【天国と地獄】ネタバレ・あらすじ・結末の考察。原作は月と太陽の伝説?

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』第1話~最終話までのあらすじや登場人物の紹介、原作の情報、結末の考察などをお届けします。※ネタバレあり

綾瀬はるかさん&高橋一生さん共演!刑事と凶悪犯の魂が入れ替わる異色のSFサスペンス。モチーフとなった神話『月と太陽の伝説』とは?

スポンサーリンク

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』のストーリーをネタバレ

天国と地獄ネタバレ

綾瀬はるかさん主演ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』の情報まとめです。

【天国と地獄】
放送開始日放送曜日
2021年1月17日毎週日曜
放送時間放送局
夜9時~(全10話)TBS系列
脚本主題歌
森下佳子「ただいま」
手嶌葵

参考:wiki 天国と地獄~サイコなふたり

天国と地獄はこんなストーリー※ネタバレあり

ドラマ『天国と地獄』のあらすじをご紹介♪

刑事と凶悪犯の魂が入れ替わる!?

ある凶悪事件の犯人を追っていた警視庁捜査一課の刑事・彩子(綾瀬はるか)。容疑者である日高(高橋一生)を追い詰めたものの、まさかの魂チェンジによりお互いが入れ替わってしまう。

凶悪犯、しかも男になってしまったアンラッキー彩子。何も悪いことしてないのにぃぃ(ToT)

人生が逆転した2人の愛と運命が交錯する、究極の入れ替わりエンターテインメント!

引用:TBS 天国と地獄

性別スイッチにより女性化する高橋一生さんと、サイコパス化する綾瀬はるかさんの演技にも注目。とくに高橋一生さんは守ってあげたくなるほど可愛く見えてきますよ(笑)

天国と地獄 原作

『天国と地獄』は脚本家・森下佳子さんがドラマのために書き下ろしたオリジナルストーリーが原作となっており、原作マンガや小説はありません。

スポンサーリンク

原案・脚本は森下佳子さん

生年月日:1971年1月24日

出身地:大阪府高槻市

最終学歴:東京大学文学部宗教学科卒業

略歴:学生時代は演劇部に所属し、劇団「パンパラパラリーニ」を設立。卒業後はタウン誌の編集に携わながら脚本の養成所に通っていた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/森下佳子

脚本担当ドラマ:『世界の中心で、愛をさけぶ』、『おんな城主 直虎』『JIN-仁-』『わたしを離さないで』『天国と地獄』他多数。

綾瀬はるかさん出演ドラマ『白夜行』『セカチュウ』『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』なども森下佳子さん脚本によるものです。ヒット作ばかりΣ(゚Д゚)

月と太陽の伝説が原案

原作は月と太陽の伝説

ドラマ『天国と地獄』に原作はありませんが、原案となった神話が存在します。それは奄美大島に伝わる『月と太陽の伝説』という神話。

要約するとこんなお話です。

はるか昔、『どちらが昼に出るか』でモメていた太陽と月。決着をつけるため、先にシヤカナローの花を咲かせた方が昼に出ることになった。

先に咲かせたのは月だったが、太陽は花を植え替えるズルをし、この勝負に勝利。

こうして太陽は昼に出ることになったが、ギラギラ眩しすぎて誰も見てくれない。一方の月は穏やかに夜空に輝き、皆に愛される存在となった。

参考:月と太陽の伝説

綾瀬はるかさん演じる望月彩子は”月”、高橋一生さん演じる日高陽斗は”太陽”を示す名前となっています。

インチキをして入れ替わった太陽でしたが、結果的に因果応報で自爆。言い伝えの通り、犯人の日高もバッドエンドを迎えてしまう…?

天国と地獄 登場人物

天国と地獄あらすじ

ドラマ『天国と地獄』の登場人物紹介と、最終回結末までのあらすじをご紹介します。※ネタバレあり。

登場人物

『天国と地獄』主要キャストの情報です。

望月彩子(綾瀬はるか)

望月彩子(綾瀬はるか)

警視庁捜査一課の刑事。『手柄をあげること』に命を燃やす猪突猛進で危なっかしい性格(根はマジメ)。勢い余ってヘマばかりしており、同僚たちから敬遠される一面も。

日高陽斗(高橋一生)

日高陽斗(高橋一生)

食品会社の社長の息子で青年実業家。人望の厚い頼れるリーダーだが、裏の顔はまさかの殺人鬼。彩子(綾瀬はるか)と対峙したさい、魂が入れ替わってしまった。

第5話の小学生時代の作文から『父親はラーメン店店主』だったことが判明(その後、食品会社「サンライズフーズ」を創設)

河原三雄(北村一輝)

河原三雄(北村一輝)

事件解決のためなら手段を選ばない悪徳刑事。彩子とは犬猿の仲。セクハラ発言を繰り返すため、ついたあだ名は”セク原”。

八巻英雄(溝端淳平)

八巻英雄(溝端淳平)

彩子の相棒を務める刑事。楽な仕事を好むユル目の性格で、スキを見ては定時上がりを目論む。あだ名は”ゆとり八巻”。第2話で日高と彩子の入れ替えに気づいた。

渡辺 陸(柄本佑)

渡辺 陸(柄本佑)

彩子の家に居候中の”ヒモ男”。出会いのキッカケは囮捜査中ピンチに陥った彩子を救ったこと。『便利屋りっくん』というサイトを立ち上げ、清掃や落とし物探しなどで生計を立てている。第5話で彩子と日高の入れ替えに気づいた。

登場人物いろいろ

湯浅和夫(迫田孝也)…陸に清掃の仕事を教えた”師匠”。第8話で本名が東朔也、日高の双子の兄であることが判明(二卵性双生児)。

五木樹里(中村ゆり)…日高の秘書。第7話で彩子と日高が入れ替わっている事を知った。

日高優菜(岸井ゆきの)…日高の妹。

戸田一希(橋本真実)…3年前の法務官僚事件(一ノ瀬さん事件)の目撃者。当時スポーツジムに勤務していたが、顧客の個人情報を”クウシュウゴウ”なる人物に売却したことがバレて解雇された。現在はスーパーで働いている。

十和田 元(田口浩正)…2018年11月に自宅アパートで自死していた男。享年52歳。『暗闇の清掃人』の作者と思われる。死後、特殊清掃員の東朔也(師匠)がこの原稿を持ち去っていた。

※登場キャラクターのネタバレ情報は随時更新中です。

天国と地獄 謎まとめと考察※随時ネタバラシ

ドラマ『天国と地獄』各話の謎まとめ&考察。事実が判明しだいネタバラシしていきます。

黒幕に関係?Φはファイ?空集合?意味を考察

『天国と地獄』被害者たちの手の平に描かれた謎の文字。当初は黄金比を表すΦ(ファイ)と思われていたが、実は『空集合』であることが判明。空集合とは『ゼロや空白など”無い”ことを表す集合』という意味。

凶器の丸い石をネタバレ

被害者を襲った時の凶器。奄美では『持ち帰ると呪われる石』と言われている。第2話で日高は『なぜ捨てなかったのか自分でも分からない』と言っていた。

【ネタバレ】この石は『どこに転がっても最後は自分の所に戻ってくる』という意味のお守りだったことが判明(天国と地獄 第7話)。

【ネタバレ】最終話で彩子が『シヤカナローはこの石だったのかも』と言っていた。シヤカナローは言い伝えに出てくる”魂入れ替え”のキッカケとなった花。つまりこの石が『入れ替えを可能にするアイテム』だということ。

日高が亡き母からプレゼントされた革手袋

日高が犯行時に着用していた革手袋。亡き母からプレゼントされた物らしい。

第1話で日高が破棄したが、第3話で回収された。左手は小学生の男の子・二見くんが警察に届けたのち八巻(溝端淳平)がすり替えに成功。右手はインスタで発見され河原主任(北村一輝)が回収。

ネタバレ:『暗闇の清掃人』というマンガ原稿

日高が所持していた『暗闇の清掃人』という謎マンガ。内容は『クウシュウゴウという主人公がミスターXの指令により悪人たちを裁いていく』というもの。

【ネタバレ】このマンガを描いたのは2018年に死亡した十和田元(田口浩正)。十和田の『10』はローマ数字で『X』と表記されことから、ミスターXのモデルは十和田本人と思われる。

奄美行きのチケットの意味をネタバレ考察

日高が保管していた奄美行きチケットの半券。

【ネタバレ】日高がかつて奄美大島を訪れた時のフェリーチケットの半券。(天国と地獄 第9話のエピソード)

陸くん(柄本佑)はなぜ日高(見た目は彩子)に『スマホのロケーション履歴』の設定方法を聞いたのか?

特に意味はない。日高に『履歴機能がONになっている→彩子は自分の逮捕を諦めていない』と気づかせるためのシーン。

ダンボールにあったリスト(名簿)の意味を考察。名前に数字の謎

日高が所有するダンボールに入っていた謎のリスト。名前に数字が入ってるパターン多し。

【天国と地獄 犠牲者名簿】
名前職業数字
田所仁志パチンコ会社デンデン社長2
志知由美子
相楽健一1
戸塚豊
市川学
藤島悟5
久米正彦警備会社社長
犬山美里
四方忠良ゴルフ場経営4
宍戸直樹6

※太字は犠牲者。

※この他に一ノ瀬正造という法務省官僚が3年前に犠牲となっている。

※第6話で言及された十和田元(田口浩正)は2018年に自宅アパートで自殺。

※第7話で久米正彦の息子・幸彦が口にタバコをツッコまれた状態で死亡。

※第7話で四方さんが師匠の父親に巨額の債務を押し付けていたことが判明。

※第8話で師匠が、田所仁志さんが経営する『デンデン』と久米さんが経営する『プロセーブ警備会社』にかつて勤務していたことが判明。

【ネタバレ】師匠が作成した『法で裁けない悪人たち』のリストだったことが判明。

スポンサーリンク

ネタバレ:八巻がすり替えた手袋を発見したのは誰?

【ネタバレ】小学生の男の子・二見洋平くんだと判明(天国と地獄第3話)。

ネタバレ:歩道橋の『4』の数字の意味。日高がサイコパス発動していた理由は?

第3話で高架下に描かれていた謎の『4』の数字。これを見た日高は『まだ終わって無かったんですね…』と謎のセリフをつぶやく。この直後、四方忠良という男が遺体で発見された。

【ネタバレ】。これは師匠(東朔也)の犯行予告。日高はこのサインを見て現場の後片付けをしていた。

ペットボトルの水を一気飲みした理由は?

第3話で日高(見た目は彩子)が四方さん宅から帰った直後、ペットボトルの水を一気飲みしていた。

【考察1】日高が師匠の犯行の片付けを終えた後、自分を落ち着かせるために飲んでいた。

【考察2】日高は女性の人格をもつ二重人格者で、性別をスイッチするための儀式として水を一気飲みしている(日高が女性っぽいのはこのため)

【ネタバレ】最終回を迎えてもこの謎は不明のままでした。

ネタバレ:手紙の差出人は誰?

【ネタバレ】『天国と地獄サイコな2人』第7話で、この手紙の差出人が日高の双子の兄・東朔也(師匠の本名)だと判明。

ネタバレ:日高が拾った薬は何?

第5話で日高(見た目は彩子)が久米さんの家のそばで拾った謎の薬。

【ネタバレ】余命3ヶ月の師匠(迫田孝也)が飲んでいた薬だと判明。

師匠が持っていたSDカード

ドラマ第9話で師匠が財布の中に入れていたSDカード。

【ネタバレ】このSDカードには師匠(東朔也)が全ての犯行を自供した映像が入っていた。(最終話で判明)

ネタバレ:日高が奄美で「東朔也」を名乗っていた理由

【ネタバレ】日高は東朔也(師匠)が生き別れた兄だと知り、話し合うため母の生まれ故郷である奄美への旅行に誘った。しかし師匠は出発の前日、父が死亡したことで行けなくなってしまった。

やむなく一人で奄美に向かった日高は飛行機内のパンフレットにあった”太陽と月の言い伝え”を読んで「運命に負けたくない」と考え、師匠と一緒に奄美に来たつもりになり、現地で「東朔也」と名乗っていた。

最終回で日高のスマホに記録されていた音声の内容は?

第9話で警察が押収した日高のスマホにある音声データが含まれていた。(日高はこのデータを消去していたが、鑑識が復元)

データの内容は『あなたは私で、私はあなた』という日高の音声。これを聞いた鑑識の新田さんは『好きですって事じゃない?』と解釈していた(最終回のエピソード)

最終話で二人は再び入れ替わっていた?

天国と地獄 最終話で『彩子と日高は再び入れ替わったのでは?』という議論が話題を呼んでいる。理由は以下の3つ。

  • 刑務所にいた日高が『ナッツはいつか食べられるようになる』と意味深なセリフを九十九(中尾明慶)に言っていた。重度のナッツアレルギーの日高がナッツを克服するには別人になるしかない。日高はこの時すでに彩子と再び入れ替わる計画を立てていた?
  • 物語の終盤、刑務所を出所した日高が彩子と再会。この時日高は『満月の夜、例の歩道橋に、丸い石を持って』彩子と会っていた。入れ替えの条件を全て満たしていたことになる。
  • 彩子はラストで『勤め先どこ?』と日高に聞いていた。これは『日高として生活していくための質問』に聞こえる。

真相は不明のまま物語は終了しましたが、再び入れ替わった可能性はありそう…!

※謎まとめ&ネタバレ考察は随時アップデート中です。

スポンサーリンク

天国と地獄の結末をネタバレ

ドラマ『天国と地獄』の結末まとめです。

  • 一連の事件の主犯は東朔也(師匠)。自分を貶めた『法で裁けない悪人たち』に復讐をしていた。
  • 弟の日高(高橋一生)は兄の共犯になることを選び、犯行の後片付けをしていた。
  • 重度の膵臓がんを患っていた東朔也は、奄美に向かうフェリー上で死亡した。
  • 日高は兄の名誉と彩子を守るため『主犯は自分』だとウソの証言をする。しかし東朔也が残したSDカードの映像により主犯は東朔也だと判明した(最終回)。
  • 日高は遺体損壊の罪で3年の懲役を言い渡された。
  • 事件解決後、彩子と八巻は警視庁を去り、警察学校の教官として再スタートを切った。
  • 日高は刑務所の中でボストン時代の共同研究者・九十九(中尾明慶)とまさかの遭遇。
  • 三年後、出所した日高は例の歩道橋で彩子と再会。このとき日高が持っていた凶器の丸い石が光り、その直後、彩子が『とりあえず今どこにお勤めですか?』と日高に謎の質問をしていた。
  • ↑彩子の最後のセリフは2つの意味が考えられる。一つは『また入れ替わっちゃったみたいだから勤め先教えて』、もう一つは『日高との恋のはじまり』。
  • 陸くん(柄本佑)は彩子の前から姿を消してしまった(T_T)

陸くんは『彩子ちゃんを守るのは僕じゃなくて日高』と考え、自ら身を引いたのかもしれませんね…(せつない)。

最後まで不明だった謎

最終話でも回収されなかった謎のまとめです。

  • 日高がボストンで猟奇事件の容疑者になっていた理由→【考察】日高は無実で真犯人は行方不明中の白人男性。九十九(中尾明慶)が『犯人から金を引っ張っている』と言っていたのは、この白人男性のこと。
  • 日高がやけに女性っぽくて、部下の富樫(男)とホテルに行っていた謎→【考察】日高は男も女もオッケーだったと予想。
  • 高校時代の『おじさん転落事故』の真相→【考察】おじいさんの自滅。

いろいろ解明されなかったことで日高のミステリアス感は増し増し!(これが狙いだったり?)

スポンサーリンク

天国と地獄 あらすじを最終回結末までネタバレ

ドラマ『天国と地獄』最終話結末までのストーリーまとめです。各話の視聴率も載せてあります。予習、復習用にどうぞ♪

リンク先のレビュー&考察と併せてご覧ください

ネタバレあり。

ドラマ放送後に更新予定。

天国と地獄 最終話までのストーリー

ドラマ第1話~最終話までのストーリーをギュギュッとまとめました。

▼ここから▼

天国と地獄 第1話あらすじ

第1話のストーリー。

  • 冒頭、ヒロインの望月彩子(綾瀬はるか)が謎の夢を見る。新月の夜、奄美の海岸で丸い石を拾った直後、日高(高橋一生)に襲われる夢だった。
  • アミューズメント会社社長・田所仁志さん(56歳)が殺害される事件が発生。口にパチンコ玉を詰められた状態で死亡しており、手の平にΦ(ファイ)のようなマークが血で書かれていた。
  • 彩子は事件現場の床清掃に使われた洗浄液が『コアース社』で販売されている『バニッシュワンダー』という製品のサンプル品だと知る。コアース社長の日高(高橋一生)と面談し、この男が犯人では?と疑い始めた。
  • 日高を追い詰めた彩子だったが、2人はもみ合いの末 歩道橋の上から転落。病院で目を覚ました彩子は自分の姿が日高と入れ替わっている事を知り衝撃を受ける。
  • 日高は『今日から私は刑事、あなたは容疑者だw』と笑った…。

第1話視聴率…16.8%

天国と地獄 第2話のストーリーをネタバレ

『天国と地獄』ドラマ第2話(2021年1月24日放送)のネタバレまとめ。

  • 姿が入れ替わってしまった日高と彩子。優位な立場となった日高は『自宅に隠してあるダンボールを公園まで持ってこい』と彩子に指示。
  • ダンボールには以下の6つが入っていた。『事件現場で使われた洗浄剤サンプル』『名簿(殺人リスト?)』『歴代被害者の手の平の写真』『凶器の丸い石』『”日高はるとさまへ”と書かれた手紙』『奄美大島行きのフェリー券』
  • 彩子は元の姿に戻るために、もう一度日高とともに階段から転げ落ちる作戦を強行。しかし失敗に終わった。
  • 絶望に暮れる彩子だったが、相棒の八巻(溝端淳平)が入れ替えに気づいてくれた。『お手柄だよぉ!』と涙を流す彩子。
  • 彩子と八巻は入れ替えの謎を解くヒントが奄美大島にあると推測した。

第2話視聴率…14.7%

第3話のストーリー

『天国と地獄』第3話(2021年1月31日放送)のストーリー。

  • 奄美に到着した彩子は『月と太陽の言い伝え』について情報収集。その結果、以下の3つが判明した。
    1. シヤカナローの花は地元で”サガリバナ”と呼ばれている、夏にしか咲かない花。
    2. 日高が田所さん殺害時に使用した”丸い石”は、持ち帰ると呪われると言われている『呪いの石』だった。
    3. 日高はかつて奄美を訪れたさい『アケビ集落』という廃墟に行っていた。
  • 八巻は警察が回収した日高の革手袋のすり替えを決行。左手袋のすり替えは成功したが(左右間違えてすり替えるミスをしたけど)、後にインスタを通じて発見された右手袋はすり替えに失敗。
  • この右手袋から日高の指紋が検出。しかし犯行を裏付ける被害者の皮膚組織はバクテリアに分解されたせいで不検出となった。
  • 彩子は日高から送られてきた動画を再生し呆然と立ち尽くす。動画には日高が彩子の姿でヤラカシた新たな犯行が!(被害者は四方忠良という土地開発企業の社長)

第3話視聴率…14.1%

天国と地獄 第4話のストーリーをネタバレ

天国と地獄 第4話(2021年2月7日放送)のストーリー濃縮まとめ※ネタバレあり。

  • 四方忠良さん殺害事件の容疑者となった彩子。証拠不十分で釈放されるも、河原主任(北村一輝)は日高と彩子の関係を疑い始めてしまう。
  • 河原は聞き込み中に知り合ったミンさんという留学生を買収し、『事件当夜、彩子が四方さんの家に入るのを見た』という目撃情報を捏造。これが盛大にバレ、河原は捜査から外されてしまう。
  • 高級スパの個室で密会した日高と彩子。彩子の正義の心を知った日高が『そのためにあなたと入れ替わったんだ…』と意味深なセリフをつぶやいた。
  • 日高の妹・優菜(岸井ゆきの)と会った彩子。『兄は高校生の時、嫌われ者のおじいさんの買い物の手伝いをしていた』という話を聞く。そのおじいさんは日高が風邪を引いて手伝いに行けなかった日、階段から転落死したらしい。

第4話視聴率…13.4%

第5話のストーリー

第5話(2021年2月14日放送)のストーリーはこちら♪

  • 陸くんは日高が借りていたコインロッカーから『日高はると様へ』と書かれた手紙を発見。手紙には『明日3時に学校のそばの歩道橋で待ってます』と書かれていた。
  • 彩子は陸くんに日高と入れ替わった件をカミングアウト。陸くんは『そうだったんだ~!』と納得。
  • コアース社に炎上騒動が勃発。黒幕はバニッシュワンダー特許の独り占めを目論む九十九(中尾明慶)。ドルガバのドレスに身を包んだ日高(見た目は彩子)が九十九に近づき、逮捕に成功した。

第5話視聴率…13.2%

第6話のストーリー

第6話(2021年2月21日放送)のストーリーはこちら。

  • 河原主任(北村一輝は)3年前の官僚殺人事件の目撃者・戸田一希という女性と接触。目撃情報がウソだったこと、クウシュウゴウという人物から報酬を受け取っていた事を知る。
  • 河原はクウシュウゴウの正体が2018年に自死した十和田元だと推測。
  • 彩子は歩道橋の壁に『9』の数字を描いていた怪しい男を尋問。この男は『手にホクロのある40代のオッサンに依頼された』と証言した。
  • 『9』は警備会社社長・久米さんへの犯行予告だと推測した彩子。久米さん宅を警戒していると日高と遭遇。日高は逃走し、久米さんは無事だった。
  • 陸くんはこれまでに3回、クウシュウゴウという人物から壁の数字を消す依頼を受けていたことを彩子にカミングアウト。
  • 彩子は奄美の民宿オーナーの証言により『日高が奄美を訪れた時、アズマサクヤと名乗っていた』ことを知る。

第6話視聴率…14.7%

第7話のストーリー

第7話(2021年2月28日放送)のストーリーはこちら。

  • クウシュウゴウこと十和田元を調べていた河原主任は、『十和田の遺品をアズマという清掃員が引き取った』という証言をゲット。
  • 彩子(見た目は日高)は福岡にある日高の実家へ。日高の父から『日高と東朔也は二卵性双生児の双子』だと告げられる。
  • 真犯人が師匠だと疑う陸くん。師匠に会うと2人は飲み屋へ。店を出た直後、師匠はとつぜん倒れ救急搬送されてしまった。
  • 新たな事件が発生。久米さんの息子が口に大量のタバコを詰められた状態で死亡していた。

第7話視聴率…14.7%

第8話のストーリー

第8話(2021年3月7日放送)のストーリーはこちら。

  • 陸くんは入院中の師匠のお見舞いへ。師匠の手の平にホクロを発見し『やはり師匠が犯人』と疑いを強める。
  • 師匠=東朔也であることを突き止めた彩子。陸くんに『逃しちゃだめよ』と電話した。
  • 警視庁では久米さんの息子殺しの犯人が日高と東朔也だと断定。2人は緊急手配されることに。
  • 彩子は歩道橋の上で日高と接触。2人は揉み合い末 歩道橋から転落した。
  • 陸くんは目を覚ました師匠に『一緒に奄美に行こう』と誘われた。

第8話視聴率…14.8%

第9話のストーリー

第9話(2021年3月14日放送)のストーリーとネタバレ考察。

  • 元の姿に戻った彩子と日高。2人は師匠(東朔也)に会うため奄美へと向かう。
  • 奄美行きのフェリー上で、日高は兄・東朔也の共犯になった経緯を彩子に説明した。
  • 陸くんと師匠(東朔也)はこのフェリー上で彩子たちと遭遇。膵臓がんを患っていた師匠は到着前に力尽き、死亡した。
  • 奄美の港につくと河原主任が待っていた。彩子と日高は逮捕されてしまった。

第9話視聴率…16.5%

最終回(2021年3月21日放送)のストーリー。

  • 逮捕された日高は彩子と兄の東朔也を守るために『全ての罪は自分がやった』と警察に証言。
  • 主犯が東朔也だと知った河原主任は『お前に東朔也の声を奪う権利はない』と真実を話すよう日高を説得。しかし日高は頑なに自分の犯行だと譲らない。
  • 彩子は陸くんが東朔也の船室で見つけたSDカードの映像を日高に見せる。東が全ての犯行を自供した映像だった。
  • 彩子は涙を流し、日高に真実を話すよう説得。『私が警察官になったのは小学生のころ濡れ衣を着せられた事がキッカケ。だから濡れ衣は見過ごせない』『私に正義を守らせて!』。日高も涙を流し、主犯が兄の東朔也であることをついに認めた(ここはお茶の間大号泣のシーン)
  • 日高は主犯を免れたが、死体損壊の罪で逮捕され、懲役3年を言い渡される。彩子と八巻は警察学校へ出向することに。
  • 陸くん(柄本佑)は彩子の前から姿を消し、二度と戻らなかった。
  • 三年後、出所した日高はあの歩道橋で彩子と再会。この時、日高が紙袋に入れていた丸い石が謎の光を放つ。『今どちらにお勤めですか?』と日高に問う彩子。石が二人を引き止めたのか?それともまた入れ替わってしまったのか?謎を残したまま物語はフィニッシュ!

最終回視聴率…20.1%

狂気と切なさに溢れた異色のドラマ『天国と地獄 サイコな二人』。最後まで面白かったです!以上、ネタバレ情報と黒幕の考察をお届けしました。お読み頂きありがとうございます~♪

スポンサーリンク

天国と地獄 ネタバレ記事へのコメント

この記事にお寄せ頂いたコメントをご紹介♪

※ご利用のブラウザの仕様により「いいね」の反映に時間がかかる場合があります。

匿名:より

毎週このサイトで考察見るのが楽しかったです(笑)鑑識の新田さんは僕も怪しいと思ってましたが、全然無関係でちょっと拍子抜け(汗)でも楽しめました。

一生ファン:より

師匠と日高の兄弟愛に感動しました。最近のドラマでは最高の物語!ラストふたりはまた入れ替わったのか?謎を秘めた終わり方も想像力かきたてられて良かったです。

まいん:より

ネタバレ解説面白かったです。続編あったら最後のシーンの謎をぜひ解明してほしいな。私もラストは入れ替わっていたと思います。となると『入れ替え』に階段から落ちる作業は不要ってことになりますよね?あの呪いの石だけ持ってればチェンジできるのかも。ドラマはとっくに終わったのにまだまだ考察熱は冷めません(笑)

天国と地獄 全記事一覧

こちらもチェック♪2021年最新ドラマのネタバレ記事

2021年放送!最新ドラマのネタバレ記事一覧です。

天国と地獄 見逃し無料配信

ドラマ『天国と地獄』見逃し配信や無料動画などの情報です。

【登録あり】Paravi 天国と地獄 見逃し配信

【最新話のみ】TVer 天国と地獄 無料動画

You Tube 天国と地獄

天国と地獄 公式ツイッター

天国と地獄 公式インスタグラム

”師匠”湯浅和男を演じた迫田孝也さんのインタビュー

「よし、日曜劇場で重要な役を任された。期待に応えたいと、うれしかったです」

引用:天国と地獄 毎日新聞

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

天国と地獄
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/tengokutojigoku-netabare-story-last/

【タイトル】

【天国と地獄】ネタバレ・あらすじ・結末の考察。原作は月と太陽の伝説?
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『リコカツ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ