【天国と地獄】満月の夜ふたりは再び入れ替わる。第8話ネタバレ考察

『天国と地獄』ドラマ第8話のあらすじと考察です※ネタバレあり

『東朔也は手の平にホクロがある人物』という情報をゲットした陸くん。師匠=東と疑う陸くんは、意識不明の師匠の手の平をチェック。果たしてホクロはあるのか…?

そして今回、日高と彩子が衝撃の展開に!歩道橋から転げ落ちた2人はついに元の姿に戻る…?

スポンサーリンク

天国と地獄 第8話ネタバレ考察。入れ替えは満月の夜に起こる?

天国と地獄の入れ替えは満月

天国と地獄 第8話(2021年3月7日放送)ストーリー解説とネタバレ考察

▼ここから▼

新たな事件が発生!被害者はクウシュウゴウのターゲットと思われていた久米さんではなく、久米さんの息子・幸彦氏だった。

現場に駆けつけた日高(見た目は彩子)だったが、東朔也が入院中の病院へ行くため、すぐに現場を後にした。

同じ頃、捜査を外された河原主任(北村一輝)はある仮説を立てていた。

『3年前の官僚殺しの犯人は死亡した十和田元。こいつが”初代クウシュウゴウ”で、暗闇の清掃人のマンガを持ち去った東朔也が”二代目クウシュウゴウ”。日高と東は共犯だ。』

天国と地獄 第8話あらすじ:師匠はクウシュウゴウ?

「天国と地獄」第8話あらすじの続き

陸くん(柄本佑)は入院中の師匠の元へ。

彩子から『手にホクロがある人物がクウシュウゴウ』と聞かされていた陸くんは、意識の戻らない師匠の手の平をチェックしホクロを発見。やはり師匠が犯人…!?

目を覚ました師匠は『頼みがある』と陸くんに何かをお願いした。

その後、彩子がこの病院に到着。しかし東朔也(師匠)はすでに陸くんと去った後だった…。

東朔也の過去

警視庁の会議で、死亡した久米幸彦の捜査状況が発表された。

  • 久米さんの手にΦのマーク。同一犯ほぼ確定。
  • 近所の防犯カメラに犯人と思われるマスク姿の男が映っていた。
  • 室内に残されていた足跡は『コレール製のスニーカー』のもの。

彩子(見た目は日高)は東朔也がかつて勤めていた清掃会社へ。

女性従業員に話を聞くと『あなた前にも同じこと聞きに来てたわね』と言われる。どうやら日高も東を追ってここに辿り着いていたらしい…。

日高は兄(東朔也)の犯行を止めようとしている?

久米さん事件の捜査のため、コアース社に日高(見た目は彩子)と八巻がやってきた。そこに現れた彩子(見た目は日高)。

日高は彩子に『一刻も早くコアース社を退職して』と言ってきた。兄の東朔也が逮捕されると会社に迷惑がかかると考えてるようだ。

『あなたは無実。兄の犯行を止めようとしてるんでしょ?』と聞く彩子。日高は問いに答えず去っていった…。

帰宅した彩子(見た目は日高)はテーブルに置いてあった『凶器の丸い石』や『暗闇の清掃人のマンガ』が無いことに気づく。

陸くんに電話すると『日高が持っていった』という。陸くんはいま師匠(東朔也)と一緒にいるらしい。『逃したらダメだからね』と念を押す彩子。

『もうすぐ満月か…』夜空を見上げ過去を回想する日高

その夜、日高(見た目は彩子)は月を見上げ『もうすぐ満月…』とつぶやいた後、過去を回想。

『お前が15分先に生まれてれば、俺はお前の人生を歩んでいたんだ!』と掴みかかる兄(東朔也=師匠)…。

回想を終えた日高は何かを決意した。

Φの死を偽装

日高(見た目は彩子)は鑑識の新田さんからある情報をゲット。防犯カメラに映っていた犯人の画像を解析したところ、着ていた上着のメーカーが特定されたのだ。

日高は作業服店に行き、同じ上着と、先に判明していた同一のスニーカーを購入。ヤスリを使って”使用感”を出し、鑑識が抑えている画像に似せる細工をした。

朝、日高はこのスニーカーを橋の上に並べ、作業着を川に投げ捨てて投身自殺を偽装。『もう疲れた。ここで終わりだ-Φ-』という遺書を残して…。

これにより、捜査会議でクウシュウゴウことΦ(ファイ)の死亡が発表されたが、偽装工作はすぐにバレてしまった。

そこに現れた河原主任(北村一輝)がある報告をする。AI診断により久米さん殺しの犯人が東朔也と一致したというのだ。Φの正体は東朔也…!

スポンサーリンク

かつて警備員だった師匠(東朔也)

河原主任は東朔也の過去も調べていた。東は5年前、亡くなった久米さんが働いていたプロセーブという警備会社に勤務しており、この時久米さんと揉めていたというのだ。

【解説】

かつて東朔也と久米さんは同じ警備会社で働く同僚だった。

この会社では喫煙スペースに行く通路を使用のたびに施錠する規則があったが、久米さんは面倒くさがって解錠したままにしていた。このときタイミング悪く強盗が侵入。東朔也は久米さんを責めたが、逆に責任を押し付けられクビになってしまった。

河原主任の捜査により東朔也の動機が判明。さらに鑑識の調査により、久米さん犯行現場にいた犬のフンから『日高の乳歯』が発見された。

警察は日高と東の2人を緊急手配することに…!

秘書の五木樹里(中村ゆり)に入れ替えをカミングアウトした彩子

彩子(見た目は日高)は日高に言われたとおり退社手続きを完了。その直後、日高から連絡を受け、自分と東朔也が緊急手配されたことを告げられる。

このままでは逮捕されてしまう…!彩子は秘書の五木樹里(中村ゆり)に協力をあおぎ、駆けつけた刑事たちをコアース社の社長室に足止めさせた。

このスキに非常階段から逃走した彩子(見た目は日高)ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。途中、追跡を避けるため、スマホをトイレのタンクに水没させた。

逃走に成功した彩子(見た目は日高)は秘書の五木樹里と密会し、入れ替えの件をカミングアウト。

意外にもサクッと信じてくれた樹里。大学時代から日高をよく知る樹里は『社長ならあなたを助けるためにもう一度入れ替わろうとするはず。たとえ元の姿に戻った時、あなたに逮捕されるとしても』と言ってきた。

満月に入れ替わる2人

夜。日高(見た目は彩子)は満月を見上げ、『これしか方法はない』と意味深なセリフをつぶやく。

彩子と歩道橋で待ち合わせた日高は、紙袋に入った凶器の石を渡し、こう言った。『あなたを逮捕します』

予想外の展開に焦る彩子。手錠をかけられた彩子は日高と揉み合いになり、2人そろって歩道橋の階段から転落

その頃、師匠は『一緒に奄美大島に行かないか?』と陸くんを誘っていた…。

【天国と地獄 第8話 終】

次回のストーリー

歩道橋から転がり落ちた彩子<日高>(綾瀬はるか)と日高<彩子>(高橋一生)。

警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高陽斗と東朔也に緊急配備をかける。その東朔也=師匠は日高の双子の兄で、陸(柄本佑)ととある場所に向かっていた。

一方、河原(北村一輝)は捜査一課とは別に単独行動に出て…。

スポンサーリンク
【天国と地獄】SDカードの謎と日高が兄の共犯になった経緯。第9話ネタバレ考察
「天国と地獄」ドラマ第9話ストーリーとネタバレ考察。師匠が持っていたSDカードの謎●日高が兄である東...

天国と地獄 第8話の感想と考察

天国と地獄 第8話の感想と考察です。

  • 日高の回想シーンから察するに、師匠は恵まれた環境で育った日高を恨んでおり、Φの名でヤラカシた全ての犯行は弟の日高に罪をかぶせる事が目的だと考えられる。
  • し・か・し…師匠が不遇なのは日高のせいではないし、幼少のころ弟想いだった師匠がそこまで日高を恨むとも思えない。となると師匠を洗脳して裏で操っているサイコな黒幕がいる可能性はありそう。
  • そもそも、これまで師匠も日高も犯行シーンは一度も無い。2人はただの下見役片付け役なのかも。ハッピーエンドを迎えるためにもやはり実行犯役の黒幕は必要だ。
  • 『元に戻る方法』を知っていた日高。おそらく師匠も知っているはず。師匠は入れ替えに『丸い石』が必要なのを知っており、これを手に入れるために奄美に行こうとしてるっぽい。
  • 第8話で奄美行きを決めた師匠は陸くんと入れ替わる気なのか?うーん…それは無い気が^^;陸くんは体調に不安がある師匠の”ただの付き添い役”で、師匠は別の人と入れ替わろうとしてる気がします。黒幕と入れ替わって余命3ヶ月を押し付ける?
  • 師匠も日高も悪い人には見えないし、師匠が久米さん犯行現場に『日高の乳歯』を忍ばせるとも思えない。やはり黒幕は警察関係者?鑑識の新田さんがますます怪しい。日高に罪を着せようとしているし。
  • 日高(見た目は彩子)が女性っぽい理由も未だ謎のままだったが、しかし今回、大きく進展した。日高は東朔也のことを『兄さん』と呼んでいたので、これにより秘書の樹里、戸田一希、日高と師匠の母親の線が消え、残るは妹の優菜くらいとなった。
  • しかし優菜も過去に日高の記憶喪失(ウソだけど)を知った時、入れ替えの話は一言もしていなかった。なので日高(現:彩子)の中に優菜がいる可能性は低い。
  • あり得るのは『日高はやっぱり薔薇』『過去に女性と入れ替わり(現在は元に戻っている)、”女性になりたい願望が芽生えた”』くらいかな。
  • まとめると、師匠は黒幕の手下で、日高は兄を救おうとしている。日高(現:彩子)の中は女性ではない。

もう8話終了なのにまだ謎だらけ^^;日高と師匠が善人であることを祈って、今回はこのへんで。また来週~♪

スポンサーリンク

天国と地獄 関連記事

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』の関連記事一覧です。

【天国と地獄】登場キャラと相関図。ゲスト情報も

【天国と地獄】第1話のストーリーと感想。手の平のマークはΦ(ファイ)?

【天国と地獄】第2話にストーリー。八巻くんのファインプレーとロケーション履歴の罠

【天国と地獄】サガリバナが言い伝えの花?あけび集落にあった小屋とは?第3話ネタバレ感想

【天国と地獄】岸井ゆきの演じる妹の優菜はサイコパス?第4話ネタバレ感想

【天国と地獄】第5話ネタバレ感想。戸田一希が手紙の差出人?演じるのは橋本真実

【天国と地獄】第7話ネタバレ感想。東朔也とクウシュウゴウの正体は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

天国と地獄
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/tengokutojigoku-full-moon-change/

【タイトル】

【天国と地獄】満月の夜ふたりは再び入れ替わる。第8話ネタバレ考察
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『リコカツ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ