【天国と地獄】戸田一希が手紙の差出人?演じるの橋本真実?第5話ネタバレ感想

『天国と地獄』第5話のストーリーと感想です※ネタバレあり。

前回、日高がコインロッカーを利用するシーンを目撃しちゃった陸くん。合鍵で中をのぞくと、日高の過去につながる衝撃の手紙を発見!この手紙の差し出し人とは…?

そして今回、戸田一希という謎の女性が初登場。三年前の法務官僚事件の目撃者だという彼女…怪しさいっぱいです。

スポンサーリンク

天国と地獄 戸田一希が手紙の送り主?第5話ネタバレ感想

天国と地獄 戸田一希

【天国と地獄サイコな2人】第5話(2021年2月14日放送)あらすじ&感想※ネタバレあり

▼ここから▼

前回のラストで彩子(中身は日高)がコインロッカーに何かを入れるシーンを目撃した陸くん(柄本佑)。百均で硬化粘土を買い、師匠に頼んでロッカーの合鍵を作ってもらった。

ロッカーの中をのぞき見た陸くんは『日高はると様へ』と書かれた手紙を発見。

この時、扉に挟んであった紙が地面にポトリ。これは日高が仕組んだ『誰かがロッカー開けたら分かるように』の細工。何も気づかない陸くん…^^;

その後、日高(見た目は彩子)はロッカー荒らしに気づき、中の物(洗浄剤や丸い石など)を別のロッカーに移動した。

コアース社が炎上

翌朝、陸くんは例の手紙をもとに日高に会いにコアース社へ。ビックリする彩子(見た目は日高)!

『彩子ちゃんとどういう関係なんですか?』と聞く陸くん。彩子(見た目は日高)が返答に困っていると、秘書の五木樹里(中村ゆり)から緊急電話が。

ひとまず社に戻った彩子はコアース社がネットで大炎上していることを知る。『社長の日高はサイコパス』などの誹謗中傷がSNSで拡散されていたのだ。

炎上の黒幕が警察関係者の可能性が強まる。SNSに上げられていた『被害者の手にΦ(ファイ)の文字があった』という情報が未報道のものだったからだ。

スポンサーリンク

手紙の内容とは?

翌朝、陸くん(柄本佑)は再び彩子(見た目は日高)のもとへ。

彩子が恐る恐る魂入れ替えをカミングアウトすると、陸くんはけっこう軽めのノリで信じてくれた。『そうだったんだ~!』

日高(見た目は彩子)とベッドインした夜を思い出し動揺する陸くん^^;

陸くんはロッカーで見た手紙の内容を彩子に話した。子供が書いたような字で『明日3時に学校のそばの歩道橋で待ってます』と書かれていたという。

師匠は余命3ヶ月?

彩子は日高の正体が殺人鬼かもしれないと告げ、『今すぐ家を出て』と陸くんに避難指示。陸くんはロッカーの鍵を彩子に渡し、荷造りのため家に戻った。

家を出た陸くんは師匠の湯浅さん(迫田孝也)が住む借家で居候することに。『三枝』と書かれていた表札について聞くと、『家主の審査を通すために別人の名義で借りた』という師匠。

お酒をすすめる陸君だったが、師匠は『余命3ヶ月なんで…ってのはウソで、胃が荒れてるから酒はちょっと』とお断り。

炎上の黒幕は九十九(中尾明慶)!

彩子(見た目は日高)の元にコアース社買収を目論むバイスター社社長がやってきた。

炎上の直後にタイミング良く現れたことで、彩子は『炎上にバイスター社が絡んでいる』と疑いはじめる。

その後、日高が反社会勢力と繋がっている証拠写真がネットに出回る。

彩子(見た目は日高)はこの写真が合成であることを見破った後、過去にも同じような写真を見た記憶が蘇る。日高と九十九(中尾明慶)のボストン時代の写真だ。

炎上騒動の黒幕が九十九だと確信した彩子。日高と九十九はバニッシュワンダー(洗浄剤)の特許を共同で持っており、九十九はこの特許を独り占めするためにバイスター社にコアース社を買収させようとしているのだ。

買収後、バイスター社がバニッシュワンダーを別商品として売り出す際に特許を横取りする。これが九十九の計画の全貌だった。

その後、ファイ(Φ)の情報を九十九に流した警察関係者が八巻(溝端淳平)だと判明。九十九にのせられ、うっかり捜査状況をバラしていたのだ。

日高の情報により九十九が反社と繋がっていることを知った彩子。九十九を逮捕する作戦がスタートした。

彩子が刑事になった理由

八巻を使って九十九をおびき出し、日高(見た目は綾子)が尾行を開始。九十九は八巻と別れた後バイスター社社長と密会し、その後、闇カジノへ。

彩子は日高のリクエストで潜入用のドルガバのドレスを購入。車の中で着替えていると、日高が『どうして刑事になったんですか?』と聞いてきた。

遠い目で過去を語りだす彩子。

『…小学生の時、クラスメイトの上履きを隠したヤツを注意したら、逆に私が犯人扱いされた。納得できなくて、私は決心した。私が正しい世の中にするんだって…』

彩子がドルガバのドレス姿に!

日高(見た目は綾子)はドルガバの黒ドレスに着替え、九十九が潜伏中の闇カジノに潜入。

客たちは刑事がガサ入れに来た知とり、一斉にトンズラε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。

日高(見た目は彩子)は客を装い九十九(中尾明慶)と接触。2人で逃走したあと、九十九を誘惑し『殺人犯の知り合いから金を引っ張ってる』という鬼畜証言をゲット。

その後、九十九は賭博罪で日高に逮捕された。

彩子と陸くんの出会いが判明

彩子(見た目は日高)と陸くんは居酒屋へ。

彩子との出会い(潜入捜査中に薬を盛られ、意識モーローとなった彩子を助けた)を回想したあと、『やっぱ彩子ちゃん家もどろうかな…』とつぶやいた陸くん。

日高の件で陸くんを心配する彩子だったが、陸くんは『俺はサンドバッグだからいつか敗れる運命なんだよ♪』と笑った。

戸田一希(橋本真実)が手紙の差出人?

戸田一希を演じる橋本真実さん

翌朝、通勤中の彩子は日高に電話。バイスター社が九十九と手を切り、コアース社に協力してくれることになったと報告した。

彩子はこう言った。『アンタの容疑を晴らせば社員たちは救われる。あんたは犯人じゃない。やったのはあの手紙の差出人、歩道橋の彼女でしょ?』

無言の日高…。

そのころ河原主任(北村一輝)は戸田一希という女性に会っていた。『3年前に起きた一瀬正造さん殺人事件についてお話が…。』

【天国と地獄 第5話 終】

スポンサーリンク

天国と地獄 第5話の感想

  • 今回の綾瀬はるかさん、完全に『奥様は取り扱い注意』でしたね(笑)
  • またしても八巻くんのウッカリが炸裂w数字の八が『うっかり八兵衛』から来てるのはもう間違いない。
  • ちなみに彩子(中身は日高)が電話で言った『Curiosity killed the cat.』は『好奇心は身を滅ぼす』という意味のことわざ。
  • 前回 日高の妹が出てきて『ぜったい真犯人!』とか予想してたら、今回もっとヤバいの出てきて軽くパニック。戸田一希…だと…?
  • 戸田一希が彩子の言う『手紙の差出人=真犯人』なのだろうか?
  • しかしだよ…一希が犯人だと『日高がメイク慣れしてた理由』『日高が陸くんを抱けた理由』の説明がつかない。日高の中の人が女性だとこれらの謎が繋がるんだけど…。実は日高と一希、入れ替わってるんじゃ?
  • 師匠の『余命3ヶ月』がガチだとすると、彩子が拾った謎薬は師匠の常備薬っぽい。彩子が言った『時間がない』とはこの事なのだろうか。
  • となると彩子の中見は日高ではなく師匠の家族?戸田一希は師匠の妹なのかも。
  • 彩子が刑事になった理由、陸くんとの出会いなど色々判明してスッキリ(*^^*)
  • 九十九(中尾明慶)はこれまでか。一時は黒幕と予想してたけど意外と小者だった。(監察医朝顔とのダブル出演、お疲れさまです!)
  • 河原主任と部下の居酒屋コントに爆笑(マンガのキャラ確保せよ!のやつ)。河原さん今回も金で買収してたし。ブレませんな兄貴。
  • ちなみに彩子が刑事を志した『正しい世の中にしたい』っていう動機は『シグナル~長期未解決事件捜査班』で北村一輝さんが演じた刑事の信念と同じ。その北村さんがこのドラマで悪徳刑事を演じてて色々複雑です^^;

次回のストーリー

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。

その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。

その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。

次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

天国と地獄 橋本真実

ドラマ『天国と地獄』第5話で初登場した橋本真実さんのプロフィール情報です。

生年月日:1984年1月30日(37歳)
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型

略歴:アイドルグループMISSIONの元メンバー

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/橋本真実

主な出演ドラマ:『もう一度君に、プロポーズ』『JIN-仁-』『連続テレビ小説 おひさま』『集団左遷!!』『盤上の向日葵』他。

戸田一希が犯人だとすると河原主任が心配ですね…^^;どうかご無事で!以上、『天国と地獄』第5話ネタバレ感想でした。また来週~♪

スポンサーリンク

天国と地獄 サイコな2人 関連記事

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人』の関連記事一覧です。

【天国と地獄】登場キャラと相関図。ゲスト情報も

【天国と地獄】第1話のストーリーと感想。手の平のマークはΦ(ファイ)?

【天国と地獄】第2話にストーリー。八巻くんのファインプレーとロケーション履歴の罠

【天国と地獄】サガリバナが言い伝えの花?あけび集落にあった小屋とは?第3話ネタバレ感想

【天国と地獄】岸井ゆきの演じる妹の優菜はサイコパス?第4話ネタバレ感想

スポンサーリンク

【この記事のカテゴリー】

天国と地獄
\シェアありがとうございます! /
スポンサーリンク

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/tengokutojigoku-todakazuki/

【タイトル】

【天国と地獄】戸田一希が手紙の差出人?演じるの橋本真実?第5話ネタバレ感想
※タイトルはご自由に♪
著者プロフィール
この記事を書いた人
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在ドラマ『リコカツ』にドハマリ中♪

ヒトコトマニア | ドラマのあらすじ、ネタバレ