好きな人がいること | 楓の兄は誰?磯山渚の正体とは【第5話の感想】

●この記事をシェアする

好きな人がいること第5話感想

月9ドラマ『好きな人がいること』第5話のあらすじと感想です。

前回は美咲が千秋を花火大会に誘うことに成功!しかし夏向は『行くな!』と美咲を引き止めます。

今回は美咲が千秋に告白しようと奮闘。しかし千秋は町を出ていこうとする楓(菜々緒)の元へ…。果たして美咲は千秋に想いを告げる事ができるのでしょうか?

美咲の浮かれっぷりをクールに一刀両断する夏向、最高w

実はお似合いの二人じゃないのか、美咲と夏向って。

スポンサーリンク

月9ドラマ『好きな人がいること』第5話のあらすじと感想。浴衣に着替えて花火大会にGO!

桐谷美玲 浴衣

美咲(桐谷美玲)から『千秋さんと花火大会に行くことになった!』と聞かされた夏向(山崎賢人)。しかし

『行くな!』

とまさかの一言。意味が分からず混乱する美咲だったが、夏向が『どうせ上手く行くはずがない』と心配してくれていると解釈する。

三男の冬真(野村周平)やサーフショップ『LEGEND』のオーナー・日村(浜野謙太)のすすめで花火大会に浴衣を着ていく事になった美咲。

『千秋さんとお付き合いしたいって欲が出てきた!』

と後輩の石川(阿部純子)に電話で告げた。

美咲は夏向の『行くな!』を違う意味で解釈してる気がするぞ!

『花火大会、俺と行くぞ。黙ってついて来い!』ってオラオラ節で言えば良かったのにw

兄弟想いの夏向は自分の事より千秋の幸せを考えるタイプですからね。兄の事を好いている女性を横取りするようなマネはしないんじゃないですか?

キスはすでにしてるけどねw

美咲も気合入れて浴衣買ってたな。ちなみに俺は女子の浴衣姿にすぐ惚れる。

日村の『男を惹きつける浴衣選び講座』がウケたw ポイントは【清楚】で【主張し過ぎない事】だったね。

花火大会では本気で千秋に告白しようと考えているようです。超ハイレベルな男・千秋を前にいつも自信なさ気な美咲ですが、告白はうまくいくのでしょうか…?

美咲もかなりハイスペックだと思うんだけどな。美人でスタイルよくて、パティシエで…。

これ以上何を望む!ふざけんな!って思ってる女子も多いと思うよw

愛海がレストランにやって来た!動揺する千秋!『磯山渚』って誰?

レストラン『Sea sons』に客として現れた西島愛海(大原櫻子)。愛海はオーダーを取りに行った千秋に

『お話したいことがあります。私…磯山渚の娘です。』

と告げる。顔色が変わった千秋は店の外へ愛海を連れだし

『俺たち兄弟にかかわらないでくれ』

と言った。

何者なんだ?磯山渚って。いかにも湘南住んでます!って感じの名前だが。

例の『たくみ』とかいう男と何か関係がありそう!

てっきり愛海と千秋は面識があると思っていたのですが、どうやら初対面だったようですね。

他の兄弟も愛海の顔を知らなかったし…。気になりますね。

ちなみに『磯山渚』は愛海の母親で、千秋たちの父親・春人の元カノ的存在ではないかと騒がれています。…まぁあくまで噂ですが。

磯山渚は夏向の母親!好きな人がいること第7話

楓がお金を渡していた男性はお兄さんだった!

楓が喫茶店で見知らぬ男にお金を渡すところを見てしまった美咲。楓は『ボストンへピアノ留学をした時の借金をかえしただけ』という。そして明日の夜、この街を出て行くと告げる楓…。

しかしピアノ留学は嘘だったと知っていた美咲は楓を問い詰める。すると…

『千秋のことは夏の間だけテキトーに楽しもうと思っただけ。』

とまさかの発言!これには美咲も『…ひどい』と幻滅してしまった。

この輩っぽい男は楓の兄だったんだな。妹に借金の返済手伝わせるなんてロクでもないな!

どチンピラって感じ

実はこのお兄さん、千秋にまで借金を頼もうと計画していたのです。

楓は千秋に迷惑がかかると思い、別れを告げ街を出ます。そしてボストン留学へ行くと嘘をつき、借金返済のため六本木のクラブで働いていたんです。

楓ってめっちゃいい人じゃん!自分の都合で千秋を捨てた最悪女って印象だったけど、全然違った!

菜々緒のイメージが魔性の女だからな。それも仕方ない。

楓は千秋の事が忘れられずこの街に戻ってきました。しかし千秋と復縁出来ないと知り、街を出る決心をしたのです。

不出来な兄のために人生を振り回される楓が可哀想ですね…。

花火大会当日!楽しむ美咲と千秋だったが…

ついにやってきた花火大会!浴衣に着替え、美容室で髪をセットし、かんざしも挿した美咲は準備万端。千秋にも

『浴衣、似合うね』

と褒められ思わずガッツポーズ!鮎の塩焼きやかき氷を食べたり、水風船すくいしたり、一緒に写真を撮ったりして祭りを楽しんだ。

しかし千秋が飲み物を買いに行っている間に楓の兄と遭遇。兄は楓の過去を美咲に話してしまった…。

すべてを知った美咲は、花火が打ち上がる直前に千秋にこの事を話す。そして

『楓さんは今夜この街を出て行ってしまう。彼女の元へ行ってあげて下さい!』

と千秋に言った。

混乱する千秋…。美咲は『友達と会う約束がある』と嘘をつき、千秋を楓の元へ行かせた…。

ちょっと良い人アピールが過ぎるんじゃなか?自分の好きな人を他人に譲るなんて、普通ありえるか?

ドラマだからね…

美咲は楓の事をすべて話した上で、それでも千秋が私を選んでくれると淡い期待を抱いていたようです。

しかし千秋は楓の元へ行ってしまった…。花火を見ながら美咲は泣いてしまいます。

しかしそこに現れたのは夏向!実は彼も楓の兄と会い、事情を知っていたのです。

内に秘めた優しさを隠し切れない夏向w

美咲が泣く所に夏向あり、だな。

夏向が美咲に告白!『俺がそばにいてやるよ』

二人並んで花火を見上げる美咲と夏向。美咲は自分のお人好しぶりを嘆き、千秋を失った事を悲しんだ。

『好きな人がいるって、こんなに苦しいんだね…。』

涙が止まらない美咲をじっと見つめる夏向。

『俺がいるだろ。俺がそばにいてやるよ。』

夏向は美咲を抱き寄せた…。

…これって告白なのか?ただ単に『今だけそばにいてやる』って意味じゃないか?

どっちにしても『いてやる』って上から過ぎるw

どうなんでしょうね…? 千秋は楓とヨリを戻しそうだし、このまま夏向と美咲が付き合っちゃうのかな、とも思えるシーンでした。

楓が街を出てしまったらまた違う展開になりそうですが…。

ドラマも中盤なので、これから先 美咲と夏向の恋愛が始まればさらに盛り上がりそうですね。

夏向と美咲のデートとか超見たいw 毎秒ケンカしそう!

ああ見えて、実は付き合うとめっちゃ優しいとか…無さそうだな!

『好きな人がいること』第5話のあらすじと感想 まとめ

『スキコト』第5話、いかがでしたか?千秋に告白しようと計画していた美咲でしたが、まさかの夏向から告白されるという展開になってしまいましたね。

今回の第5話をまとめるとこうなります。

  • 楓が留学すると嘘を付いた理由は千秋を守るためだった。
  • 西島愛海(大原櫻子)は磯山渚という人物の娘。
  • 千秋たち3兄弟は愛海の顔を知らなかった。
  • 千秋は楓とヨリを戻しそう。
  • 夏向と美咲が付き合いそう。

例の『たくみ』については第五話で明らかにならなかったな!その代わり『磯山渚』という新たな名前が浮上した。一体何者なんだろうな?

楓さん、性悪女だと疑ってマジごめん!実は良い人だったんだね!

次回は美咲と夏向が二人でお出かけするようです。果たして二人の中は進展するのでしょうか…?次回の『好きな人がいること』も見逃せませんね!

夏向(かなた)の名言とオラオラなセリフ一覧 | 月9 好きな人がいること
月9ドラマ『好きな人がいること』で山崎賢人さん演じる夏向(かなた)が発した名言とオラオラなセリフの一覧です。随時更新中!お前の唇梅干しみたいだな、バカは幸せそうでいいな、俺がそばにいてやるよ、などなど夏向の名言を

スポンサーリンク

月9ドラマ『好きな人がいること』各話の感想とあらすじ

2017年01月20日 20時56分