【トドメの接吻】菅田将暉の正体とタイムリープしなかった理由。第9話

追記:菅田将暉の正体が最終回で判明!

トドメの接吻 菅田将暉の正体

「トドメの接吻」第9話のあらすじと感想です。

尊氏(新田真剣佑)に拉致されてしまったサイコ(門脇麦)。監禁場所に呼び出されたエイト(山崎賢人)は尊氏と対決!絶体絶命のピンチを迎えたエイトですが、彼はこの時とんでもない作戦を実行中でした。

そして謎に満ちたミュージシャン・春海(菅田将暉)に衝撃の展開が!彼はなぜサイコにキスをされたのにタイムリープしなかったのか?その理由を考えてみました。

ストーカー和馬が再投入されてもう狂気の予感しかしないw

一番衝撃だったのは郡次おじさんの華麗なる手のひら返し…

スポンサーリンク

トドメの接吻 菅田将暉の正体は?第9話

トドメの接吻 第9話(2018年3月4日放送)のあらすじと感想●拉致られたサイコが意味深なセリフを…?●サイコとミコトが旅行に!●エイトVS尊氏!衝撃の結末!●菅田将暉と門脇麦がキス!しかし…●おまけ:春海(菅田将暉)はなぜタイムリープしなかった?その正体は誰?

拉致られた門脇麦が意味深なセリフを…?

尊氏(新田真剣佑)に拉致られたサイコ(門脇麦)。イスに縛り付けられ『どうやったら過去に戻れるんだ?』としつこく尋問される。そこにエイトから尊氏に電話が!

『お前が拉致したんだろ!?』と詰め寄るエイト。しかし尊氏はすっとぼけ、電話を切ってしまった。

朝になってもサイコは解放されず…。『ミコトを幸せにするには堂島旺太郎を潰すしか無い。』と息巻く尊氏に、サイコはこう言った。

『解放して。今ならまだやりなおせる…。』

タイムリープの謎を暴くため、サイコを拉致した尊氏!これまで側近の布袋や手下の鮫島を使ってエイトたちを陥れて来ましたが、ついに尊氏みずから暴挙に出ることに…!

いつも以上にマッケンの瞳孔が開いてたw

マッケンを止められるのはリアルパパの千葉真一だけ…

スポンサーリンク

山崎賢人と新木優子が旅行に!

拉致られて3日目。サイコ(門脇麦)は何も喋らなかったが、『過去に戻れるのはせいぜい一週間前』『君一人では過去に戻れない』など、尊氏はタイムリープの謎にかなり迫っていた。

ミコト(新木優子)への叶わない想いを抱き続ける尊氏に、彼が自分と同じ境遇にいることを感じたサイコ。

この緊急時に『旅行にいきたい♪一泊でいいから。ウフ』とミコトにせがまれたエイト。全然旅気分じゃなかったが、二人は週末に初めての旅行に行くことになった。

100億の機嫌を損ねる訳にはいかないw

香港弾丸ロケのリベンジ…

旅行中、尊氏から電話が!

そして迎えた土曜日。ミコトの運転で二人は海沿いの道を走っていた。。しかしサイコ(門脇麦)の事が気になるエイトは三十分も黙ったまま…。見かねたミコトは車を止め、エイトと向き合った。

『サイコさんが親戚っていうのは嘘だよね。母が調べたの…。』

旅行を止めて帰ろうと言い出したミコトに、エイトはこう言った。

『あいつとは12年前の沈没事故で知り合った。ちょっと複雑な関係だけど、恋愛感情はないよ。』

それを聞いてホッとするミコト。そこに尊氏からエイトに電話が!風車の裏にある工場に来いと指示してきた。

『先に別荘へ行ってて!』と言いその場を駆け出したエイトε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

一人残されたミコトはあることを疑問に思った。『…別荘に行くことは伝えて無かったのに…?』

拉致されたサイコが言っていた『今ならまだ間に合う』というセリフ、そしてエイトが『別荘に行く』事を知っていたこと。この2つは後に明かされる衝撃の展開の伏線になっていましたね。

前回爆笑をさらったエイトとサイコの親戚コントが無駄に終わってちょっと残念w

でっかい風車が並んでるシーン見ると広瀬すずの【anone】を思い出して急激に精神病んだ…。

エイトVS尊氏!衝撃の結末!

工場に現れたエイト。尊氏はアイスピックをサイコに突きつけ、タイムリープの謎を話せと脅迫してきた。

するとエイトは笑みを浮かべ、『めんどくせーからその女やるよw俺にはミコトさんがいる。百億は俺のものだ♪』とゲス発言をかます!

大好きなミコトをディスられ逆上した尊氏はエイトを襲撃!するとそこに絶妙のタイミングで警察が現れ、尊氏を監禁と殺人未遂容疑で逮捕した。『どうして警察が…?』うそーんと驚く尊氏。

実はエイトとサイコ(門脇麦)がこの日を迎えるのは2度目だったのだ。二人は数日後からタイムリープしてこの場におり、尊氏の犯行をすでに経験済み。とうぜん犯行現場も知っており、予め警察に通報していたのだ。

前回のラストでエイトが笑ってた理由はこれだったかw

全て計画どーり…

タイムリープした描写が無かったので、視聴者も騙されましたね。

尊氏、涙の逮捕(T_T)

さらにエイトは駐車場で待たせていたミコトの元にようやく病院ロケから解放された長谷部(佐野勇斗)を行かせ、12年前の沈没事故の真相を全て話すよう依頼していた。

長谷部とともに駆けつけたミコトは『信じてたのに!』と尊氏に怒りをぶつけた。尊氏は『ミコトー!!みーこーとーぉぉ!』と泣き叫びながら、警察に連行されていった…(T_T)

悲しみに暮れるミコト。サイコは『行ってあげて。』とエイトを促し、エイトとミコトは抱き合った。

尊氏の人生終了

塀の中で布袋と尊氏のボーイズラブが見れそう…

抱き合うエイトとミコトを見て笑みを浮かべたサイコ。この時彼女はある決心をしていたようです。

エイトが並樹グループの跡取りに!

尊氏が逮捕された事をうけ、並樹グループ役員たちはミコトと母にその責任を厳しく追求した。するとこれまで尊氏を影で操ってきた郡次おじさんがある提案を。尊氏を会社から追放し、世間の目をそらすためミコトとエイトを結婚させると言い出した。

バシッとスーツ姿で登場したエイト!『どうか皆さんの力をお貸し下さい。』と挨拶すると、役員たちは拍手喝采(≧∇≦)/実は郡次は副社長の座を条件に、裏でエイトと手を組んでいたのだ。

郡次の乗り換えの早さが異常wよく笑顔でいられるわw

立場をわきまえて『社長にならせろ!』って言わないところに好感がもてる…。

郡次の饒舌の前に、もはや役員たちも尊氏のことなんて瞬速で忘れたようですね…

念願のビーフストロガノフ(≧∇≦)/

ついに並樹グループとミコトの両方を手に入れ、ゴキゲンで帰宅したエイト♪サイコ(門脇麦)はエイトが以前リクエストしたビーフストロガノフを作って待っていた。味見したエイトは『うまぁ!』と驚いた。

ビーフストロガノフ作れたんかい

クックパッド疑惑…

エイトの元を去る気マンマンのサイコ

『あなたは無くしたと思った愛を取り戻すことが出来た。ミコトさんをちゃんと愛せると思う。お幸せに…。』

自分の役目は終わったというサイコに戸惑うエイト。

『バイバイするみたいに言うな!』

『まだお前は幸せになってない!お前に彼氏が出来たら出てっていいぞ!』

エイトはなんとか彼女を引き留めようと言葉を絞り出した…。

サイコはエイトの夢を叶えた事でお役御免と考え、エイトの元から去るつもりのようですね…

最後に別れのキスすればいいのに…

全部やり直しになるけど

菅田将暉と門脇麦がキス!しかし…

エイトとミコトの結婚式前日。サイコ(門脇麦)は道で春海(菅田将暉)に話しかけられた。

『サイコちゃんこれからどうするの?新しい彼氏作ったら~?♪』

キスが出来ないから無理!と言うサイコに、春海はいきなりキスをした!しかしタイムリープはおこらず…『なんで?』と驚くサイコに、春海はこう言った。

『想いの無いキスなんて辛いだけ。君はもっと楽に生きなよ♪』

サイコはエイトに電話し『ふつーにキスできた。彼氏できた。もうあなたとは会わない』と報告。その彼氏が春海だと知り、彼の寝床に向かったエイトε≡≡ヘ( ´Д`)ノそこには『ハネムーンに行ってくる』というフザけた書き置きが!

サイコのアパート向かったエイト。しかし彼女は朝になっても帰ってこなかった…。

菅田将暉のキスシーンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

なんでキスしたのにタイムリープせんの??バグ?

春海も同じくタイムリープ能力者、もしくはサイコに能力を授けた人物、など色々考えられますね…。

菅田将暉と門脇麦がハネムーンw

春海(菅田将暉)とハネムーン中(?)のサイコ。二人はビルの屋上でバカンスを楽しんでいた(笑)

尊氏に誘拐された事を不起訴にするため、警察に行ってくるというサイコ(門脇麦)。そして自分はエイトを想っていることを春海に告げた。

『愛してくれなくってもいい。彼を想うだけで私は生きていける…。今すごく幸せなんです♪』

サイコは笑顔で空を見上げ、目を閉じた。

素直にエイトへの愛を認めたサイコ…。タイムリープの能力が備わって以来 人を好きになることを避けてきたサイコにとって、エイトは特別な存在だったのですね…。

『彼を想うだけで生きていける』は切なすぎる…

ジャニオタだった頃は自分もそう思っていた…。

門脇麦、マッケンに刺される!

警察署にやって来たサイコ(門脇麦)。そこで尊氏が脱獄したことを知る。嫌な予感がしたサイコは、エイトとミコトの結婚式場へ向かった。

式場では指輪交換が終わり、エイトとミコトは誓いのキスをする寸前…。そこに現れたサイコ。彼女の姿を見たエイトはホッとした表情を浮かべた。

しかし次の瞬間、裏口から完全に目がイッちゃってる尊氏が現れた。手にはナイフが…!エイトに襲いかかる尊氏!しかし刺されたのはエイトをかばったサイコだった…。

『ち、違うんだ…!』と動揺する尊氏。ミコトは尊氏に抱きつくように倒れ、意識を失ってしまった。

サイコを抱きしめるエイト。『戻ろう!』と言いキスをした。しかし何度キスをしてもタイムリープしない…。『どうして…?』と涙を流すエイトに、半分死んでる長谷部が『…もう死んでるよ』と呟いた。

『俺を置いていくな!頼む!』と悲痛な叫びを繰り返すエイト。その姿をエイトLOVEのストーカー・和馬(志尊淳)がじっと見ていた…。

【トドメの接吻 第9話 終】

なんで和馬がシャバにいるの?第3話でミコトを襲った時に捕まって塀の中かと思ってたけど…。

服役中にプリズンブレイクに成功し、そのスキルをつかって尊氏を脱獄させた…ということかも。

エイトが死んだ時はミコトにキスして過去に戻れたけど、肝心のサイコが死んだらもう無理じゃね?

ふつーに考えたら無理ですね^^;…あとは正体不明の春海(菅田将暉)が奇跡を起こしてくれるのを願うばかりです

おまけ:春海(菅田将暉)の正体は?タイムリープしなかった理由とは?

トドメの接吻 第9話でサイコにキスをしたにも関わらず春海(菅田将暉)はタイムリープしませんでした。これは一体なぜなのでしょうか…?

菅田将暉さんの正体とあわせ予想してみました。

【考えられること(予想)】

春海はサイコにタイムリープの能力を授けた人物(神?)。なので自分には効果がない。

春海もサイコと同じくタイムリープの能力を備えている。能力者同士がキスをしてもタイムリープはしない。

春海はすでに死んでおり、死を伴うタイムリープは発生しない。

春海とキスをしたことで、サイコのタイムリープの能力が春海に移った。

春海は『時をかける少女』に登場したケン・ソゴルのような未来人。キスをされてもタイムリープしない未来技を習得している。

『未来人説』や『春海すでに死亡説』は脈絡がなさ過ぎて面白みに欠けるので、ここでは春海がタイムリープ能力者という前提で話を進めていきましょう。

サイコの中学時代の彼氏説が濃厚だと思ってたけどw

エイトの弟説はどうなった…?

菅田将暉はタイムリープ能力者?

【予想】

春海(菅田将暉)もサイコと同じタイムリープ能力者である(´・ω・`)

この能力のせいで恋愛出来ない体になってしまった春海は絶望し、ホームレスとなる。そんな中、サイコに自分と同じ能力が備わっている事を突き止めた春海は、彼女の捜索を開始。自分と恋愛できるのはサイコしかいないと考えたからだ。

長年かけてようやくサイコを見つけ出した春海。エイトとの恋が実らないと知るとさっそく口説きにかかった(≧∇≦)/

第9話の『想いの届かないキスなんて辛いだけ。君はもっと楽に生きていいんだよ』という春海のセリフは、幸せになりたいのなら同じ能力を持ってる俺と付き合うべし!という意味。

さらに第2話で春海が言った『タイムリープで足りないものをお互い補い合っている』というセリフは、能力者同士なら失われた恋愛を取り戻せる(補い合える)という意味なのかもしれない。

まぁ春海がタイムリープ使えないとサイコを救えないんだから、そうじゃないと逆に困る

最後は春海とエイトがキスをしてサイコを救いに行くという鼻血不可避な展開に…。

タイムリープ能力者同士じゃないと恋愛できないって設定もかなり悲しいですけどね…^^;

菅田将暉の正体はエイトの弟・光太?

【予想】

春海(菅田将暉)がタイムリープ能力者だとすると、なぜ彼にこの能力が備わったのか?という疑問が浮かぶ。この疑問を手っ取り早く解消するのが『春海=エイトの弟・光太』という説だ。

春海が光太なら事故に居合わせたサイコと同じくタイムリープ能力が覚醒してても不思議ではない。そしてサイコが自分と同じ苦しみを味わっていると考えた春海=光太は、サイコと結ばれるために彼女の前に現れたのだ。

同じ船に乗っていた事は、サイコの名前や居場所をつかむことにも有利に働く。

ただ春海が光太ならなんでエイトに正体を打ち明けないのか?って謎も残るねwご都合の記憶喪失…?

というかせっかく光太の事は家族でカタがついたんだから今さら感もある…。生きてればめでたいけど…。

弟説でネックになっているのがエイトと春海がともに22歳という同じ年であるということ。しかし春海がこれまでタイムリープを繰り返していたのなら、実年齢以上に人生を過ごしてきた事になるので、同い年という設定でも不思議はありませんね。

すでに春海自身 年齢が分からなくなってるんじゃw

実は数年後の未来から来てるって可能性も…。

菅田将暉の正体は神?

エイトが勤めるホストクラブ【ナルキッソス】の店名や沈没した豪華客船【プロメテウス】の船名がギリシャ神話の神の名が由来していることを考えると、菅田将暉が演じる春海が神であっても不思議ではない。

春海神はタイムリープの能力を備えており、自分の意志で自由に他の人にこの力を授けることが出来る。サイコにこの能力を授けたのはズバリ タイプだったからだ!

春海神はサイコに自分としか恋愛出来ないようにするためこの能力を与えた。しかしサイコは突然どこかに姿を消し、春海神はずっと探していた。

ようやく彼女を見つけ出したが、サイコの心はすでにエイトに向いていた(T_T)。『しょーもな』と諦めた神は最終回でエイトにもこの能力を授け、二人が恋愛出来るようにしてくれる(≧∇≦)/

神ってるのはファッションだけな気がするw

神なら沈没前に時間をもどして…

春海の正体はサイコの中学時代の彼氏?

春海(菅田将暉)の正体はサイコが初めてキスをした中学時代の彼氏という説もあり得る(彼氏役の俳優さんもなんとなく菅田将暉と顔が似ていた…気がする。)

しかしこれだと単に『タイムリープを経験した男の子』で終わってしまい、さらにキスされたからと言って彼氏にも能力が覚醒するわけでもない。

普通なら不思議と思いつつもミコトのように『夢だったの?』で片付けてしまうだろう。

よって微妙…^^;

ただタイムリープを経験した彼氏(春海)が、このあと自分が経験した不思議な現象を猛勉強し、独学で謎を解明した、とも考えられますね。サイコのように事故ではなく研究の末に自力でタイムリープを使えるようになったのかも…?

そんな頑張るマンならとっくにホームレス脱却してノーベル賞総ナメにしとるわw

あんなアンテナ付きの傘さしてる春海がそんな勉強家とは思えない…。

トドメのキス 最終回に向け…

次回はいよいよ最終回!果たしてエイトはサイコを救うことが出来るのか?

そして春海の正体や、以前春海が言っていた『タイムリープの副作用』の謎も明らかになると思います。気になるのは予告編でエイトが口からを流して死亡(?)していたシーンですが…。

これまでのタイムリープが全部無かったことにされて、当初の予定どおりエイトは和馬に毒殺されたんじゃ…w

バッドエンドだけはや・め・て…。

さらに最終回予告で春海は「過去に戻る力で人が幸せになれるのかを観察していた」と衝撃のセリフをエイトに言っています。

この言葉の意味するものとは…?『トドメの接吻』最終回、見逃せませんね!

追記:菅田将暉の正体が最終回で判明!

菅田将暉さんが演じる春海の正体が最終回で明らかになった。

春海は高校時代、父が起こした一家心中事件の生き残りで、この時『過去に戻りたい』と強く念じたことでタイムリープの能力を授かった。

以来 なんどもキスをして事件前に時間を戻そうと試みたが、どれも失敗に終わった。サイコたちの前に春海が現れた理由は『タイムリープにより人は幸せになれるか?』を知るためだった。

春海がサイコの事を知ったのは、居酒屋で隣り合わせた客が『高校時代におかしなキスをする女がいた。』という話を聞き、この女が自分と同じ能力を持っているのでは?と疑ったから。ちなみにこの客がサイコが初めてキスをした彼氏だと思われる。

【トドメの接吻 第9話評価】
山崎賢人
サイコ大好きやん!
門脇麦
生きてー!
菅田将暉
次回、いよいよ正体が!
新木優子
尊氏をよろしく…
新田真剣佑
布袋と仲良くね♥
佐野勇斗
大丈夫、君はモテる。
志尊淳
まさかのラスボスだったとはΣ(゚Д゚)

トドメのキス 関連記事

ドラマ【トドメの接吻(キス)】の関連記事です。

【トドメの接吻】関連記事一覧

【トドメの接吻】気になる視聴率!

話題のドラマのあらすじやネタバレ情報

2018年冬ドラマのあらすじやネタバレ情報♪

スポンサーリンク

『【トドメの接吻】菅田将暉の正体とタイムリープしなかった理由。第9話』へのコメントや考察、感想など

  1. ななし より:

    タイムリープしないはないです。多分
    トドメノパラレルで尊氏と春海がキスをしていましたから

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >ななしさん

      春海はタイムリープの影響を受けない男ということになるんですかね…?サイコは助かるのか、不安になってきました…^^;