ドラマ【時をかける少女】ネタバレあらすじと感想 | 翔平(ケン・ソゴル)の正体とは (4ページ目)

2016年ドラマ『時をかける少女』第4話のあらすじと感想です。

前回は未来人・翔平が未羽に告白!悲しげな笑顔で二人を祝福した吾郎が印象的でしたね。

今回は進路に悩む吾郎が親とケンカし家出!そして未羽に告白!3人の友情はどうなっちゃうんでしょう…?

昨日 黒島結菜ちゃんとデートした夢をみたぞ!俺も彼女とタイムリープの旅にでたい。

とりあえず全国の黒島結菜ファンに全力で謝れ!

スポンサーリンク

時かけ 第4話のあらすじと感想。翔平が未羽と遊園地デート!

青空の下 芝生でうたた寝をする翔平(菊池風磨)。となりにいた未羽(黒島結菜)は顔をツンツンして起こした。。

未羽『寝すぎ!』

二人はピクニックに来ていた。

のんびりくつろいでいた二人だったが、実は遊園地に行きたかった未羽はよみうりランドにタイムリープ。嫌がる翔平を無理やりジェットコースターに乗せ大はしゃぎの未羽。翔平は初めてのジェットコースターにフラッフラになる。

ランチにハンバーガーを食べ、観覧車に乗り、ラブラブデートを楽しんだ。

タイムリープできると何度も並び直す必要がないからいいね!

翔平がジェットコースター苦手とは以外だったな。何回も乗りすぎて最後は魂抜けてたぞ!未来に遊園地はないのか?

事故りすぎて腹痛いwwwwwwwwwwww顔!!!貴方 アイドルですよね?ジャニーズですよね!?大丈夫ですか!?ジャニーさん!!!!! #時をかける少女 (菊)かりん糖 (@Rin_szfuma) 2016年7月30日

翔平が来た22世紀の未来は効率重視の世の中で、娯楽は少ないのかもしれませんね。

話は変わりますが、前回翔平が未羽に告白した時、耳元で何かをささやいていましたよね。あの時翔平は

『どうか今を逃げないで欲しい』と言っていた事が判明!つまりタイムリープして翔平の告白を無かった事にしないで、という意味です。翔平の真剣さが伝わりますね。

こんなにホレちゃったら未来に帰りづらくなるぞ

ちなみに未羽と翔平が遊園地デートで乗ったジェットコースターは東京にある『よみうりランド』の【バンデッド】です。

丸太をモチーフにした絶叫マシンで、スピードは建設当時 世界最速を誇っていました。

進路に悩む吾郎。父親とケンカし家出!『俺は医者じゃなくて床屋になりたい!』

未羽と翔平が楽しくデートをしている時、吾郎(竹内涼真)は塾で勉強。しかし二人が頭にチラつき身が入らない。

理髪店を営む実家に帰ると、両親に

吾郎『俺、医学部は受けない。大学にも行かない。やりたいことをやる!』

と言い出した。吾郎は実家を継いで床屋になり、片思い中の未羽の髪を切るという幼い時からのがあったのだ。

激昂した父親は

『床屋になりたきゃ勝手になれ!ただしこの家は継がせない!』

と突き放す。

大げんかになり、吾郎は家を飛び出してしまった…。

せっかく医学部合格圏内の秀才なのに勿体無いな!父親の気持ちもわかるぞ。

小さい頃はハサミになるのが夢とか、シザーハンズの斜め上行ってるw

吾郎の気持ちを考えると切ないですね。未羽はすでに翔平の彼女。それを分かった上でまだ未羽の髪を切りたいなんて、泣ける話じゃないですか?

美容師って聞くとチャラいイメージがわくが、床屋って硬派に聞こえるな。

とりあえず医者になって、週末だけ床屋やればいいのにw

(世の中ナメまくってますね!)

スポンサーリンク

家出した吾郎を発見!気晴らしに『やりたいことをやろう!』

翔平の家で食事会をしていた未羽。そこに吾郎の母から電話があり、吾郎が家出したことを知る。

未羽は翔平とともにタイムリープし、家出した直後の吾郎に会う。

吾郎『もう考えるの疲れた。俺のしたいようにする。』

鬱屈する吾郎を元気づけるため、未羽はある事を提案。

未羽『好きなことをやろう!今から!今夜は爆発ナイト!!』

三人はカラオケで歌いまくったり、夜の学校に忍び込みプールで泳いだり、やりたい放題!

吾郎『悪いことをしたい。』

学校へ行きバットで校舎の窓ガラスを割ろうとする吾郎。しかし…

吾郎『…意味ないよな、こんなこと。』

と思い直し、バットを下ろした。

吾郎『ホントは医者になりたくない訳じゃない。いつの間にか床屋になろうと思い込んでいただけかも…。本当に夢が床屋なのか分からなくなってきた…。』

悩む吾郎に翔平がボソッとつぶやいた。

翔平『今の時代は何でも自由で大変だな。自分の役割を自分で見つけないといけない…』

吾郎は尾崎豊好きなんだな。カラオケで『15の夜』を熱唱してたし、校舎のガラス割るのは『卒業』の歌詞にある。最近の高校生も尾崎を知ってる事にビックリだな。

15の夜とは?

「15の夜」(じゅうごのよる)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである尾崎豊のデビューシングル。

尾崎が14歳の時に、尾崎の同級生で友人の一人が髪が長いという理由で中学校の教師にバリカンで髪の毛を刈られたことに反発して、仲間と共に実際に家出した経験を基に作られた。

モノマネもかなり似てたよねwあの滑舌ハッキリな所とエッジの効いた歌い方がそっくりだったw竹内涼真、普段からオザキ歌ってそうw

未羽も卒業したら東京に出て写真を撮り続けると言っていましたね。カメラマン志望だったことを明かし、吾郎と翔平を驚かせました。

ストレス発散して盛り上がった3人ですが、この後ついに吾郎が未羽に告白しちゃいます。

吾郎が未羽に悲しすぎる愛の告白を!

『未羽の爆発ナイト!』を満喫した三人。もう朝になっていた。

突然、浜辺を歩いてた吾郎が叫ぶ。

吾郎『ひとつ悪いことをします!俺は…未羽が大好きだったんだ!ずっと言えなかった。翔平に取られて悔しい!絶対幸せにしろよ!』

驚く未羽。翔平は『決めた。もう22世紀には帰らない』とつぶやき、吾郎にこう告げた。

翔平『未羽を幸せにします!命かけるから!!』

その言葉に未羽も『ありがとーございまーす!!』と返す。

3人で写真を撮り、帰路についた。

青春………いいなぁ 白目にしても近いな菊池さん。#時をかける少女 (菊)かりん糖 (@Rin_szfuma) 2016年7月30日

吾郎、悲しいな…。

ロンリー吾郎、朝焼けのビーチに散る!

あれだけ好きだった未羽を翔平に託した吾郎は男らしかったですね。

3人の友情はこれからも続くんだな~と感じたシーンでした。未羽は以前 吾郎から告白されたので翔平との交際に後ろめたさもあったと思いますが、この吾郎の告白により救われましたね。

しかし『未来には帰らない』と決意した翔平、この後とんでもない事実を知ることになります。

未来人は早死する?衝撃の事実が判明!

未羽たち行きつけのお好み焼き屋『りぼん』の店主・三浦(高橋克実)が病院で診察を受けていた。以前から鼻血を出したり仕事場で倒れたり体調が悪かった三浦は、医師にこう告げられる。

『骨の老化や内蔵の異常があり、かなり深刻な状態です。』

三浦は翔平に会い、同じ未来人である彼に

『未来人がこの時代にいると早死する。時空の自浄作用により時代に合わない遺物が排除されるためだ。未羽ちゃんと別れて未来へ帰れ。』

と告げる。

衝撃の事実を知った翔平。

後輩であるゾーイもこれを聞いて絶句!

後日、翔平は未羽にこう告げた。

翔平『三浦さんがこの先何を言おうと信じるな。彼は嘘をでっち上げて俺たちを別れさせようとしてる。おれを信じて。何があっても未羽と一緒にいたい。いや、いる!』

三浦は未羽に何を伝えようとしているのか?そして翔平やゾーイの運命は…?

【終】

未来人なら予防薬とか作れないの??

翔平は未来に帰らないとか言ってるが、まさか死ぬ気か…?おとなしく皆の記憶消して未来に帰った方が良いんじゃないか?

現代にとどまるという翔平の決意は固いようですね。恐らく三浦は未羽に翔平の正体を話し、未来に帰るよう説得させるのでは?

恋を選ぶのか、それとも命を選ぶのか。翔平にとって苦しい決断が迫られます。

時をかける少女見てたら、自分が思うことや感じることとぴったりリンクしててなんだかいろんな感情が込み上げてきて涙が止まらなかった、、、 (@ayacookies) 2016年7月30日

時をかける少女 第4話のあらすじと感想 まとめ

いかがでしたか?『時かけ』第四話では進路に悩む吾郎の姿が印象的でしたね。このドラマを見ている高校生の皆さんは共感する部分も多くあったのでは?

私も常に悩んでるよ。イケメンを選ぶか、金持ちを選ぶかでw

(ろくでもない悩みですね!!)

俺の娘も高校生だが、俺の顔を見るたびにため息つくんだ。きっと進路について大きな悩みを抱えているに違いない!

部長の顔がキモイからだよw

じ、次回はいよいよ最終回です。ハッピーエンドでフィニッシュか、それとも悲しい結末になってしまうのか?いまからドキドキしちゃいますね!

『時をかける少女』第一話ネタバレあらすじと感想。未来人・翔平の正体とは?

ドラマ『時をかける少女』のロケ地や撮影場所

時かけ 各話ネタバレあらすじと感想

時かけ 各話のネタバレ感想です。※番号が話数です。

スポンサーリンク

『ドラマ【時をかける少女】ネタバレあらすじと感想 | 翔平(ケン・ソゴル)の正体とは』へのコメントや考察、感想など

  1. アバター 匿名 より:

    原田知世世代ですがなかなか興味深く拝見しました。映像の進化にびっくりです。結末がわかってるドラマですが、それだけに安心して見れます。今は『時かけ』と略すんですね(笑)このサイトのドラマの感想系の記事は文字数が多いのでじっくり読めて好きです。では

  2. アバター 古舘里菜 より:

    とても面白い5話で終わるなんていやでした5話で終わらないでくださいお願いします。

    • ヒトコトマニア ヒトコトマニア より:

      >古館里菜さん

      ですよねー!もっと各キャラを掘り下げてエピソード追加して、10話まで放送して欲しかったです(T_T)