あなたには帰る家がある ネタバレ・あらすじ、原作の結末

2018年4月13日スタートのドラマ『あなたには帰る家がある』の原作あらすじネタバレ情報をお届けします。(結末まで)

一組の共働きの夫婦が『三ヶ月の給料合計額が少ないほうが仕事を辞めて専業主婦になる』という勝負をすることに!女性の自立、夫婦の役割、理想と現実のギャップなど、様々なテーマを盛り込んだ衝撃作です!

単に働きたい主婦を描いた内容かと思いきや、最後にとんでもない修羅場が待ち構えててビビりました…。

もはやホラー…。

あなたには帰る家がある ネタバレ

スポンサーリンク

あなたには帰る家がある ストーリー

あなたには帰る家があるのストーリー

「あなたには帰る家がある」はこんなストーリー

佐藤真弓は夫婦の役割分担について疑問を持つ主婦。働きにでることになった真弓はある日、住宅販売会社に勤務する夫・秀明と『3か月の収入が下回った方が仕事を辞め専業主婦になる。』という勝負をすることに。

収入アップに躍起になる真弓。そんな中 夫の秀明は仕事先で知り合った茄子田太郎の妻・綾子と不倫をしてしまう…。

子育てと家事だけが主婦の役目なのか?惰性的な結婚生活の中に「自分らしさ」を模索する主婦が奮闘するヒューマンドラマ!

参考:あなたには帰る家がある 公式サイト

あなたには帰る家がある 原作

「あなたには帰る家がある」原作と脚本家の情報です。

原作者:山本文緒。

デビュー作『プレミアム・プールの日々』。『恋愛中毒』で第20回吉川英治新人文学賞受賞、『プラナリア』で第124回直木賞受賞。ドラマ化作品に『パイナップルの彼方へ』、『恋愛中毒』『あなたには帰る家がある』(2003年)。

映画化作品に『群青の夜の羽毛布』(鉄男役で玉木宏が出演)

アニメ化作品に『どこかではないここ(プラナリア所収) 』(声優として木村多江が出演)、舞台化作品に『あなたには帰る家がある』など。

脚本:大島里美

『HEAR』で 第16回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞。『恋するハエ女』で第1回市川森一脚本賞受賞。代表作は『1リットルの涙』、『花燃ゆ』。

あな家 原作の登場人物(ネタバレあり)

「あなたには帰る家がある」の原作に登場する登場人物紹介をご紹介します。※ネタバレあり。

佐藤真弓-中谷美紀

原作28歳。専業主婦になりたいと願い、4年間勤めた商社を辞め佐藤秀明と結婚、専業主婦になった。しかし毎日の家事に嫌気がさし、脱・専業主婦を目指し保険外交員として再び働き始める。

ドラマ41歳。結婚13年目の主婦。結婚前に勤めていた旅行代理店に復帰する。

佐藤秀明-玉木宏

原作26歳。住宅販売会社グリーンハウジング勤務。結婚前は映画配給会社の契約社員だったが、結婚を機に転職。

ドラマ39歳。住宅販売会社『渚ホームズ』勤務。

佐藤麗奈-桜田ひより

原作秀明と真弓の一人娘。来月に1歳をむかえる。

ドラマ12歳。秀明と真弓の娘。名門中学に合格した。

茄子田太郎-ユースケ・サンタマリア

原作33歳。緑葉学園の教員で社会科担当。少しでもお金があるとスナックや風俗に行く。我儘でオラオラで人を見下す最悪な男。家の建て替えを考えていた所、秀明と出会い顧客になる。

ドラマ47歳。秀明の会社のモデルハウスに訪れる。美人妻の綾子をことあるごとに自慢している。

茄子田綾子-木村多江

原作茄子田太郎の妻。太郎とはお見合い結婚。佐藤秀明に出会い不倫してしまう。夢は「カワイイおばあちゃんになること」

ドラマ43歳。太郎の妻。主婦業を完璧にこなし、暴君である夫を献身的に支えている。

ネタバレ 綾子と太郎の結婚にはある秘密が…!(以下でネタバレ)

茄子田慎吾-萩原利久

原作(小学4年)太郎と綾子の息子。将棋が好き。

ドラマ16歳。太郎と綾子の息子

ネタバレ 慎吾にはある出生の秘密が…!(以下でネタバレ)

森永裕子-高橋メアリージュン

原作23歳。グリーンハウジングの新入社員で秀明の後輩。想いを寄せる秀明の浮気現場を目撃しショックを受ける。

ドラマ森永 桃。29歳。秀明に憧れる小悪魔的女子。

【ドラマ版 登場人物】

三浦圭介(駿河太郎) カレーショップこまちの店主。
小島希望(トリンドル玲奈) 真弓の同僚。
竹田邦彦(藤本敏史FUJIWARA) 秀明の上司。
相川由紀(笛木優子) 真弓の旅行代理店時代の同期。

あなたには帰る家がある あらすじとネタバレ

原作あらすじ

「あなたには帰る家がある」原作のあらすじをご紹介します。結末が含まれるのでご注意下さい。

※ネタバレあり。

※原作のストーリーをご紹介しています。

※()はドラマのキャスト。

働きに出ることを決意した真弓

佐藤秀明(玉木宏)と真弓(中谷美紀)は結婚二年目の夫婦。一人娘の麗奈は来月で1歳になる。

秀明は住宅販売会社グリーンハウジングに勤める営業マン。結婚を機に好きだった映画関係の仕事から転職した。

妻の真弓は元丸の内のOLだったが、ずっと専業主婦になりたいと願っていた。麗奈を身ごもった時のつわりがひどく4年間勤めた商社を退社。現在は専業主婦として夫と支えている。

しかし結婚1年半あたりから、真弓は念願だった専業主婦にすでに飽きており、毎日の食事の支度、家事を手伝わない夫、友達のいない孤独な生活にストレスを溜め込んでいた。

専業主婦になりたくて結婚したのに今度は主婦業がストレス…フツーにありそう…。

家事を手伝わない夫も悪い…。

一方の秀明は専業主婦という仕事を気楽で自由なものだと思っていた。家事と子育てをしているだけで毎月夫からの給料を受け取れるし、自分の時間もたっぷりある。職場の人間関係で悩むこともない。

『女っていいよな…。』と口癖のようにつぶやく秀明。するとある日、真弓の不満が爆発した。

『私、働きに出ようと思うの。』

働きてぇ!と泣きながら訴える真弓に、秀明は外で働くことを承諾してくれた。どうせ長続きしないだろ、と踏んだのだ。

真弓はさっそく保険外交員の仕事を見つけ、見事面接にも合格!念願だった脱・専業主婦を現実のものとした…。

真弓は給料面での待遇が良く、シフトも都合に合わせて組めるという理由で保険外交員という仕事を選びました。

日払い倉庫内軽作業とか選ばないところにプライドを感じます…。

0歳の娘を実家に預けることに葛藤は無いのか…?

あらすじとネタバレ:茄子田太郎 現る!

『あなたには帰る家がある』原作ストーリーとネタバレの続き

緑葉学園の社会科教師・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)は古くなってきた家を建て替えようと決意する。

ある日、妻の綾子(木村多江)とともにモデルルームの見学に行き、グリーンハウジングの営業マン・佐藤秀明と出会った。

秀明は態度のデカい太郎にイライラしつつ応対する。

太郎も『この若造が!』と秀明を見下す。

とりあえず太郎さんの第一印象は最悪デス…。

原作は小太り中年だけど、ドラマはスリムなユースケ・サンタマリアが演じてるのか。怖さマシマシだ…

嫌な客だが秀明にとっては契約のチャンス!後日 太郎の家にお土産を持って挨拶に出向く。太郎は不在だったが妻の綾子(木村多江)が迎え入れてくれた。この時 綾子は秀明の事をひと目で気に入ってしまった…。

秀明も綾子が気になり始める

ある日、ゴキゲン状態の太郎(ユースケ・サンタマリア)が会社に押しかけ、秀明(玉木宏)を強引に飲みに誘う。秀明は後輩社員の森永祐子(高橋メアリージュン)とともに居酒屋へ。

女癖の悪い太郎に嫌気がさした祐子は、一足先に逃げるように帰宅ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ秀明は性格最悪の太郎とサシで飲むことに…。

祐子は先輩社員の秀明の事が好きで、原作では何度かアタックしています。

秀明はモテやがるようだ…。

好きな先輩を置いて先に帰るとか、太郎さんがいかに最悪な男かが伺えるシーンですね…。

太郎は妻の綾子との恋愛エピソードを自慢げに話す。秀明は聞いていて胸くそが悪くなった。「あんな素敵な女性がこんなヤツと…!」

イライラMAXとなった秀明は、下戸にもかかわらず酒をがぶ飲み。酔ってフラフラになり、気がつくと太郎の家の居間で目を覚ました。

「大丈夫ですか?」と声をかける綾子(木村多江)。夫の太郎は二階で爆睡中。秀明は『あなたは今、本当に幸せですか?』とつい聞いてしまう。

無言の綾子。秀明は思わず彼女を抱きしめてしまった…。

旦那が寝てるスキにアウトな事してますね…。

ちなみにここでは抱き合っただけで終わりました。

一線超えるもの時間の問題…

ネタバレ:ついに一線を越えた秀明と綾子!

秀明は綾子を抱きしめた事を後悔していた。大事な顧客の妻と”あんな事”してしまうなんて…!綾子と会うのはもう止め、太郎との契約を早く終わらせようと考えていた。

一方の綾子もこの事を忘れようとしていた。

しかし仕事の相談で茄子田家を訪れた際、外で綾子に出会ってしまう。重そうなペットボトルを持っていた綾子を車に乗せ、家まで送ることに。

車の中で見つめ合う二人。そのままホテルへ行ってしまった。もはや止まらない秀明。この人のためなら家庭を捨てててもいいと思ってしまう。

秀明の妻・真弓(中谷美紀)は、最近夫の様子がおかしい事に悩んでいた。夏のボーナスも渡してくれず、同じベッドで一緒に寝ようともしない。

もしや浮気では…?真弓は夫を疑い始めた。

そうです、浮気です

いろいろ盛り上がっちゃった秀明…。

夏のボーナスは綾子とのホテル代に消えたそうです^^;

綾子はけっこうヤバイ女だった

妻の気など全く知らない秀明は、毎週末 綾子と愛を育んでいた(≧∇≦)/ しかしここに来て綾子は少しずつ本性を表す…。彼女はとにかく愛に飢えており、愛されていることを常に確認したいタイプの女だったのだ。

あとで面倒な事になりそう…。

一番手出しちゃいけない女…

ホテル代や食事代などで出費がかさみ、さらに『私に近づいたのは家を売るためだったの?』などと言い始めた綾子に、秀明は少し困惑していた。

しかしその一方で、攻撃的な妻と別れ、従順な綾子と一緒なれたらいいな~と本気で考える時もあった。

残念な夫…

この人には地獄すら生ぬるいです…。

真弓の怒りが爆発!

『あなたには帰る家がある』あらすじとネタバレの続き

ある日、真弓は住んでいるマンションの駐輪場のトラブルで、住民たちと数時間に渡る話し合いをもつ。疲れて帰宅するとダラダラと過ごす夫の姿が目に入る、そしてそんな夫に笑顔を向ける娘…。

『疲れてるのはあなただけじゃないのよ!』とつい声を荒げてしまった真弓。二人は激しい言い合いに…!

すると居間にいた娘がギャーギャーと泣き始めた(T_T)駆けつけると引っくり返った灰皿が…。娘はタバコを口に入れてしまったのだ。呆然と立ち尽くす秀明に、綾子はこう叫んだ。

『早く救急車を呼んでよ!この役立たず!』

ついに禁句を…。

グサッときますね…。

娘はなんとか無事だったそうです。

修復不能なほど大きな亀裂が出来てしまった秀明と真弓の夫婦。しかし二人のバトルはまだ終わらない。秀明は仕事を始めた妻を激しく責めた。

夫婦の役割分担について滾々とまくしたてる秀明。『俺が働きに出て君が家を守る。それの何が気に入らないんだ!』

しかし真弓にも言い分が。自分には仕事の才能があるという。自分なら夫と娘を養っていける、と豪語。

『無理だ!』

『やれるわ!』

すると秀明がある提案を。『これから三ヶ月、君が僕より多く給料を貰ったら、僕が専業主夫になる。会社も辞める。』

秀明はハンデとして真弓に月10万円をプラスすると言う。真弓は『負けるわけ無いわw』と自信満々に言った。

なんだか楽しい夫婦です…。

ハンデにプラス10万とか保険外交員の給料ナメてるな…。

真弓は元商社勤務のバリバリのOLだったので、相当自信がありそうですね…。

絶対に負けられない戦い

『あなたには帰る家がある』あらすじとネタバレの続き

真弓は先日のケンカで、自分への愛が全く感じられない夫から、浮気をほぼ確信していた。そして自分を認めさせるためにも、この給料対決は絶対に負けられないと心に誓った。

離婚を追求するよりも自分の実力を見せつけたいという…。

負けず嫌いの方向がズレてる気が…?

会社の支部長を味方につけた真弓は、街でセールスレディーを勧誘するキャッチの仕事を与えられる。

街にでた真弓はある男に声をかけられた。茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)だった。彼とは以前、保険の勧誘で彼が勤める学校に行った際 一度だけ話をしたことがあった。

女癖の悪い太郎は『お茶でも』と強引に真弓を誘う。やれやれ、と営業も兼ねてカフェに行くと、そこで衝撃の事実を知る。太郎は計画している実家の建て替えをグリーンハウジングに依頼しており、しかも夫の秀明が担当者だというのだ。

二人の給料対決のカギを握るのがまさかの太郎となりました。

太郎さんの奪い合い…。

秀明には太郎の妻・綾子というリーサルウエポンがあるぶん有利か…。

秀明の仕事を妨害する真弓!

真弓(中谷美紀)は給料勝負に勝つため、秀明が担当する仕事の妨害を開始。『家なんていつでも建てられる』と太郎(ユースケ・サンタマリア)言い、グリーンハウジングの悪い噂話を口にした。

女癖の悪い太郎は『一度僕とデートしてくれたら契約を考えるよ』と交換条件を出す。これが何を意味するのか、真弓は理解してゾッとした。

ストレートな枕営業きましたね…。

ここで真弓が太郎と寝たらおあいこだね…。

夫の仕事を妨害する妻…いくら勝負とはいえ怖いですね…

ネタバレ:秀明の浮気を知った祐子!

グリーンハウジングの女性社員・森永祐子(高橋メアリージュン)はある日、想いを寄せる先輩社員・秀明(玉木宏)が女性とホテルに入っていくのを目撃する。

この時は奥さんと思っていたが、後にカフェで偶然出会った秀明の妻・真弓を見て動揺する。『あの時の女の人は奥さんじゃない…!』

その後、秀明と一緒にいた女性が、顧客である茄子田太郎の妻・綾子(木村多江)だと知った…。

一番見られちゃいけない人に見られた…。

秀明さんもってますね…。

ショックを受けた祐子は会社を辞めようとしてしまいます。

祐子が秀明の浮気を妻に暴露!

街でセールスレディーの勧誘を続けていた真弓(中谷美紀)。公園である女性に声をかけると、この女性に見覚えがある事に気がつく。以前、カフェで秀明の上司と一緒にいた女性・森永祐子(高橋メアリージュン)だ。

秀明に想いを寄せる祐子は、秀明が茄子田綾子(木村多江)とホテルに入った所を目撃した事を暴露してしまった…。

真弓は以前 太郎から妻の綾子の写真を見せられたことがあり、『あのキレイな人と秀明が…!?』とかなりショックを受けてしまいました。

祐子さんの魔性っぷりもなかなか…。

フツーに泥沼不倫ドラマになってきた…。

ネタバレ:太郎が家の建て替えを中止!

『あなたには帰る家がある』あらすじとネタバレの続き

契約を進めるため茄子田太郎(ユースケサンタマリア)の家にやって来た秀明(玉木宏)。すると太郎が『建て替えは止めて生命保険に入る事にした。』と唐突に言い出す。

愕然とする秀明。必ず契約を結べると信じていたのに…。

太郎はさらに衝撃の事実を語りだす。太郎に生命保険を勧めて来たのが真弓(中谷美紀)であることを!

このままでは妻との勝負に負け、専業主夫にならねばならない…。追い詰められた秀明は、関係を続けていた太郎の妻・綾子(木村多江)にすがりつく。『助けてくれ!なんとか契約を取りたいんだ!』

真弓の反撃が始まりましたね。

収入のアテが太郎さん案件しかないって、営業マンとしてどうなのでしょうか…?

ここで綾子に貸しを作ったら後でますます大変な事になりそう…。

ネタバレ:慎吾は太郎の子ではなかった!

あなたには帰る家がある 原作ネタバレ

『あなたには帰る家がある』原作ネタバレとあらすじの続き

(綾子の回想シーン)

綾子の息子・慎吾(萩原利久)の本当の父親は姉の夫。綾子は新婚だった姉の夫と関係を持ち、妊娠してしまったのだ。

綾子はどうしてもこの子を産みたかった。そしてこの事を理解してくれそうな相手を見合い写真の中から選ぶ。モテなさそうで、優しそうな男を。それが今の夫・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)だった。

太郎はお腹の子が誰の子かは聞かず、『俺の子だと思うことにする』と言ってくれた…。

(回想終わり)

しかし、今の綾子には太郎への想いは微塵もない。なんとか太郎と別れ、秀明と一緒になりたい…。そのことばかり考えていた。

綾子は秀明の願い叶えるため、夫を説得。『保険なんてやめましょうよ。私、新しい家がほしい。』

衝撃の事実が判明!綾子の息子・慎吾は太郎とは血がつながって無かったんですね!

姉の夫と浮気とか、やっぱりヤバいやつでしたね…。

他人の子を妊娠中の綾子を受け入れてくれた太郎が、ちょっと良い人に思えてきた…。

ネタバレ:壮絶すぎる修羅場!

もうすぐ2月が終わる。今月中に茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)から保険の仕事を取らないと、来月の給料に加算されず勝負に負けてしまう。真弓は焦っていた。

太郎の妻と浮気をしている夫を、真弓は不思議と軽蔑はしていなかった。

そんな中、思わぬ来客が。茄子田の妻・綾子(木村多江)が真弓を訪ねて来たのだ!驚く真弓にとんでもない事を話し出す綾子。

『お宅のご主人は私と結婚してくれるそうです。なので娘さんは私の養女にします。』

コイツ正気か?と耳を疑う真弓。よく見ると綾子は家出をしてきたような大荷物を抱え、目つきもどこかおかしい…。

危険を感じた真弓は、寝ていた秀明を呼んだ。綾香を見て目を丸くする秀明…Σ(゚Д゚)

『私妊娠したの♪』と言う綾子に『嘘だ!』と返す秀明。二人の会話を冷ややかに見つめる真弓…。どうやら綾子は真弓を追い出し今この瞬間からこの家で秀明と暮らすつもりらしい。

ちょっと何言ってるか分かりません…。

綾子は『秀明さんを愛してます。さよなら』という置き手紙を太郎に残して来たそうです。

火にガソリン注いで家を出てきた綾子…。

そこに手紙を見て駆けつけた太郎が到著!『よくもうちの妻に手出しやがったな!』

役者が勢揃いし、もはや修羅場不可避(≧∇≦)/

太郎は奥にいた真弓(中谷美紀)に目を向ける。保険セールスのあの女じゃないか!?ここで太郎は初めて真弓が秀明の妻だと知る。しかも真弓がシングルマザーとウソを言っていたこともバレてしまったOTZ

登場人物みんなゲスのようです。

二組の夫婦のつながりが濃厚すぎる

激おこ化した太郎は泣きながら秀明に襲いかかる!バトル会場は玄関からドアの外へ!騒ぎを聞きつけた隣人たちが野次馬と化す!

マンションの非常階段から逃げようとする秀明!追う太郎!二人は階段の下に転げ落ちてしまった!

フラフラ状態の秀明に、なおも攻撃をやめない太郎。『こりゃヤバイ!』と真弓が間に割って入り、何とか二人を引き剥がした。

近年稀に見る壮絶な修羅場が終了…。

太郎さん泣かないで…。

それほど綾子を寝取られた事が悔しかったんですね…。

ネタバレ:謝罪する太郎

『あなたには帰る家がある』あらすじとネタバレの続き

病院に搬送された秀明。真弓は病室の外の廊下で、綾子が太郎宛に書いたという置き手紙を読んでいた。そこには夫・太郎への感謝と謝罪、そして秀明への愛がつづられていた。

冷静をとりもどした茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)は真弓に謝罪。真弓は『夫の自業自得だし』と警察沙汰にしないことを約束した。

綾子が秀明の子を身ごもったというのも、どうやら勘違いだったようだ。

たんに生理が遅れていただけだったようです。

原作で『ちゃんと避妊したし!』って絶叫してた秀明さんがイタかったです…。

そこだけはアピールしたかったんだね…。

妻を秀明に奪われたこと、本気で妻を愛していたことを話し号泣する太郎。この時 真弓はふと彼を抱きしめたいとう衝動に駆られた…。

勝負の行方は…?

目を覚ました秀明。全治二ヶ月の重症を負っていた。

真弓に綾子との浮気を謝罪し、『君の勝ちだ』と勝負の負けを認めた。太郎との契約が取れなかったことで、給料対決は明細を見るまでもなく自分の負けだと思ったのだ。

離婚して実家に帰るという秀明。しかし真弓は彼が約束通り専業主夫になることを強要した。

『私、茄子田さんと寝たの。』

真弓はそうカミングアウトしたが、これは秀明の負い目を軽くし、離婚を避けるためのウソだった。離婚しては意味がない。真弓は自分が家族を養える事をどうしても証明したかったのだ。

約束どおり、秀明は仕事を辞め専業主夫になるようです。

離婚しないところが逆に怖いです…。

とりあえずアットホーム・ダッド観て阿部寛と宮迫から主夫業の厳しさ学ぶべし…。

専業主婦になった秀明。家族を養う真弓

退院した秀明は約束通り会社を辞め、専業主夫となり娘の世話や家事全般を引き受けた。

半年後、真弓はフルタイムで働いていた。

家族を養う身になり、秀明の苦労が身にしみて分かるようになった真弓。家のローンが重くのしかかり、化粧品を買うのも躊躇するほど自由に使えるお金が無かった。

ついに真弓は秀明にバイトに出て欲しいとお願いする。秀明は文句一つ言わず期間限定の配達員のバイトを始め、得た給料を真弓に手渡した。

真弓は密かに秀明が『また働くよ』と言い出すのを待っていた…。

ギブアップやたら早いですね…。

現実は厳しい…

二人に夫婦らしい会話はあるのでしょうか…?

あなたには帰る家がある 原作の結末

あな家の結末

『あなたには帰る家がある』原作の結末ネタバレと感想です。

▼ここから▼

秀明が専業主夫になって半年後のある日。

娘を連れて買い物にでかけた秀明(玉木宏)。ここは茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の家の直ぐ近くだった。あのバトル以来 太郎と綾子には会っていない。家は購入したのか?保険には入ったのか?秀明は急に気になり始めた。

太郎の家を見に行くと、そこは空き地になっていた。

すると太郎の息子が通りかかる。話を聞くと、どうやら太郎の家族はこの近くに住んでおり、元の家はシロアリが出たため取り壊したという。二人は離婚しておらず、新居は別の場所に建築中だそうだ。

息子が言うには生命保険には入っていないらしい…。この時 秀明は思った。真弓が太郎との契約を取り消しにしていたのなら、自分は勝負に勝っていたのではないか?、と。

秀明は『もう帰ろーよー』とせがむ娘に笑いかけ、我が家へと歩き出した。

【あなたには帰る家がある 完】

太郎と綾子の夫婦も離婚はしなかったようですね。

ただ監禁期間が長くなっただけでは…?

裏切らなかったのは太郎の愛だけ…

あなたには帰る家がある 原作の結末ネタバレと感想

『あなたには帰る家がある』原作小説の登場キャラそれぞれの結末とネタバレ、感想など。

佐藤真弓

給料勝負に勝利し、念願の脱・主婦の座をもぎ取ったが、半年もたたずギブアップ寸前OTZ 『男は外で働き、女は家庭を守る』という暗黙の夫婦のあり方に大見得を切って立ち向かった訳だが、早くも計画が狂ってしまったようだ。

世の主婦たちに希望を与える役かと思いきや、実はそうではなく、逆に『理想ではなく自分に適した場所に落ち着け』という役割分担の重要性をリアルに考えさせてくれるキャラだったと感じた。

『私、茄子田さんと寝た。』というセリフは夫の負い目を軽くしたいという思いの他に、勝負に破れ、仕事もやめ、不倫もバレ、意気消沈する夫を少しでも奮い立たせたいという意図もあったのかもしれない。

佐藤秀明

給料勝負に破れ、専業主夫になった秀明。ドラマでは玉木宏がこの役を演じているが、どうもドラマ『残念な夫』のバッドエンディングを見ているようで悲しくなる。

それにしてもこの夫婦はなぜ離婚しないのか?最後まで一貫して愛が感じられない二人の関係を見ていると不思議でしょうがない。

もはやこの夫婦は愛で繋がっているのではなく、真弓は『自分は家族を養っていける』事を見せつけるため、秀明は浮気した懺悔の気持ちから『そんな妻の承認欲求を満たすため』に夫婦で居続けているのかもしれない。

主夫になり半年、自分は満たされているのかと自問自答したあと、秀明は『自分には帰る家がある』と思った。主婦として妻を支える生活に、自分の居場所を見出したように受けとれる。

茄子田太郎

性格最悪で女癖も悪い男だが、妻・綾子を心から愛しており、彼女が姉の夫との間に身ごもった子・慎吾を自分の子として育てている。

太郎にとっての綾子は唯一の心の拠り所であり、人生の全てだったのかもしれない。

その最愛の妻を寝取った秀明に感情丸出しでブチ切れ、重症を負わせた。しかしその気持も分からなくはなく、同情の目で見てしまう。

もやもや考えずに思い立ったら即行動!陰険な他の3人に比べると、実にわかりやすい男だ。そういう意味では『あなたには帰る家がある』登場キャラの中で唯一マトモな人間のように思えてくる。(何度も言うが性格は最悪^^;)

茄子田綾子

姉の夫との間に身ごもった子を、『何もいわないで受け入れてくれそうな男』という理由だけで太郎と結婚し、挙句の果てに『私は秀明さんを愛しています。打算的な女でスイマセン。アリガトさよなら』の一言で彼を捨ててしまった。

彼女にとっての幸せは、好きだった姉の夫を想いながら、その愛の結晶である息子を育てる事だったのだろう。そこには初めから夫・太郎の姿はない。

自分の幸せだけを考えて他人の迷惑など顧みない、実に自分勝手な女…

しかし浮気に関しては、先に手を出したのは秀明であり、これが引き金となったことは間違いない。その後 盲目的、本能的に好きな男を追いかける綾子の姿は、他の浮気する者にもありがちな行為であり、彼女だけが異常とは言い難い。

綾子はあの修羅場の後、しばらく体調を崩し実家で暮らしていた。その後 太郎と再び暮らし始めた事を考えると、彼の優しさに目が覚めたのかもしれない。

あなたには帰る家がある まとめ

『あなたには帰る家がある』の感想まとめです。

少なくともハッピーエンドとは言えず、4人の登場キャラは皆 重い十字架を背負って今後の人生を生きてゆく事になる。

原作を読んで思ったことは、『理想と現実は大きく違う』ということ。

自分の実力を信じ働きに出た真弓、楽だと思っていた専業主夫になった秀明、愛を注いだ妻に裏切られた太郎、信じていた愛が届かなかった綾子…。

それぞれが心に秘めていた理想を行動に移し、そして現実の厳しさを知る。

これから働きに出たいと思っている主婦、これから浮気の予定がある夫は、まず行動に移す前に本書を読み、理想の結果にならなかった時に支払う代償を冷静に考えることをおすすめする…。

「あなたには帰る家がある」へのコメント

匿名:より

2018/4/10 06:26

原作と比べると登場人物が年取りすぎててちょっと違和感が…。木村多江は狂気感出てて良いかも。ドラマはどんなストーリーになるのか楽しみです。

匿名:より

2018/4/18 15:56

小説よりかなり皆年くっててビックリした。綾子のお宅訪問が震えながら読んでました。誰も離婚してない事にも驚き(笑)このへんがリアルですよね。そう簡単には離婚できない。

おうたろ:より

2018/4/20 06:26

小説読みましたが作者の方の心理描写が秀逸です。登場人物は身勝手な人が多いですが、それぞれが何を欲しているのか、そこに至った経緯などが理屈ではなく伝わってきて思わず引き込まれました。みんな不器用なんですよね…そこが妙にリアルで、明日は我が身、なんて思わずにはいられないヒューマンドラマです。

ミッキ:より

2018/4/20 15:42

前半のマッタリ感とラストの衝撃結末のギャップが凄すぎるww

匿名:より

2018/4/22 06:42

どう考えても離婚する流れなんだけど、しないんだよな~これが…。原作とドラマは違う結末かもしんないからまだわからないけど。自分だったら即離婚だわね。

あな家:より

2018/4/24 08:18

ネタバレありがとうございます!原作読んだけど内容忘れてましたので。そうそう、ラストが怖かったんですよね~!!!専業主夫になった夫がものすごく肩身が狭そうで可哀想なきがしました。(口では幸せそうな事言ってたけど)。あのラストシーンを木村多江が演じてるとこ想像するだけで今から楽しみです。

匿名:より

2018/4/26 08:55

なるほど。ラストは怖いんでね、楽しみ♪原作は読んだことないけどドラマ見て面白かったら読もうかな…。ユースケ・サンタマリア痩せすぎでブキミ。。。

スポンサーリンク

ドラマのあらすじネタバレ 関連記事

2018年春ドラマのネタバレやあらすじ、原作のストーリーや結末などをご紹介♪

【デイジーラック】ネタバレとあらすじ、原作の結末。ひなぎく会とは
ドラマ「デイジーラック」原作ネタバレと最終回結末までのあらすじ。ひなぎく会とは?佐々木希が主演の20...
スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

あなたには帰る家がある
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/story-you-return-home/

【タイトル】

あなたには帰る家がある ネタバレ・あらすじ、原作の結末
※タイトルはご自由に♪
【著者プロフィール】
【この記事を書いた人】
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『真犯人フラグ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ