【明日の約束】黒幕は霧島!?パソコンの中にある証拠とは?第8話

明日の約束 霧島のパソコン

『明日の約束』第8話のあらすじと感想です。

母親をディスった日向(井上真央)に突如ブチギれ暴力を振るった婚約者・和彦(工藤阿須加)。このドラマの唯一のオアシス・和彦に一体何が起きたのか?そこには彼の悲しい過去が複雑に絡んでいました。

そしてこれまで怪しい動きを見せていた霧島(及川光博)がついにその闇の本性を露わに!『圭吾が孤立する原因』となる証拠が収められているという霧島のパソコン…。一体どんな証拠なのか…?

とりあえず日向と和彦の結婚は永久保留になりそうw

日向の毒母が会心のガッツポーズしてる姿が目に浮かぶな。

スポンサーリンク

「明日の約束」黒幕は霧島!?パソコンの中にある証拠とは?第8話

明日の約束 第8話(2017年12月5日放送)のあらすじ◆日向への暴力を謝罪する和彦◆香澄が霧島のノートPCをゲット(≧∇≦)/◆和彦の暴力の理由◆イジメの原因は霧島…!?パソコンの中の証拠とは?

日向への暴力を謝罪する和彦

『親をバカにするな…!』

突然のブチ切れ!からの髪わしづかみ!!婚約者・和彦(工藤阿須加)の豹変ぶりに呆然とする日向(井上真央)…。

『カズ…?』日向の言葉で我に返る和彦。『ごごごごごめん!こんな事するするするつもりぢぁぁぁ!!(大汗)』

あやまりまくる和彦だったが、日向は逃げるように家を出たε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

スポンサーリンク

香澄、霧島のノートPCをゲット!

帰り道、駅前で佇む日向に『大丈夫ですか?』と声をかける男が。椿が丘高校の教師・霧島(及川光博)だった。どうやら霧島はこの近辺に住んでいるらしい。

高校の相談室に戻った日向。心配した霧島も付き添ってくれた。そこに逃走中の香澄(佐久間由衣)から電話が!居場所を聞く日向に『学校の前にいるよ。』と言う香澄。日向と霧島は校門の前に向かった。

実は学校の前にいるというのは大ウソ(≧∇≦)/香澄は二人を外へおびき出し、相談室に侵入。霧島のカバンからノートPCを取り出すと、なぜかこれを持ち去った。

和彦が暴力を振るった理由とは?

翌日、日向の家に和彦が訪れ、玄関先でいきなり土下座を炸裂!『日向さんに暴力を振るっちゃいました!』と言う和彦に、日向の毒母がぶちギレ!『うちの子になにしたの!許さないわよーヽ(`Д´#)ノ 』

とりあえず毒母がめんどくさいので日向の部屋に移動した二人。和彦はなぜ日向に暴力をふるったのか、その理由を語りだした。

    【和彦が暴力をふるった理由】

  • 和彦には5歳年上のがおり、家庭内暴力を繰り返していた。
  • 両親は兄の暴力を受けながらもその将来に期待しており、和彦は1人蚊帳の外だった。
  • 兄は交通事故で死亡。やっと両親の目が自分に向いてくれる…。そう期待した和彦だったが、両親は相変わらず和彦に興味を示さなかった…。
  • 両親を尊敬していた和彦は、自分の母を悪く言う日向にイライラMAX状態となり、暴力をふるってしまった。

改めて日向に謝罪する和彦。そしてもう二度と暴力をふるわないと約束した。しかし気持ちの整理がつかない日向は『…すぐには返事できないよ…。』と答えた。

告訴は取り下げ!

後日、日向たち教職員は校長に呼ばれ会議室へ。そこには真紀子(仲間由紀恵)の弁護士の姿が。

『告訴を取り下げる』という弁護士。これまで一貫して圭吾の死は学校側にあると訴えてきたのに、なぜ急に…?

実は今日の夕方、あるニュースが流れるという。それは真紀子が圭吾の部屋に盗聴器を仕掛けていた事を証明する録音データ。これにより真紀子が圭吾を精神的に虐待していたことが世間に知れ渡ってしまう。

旗色が悪くなったと考えた弁護士は、急遽告訴を取り下げることにしたのだ。

この録音データは圭吾の妹・英美里が真紀子のパソコンからコピーし、週刊ワイドの記者・小嶋(青柳翔)に渡したものだった…。

英美里、家を出る!

何も知らずに帰宅した真紀子(仲間由紀恵)は、この件を英美里に聞かされ逆上する。なぜこんな事をしたの!と問う真紀子に『私の事見て欲しかったから…』という英美里。怒りに震える真紀子は、娘のに手を伸ばした…。

英美里から『もう二度と会えないかも…』とLINEを受け取ったバスケ部マネージャーの増田。これはただ事じゃない!と日向に相談。二人は真紀子の家に向かった。

英美里は児童相談所に『母、ネグレクト。父、愛人イル』と電話し、家を出てしまった。家のそばで日向たちは英美里を発見。英美里はマスコミに盗聴データを渡したこと、母に振り向いて欲しかった事を告げる。

『自分の事を見てくれるなら憎まれても良いと思った…。』

悲しい笑顔を見せる英美里をギュッと抱きしめる日向。

『生きていけないなんて言わないで。』

日向の言葉に英美里は涙を流した…。

圭吾へのイジメは霧島が原因!?

香澄から連絡を受けカフェに向かう日向。そこに香澄の姿はなく、彼女に頼まれて来たという望月朱里が待っていた。

※望月朱里は高校時代 香澄をイジメていた女子生徒。この事を後悔しており、香澄の依頼を引き受けた。

望月は香澄が霧島から盗んだノートPCを日向に渡した。

夜、学校に戻った日向。職員室には霧島の姿が。

『香澄さんのターゲットは霧島先生、あなたです。』

PCの中を見たという日向はこう続けた。

『吉岡くんがクラスで孤立する原因を作ったのはあなただったんですね。』

怖~い顔で睨みつける日向。霧島は口元に笑みを浮かべ答えた。

『ええ、そのとおりです♪』

【明日の約束 第8話 終】

明日の約束 第8話まとめ

明日の約束第8話、いかがでしたか?

今回は和彦の悲しい過去、そして英美里の葛藤が色濃く描かれていましたね。二人に共通するのは、どちらも『親に自分を見てほしかった。』という欲求があったこと。自分が存在していないかのごとく扱われた和彦と英美里…。子供にとってこれほど辛いことはありません。

それにしても和彦の豹変ぶりが異常w結婚しても親のグチ言っただけでボコられると思うと、気使いすぎて病みそうw

予想通り日向の毒母が『だからあの人は危ないって言ったでしょ♪』ってドヤってたな。

霧島が黒幕?パソコンの中の証拠とは?

これまで圭吾の死の原因はバスケ部キャプテン・長谷部をタバコの件で恐喝した事が発端で始まった『学校でのイジメ』、そして毒ママによる『家庭内での精神的苦痛』の2つだと思われていました。

しかし今回新たな事実が発覚!香澄が盗んだ霧島のノートPCから『圭吾がイジメられる原因』を霧島が作ったという証拠が出てきました。

この証拠とは一体何なのか?そして本来イジメを止める立場にある霧島がなぜ圭吾にこんな事を…?『明日の約束チェインストーリー』によると、霧島は過去のある事件がもとで、心に深いキズを負ってしまいました。これが原因で教師としての情熱を失ってしまったようです。

【明日の約束チェインストーリー(霧島編)】

霧島(及川光博)は過去にある女子生徒から告白される。それを断ったことで報復を受け、地元の高校から追い出されてしまった。この件により霧島は教師としての信念を失ってしまったという。

てっきり霧島のパソコンに入ってたのはネットへの書き込みと動画を流した証拠だと思ってたけど、それ以外にもまだあったんだね。

動画流出やネットへの書き込みは、イジメの責任が担任である自分に向かないための裏工作だった訳か。なんとも狡猾だな。

霧島は過去の事件以降、生徒を敵対視するようになってしまったのかも。

香澄や圭吾のイジメを助長するような行動は、この時の報復なのかもしれません。となると圭吾のクラスメイトの渡辺が言っていた『圭吾が霧島先生にチクった』というのも霧島の自作自演…?

パソコンの中には圭吾を孤立させるようなネットへの書き込みや計画が入っているのかもしれません。

霧島の胸にはなにやら”歪んだ信念”が存在するようですね。

それより香澄が霧島のパソコンのパスワードをどうやって知ったのか疑問w

近所のクリーニング屋に天才ハッカーがいたのかもな。

…それは『奥様は取り扱い注意』のあの人ですね…。

【明日の約束 第8話評価】
胸キュン度
★★★☆☆
スカッと度
★☆☆☆☆
 衝撃度 
★★★★★
 爆笑度 
★★☆☆☆
 感動度 
★★★☆☆

総評:今回唯一の笑いどころは及川光博の『チッ!』

『明日の約束』気になる視聴率は?

明日の約束 第9話の感想

「明日の約束」日向が一番許せないのは誰?第9話

スポンサーリンク