ドラマ【時をかける少女】ネタバレあらすじと感想 | 翔平(ケン・ソゴル)の正体とは (2ページ目)

ドラマ『時をかける少女』第二話ネタバレあらすじと感想です。

今回はヒロイン・未羽(黒島結菜)がある男子高生の奇妙な行動を解明するため過去へタイムリープしまくります。さらに謎の未来人・翔平(菊池風磨)と衝撃のキス!

涙あり不意打ちありの怒涛の展開となりました。

未来人・翔平の何か食べると毎回『美味ぁ!!』っていうリアクションがツボw

黒島結菜がたまに長澤まさみに見えるんだよな。どっちも好きだが。

スポンサーリンク

時をかける少女 第2話 屋上から飛び降りようとした生徒を救った未羽だが…

お昼ごはんを食べに校舎の屋上に来た未羽、翔平、吾郎(竹内涼真)は今まさに飛び降りようとリーフのフチに立つ一人の生徒に遭遇!

未羽『早まっちゃダメー!!!』

生徒に飛びついた未羽だったが、その生徒は飛び降りる気など無く、高いところでドキドキするのが好きだという。

西岡と名乗るその生徒は2年前に心臓移植により一命をとりとめ、それ以来

・高いところが好きになり

・20時過ぎに胸がドキドキする

といった不思議な現象が起きるようになったという。

西岡『自分を救ってくれたこの心臓が少しでも喜ぶ生き方をしたい!』

そして未羽たちは西岡の謎の行動の原因を調べ始めた…。

屋上の端ギリギリに立ってたらフツーは飛び降りを懸念するよな。紛らわしいやつだ

ってゆーか翔平のお昼ごはんがスイカとかw前回はかき氷にハマってたし、夏っぽい食べ物が好きなのかなw

(なんでも美味しそうに食べる気が…)

この飛び降り騒動をきっかけに、未羽はある決断をします。翔平と吾郎に自分がタイムリープ出来ることを告白したのです。…と言っても翔平はすでに知っていましたが。

未羽がタイムリープ出来ることを告白!最初は信じなかった吾郎だが…

その日の下校途中、未羽は自分の秘密を翔平と吾郎に打ち明ける。

未羽『私、タイムリープ出来るの!!』

吾郎は『はぁ?』と信じなかったが、その事を知っていた翔平は『あーあ、言っちゃたよ』と困惑顔。

未羽は吾郎を信じ込ますため、ジャンケンで全勝、さらにランニング中のおじさんが『3秒後にコケる』と予言し的中させる。

驚いた吾郎はけっこうあっさり未羽のタイムリープを信じた。

そして飛び降り騒動を起こした西岡の謎の行動を解明するため、未羽はタイムリープで過去に行きドナー(臓器提供者)に会う事を思いついた。

未羽は偉いね。私がタイムリープ出来たら競馬で億万長者になるのにW

俺は人生をやり直したい

(…どうぞご勝手に!)

未羽は自分の力で何か人の役に立ちたいと思っていたようです。思い立ったらすぐ行動に移す未羽は、西岡が移植を受けた2年前に早速タイムリープし、調査を開始しました。

心臓提供者は県内の高校に通う女子高生!しかし意外な事実が

タイムリープから帰ってきた未羽は翔平と吾郎に結果を話す。西岡に心臓を提供した人の情報を色々仕入れたようだ。

・県内の高校に通う女子生徒 ミホ(可愛い!)。

・毎日図書館で受験勉強する真面目な子。

・図書館の帰りはいつも駅に行く。

・20時20分の電車を見送って帰宅する。

・自転車のブレーキが壊れたため交通事故にあい亡くなった。

そして

『その電車に好きな人が乗っているから毎日見送っている。』

という事実を突き止めた美羽。しかし問題なのはその”好きな人”。

それは未羽の担任である数学教師・矢野和孝(加藤シゲアキ)だった…。

やっぱ学校の先生ってモテるんだな!うらやましい…

加藤シゲアキだからだよ。部長だったら全校生徒 総シカトだよW

と、とにかく、西岡の奇妙な行動の意味が分かりましたね。

高いところに立つ → 恋と同じようにドキドキする気持ちを味わいたい。

20時過ぎに胸がドキドキする → ミホが毎日20時20分に好きな先生をそっと見送っていたから。

つまり西岡の心臓は不慮の事故で亡くなったミホの『好きな人に想いを伝えたい』という感情を受け継いでいるんです。なんか切ないですね…

未羽があるアイデアを思いつく!彼女を写真に撮って矢野先生に想いを届ける。

西岡がドキドキする原因が分かったが解決法に悩んでいた未羽。事故の事を予めミホに告げれば助ける事ができるが、それだと西岡に心臓を提供する人がいなくなってしまう。

未羽は写真部で自分の撮った写真を眺めている時、ある事を思いつく。

未羽『写真なら彼女の想いを矢野先生に伝えられる!』

未羽は早速タイムリープし、彼女に会いに行く。

未羽『モデルになってくれませんか?』

しかし、唐突な申し出にミホはめっちゃ警戒、『誰か助けて!』と悲鳴を上げてしまう。

断られる度にタイムリープし、何度もやり直す未羽。そしてようやく彼女の了承を得ることに成功した。

浜辺で撮影をする未羽とミホ。しかし彼女の表情は硬い。なんとかしなければ…。これは単なる撮影ではなく、矢野先生に想いを届ける必要があるのだ。

未羽『裸になってください。心を裸に…。私を大好きな人だと思って、気持ちをさらけだして下さい。』

その言葉を聞いたミホは好きな矢野先生を思い浮かべる。表情が良くなった彼女を撮り続ける未羽。

そして別れの時。未羽は思わず泣いてしまう。それは彼女の悲しい未来を知っているから…。

あまりの号泣ぶりに不思議がるミホだったが、未羽は事故の事は告げず、現代に帰ってきた。

これは悲しいな!事故で亡くなる事をミホに伝えたいが、それだと西岡が移植を受けられず助からない。究極の選択だな。

どうにかしてミホちゃんと西岡、両方を助ける方法無いのかな?せっかく仲良くなれたのに…

未羽は翔平に『未来を変えることは出来ない』と言われていました。

この力で人の役に立つ事をしたいと思っていた未羽ですが、助けるチャンスがあるにもかかわらず、結局ミホを救うことは出来ませんでした。

しかし後日、矢野先生のロッカーにこの時の写真を忍ばせた未羽。その写真を見た矢野先生にはミホの気持ちが伝わりました。死を避けられなかった事は悲しい結果ですが、ミホの願いは叶いましたね。

翔平が未羽にキス!

翔平は吾郎に『未羽が好きだ』という想いを打ち明けていた。

翔平『吾郎も未羽が好きなんだろ?キスはもうしたの?』

と直球な質問をかます!

翔平の言葉が気になって勉強も手に付かない吾郎…。

ミホと西岡の件が解決し、現代に戻ってきた未羽は翔平、吾郎とともにプールサイドでミホの写真を眺めていた。うっかり写真をプールに落としてしまった吾郎はそれを拾おうと必死。

その時翔平が未羽にいきなりキスをした!

吾郎は全く気づかない!

驚いた未羽はプールに落ちてしまう。笑顔の翔平は一人でこうつぶやいた。

『キスで相手を落とせって、多分こうじゃないよねw』

【終】

翔平の行動が全く読めない。好奇心のままに動いてる感じがするな。

恋してるのはホントなんじゃない?恋愛マニュアル本読んで研究してたしw

いきなりファーストキスを奪われた未羽はかなり衝撃を受けていましたね…^^;。

この出来事がきっかけて3人の関係がより複雑になりそうです。

時をかける少女 第2話のあらすじと感想 まとめ

いかがでしたか?第二話は涙なくして見られない悲しい物語でしたね。タイムリープをもってしても救えない命がある。この不思議な力は決して万能では無いというメッセージも伝わりました。

未羽の妹に彼氏がいることにビックリしたwお姉ちゃんの一歩先行ってるよね。

お好み焼き屋のマスター・浩(高橋克実)の鼻血も気になるな?どこか病気なんじゃないのか?

確かに、ただ事ではないですね。

それにしても翔平は未来に帰る気あるのかな…?すっかりこの時代に溶け込んでる感じがしますね。もし未羽と付き合うようになったら、ずっとこのまま現代に居続けるのでしょうか?この辺も気になりますね!

ドラマ『時をかける少女』タイムリープって何?

スポンサーリンク

時かけ 各話ネタバレあらすじと感想

時かけ 各話のネタバレ感想です。※番号が話数です。

スポンサーリンク

『ドラマ【時をかける少女】ネタバレあらすじと感想 | 翔平(ケン・ソゴル)の正体とは』へのコメントや考察、感想など

  1. アバター 匿名 より:

    原田知世世代ですがなかなか興味深く拝見しました。映像の進化にびっくりです。結末がわかってるドラマですが、それだけに安心して見れます。今は『時かけ』と略すんですね(笑)このサイトのドラマの感想系の記事は文字数が多いのでじっくり読めて好きです。では

  2. アバター 古舘里菜 より:

    とても面白い5話で終わるなんていやでした5話で終わらないでくださいお願いします。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >古館里菜さん

      ですよねー!もっと各キャラを掘り下げてエピソード追加して、10話まで放送して欲しかったです(T_T)