【天国と地獄】八巻くんは救世主?ロケショーン履歴の罠。第2話ネタバレ感想

ドラマ『天国と地獄』第2話のストーリーと感想です。※ネタバレあり

刑事の彩子とサイコパス日高の魂が入れ替わってしまった衝撃の前回。彩子は元の体を取り戻すため、ある危険な賭けに出ます。

やりたい放題の日高を止めることは出来るのか?ラストには思わぬ感動シーンも!

【結末の考察はこちら♪】

【天国と地獄】ネタバレ・あらすじ・結末の考察。原作は月と太陽の伝説?
ドラマ『天国と地獄』ネタバレ情報まとめ。ストーリーや結末の考察、登場人物紹介、原作の情報など。奄美大...
スポンサーリンク

天国と地獄 八巻くん(溝端淳平)は救世主?ロケーション履歴に要注意。第2話ネタバレあらすじ&感想

天国と地獄の八巻とロケーション履歴

『天国と地獄』第2話(2021年1月24日放送)ストーリーとレビュー※ネタバレあり

▼ここから▼

歩道橋の階段から仲良く転落し、魂が入れ替わってしまった望月彩子(綾瀬はるか)と日高陽斗(高橋一生)。日高は病院で再会した彩子に『捕まりたくなかったら言うことを聞け』と脅してきた。

今日8時に家宅捜索を受けることなっている日高。『マンションの洗面室にあるダンボールを公園まで届けて』と彩子に命令。

2人は相手に知られたくない情報を自分のスマホから削除した後、スマホを交換した。

田所さん殺害の凶器である丸い石をいまだに持っている日高。なぜ捨てないのと彩子が問うと『自分でもわからない』と日高は答えた。

日高のマンションに到着した彩子は指示通りダンボール箱を回収。中を見ると以下のものが入っていた。

  • 田中さんの事件現場の床掃除に使用された洗浄液
  • 歴代被害者の写真。そこには3年前に殺害された法務省職員・一ノ瀬の写真も。
  • Φ(ファイ)マークが入った『暗闇の清掃人』と題された謎の漫画原稿
  • 奄美大島行きのチケットが入った封筒。表には『日高はるとさんへ』と書かれていた。
  • 殺人リストと思われる名簿。

ガサ入れまであと数分。彩子はとっととマンションを出て日高が待つ公園に向かおうとするが、タイミング悪く河原刑事(北村一輝)に見つかってしまう。『逃げられませんよ』

そこに現れた日高。彩子は小声で『ダンボールの中身は宅配ボックスに入っている』と耳打ち。日高はスキを見て回収し、凶器と洗浄液を公園のコインロッカーへと移した。

その後、彩子(見た目は日高)は警視庁で取り調べされることに。

河原刑事は田中さん事件発生時の不審な動きをしつこく追求。『23時46分にタクシーを降りて、その後レンタル自転車を借りるまでの1時間半、いったい何してた?』

彩子(見た目は日高)は『散歩です』『覚えてない』の無限ループで乗り切ろうとする。

河原はスマホをチェック。ロケーション履歴を調べるためだ。彩子は事前に履歴を削除していたので履歴は空だった。

ここで弁護士が登場し、彩子は開放されることに。

会社に戻った彩子(見た目は日高)は郵送されてきたプリペイドカード式携帯を受け取る。日高が連絡を取り合うために送ってきたものだ。

彩子はシャワーを浴びに浴室へ。ここでも問題発生。『…ついてるんだよね、アレが^^;』

彩子は日高のアレが視界に入らないよう意地でも下を見ずにシャワー開始。しかし不自然すぎる体制からズッコケてしまい、ついに見てしまったΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

その頃、日高(見た目は彩子)は陸くん(柄本佑)をベッドに誘惑。陸くんは『今日の彩子ちゃん天使みたい♪』とゴキゲンだ。

翌朝、彩子は日高の会社に出勤。会議に出るも意味不明な医療用語が飛び交い、思わず『だめだ…』とボソり。

今度は『どこがダメなんですか社長!』と質問攻めにされ、もう黙るしか無い(ヽ´ω`)

日高(見た目は彩子)も警視庁の捜査会議に出席。八巻(溝端淳平)から『例の革手袋は今も行方不明中』だと告げられる。

【解説】日高の革手袋とは?

第1話で彩子と日高が対峙したさい、日高は田所さん殺害時に着用していた革手袋を歩道橋の上から破棄。手袋は下を通り抜けたトラックの荷台に乗り、そのまま行方不明になっていた。

会議のあと、日高は八巻に『手袋の件は極秘にして』と命令。この会話を河原主任(北村一輝)に立ち聞きされてしまった。

八巻は急に化粧しだした彩子を不審に思い始める。以前には見られなかった耳を触る癖や、河原主任のあだ名がセクハラだと知らない彩子を見て違和感感じまくり。

そのころ彩子は見た目が男であることをド忘れして女子トイレへ。居合わせた女子にギャーと悲鳴を上げられてしまった…^^;

日高から電話を受けた彩子は『手袋の件、河原主任に聞かれたかも』と告げられる。もし自分たちより先に河原が手袋を見つけたらもうお終いだ。

彩子は『なんで早く捨てなかったの!バカじゃないの!』と日高を激おこ。

日高は不機嫌になり電話をガチャ切り。彩子は日高を怒らせたことで不安になり、この状況から脱却するにはもう一度魂を入れ替えるしかないと判断した。

天国と地獄 ロケーション履歴

帰宅した日高(見た目は彩子)は陸くんに『ロケーション履歴の見方』を聞かれ、やり方を教えてあげた。どうやら陸くん、落とし物探しのバイトをするらしい。

ここで自分のスマホのロケーション履歴を見た日高があることに気づく。履歴が彩子といたあの病院から記録されていたのだ。病院でお互いのスマホを交換し不要な情報を削除したさい、彩子は密かにスマホのロケーション機能をオンにして日高に渡していたのだ。

『そういうことか』とひらめく日高。彩子の目的はこの履歴をもとに凶器の隠し場所を特定すること。彩子は元の姿に戻ったとき日高を逮捕する気マンマンなのだ。

彩子(見た目は日高)は日高に電話し、『さっきはごめんなさい』と謝罪。2人は日高のマンションで会うことに。

彩子は日高を待ち伏せし、歩道橋を上がったところでタックル!2人はゴロンゴロンと階段から落下!…しかし魂が元に戻ることはなかった。

2人は日高のマンションへ。日高は彩子の家から持ってきた袋詰のナッツを『お食べ』と勧めてきた。

陸くんとアツい夜を過ごしたことをカミングアウトする日高。『望月さんもいい体してますね~。例えるなら乗り心地最高のスポーツカー』とか言われ動揺しまくりの彩子。

日高は例の革手袋についてこう言った。『あれは亡き母からプレゼントされたものなんです』

ここで彩子が突然の体調不良に襲われる。意識もうろうとなる中、日高が衝撃発言を。

『わたし、重度のナッツアレルギーなんですよ』

どんな遺書がお好みですか?と殺る気マンマンの日高。彩子はなんとか立ち上がり、マンション警備のアラームに手を伸ばす。『人を呼ばれたくなかったら薬を出しなさい!』

日高は彩子に薬を与え、帰っていった。

彩子は悔しさで涙を流す。さっきのナッツ攻撃は『いつでも殺れる』という日高の優位性を示すためのもの。主従関係を明確にするために…。

自分に勝ち目はない…。一生このままの姿かも…。ネガティブ全開となった彩子は床に伏して号泣。『なんでこんな目に…(T_T)』

ここで玄関のチャイムが。モニターを見ると八巻(溝端淳平)が立っていた。『確認したいことがある』という八巻…。

『望月の職員番号、知ってますか?』

当然知ってる彩子。だって本人だもの。ってゆーかなんでこんな質問を?ワイの見た目、日高やぞ。

八巻はさらに質問を連発。彩子は自分と八巻しか知らないプライベートな質問に全て答えた。

『日高と入れ替わったんですね』

今度は嬉しい涙を流す彩子。さすが我が相棒!モニター越しに八巻のあたまをナデナデした。『お手柄だよ八巻…!』

2人は今後の作戦タイム。八巻は以前、日高から聞いた『奄美に伝わる月と太陽の言い伝え』の話を彩子にした。

彩子の脳裏に日高のダンボールで見つけた奄美行きのチケットがよぎる。魂チェンジの謎は奄美にある…?

朝、ある小学生が歩道の脇で手袋を発見。行方不明となっていた、日高の革手袋だった…。

【天国と地獄 第2話 終】

天国と地獄 ドラマ第2話の感想

  • 第1話に続き主演2人の演技合戦がすごい。サイコパスを演じる綾瀬はるかさんは言わずもがな、オネェ化した(オネェではないけど)高橋一生さんの目線やら指の動きやらナッツの投げ方やら細かい演技がもうなりきりを超えて憑依のレベル。
  • 今回はなかなかの下ネタ回。男女入れ替わり劇で避けては通れない『ついてる問題』もしっかり描かれていたし、彩子のボディを『高級スポーツカー』に例える日高のイマジネーション力もw。
  • 日高は男(陸くん)と一戦からめることに抵抗ないの?(ゲイ疑惑)。むしろ真のサイコパスとは男女の垣根を超越した存在なのかも。人生楽しそうだ。
  • その陸くん、敵か味方かやっぱり不明。第1話では洗浄液捜索の手助けしたり、第2話ではロケーション履歴がオンだと気づかせてくれたりで、どっちの味方なのだろう…?ただの人って可能性もあるけど。
  • そして八巻くん。最後のシーンに感動した。ヒカルの碁で塔矢アキラがヒカルの中にSAIを見つけた時のような感動。ちゃんと見てくれてる人には分かるんだな、たとえ姿が違っても。

強力な味方を得た彩子はどんな手で日高に反撃するのか?次回からの展開が楽しみです。以上『天国と地獄』第2話のネタバレ感想でした。また来週~♪

スポンサーリンク

【最新のネタバレ考察はこちら♪】

天国と地獄 黒幕の考察とネタバレ情報まとめ

天国と地獄 次回のストーリー

ドラマ『天国と地獄』次回(第3話)の予告です。

彩子(綾瀬はるか)と日高(高橋一生)の魂が入れ替わったことに八巻(溝端淳平)が気づいた。味方ができた日高<彩子>は、藁にもすがる思いで今後どうするかを八巻に相談する。

まず急がなければいけないのは、日高が捨てた革の手袋を河原(北村一輝)ら警察よりも先に手に入れることだ。もしも手袋から日高の指紋と被害者のDNAが検出されれば、自分が捕まってしまう。

そこで、警察が手袋を見つけた段階で、八巻がこっそり別の手袋とすり替える作戦を立てる。入れ替わってもなお日高を捕まえることを諦めない彩子。しかし、彩子<日高>はそんな日高<彩子>の考えなど見抜いていたようで…。

警察では、河原が拾得物の中から革手袋を集めていた。そして、集まった大量の手袋を鑑識部屋に持ち込むと、そこにはなぜか彩子<日高>の姿が。鑑識の新田(林泰文)を手伝いに来たというが、はたして真の狙いは…。

そんな中、「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ、自分も元に戻れるかもしれないと考えた日高<彩子>は、その伝説が言い伝えられている奄美大島へと渡る。そして、その奄美で日高に纏わる意外な足跡をつかむ。

【天国と地獄】サガリバナが言い伝えの花?あけび集落にあった小屋とは?第3話ネタバレ感想
【天国と地獄】第3話のストーリーと感想※ネタバレあり。入れ替えの秘密を探るため奄美に向かった彩子。そ...
【天国と地獄-サイコな2人】登場人物やゲスト出演者、相関図などの情報
ドラマ『天国と地獄-サイコな2人』のキャスト情報まとめ。登場人物や各話ゲスト出演者の情報、相関図など...
【天国と地獄】手の平のマークはΦ(ファイ)意味は?ドラマ第1話ネタバレ感想
「天国と地獄」ドラマ第1話ネタバレあらすじ&感想と考察。被害者の掌に記された謎のマークはΦ(...
スポンサーリンク
天国と地獄
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/tengokutojigoku-ep2-hatimaki/

【タイトル】

【天国と地獄】八巻くんは救世主?ロケショーン履歴の罠。第2話ネタバレ感想
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在『天国と地獄~サイコな2人』にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら