絶対零度 田村の電話着信!桜木泉がベトナムにいた理由は?第7話ネタバレ感想

絶対零度シーズン3 第7話のあらすじと感想です。※ネタバレあり。

前回、癒やしキャラ田村さんがまさかの死亡!悲しみに暮れるミハンチームでしたが、『ミハンの存続』を望んでいた田村さんの願いを胸に新たな捜査に乗り出します。

そして今回 桜木泉に関する新たな情報が浮上!井沢の家族が襲われた事件との関係、そしてベトナムにいた理由とは…?

スポンサーリンク

絶対零度 田村さんからの謎の電話着信!桜木泉がベトナムにいた理由とは?第7話ネタバレあらすじ

絶対零度7話ネタバレ 田村からの着信

絶対零度シーズン3第7話(2018年8月20日放送)のネタバレあらすじ感想。

『必ずミハンを実現させてください!』

そう言い残し自ら命をたってしまった田村さん(T_T)残されたミハンチームはテンションガタ落ち…orz そんな中、責任者の東堂(伊藤淳史)はメンバーたちを呼び出し、『ミハンの存続は田村さんの望み。こうしている間にも次々と凶悪事件が起きている』と説得。そして次の危険人物が検知された事を告げた。

危険人物:新谷啓一(30歳)

喜多野という謎の男がボスの犯罪組織に所属していたが、今は引退し妻・涼子と団地で暮らしている。

喜多野は何もかもが不明の男で、どんな顔をしているのかも分からない。ミハンチームは『新谷が喜多野である可能性もある』と考え、慎重に捜査をすすめることに…。

小田切(本田翼)は川島という新婚さんになりすまし『こちらの団地に越してきました~♪宜しく(≧∇≦)/』と涼子に接近。旦那はIT社長というやりすぎ設定だw

リーダーの井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)は新谷夫婦の向かいの棟に借りた張り込み部屋に待機し、望遠鏡で様子を伺う。今回は資料課の南(柄本時生)も外での仕事に参加した。

スポンサーリンク

ベランダに放り出された男の子

望遠鏡で新谷の部屋を覗いていると、真上の階のベランダに男の子を発見。どうも親に折檻されている風に見える。『大丈夫かな』と心配する小田切…。

翌日、井沢(沢村一樹)は公園であのベランダ少年を見かける。ミハンの調査でこの子の名前がユキオという事が判明。両親は離婚しており、母親はユキオをそっちのけで新しい男と遊んでいる。母親にはユキオに虐待をしている疑いもあった。

井沢がユキオを見ていると、ある男がユキオに接近してきた。楽しそうに話す二人…この男が離れて暮らすユキオの父親なのだろうか…?

涼子は喜多野とつながっている…?

井沢は外出した新谷の妻・涼子を尾行。涼子は男とホテルに入ると、なぜかすぐに出てきた。別れ際 なにか封筒のようなものを男から受け取っていた。

井沢はこの男を締め上げ、涼子との関係を聞く。男は『喜多野に頼まれたんだ…!』と白状した。新谷と喜多野は同一人物ではない事が判明し、さらに二人はなにか交渉をしている状態ようだ。

指紋認証ロックがかかったパソコン

新谷はなぜミハンに検知されたのか?その情報を得るため井沢は新谷の部屋に侵入し、隠しカメラを設置した。するとコンセントに何者かが仕掛けた盗聴器を発見。

『誰かがすでに新谷をマークしていた…?』

井沢は机の上にあったパソコンに指紋認証ロックが施されていたことにも疑問を抱く。新谷は何を守ろうとしているのか…?

外出していた新谷が部屋に戻ってきた。会話を盗聴するミハンチーム。

新谷『近い内に喜多野は一億円を俺たちに引き渡す。大丈夫、組織のリストを持っている俺たちに危害は加えない。』

妻・涼子『…あとは喜多野を殺害するだけね。』

この会話から新谷のターゲットが喜多野であること、そして喜多野は新谷が持つ組織のリストを狙っている事、この2つが明らかとなった。

本田翼がオムライスを!

翌日、小田切(本田翼)は外でお腹をすかせていたユキオに遭遇。彼のためにオムライスを作ってあげた。『ケチャップがついちゃうから』と言いユキオの袖をまくると、そこには虐待と思われるアザが…。

ユキオは人生初となるオムライスを美味しそうに食べながら、『下の階のお姉ちゃんも時々料理を作ってくれるんだよ♪』と言った。

板倉は南の事が好きなの…?

資料課に戻った南のもとに捜査一課の板倉(田中道子)がやってきた。回収した田村さんの所持品を届けるためだ。

『あの…これ差し入れです』とチョコレートの詰め合わせを渡す板倉。見つめ合う二人…モジモジする板倉…なんだこの空気は…!?

板倉は『…所持品返しにきただけなんで…失礼します!』と照れながら言い去っていった。

田村さんの所持品が入ったダンボールを開けた南は、中にあった手帳や骨伝導無線時計などをじっと見つめていた。

沢村一樹も手料理を振る舞う

張り込み部屋では井沢(沢村一樹)が山内に手料理を振る舞う。『たまにはちゃんとしたものを食べないとね♪』

何やら炒めものが完成し、美味そうに食べる井沢。最初は『俺いいっすよ』と言っていた山内も箸に手を伸ばした。

『…その後、桜木さんの捜査どう?』と焼死体でみつかった桜木泉(上戸彩)の事を探る井沢。山内は『特に進展ないです』と答えた。

山内は井沢の妻と子供を殺害したウサミヨウスケがもうすぐ出所する事を井沢に告げる。井沢は返事をせず『冷めたいうちに食べようよ♪』と笑顔で言った。

田村さんからの電話着信!

新谷の電話を盗聴していた小田切(本田翼)。すると今日の午後3時に芝浦にある倉庫で喜多野と落ち合う事が判明した。現場に急行する小田切と山内ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

すると小田切の携帯に着信が。相手はまさかの田村さん!衝撃を受ける小田切…!

新谷と妻の涼子が倉庫に到着。すると喜多野の部下たちが現れ二人に銃を向けた。『俺を撃ったら組織のリストが警察に渡るぞ!』と脅す新谷だったが、涼子が突然裏切り、新谷は絶体絶命に…!

そこに現れた小田切と山内。喜多野の部下たちをフルボッコに!しかしここに喜多野はいない…。

その頃、井沢はあのベランダ少年・ユキオが言っていた言葉を思い出していた。『ときどき下の階のお姉ちゃんも料理を作ってくれるんだ♪』

つまり新谷の妻・涼子はユキオを度々部屋に呼んでいた…。あのパソコンの指紋認証ロックを解除出来るのはユキオであり、その中に組織のリストがはいっていたのだ。

『ユキオくんが危ない!』

井沢はユキオの元に駆け出したがかなりの距離がある…。すると現場に一番近い南が『僕が行きます。もう誰も死なせたくない…』と言いユキオ救出に向かった。

喜多野VS井沢

ユキオの前に現れた喜多野。この男は以前 ユキオと公園で遊んでいた男だった。離婚して離れて暮らす父親ではなかったのだ。

パソコンの指紋認証ロックをユキオに解除させた喜多野は『もうお前は用済みだ』と言いユキオに襲いかかる。そこに南が到着したが、銃を向けられ絶対絶命に…!

間一髪のところに現れた井沢。喜多野をボコり一件落着…と思いきや、ズタボロの喜多野に馬乗りになりさらにボッコボコに殴りつけた。

『俺たちが犯罪を食い止めればお前らみたいなクズも救われる。ふざけるな!』

到着した山内と小田切がなんとか井沢を止めた…。

ユキオは施設に預けられることになった。虐待していた母親だったが、ユキオとの別れに涙をながした。ユキオの様子を見に幼稚園に出向いた南と小田切。ユキオが描いた絵には、悪と戦う南の姿が…。

『ユキオ君にとってあんたはヒーローだったんだね♪』

桜木の事件と井沢の事件はつながっていた?

その頃、井沢は桜木泉の所持品にあったメモ帳を見ていた。ページをめくっていると、途端に井沢の表情が険しくなる。現れた山内にこう言った。

『僕の家族の事件と桜木さんの事件はつながっているかもしれない…。』

【絶対零度シーズン3 第7話 終】

絶対零度シーズン3 第7話の感想

絶対零度第7話、いかがでしたか?内容をまとめるとこうなります。

  • 犯罪組織を抜けた新谷は、ボスの喜多野から組織の構成員リストをネタに金を奪いとり、その後殺害しようと計画していた。
  • 新谷はこのリストをパソコン入れ、指紋認証ロックをかけ厳重に保管していた。指紋解除は上の階に住むユキオ少年にしかできないよう設定していた。
  • 新谷の妻・涼子は夫を裏切り、喜多野にリストを渡すための取引をしていた。

謎の男・喜多野の正体はユキオと度々接見していたと思われる人物でした。この男を公園で見かけた井沢でしたが、ユキオの父親と勘違いしノーマークでした。まぁ仕方ないですね^^;

ユキオ君の母親は虐待の疑いがある最悪の女性でしたが、施設に引き取られていったユキオ君を見て涙を流していました。虐待は離婚のストレスだったのでしょうか…?根は優しいお母さんだと思うし、いつかユキオ君を迎えに行くことが出来ればいいなと思います。ユキオ君もママのことは嫌いじゃないと言っていましたしね。(ただこの炎天下ベランダ放置はダメ!)

田村さんからの着信

さて、第7話で気になったことが2つあります。一つは小田切の携帯に亡くなった田村さんからの着信があったこと。

まさか幽霊…?^^;ってオチは無いと思いますが、一体誰が田村さんの携帯から電話をかけてきたのでしょう…?

真相は不明ですが、ドラマを見返してみたら捜査一課の板倉(田中道子)が南に渡した田村さんの所持品の中に、スマホらしき物と骨伝導無線一体型腕時計がありました。小田切が着信を受けたのはこの直後だったので、南が田村さんのスマホや無線機を通して電話した可能性が高いですね。でも一体なぜ…?

【考察】

今回のケースは危険人物と判定された新谷から犯罪組織のボスを守るという任務。つまり犯罪者を救うことにつながります。。南は犯罪者への復讐で一線を超えてしまった田村さんの暴走行為をミハンチームに思い出させるため、彼の携帯から電話をかけた。

…うーん、微妙^^;たしかに南は田村さんの事を誰よりも気にかけていましたが…。チームの暴走を食い止めるためとはいえ、こんな回りくどい演出をするものでしょうか…?謎ですね^^;

桜木泉がベトナムにいた理由

そしてもう一つは井沢が桜木泉のメモ帳で見つけたある事実。井沢の自宅の電話番号が書いてあったこと、そして亡くなった妻の元同僚・赤川武志という警察官の名前が記されていたこと。

この赤川という男がベトナムで殺害された翌日、井沢の妻も襲撃されたそうです。

そして桜木泉もベトナムで亡くなった…。

井沢は家族の事件と桜木泉の事件が同一犯による犯行だと睨んでいるようです。赤川は襲われる前日に井沢の妻に電話をかけており、つまり妻は赤川からウサミヨウスケが所属する組織の重要な情報を教えられ、その口封じのために襲われたと考えられます。

赤川という男は組織を撲滅するため、潜入捜査のエキスパートである桜木泉とタッグを組んでベトナムで仕事をしていたのかもしれませんね。これこそが桜木がベトナムにいた理由なのかも?その中で二人は命を落とした…。

こう考えるとなぜ桜木の手帳に井沢とウサミヨウスケの名前があったのか説明がつきます。

ついに桜木失踪の真相に近づいてきた絶対零度!果たして彼女は生きているのか?(生きててほしい~!捜査のために死を偽装したことは十分考えられるし!)

井沢は出所したウサミヨウスケへの復讐を目論んでいるのか?これも気になりますね。『ミハンは結果的に悪者も救ってしまう』という矛盾に、チームはどう向き合っていくのか?これこそがこのドラマのテーマなのかもしれませんね。。

あと板倉(田中道子)は南の事をどう思っているのでしょう?(笑)意味深にチョコ渡したりして…。まさかのロマンスが繰り広げられるのか?もしくは板倉も犯罪組織の一員で、南を撹乱しようとしているのか…?これからの展開が楽しみですね♪

以上、絶対零度シーズン3第7話のネタバレあらすじ感想でした~(^_^)/~

絶対零度シーズン3 第7話ゲスト

絶対零度シーズン3 第7話に登場したゲスト出演者の情報です。

新谷啓一…小柳友

新谷良子…青野楓

ユキオ君…山城琉飛

絶対零度 関連記事

『絶対零度』シリーズの関連記事をご紹介♪

絶対零度の視聴率をチェック♪

ドラマのネタバレ感想 関連記事

2018年7月スタートの新ドラマのネタバレあらすじや感想♪

綾瀬はるか主演ドラマ!義母と娘のブルース 笑って泣ける原作漫画ネタバレと結末

波瑠主演の爆笑婚活ドラマ!サバイバル・ウェディング 原作小説ネタバレと最終話の結末

スポンサーリンク