ドラマ【unknown】最終回結末をネタバレ考察。犯人の正体は町田啓太?梅ばぁとの関係とは?

2024年02月29日

ドラマ『unknown-アンノウン』最終回結末の解説と考察まとめです。各話の視聴率もご紹介♪

犯人の正体に関する重大ネタバレが含まれるのでご注意ください。

unknown-アンノウン
放送スタート放送日時
2023年4月18日毎週火曜よる9時
放送局エピソード数
テレビ朝日系全9話
原作脚本
なし徳尾浩司
『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』
主題歌挿入歌
RADWIMPS
「KANASHIBARI feat.ao」
ロザリーナ
「I knew」
スポンサーリンク

unknown(アンノウン)ドラマのネタバレ解説と最終回結末の考察。犯人は町田啓太”加賀美”?梅バアとの関係は?

unknownネタバレ考察と犯人の結末

ドラマ『unknown(アンノウン)』の情報まとめです。最終話のストーリー、結末や犯人の考察などを解説しております。

ネタバレが含まれるので未視聴の方はご注意ください。

『unknown(アンノウン)』はこんなストーリー

平和な町で暮らし、愛を誓い合った2人。しかし実はそれぞれ決して言えない重大な秘密を抱えているため、なかなか結婚に踏み切ることができずにいる。

さらに、そんな2人が暮らす町で凄惨な殺人事件が発生。あろうことか、その事件に2人がひっそり背負ってきた暗い秘密までもが交錯していく。

『―人を愛するとは、相手の知られざる一面(unknown)も受け入れること―』

出典:テレビ朝日 unknown公式サイト

平和な街で愛を育む吸血鬼の闇原こころ(高畑充希)と警察官の虎松(田中圭)。しかし…

実はこの街には過去に、同一犯の犯行と思われる3件の殺人事件が発生しており、犯人は未だ不明のまま…。どの事件も『遺体の血液が抜かれる』という共通点が…!

事件から5年後の現在、こころと虎松の親しい人物が新たなターゲットに…!

将来を誓いあった”訳アリ”カップルの愛の行方と、未解決連続殺人事件の犯人を追うラブサスペンスドラマです。

スポンサーリンク

unknown 登場人物※ネタバレあり

ドラマ『unknown(アンノウン)』の登場人物をご紹介※一部ネタバラシが含まれます。

闇原こころ(高畑充希)

30歳。春雨出版が発行する週刊誌『週刊熱波』の記者で、虎松(田中圭)の交際相手。医師の父(吉田鋼太郎)、ニュースキャスターの母(麻生久美子)、刑事の弟(井上祐貴)の四人家族。実はみ~んな吸血鬼。

朝田虎松(田中圭)

35歳。春陽三丁目交番に勤務する警察官。バツイチ(3年前に離婚)。交際相手の闇原こころ(高畑充希)から『トラちゃん』と呼ばれている。

  • こころとの出会いは2年前の2021年春。酔っ払ってこころのマンションのドアを間違えて叩いたのがキッカケで、その後、偶然再会した二人は2022年春から交際スタート。
  • 第1話でこころが吸血鬼である事を受け入れ、プロポーズした。

世々塚幸雄(小手伸也)

50歳。虎松と同じ交番に勤務する先輩警察官。あだ名は『よよさん』。実はバツ5。虎松の過去を知る人物。

加賀美圭介(町田啓太)

30歳。『週刊熱波』のカメラマン。こころの同僚。実はこのドラマの最重要人物?

五十嵐まつり(ファーストサマーウイカ)

38歳。「わっしょいクリーニング」の経営者。コテコテの関西弁を話す。こころの飲み友達。シングルマザーで、高校生のひとり息子・大五郎(曽田陵介)はヤンキー。

梅ばあ(木野花)

75歳。フルネームは今福梅。駄菓子店「うめぼし堂」の店主。第一話で発生した火災により店舗兼家を失い、五十嵐家の空き部屋で暮らすことに。

物語の終盤で、加賀美(町田啓太)との意外な接点が明らかとなる。

※登場人物のネタバレ情報はドラマ視聴後に更新しております。

unknown-アンノウン原作

ドラマ『unknown-アンノウン』は脚本家・徳尾浩司氏が手掛けたオリジナルストーリーとなっており、原作マンガや小説はありません。

原作ナシなので結末は考察で盛り上がりましょう~♪

スポンサーリンク

unknownの脚本担当・徳尾浩司氏のプロフィール情報

出身地:大阪府
誕生日:1979年4月2日(44歳)
出身校:慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業
受賞:第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞『おっさんずラブ』

出典:徳尾浩司 sacca株式会社

主なドラマ作品:『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』『六本木クラス』『恋はDeepに』他多数。

unknown-アンノウン最終回結末の考察※ネタバレあり

ドラマ『unknown-アンノウン』最終回結末の考察です。

※ネタバレあり。

※ドラマ視聴後にここに書き直しております。

第8話(最終話のひとつ前)のエピソードをおさらい

第8話でついに真犯人の正体が判明!まつり(ファーストサマーウイカ)、世々塚(小手伸也)などを手にかけた犯人は……まさかの加賀美(町田啓太)でしたΣ(゚Д゚)

幼いころに両親を亡くした加賀美は、児童養護施設「まほろば太陽園」で育ちました。この施設で読んだ『吸血鬼がやってきた!』という絵本に影響され、次第に吸血鬼を憎むことに。。加賀美のターゲットだったまつりや世々塚も吸血鬼だったのです。

※虎松の父・一条(井浦新)は吸血鬼ではないですが、事件に巻き込まれる形で加賀美の犠牲となっていました。

ちなみに、加賀美が殺人予告として壁に描いていたイラストも、この絵本からの引用だったようです。

第8話のラストで、加賀美はついに自身の犯行をこころと虎松にカミングアウト。虎松に襲いかかる加賀美でしたが、なぞの吐血をして苦しみだします⇒最終回に続く。。

最終回(第9話)ストーリーまとめ

  • 吐血した加賀美は病院へ搬送。『すべて自分がやった』と罪を自白した梅ばあは警察で取り調べを受けることに。
  • 虎松とこころは加賀美の部屋を調べ、梅ばあとの関係を知る。梅ばあは加賀美が幼少期に入所していた養護施設の先生だった。
  • 勾留中の梅ばあは、加賀美が吸血鬼を憎む理由を『自分のせい』と嘆く。梅ばあは養護施設時代の加賀美に『両親が亡くなったのは吸血鬼のせい』を言い、それを信じた加賀美が連続殺人事件を起こしてしまったのだ。すべては両親を殺害した吸血鬼を見つけ出すための犯行だった。
  • 梅ばあはなぜこんな嘘をついたのか?それは加賀美を守るためだった。実は加賀美の両親の死因は、幼少期の加賀美が両親に飲ませた『スズラン入りのお茶』にあった。スズランには毒性があり、それを知らない加賀美が良かれと思ってお茶に入れてしまい、両親は毒死したのだった。
  • 加賀美に毒を盛ったのも梅ばあだった。彼がこれ以上罪を重ねないために…。
  • 両親を殺害したのは自分だった…。すべてを知った加賀美は死を覚悟し、こころを襲うフリをして虎松に発砲させる。加賀美は逮捕された。
  • 事件は終焉を迎え、虎松とこころは愛を誓いあいキス。『こころがカッパでもエイリアンでもヤマンバでも愛してる』『私も虎ちゃんがハエ男でも愛してる』
  • 物語のラストで一ヶ月前に撮影されたホームビデオが再生される。虎松とこころの結婚を仲間たちが祝福するビデオ…そこには死亡したまつりや世々塚、加賀美の姿も…。
  • ”余興台本”と題された台本が大写しとなり、物語は幕を閉じる【終】

最終回(第9話)結末の考察とレビュー

最終回の考察や感想いろいろ。

  • 加賀美が倒れた理由は、梅バアにもらったコロッケに毒が盛られていたからでした。これ以上加賀美に罪を重ねて欲しくないという思いから、毒を盛ったのですね。
  • 梅バアは加賀美が連続殺人鬼だと知っており、証拠隠滅にも加担していたようです。
  • 第1話で梅バアの駄菓子店が焼失したのはただの事故でした。実はあのとき加賀美が駄菓子店に現れ、自身が殺人犯だとカミングアウト。ショックを受けた梅ばあは気絶し、火にかけていた鍋が発火して火事になっていたのです。
  • 20年前に起きた「宗像さん一家殺人事件」の犯人は虎松の父親でした。加賀美が起こした事件とは無関係だったようです。
  • 虎松のパパは実は殺人犯…息子ですら知らなかった父親の意外すぎる一面=『unknown(知られざる素顔)』。そして優そうな隣人も実は人を脅すような一面を持っていたという『unknown』。なんだかんだドラマタイトルにキチンと帰結してましたね。
  • 「それは憶測じゃないですか?ちゃんと取材した?」キャスターとして朝の顔となったこころママのセリフが刺さりました。その報道は真実を元に発信されているのか?その憶測で誰かを傷つけていないか?マスコミ&視聴者への問題提起でしたね。
  • このドラマの悲劇は『梅バアの優しい嘘』と『真実を知らない加賀美』が元凶。見方によっては、加賀美は梅バアによって作られた嘘のシナリオ=台本に人生を狂わされた事になります。最後に意味深に映し出された”余興台本”のムービーは『真実と向き合っていれば、こんな幸せな時間が続くはずだった』というパラレル的な描写意図があったのかも知れません。ここにも『真実を知る努力をしろ』というこころママのセリフがリフレインするのです。
  • 地底人は…やりすぎ?(笑笑)
  • 【まとめ】総じて面白いドラマでした(^o^)放送開始直後は単なる吸血鬼と人間のドタバタラブコメディかと思いきや、物語が進むにつれ吸血鬼の苦悩やミステリアスな私生活が笑いあり涙ありで描かれており、殺人事件の考察も相まって最後まで楽しめました。虎松とこころの今後や、加賀美のその後なども知りたいし、続編にも期待しております。
スポンサーリンク

まとめと続編を妄想

ドラマ「unknown」最終回では、加賀美圭介が連続殺人事件の真犯人だったことが明かされました。加賀美を演じた町田啓太さんの狂気の演技に震え、悲しい素性にした最終話でした。

吸血鬼を憎みつつも、おそらくは吸血鬼だったこころに想いを寄せていた加賀美。究極の愛は『虎松⇔こころ』だけでなく、『加賀美⇒こころ』にもあった気がします。

もし続編があるのなら、吸血鬼の存在が世間に暴かれて虎松とこころが窮地に追い込まれる!なんてストーリーが展開されたら面白いかも。加賀美に代わる新たな吸血鬼ハンターとのバトルとか勃発したりして。

『未知なるものへの理解』がテーマだったドラマ『unknown』。LGBT問題や移民問題などマイノリティへのバッシングに揺れる現代社会において、たとえドラマと言えど”人間と吸血鬼が共存できる世の中”ってとてもステキだと思いました。多様化する社会を幸せに生きるヒントが詰まった良作だったと思います♪

スポンサーリンク

unknown視聴率

『unknown』ドラマ各話の視聴率です。※全9話。

unknown視聴率
第1話第2話第3話第4話
7.6%6.1%6.2%5.6%
第5話第6話第7話第8話
5.2%5.3%6.0%6.9%
最終話
7.0%
スポンサーリンク

こちらもチェック♪2023年ドラマ

【ハヤブサ消防団】ネタバレまとめと原作の結末を解説。犯人は誰?

坂口健太郎主演『CODE』結末ネタバレと考察まとめ。原作は台湾ドラマ。

生田斗真主演【警部補ダイマジン】ネタバレまとめと原作情報、結末考察など。クロコーチの続編がドラマ化!

伊藤沙莉×織田裕二【シッコウ!!〜犬と私と執行官〜】ドラマ情報と結末までのネタバレまとめ。原作は?

unknown-アンノウン公式SNS 見逃し配信サイト

ドラマ『unknown/アンノウン』公式SNSや見逃し配信サイトの一覧です。

unknown公式ツイッター

unknown公式インスタグラム

unknown公式You Tube

unknown公式TikTok

【TVer】unknown見逃し配信※最新話のみ

【TELASA】unknown見逃し配信※登録あり