絶対零度 黒谷友香がゲストの第2話ネタバレあらすじ感想。本田翼の料理も炸裂!

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査』第2話のあらすじと感想です。※ネタバレ注意。

今回のゲストは女優の黒谷友香さん。創作料理店オーナーの彼女が、ある事件で失った最愛の人の敵を撃つため、復讐を開始します。

ミハンチームは彼女の犯罪を”未然に”防ぐため捜査をスタート。真犯人は一体誰なのか?そして最後に明らかとなった被害者との意外な関係とは…?

【絶対零度 第2話キャスト】
井沢範人
(沢村一樹)…【ミハン】のリーダー。元公安のキャリア。いろいろ狂気な人。
山内 徹
(横山裕)…【ミハン】のメンバー。元特殊捜査班。失踪中の先輩・桜木(上戸彩)の行方を追っている。
小田切唯
(本田翼)…【ミハン】のメンバー。格闘技に精通したドS女刑事。潜入捜査を得意とする。
東堂定春
(伊藤淳史)…犯罪を未然に防ぐ【ミハンシステム】の開発責任者。ちっちゃいけど優秀な男。
桜木 泉
(上戸彩)…元特殊捜査員。一年半前についた潜入捜査中に謎の失踪を遂げる。
藤井早紀
(黒谷友香)…第2話のゲスト。料理屋『八節』とキッズカフェを経営している。

スポンサーリンク

絶対零度シーズン3 第2話ネタバレあらすじ。ゲストは黒谷友香

絶対零度 黒谷友香

「絶対零度シーズン3」第2話のネタバレとあらすじです。

ベトナムで桜木泉(上戸彩)の遺体が発見された事を東堂(伊藤淳史)から聞かされた山内(横山裕)。『連絡が取れなくなって一年…。覚悟はしていました。』と言ったが、一人になると悔しさをにじませた。

そこに未来の犯罪者を検知する【ミハンシステム】が新たな人物をキャッチする。容疑者は料理人の藤井早紀(黒谷友香)。創作料理で有名な料理店『八節』を仕切るかたわら、ボランティアでキッズカフェの経営もしている人物だ。ミハンが彼女を検知した理由は2つ。

  1. 海外から毒物を仕入れていた。
  2. 弁護士に遺言状の作成を依頼していた。

ミハンチームのリーダー・井沢(沢村一樹)は、藤井早紀が何者かを毒殺し、その後自らの命を絶とうとしていると予想。チームは藤井の”未来の犯行”を防ぐため、捜査を開始した。

スポンサーリンク

まさかの料理上手が発覚した本田翼

藤井早紀(黒谷友香)が経営する料理店【八節】で面接を受ける小田切(本田翼)。従業員に扮し潜入捜査をするのが目的だ。早紀は面接を早々に切り上げると『何か作って』と小田切に指示。どうやら彼女の料理の腕を知りたいらしい。

二人の会話をマイクで拾っていた井沢は『小田切が料理!?出来るわけねーwwww』と爆笑wしかし予想に反し小田切は見事に魚をさばき、【アジの南蛮漬け】を完成させる。『ウソだろΣ(゚Д゚)』と衝撃を受ける井沢…。

無事に採用された小田切。その後、井沢も早紀が運営するキッズカフェに従業員として潜入。しばらく早紀を見張っていたが、犯罪をおかすような人物には見えなかった…。

藤井早紀が探す男

しかし後日、早紀が興信所にある男の捜索を依頼していた事が判明。この男は2010年に関東地方で連続して女子高生を襲っていた犯人・津田恵介だった。当時未成年だった津田はすでに少年院を出所しており、現在は整備士の職についてた。早紀はなぜこの男を調査していたのか…?

早紀と津田の接点を探すミハンチーム。すると事件の3人目の被害者・本宮七海と早紀の繋がりが浮上。井沢(沢村一樹)はキッズカフェに七海の写真があったことを思い出し、藤井早紀にさり気なく聞いてみた。

【早紀の話】

里親の元で暮らしていた七海は小学二年生の時からこの食堂に通うようになったという。始めは心を閉ざしていた七海だったが、次第に早紀に心を開くようになり、その後スタッフとして働きだした。料理に興味を持ち始めた七海はある日、山菜を取りに山に入ったところ、事件に巻き込まれ帰らぬ人となってしまった…。

早紀は七海を死に追いやった津田恵介に復讐しようとしている…?しかしこの後、衝撃の事実が明らかとなった。

早紀と七海は母娘だった!

藤井早紀(黒谷友香)は19歳の頃、ある大企業の御曹司と交際をしていた事が判明。妊娠した早紀だったが男の反対にあい、密かに出産した。この子供が七海だったのだ。

その後 七海は里親に引き取られたが、早紀は我が子の成長をそばで見守るため、キッズカフェで世話をしていたのだった。

女子高生暴行事件で新たな事実が発覚!

井沢(沢村一樹)は女子高生暴行事件の詳細を得るため、捜査一課の早川刑事(マギー)と板倉(田中道子)を居酒屋に誘った。

ベロベロに酔った早川に代わり、事件の詳細を代弁する板倉(この人そうとう酒強い^^;)。すると事件当時 被害者の七海が死の直前に早紀にかけていた『助けて…』という電話に、ある男の声が入っていた事が分かった。この男の声紋を分析したところ、容疑者だった津田の声とは一致しなかった。しかしこれは証拠不十分と判断され、警察は津田を逮捕したという。

本宮七海を殺害したのは津田恵介ではなく、電話の声の主なのでは…?真犯人を探す藤井早紀(黒谷友香)は民間の科捜研に声紋照合を依頼しており、判定が出たら真犯人に復讐する気なのかもしれないと井沢は考えた。

真犯人が判明!

井沢は早紀の最後の電話に含まれていた男の声紋を分析する。するとこの声の主が元最高裁判官・小松原忠司であることが判明した。

事件の真相はこうだ。

  • 小松原は趣味の狩猟をしている時、山の中で山菜取りをしていた七海を間違えて撃ってしまった。撃たれた七海は『助けて…』と早紀に留守電を残したが、その直後 小松は証拠隠滅のため早紀を殺害してしまう。
  • 小松原は裁判官である立場を利用し、当時世間を騒がせていた関東女子高生暴行事件の犯人・津田恵介に罪をなすりつけた。
  • その後、藤井早紀(黒谷友香)は偶然 店に来た小松原と、事件もみ消しに協力していたと思われる検事の会話を立ち聞きしてしまい、真犯人は津田ではなく小松原なのでは?疑いを持つようになった。

井沢たちが事件の真相にたどり着いた頃、早紀は民間の科捜研に依頼していた声紋照合の結果を受け取っていた。留守電に残されていた七海のメッセージに残されていた男の声…。早紀も真犯人が小松原であることを知った。

絶対零度シーズン3第2話ネタバレ:早紀の復讐

絶対零度シーズン3第2話ネタバレの続きです。

今日、小松原は早紀の料理屋に予約を入れていた。早紀(黒谷友香)は間違いなく復讐に走るだろう。

井沢たちミハンチームは早紀が入手した毒物を回収。小田切(本田翼)は料理屋で早紀の動きを見張っていた。しかし小松原が予約をキャンセルしていたことを知った早紀は、小田切が知らない間に店を抜け出してしまった。

井沢たちは小松原が街頭演説をしている会場に到着。ここに早紀も来ているはずだ…。周囲を捜索すると、バッグに手を入れ小松原に近づく早紀を発見。彼女はバッグからナイフを取り出した。

間一髪のところで早紀の腕を抑えた井沢。『復讐は七海さんが望んでいることではない。』

そう言って七海の最後の声を聞かせる井沢。『助けて…』の後にかすかに聞こえる声…。『…お母さん…』

七海は早紀が本当の母親だと知っていたのだ。七海は料理人として早紀が大成する事を願い、娘であることを名乗り出なかったのだっだ。

真実を知り泣き崩れる早紀…。演説を終えた小松原は車に乗り込み、笑顔で去っていった…。

後日、小松原は修理中のエレベーターの前で何者かに背中を押され、階下に落下。その後死亡が確認されたという。一体誰が彼を突き落としたのか?

ミハンチームの責任者・東堂(伊藤淳史)はタブレットに映し出さた井沢(沢村一樹)の顔をじっと見ていた…。

【絶対零度シーズン3 第2話 終】

絶対零度シーズン3 第2話の感想

絶対零度シーズン3 第2話の感想です。

猟銃の誤射事件をもみ消すため命を奪われた女子高生・七海。復讐を果たすべく真犯人を捜索していた藤井早紀(黒谷友香)を【ミハンシステム】が検知し、彼女が未来で起こす犯罪を未然に防ぐ事が今回の目的でした。

「海外で毒物を購入」「遺書を書いていた」など思いっきりプライベートな事を検知してしまうミハンシステム。うっかり変な買い物出来ませんね^^;

謎だった早紀と七海の接点ですが、まさかの実の母娘ということが判明!感動的だったのは娘の七海も早紀が母親だと気付いており、料理人としての大成を影で見守っていたという所。里親に預けた事を恨むのではなく、さらに『子供を捨てた』という事実が世間にバレないよう娘であることを名乗り出なかった七海。母の成功を邪魔してはいけないと思う気持ちが伝わってきましたね…。

この二人が母娘だと認めあっていれば、また違う結果になっていたかと思うと残念でなりません(T_T)

それにしても小田切(本田翼)がかなりの料理上手だったとはΣ(゚Д゚)

米を洗剤で洗うとかそんなイメージだったので、井沢同様ぼくも驚きました!アジの南蛮焼きにブルーベリーを組み合わせる…?一周まわった老舗の天才料理人の発想ですよねコレ^^;

真犯人の小松原をエレベーターに突き落としたのは誰だったのか?東堂(伊藤淳史)が井沢の写真を意味深に見ていたシーンが気になります。やはり井沢なのでしょうか?もしかすると彼には逮捕出来なかった犯人を地獄に突き落とす”影の処刑人”的な裏の顔があったりして(・・?

そしてベトナムで遺体で発見された桜木泉(上戸彩)。警察は捜査の打ち切りを示唆していましたが、元バディの山内(横山裕)の思いが通じ、東堂の指揮の元で再捜査されることになりました。

気になるのは桜木の遺品にあった井沢の名が書かれたノート…。カタカナで書かれていた事を考えると、桜木は少なくとも井沢の名前を知らなかった事になり、面識も無かったように思われます。

ミハンシステム、狂気の男・井沢、謎の失踪を遂げた桜木…。これらが今後どう繋がっていくのか楽しみですね♪

以上、『絶対零度シーズン3』第2話のあらすじネタバレと感想でした~♪

絶対零度 第2話ゲスト 黒谷友香

『絶対零度シーズン3』第2話のゲスト、黒谷友香さんのプロフィールをご紹介します♪

生年:1975年12月11日(42歳)
出身:大阪府堺市北区
身長:170cm
血液型:O型
趣味:乗馬、ドライフラワー作り、ギター
来歴:ファッション誌『mc Sister』の元専属モデル。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/黒谷友香

主な出演作:『カミング・ホーム』『水曜ミステリー トカゲの女シリーズ』『ハンチョウ〜神南署安積班〜』など多数。

絶対零度 関連記事

ドラマ『絶対零度』の関連記事です。ネタバレが含まれるものがあるのでご注意ください。

ドラマのネタバレ関連記事

菅田将暉、山田孝之共演「dele ディーリー」の原作ネタバレと結末までのあらすじ。

綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」原作マンガの結末をネタバレ!

波瑠主演「サバイバル・ウェディング」原作小説ネタバレとあらすじ。伊勢谷友介が強烈キャラを演じる!

山崎賢人主演「グッドドクター」のストーリーをネタバレ。

窪田正孝が最強ニートに!「ヒモメン」原作マンガのネタバレとストーリー

スポンサーリンク