貴
佐野勇斗
ダメオーラ全開

最新⇒【トドメの接吻】最新話のあらすじと感想

こちらもチェック♪人気ドラマのあらすじやネタバレ情報

2ページ目【トドメの接吻】これまでのまとめ●キャラ相関図●視聴率などの一覧

スポンサーリンク

『【トドメのキス】ネタバレと最終回までのあらすじ。結末は弟が帰還?』へのコメントや考察、感想など

  1. 匿名 より:

    ストーリーを予習するのに助かりました。個人的には門脇麦は主人公を助けようとしてると思います。黒幕というかラスボス?は令嬢の会長で、やはり船で起きた事故の隠蔽をしたのかな。菅田将暉は行方不明の弟っぽいですね。名前は偽名かも…?おもったより面白かったです。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >匿名さん

      やっぱり門脇麦さんは味方っぽいですよね(^^)菅田将暉さん存在感ありすぎて絶対重要な役って気がします。行方不明になっている山崎賢人さんの弟かも知れませんね。

  2. 山崎賢人 より:

    こんにちは~山崎賢人でーす。
    ドラマトドメのキス楽しみにしててね〜。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >山崎賢人さん

      ありがとうございます。メッチャ楽しみです♪♪

      …ってワオ!w

  3. 匿名 より:

    トドメのキス第3話の山崎賢人の『チッ』って舌打ちが面白かった。たしかあのデリバリースタッフの太った女性に言ってましたね。(あのキャラもかなり濃い…)ホスト役似合うわ~w