【私の家政夫ナギサさん】瀬戸康史がメイのライバル!ドラマ第1話ネタバレ解説

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】第1話のストーリーをご紹介します※ネタバレあり。

【登場人物】
相原メイ鴫野ナギサ
(多部未華子)28歳。製薬会社のMR。汚部屋在住。(大森南朋)50歳。家事代行サービス『NTSクリーンハウス』のカリスマ家政夫。
相原ユイ相原ミドリ
(趣里)25歳。メイの妹。既婚で子持ち。母と疎遠状態。(草刈民代)56歳。メイとユイの母親。ザ・教育ママ。
田所優太瀬川遥人
(瀬戸康史)32歳。メイのライバル会社に勤めるやり手営業マン。(眞栄田郷敦)23歳。メイが指導する新入社員。
スポンサーリンク

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話ネタバレ解説

私の家政夫ナギサさんの瀬戸康史

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第1話(2020年7月7日放送)あらすじ解説、瀬戸康史さんのプロフィール情報などをご紹介※ネタバレあり

▼ここから▼

私には小さい頃からの夢があった…。それは『お母さん』になること。家族を笑顔で包み込んでくれる、優しいお母さんに…。

朝、起床した相原メイ(多部未華子)は離れて暮らすママ(草刈民代)から電話を受けた。

今日はメイの28歳の誕生日。毎年恒例の”おめでとう電話”だ。

慌ただしく出勤の準備をするメイ。移動するたびに何かに足をぶつける。お風呂場の電気はつかないし、お気に入りのイヤリングも行方不明…。

実はメイ、特殊清掃業者もドン引きしそうな汚部屋に住んでいる^^;。製薬会社のMR(営業)という超多忙な仕事をしているメイは、家事を一切やらない(できない?)人なのだ!

ライバルはアーノルド製薬!

イヤリングをあきらめ出社したメイε≡≡ヘ( ´Д`)ノ勤務先は横浜にある天保山製薬で、メイは入社3年目ながら営業成績は常にトップ!昨年は優秀社員賞も受賞した”デキるオンナ”だ。

会議が始まると、上司の松平(平山祐介)に『アーノルド製薬が最近業績を伸ばしまくってる。なんとかせえ』と言われる。

【解説:アーノルド製薬とは?】

メイが勤める天保山製薬のライバル会社。最近 本社から優秀&イケメンな営業マンが横浜支店に異動してきたらしく、業績がダダ上がりしている。

負けず嫌いなメイは『ブッ潰しましょう!』と宣言した。

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん第1話あらすじ解説:メイ(多部未華子)がリーダーに!

「私の家政夫ナギサさん」ドラマ第1話あらすじ解説の続き

終業後、メイ(多部未華子)は同僚たちと飲み会へ。中華街のバーに入ると照明がフッと消え、バースデーソングが流れた♫。同僚たちがサプライズでメイの誕生日を祝ってくれたのだ(*^^*)

この席で見慣れない男性を見つけたメイ。仲良し女子社員・陶山薫(高橋メアリージュン)に尋ねると、『あんたのためにマッチングアプリで見つけてきた男♪』だそうだ^^;

【解説】友達想いの薫は、婚期逃しまくりのメイのために、マッチングアプリにメイにプロフを勝手にのせ、マッチした男を連れてきてくれた。

男の顔をジロ見するメイ。『無いわ…』どうやら生理的にマッチしなかったらしい。

ここに明日から着任する予定の新支店長・古藤(富田靖子)がにこやかに登場。北横浜エリアの営業リーダーにメイをご指名した。『私が…リーダー?』

出世の大チャンス到来のメイだが、待てよ…と考える。リーダーとか引き受けたら婚期がますます遅れるでないか!どーすんべ…薫をチラ見すると、口パクで『こ・と・わっ・て!』

結局、リーダーを引き受けたメイ。同僚たちは『頑張れよー』と拍手し、メイの活躍を祈って乾杯した(≧∇≦)/

ナギサさん登場!

飲み会から帰宅したメイ。すると…玄関の鍵がなぜかあいている!中に人の気配が…!『え、不審者…?』

恐る恐る部屋に入ると、無表情のオッサンが突っ立っているじゃあないかΣ(゚Д゚)しかもその手にはメイのブラがΣ(゚Д゚)不審者確定だ!

ギャー!!と絶叫のメイ。ゴルフクラブをかまえデュエルの体勢をとる。と、ここに妹のユイ(趣里)が現れネタばらし。

『この人は家政夫の鴫野(しぎの)ナギサさん。今日からお姉ちゃんの家事代行するから』

【ネタバレ:オッサンの正体は?】

謎のオッサン・鴫野ナギサさん(50歳:役 大森南朋)は家事代行サービス『NTSクリーンハウス』の社員で”レジェンド”と称されるほどの人気家政夫。

メイの汚部屋を見て衝撃を受けた妹のユイ(趣里)が独断でナギサさんを雇い、お試し期間として今日から四日間、20時~22時までメイ宅の家事をすることになった。

※ちなみにユイとナギサさんは『NTSクリーンハウス』の同僚という関係。

『勝手に何してくれてんのー!!』と憤るメイに、”本日の作業レポート”を提出したナギサさん。『明日から本格作業に入らせて頂きます』といい去っていった。

わたなぎ第1話:田所(瀬戸康史)との出会い

翌朝、メイはあのオッサン家政夫が気になって仕事に集中できない^^;気を取り直し、取引先の【肥後すこやかクリニック】に営業に向かった。

医師の肥後先生(宮尾俊太郎)は熱心なメイを気に入ってくれており、新薬の導入にも前向きっぽい。契約はゲットしたも同然!

ゴキゲンで帰社したメイだったが、その日の午後、メイは撃沈することに。再び【肥後すこやかクリニック】を訪れたさい、肥後先生が『やっぱアーノルド製薬から新薬を買うわ』と言ってきたのだ。

ライバル会社に先を越されちゃったメイ。肥後先生が好きな北斗の拳を読破してまでこの契約に賭けてたのに…!

肩を落として車に戻ったメイに新たな災難が待っていた。エンジンがかからないのだ!

困ったメイに謎のイケメン(瀬戸康史)が声をかけてきた。『大丈夫ですか?』

親切イケメンはメイの車にバッテリーをおすそ分け。メイは『ありがとうございました』とお礼を言い、二人は名刺交換を。

(アーノルド製薬 田所優太…?)

ハッとするメイ。アーノルド製薬ヤリ手営業マンってコイツのことかっ!私の契約奪いやがってー!メイは秒で恩を忘れ、田所を睨みつけた…。

ナギサさんの夢とは?

夜、帰宅したメイを家政夫のナギサさん(大森南朋)が出迎えた。『お帰りなさいませ』

部屋に入るなり驚くメイ!あの汚部屋が…ピッカピカになってますやんΣ(゚Д゚)『フ、フローリングが見えよる!!』

晩ごはんの支度をするナギサさん。今日のメニューは【フワフワ鶏団子入り大根ソバ】と【五目ご飯】。一口食べるなり殺人的美味に驚愕するメイ。そんなメイをガン見するナギサさん。『食べ終わるのを見届けるまでが仕事なんで♪』『は?』

『…なんで家政夫なんかしてるんですか?』と聞くメイに、ナギサさんはこう答えた。『お母さんになるのが夢だったんです』

話が長くなりそうなんでスルーするメイ。

ナギサさんは掃除中にテレビのリモコンを5個も発見したと報告。どうやらメイ、リモコンが行方不明になるたびに買い足ししてたらしいw

※ちなみに行方不明だったイヤリングは冷凍庫の中で発見された。

本日の作業報告書を提出し、ナギサさんは帰っていった。

わたなぎ第1話:新入社員役に眞栄田郷敦

翌朝、朝礼で新入社員・瀬川遥人(眞栄田郷敦)が皆に紹介された。メイは瀬川クンの教育係を任されることに…。

【解説:瀬川遥人とは?】

天保山製薬入社一年目の新人。性格はマジメで、スマホにメモをとるのが癖。

メイは瀬川クンを連れて【肥後すこやかクリニック】へ。アーノルド製薬に横取りされた契約を見直してほしいとお願いした。『もう一度チャンスください!』

なんとか再プレゼンの機会を得たメイ。徹夜で資料作成に取り掛かった。

翌朝、メイは完成した資料を手に肥後先生(宮尾俊太郎)の元へ。しかし…肥後先生は申し訳無さそうにこう言った。『悪いけどやはり今回はアーノルド製薬さんにお願いするよ』

メイのライバル・田所(瀬戸康史)を絶賛する肥後先生。『彼はウチの患者のことを第一に考えた薬を提案してくれたんだ』

薬の性能ばかり考えてたメイは、何も言い返せなかった…。

第1話あらすじ:ナギサさんと朝まで…!

帰宅したメイはヤケ酒をあおり、酔いつぶれて床でご就寝。やってきたナギサさんに起こされると、『私…負けました』とグチりまくる。

メイを慰めるナギサさん。『あなたは努力家です。どれだけ部屋を散らかしても、MR関連の参考書はすぐ手の届くところに置いてあったし、あなた頑張ってますよ♪失敗は成功の種なんです』

ナギサさんの優しい言葉にメイ号泣…(TдT)

寝室に行こうとするメイだったが、フラフラして歩行不可能。ナギサさんはメイをおんぶして寝室へ(^o^)ワーイ

メイをベッドに寝かしつけ、帰ろうとするナギサさん。『…いかないで…お母さん…』ナギサさんの手を握って離さないメイ…。

困ったナギサさん。けっきょく朝までフリーズすることに。しかも正座のままw

朝、起床したメイが『ギャー!』と悲鳴を上げる。『なんでオジサンいるの!?』ふつーなら殺意を覚えるトコだが、ナギサさんは穏やかをキープ。

パニクったメイはナギサさんの靴を履いてマンション階下のゴミ捨て場へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ ここでさらなる衝撃が!あのアーノルド製薬のライバルMR・田所(瀬戸康史)を見かけたのだΣ(゚Д゚)

『なんでアイツが…!?しかも隣の部屋に住んでる…だと!?』

メイの母親役・草刈民代が登場

部屋に戻るとインターホンが鳴った。ドアの丸窓から覗くと、まさかのママ(草刈民代)が立っていた!誕生日をお祝いしに来てくれたらしい。

す~っと血の気が引くメイ…。ナギサさんの事どう説明しよ…!メイはナギサさんを奥の部屋に隠そうとしたが、時すでに遅し!ママ氏、すでに家の中…!

【私の家政夫ナギサさん 第1話 終】

スポンサーリンク

草刈民代がやって来た!ナギサさんドラマ第2話あらすじを解説

【私の家政夫ナギサさん】呪いの言葉は「やれば出来る子」ドラマ第3話ネタバレあらすじ
ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第3話ネタバレあらすじ解説。呪いの言葉は「やれば出来る子」●過労で倒れ...
【私の家政夫ナギサさん】バインバインの正式名称は?第4話ストーリーとネタバレ解説
ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第4話のストーリーとネタバレ解説。メイと田所がバインバイン勝負?正式名...

瀬戸康史

「私の家政夫ナギサさん」相原メイのライバル・田所優太を演じる瀬戸康史さんのプロフィール情報です。

本名:瀬戸康史
生年月日:1988年5月18日(32歳)
出身地:福岡県嘉麻市
身長:174 cm
血液型:A型
趣味:歌、写真、サッカー、絵

2005年7月「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビュー。

2008年1月、平成仮面ライダーシリーズの9作目となる『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日)の主人公・紅渡を務め、注目される。

2008年8月、テレビドラマ版『恋空』(TBS)の主人公・ヒロ役に起用。

2010年3月、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーとなる。

参考:ワタナベプロ 瀬戸康史 公式サイト

主な出演ドラマ:『ハッピィ★ボーイズ』『仮面ライダーキバ』『オトメン(乙男)』『恋空』『D×TOWN スパイ特区』『ロストデイズ』『ライドライドライド』『幕末グルメ ブシメシ!』『デジタル・タトゥー』他多数。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/瀬戸康史

※ちなみに瀬戸康史さんが演じる田所優太は『家政夫のナギサさん』原作漫画には未登場です。

スポンサーリンク

家政夫のナギサさん 関連記事

『家政夫のナギサさん』関連記事一覧です。

【私の家政夫のナギサさん】原作ネタバレあらすじを結末までご紹介♪

家政夫のナギサさん 原作マンガ最終話ネタバレ感想

家政夫のナギサさん 箸尾(はしお)さんの正体とは?

家政夫のナギサさん 原作第10話のストーリーをネタバレ。

家政夫のナギサさん 続編スタートの原作第9話ネタバレ感想。

【私の家政夫ナギサさん】草刈民代が演じる母がメイの家に!第2話あらすじ・ネタバレ
ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第2話あらすじを解説※ネタバレあり。ナギサさんと手をつないで朝を迎えた...
スポンサーリンク
家政夫のナギサさん

この記事をブログで紹介♪

この記事をブログなどでご紹介いただける場合は以下のurlをコピー&ペーストしてご利用ください。

【url】

https://hitokoto-mania.com/watanagi-1-setokouji/

【タイトル】

【私の家政夫ナギサさん】瀬戸康史がメイのライバル!ドラマ第1話ネタバレ解説
※タイトルはご自由に♪
ヒトコトマニア

ドラマとスターウォーズ好きのアラサー会社員。現在『危険なビーナス』にドハマリ中♪

ヒトコトマニアをフォローする
スポンサーリンク
ヒトコトマニア | スターウォーズやらドラマのあらすじ、ネタバレやら
タイトルとURLをコピーしました